post

渋滞しそうなお知らせ

そういえば、今ヌサドゥアエリアでは14日まで「国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会」が開かれております。そのためヌサドゥアのホテルでは一般のツアー会社の車の出入り制限や、在住者を含む一般車の通行制限が実施されています。

で、これに加えてなんと、10/10-12まではウブド王家の大きな結婚式が。村人総出でこちらも確実に通行規制あり。そしてヌサドゥアでのカンファレンス客の一部はこちらの結婚式にも招待されており、警察動員の車でどどーん!とウブドへやってきたりします。ダブルパンチですね。

そのためウブドへのお客様のご案内や、外への観光ツアーの出入りに渋滞の影響がありそうな気配です。もちろん、時間帯によっては何の影響も感じないこともあるでしょうし、状況はまったく読めません。この二つから逃れたい人はクタ〜チャングー、サヌールあたりへの滞在をおすすめします。

すでにホテルをとっている人は逃げようもありませんけどね…This is Bali。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バリ島の人気ショップ ジェンガラ

Semalat Siang!ソカバリツアー です。

先月終わりあたりから、めっきり南国らしく暑さを増しているバリ島。ここのところはようやく乾季らしい陽気で雨も全くありません。でも11月になればまた雨季が始まる(はず)。

そういえばバリ島に暮らし始めてから一度も足を踏み入れたことのなかった、ジェンガラ本店に行ってみました。行かなかった理由はただ一つ、高級な暮らしをしていないから(笑)。ほんとうのところ、焼物陶器は日本人スタッフ、大好物です。お金さえあれば、きっとどんどん買っちゃいます (。-∀-)ニヒッ☆

広〜い美術館のような素敵なギャラリーへ潜入。

定番の葉っぱのお皿♪

フランジパニのモチーフで人気のこのシリーズ、ハイビスカス柄もあるんですね*:.。☆..。.(´∀`人)

少しだけどバティックやインドネシアの織物、クオリティの高い竹かご工芸品なども置いてありました。それから併設されたカフェはもちろんジェンガラ使用で、落ち着きがありいい感じです☆彡どうでもいいけどトイレもめっちゃ綺麗でかわいい(笑)。

ジェンガラはジンバランにありますが、スミニャックのサンセットロード沿いにはアウトレットのショップもあり、お値段が少し優しくなっています。

また別記事ですが、タナロット近くにあるこちらの工房だと、可愛い陶器雑貨のお買い物だけでなく、体験ワークショップに参加できたり、工房内の見学もできるのでおすすめです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バランガン Alchemist

前回からの続き。
そういえば、バランガンビーチへ行く途中、毎回気になっていた門構えがあったなーと。

ちょっと読みづらいですが「アルケミスト」。

レストランのようなので入ってみると、奥にはバンガローな雰囲気の宿泊施設もある様子。

レストラン中央は憩いのスペースのようになっていて、ゆったりとガーデンの中に座れます。

メルヘンなジャンクヤードのような、こういう感じ…超好み♪白いお部屋の中にはケーキコーナーがあり、クッキングクラスの施設も。

料理はオーガニック中心。
英語のメニューの材料をみてオーダーしたアボカドチキン的なサンドイッチ。ボリューム満点。

カフェオレもたっぷりでかわいい。

オーナーがフランス人だということで、デザートは絶対美味しいだろうとクレムブリュレも♪

ほどよい甘さでやっぱり美味しい!

いまお客さん少ないから、プールの方見に行ってもいいよー。といわれたので、お庭を通って行ったのですが…ひゃー*:.。☆..。.(´∀`人)

ここは一体どこー?

枯れかけた乙女心をめっちゃくすぐるプールに夢心地。

レストランスタッフも皆すごく感じが良くってアットホームです。宿はお安いお部屋(オフシーズンなら1万円以下)の方だけ見せていただいたんですが、トイレとシャワーが半屋外。多分そのせいで日本人のお客さんが少ないのでしょうが、ほんとうに素敵でした。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バランガンのナイスビューレストラン

先日たまたまスパご利用でお客さまをご案内した、バランガンのラジョヤにいってきました。

断崖から海へ下るところにヴィラ&バンガローがあり、南国の雰囲気満点なリゾート。抜群のロケーションでヨガやサーフレッスンも楽しめるお宿のようです。スパは140Kからで良心的プライス。

レストランも素敵だという話だったので、今回はそっちに行ってみたのですが…。

レストラン目前のプール&ビュー♪

バランガンの海はやっぱりすごく綺麗ですねー。ですが、なぜか座って落ち着いてオーダーして、写真を撮っていると…後から上のマネジャーがきて、「宿泊客以外はエントランス料が約1000円プラス(一人につき)」といわれてしまい…。なんで先に教えてくれないの?しかも注文してからいわれるって印象悪かったので、ランチ食べず(苦笑)。

つい最近もお客様のリクエストで調べたレストランがありましたが、ビューの素敵なところはビーチクラブみたいにエントランスフィーやミニマム料金がかかるみたいですねー。

へー…だったらいいや。って私は思うタイプです(笑)。
でも、ナイスビューはナイスビュー。

ランチを求めて、次回へ続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

M様からコメントをいただきました♪

バリ島南部をご案内したM樣より、メールにてコメントをいただきました。とても嬉しかったので、こちらにて公開させていただきます。

“9/11にはプトゥさんのウルワツ寺院までのガイド、とても楽しい思い出となりました。たった一日のお願いでしたが、事前にルートのご相談にものっていただき助かりました。

ケチャダンスでは撮影にベターな位置情報のフィードバックもプトゥさんが蓄積していますので、写真好きな方に絶対良いアドバイスできます!

お二人には、改めて御礼したく思います。”

…うれしいです!![┐`益´┌] ←ザブングル風に(古い)

ケチャダンスのお写真をいただきました。

背景のウルワツ寺院と低い雲の対比が迫力!

ちなみにロックバーではこんなサンセットが見られたそうで、こちらも掲載許可をいただきました♪

バリ島の夕日はなぜこんなに綺麗なんでしょう。

ロックバー、本当は毎日混み合っているはずですが、まるで時間が止まったかのよう♪

ありがとうございました。
バリ島へのまたのお越しをお待ちしております。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

南部バリ島を半日ご案内

先日は憧れの (͏ ˉ ꈊ ˉ)✧˖° アヤナリゾートにご宿泊のお客様を、半日ツアーにご案内いたしました。

相変わらず素敵なフロントからの風景!この奥に人気のロックバーがあるんですねー。
アヤナは常に新しいアイデアをリゾートに生み出していて、ホスピタリティも日本人の満足度No.1。今月はなんとあのコモド島に新しいアヤナリゾートをオープンしたそうです。気になるー。

お客様と一緒にジンバランビーチへ。普段はシーフードディナーでロケーションが良く人気のスポットです♪昼間も南国らしくて悪くない。

お客様と一緒にパチリ。

ジェンガラ陶器やバリ島手作りのチョコレートケーキの美味しいおすすめカフェにご案内して、夕刻にウルワツ寺院&ケチャダンスへ。

このケチャダンスなんですが、今年はこれまで以上にすごい人気らしく、チケットと良い座席をゲットするのが難しくなっているようです。チケット購入場所は競り市さながらの状態で、ちょっと大変\(;゚∇゚)

そのため、4時半にはウルワツ寺院へご案内となります。そろそろローシーズンに入るので大丈夫かもしれませんが、状況が改善されることを願っています。

どこまでが人でどこからお客さん?状態(^_^;)

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

 

post

バリ島ジャングルの絶景ブランコ

先日はマレーシアからのお客様をご案内しました。最近は東南アジアの国々からいらっしゃる方も増えてきましたね。

なぜかひとりでどうだ!ポーズのプトゥ。

putu

マレーシア語とインドネシア語はすごく似ているので、プトゥはお客さんが話している内容もだいたいわかるそうです。

まずはいかにもバリ島らしい伝統的なお家を散策できるバトゥアンへ。

移動して、トロピカルな森を一望できる、ちょっとスリルな絶景ブランコを体験しました♪
今バリ島では大流行り中で、結構いろんなスポットにブランコがあるみたいです。日本人スタッフは軽い高所恐怖症なので、遠慮しています(^_^;)

皆さんこの高さで素敵にポーズが決められるのがすごい。

絶景ブランコに興味のある人は、ソカバリツアーでご案内しますよ〜。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

おいしい!ゆったり座れるDusk Blue

なぜか在住者はサヌールに来るとホッとする、という人が多いのですが、日本人スタッフもそうです。他のエリアと比べても村の人々の暮らしも見える、観光とバリの伝統がうまく共存しているエリアかなーと思います。

サヌールでお気に入りのカフェ「Dusk Blue」はメイン通りから1本ビーチへ向かって入る右脇にあります。グランドハイアット脇、Warung Kecilのある通り。ビーチの裏に駐車できます。

クオリティに対して値段が安くて、すごくおいしい!と私は思うのですが、雰囲気が高く見えるのかメイン通りにないからか、いつも結構空いていて落ち着きがあり、穴場。ブランチ、ランチ、ディナーのメニューがあります。

英語のメニューなので雰囲気で頼みます(笑)。
いつも正しい名前を忘れちゃうんだけど、チキン&マンゴーチャツネのサンドイッチ。サンドしてないけど。これすごく美味しくてお腹いっぱいになります♪

こっちはなんとかトルティーヤ(めっちゃ適当)。中には野菜とハーブ、チーズが入ってたので、こちらも少なく見えてもなかなかに充実。ドリンクもトロピカルフルーツのミックスの何かを頼みました。。。ああ本当にメニューが覚えられない。

実はここ大好きで、もう5回くらいはリピしています♪
バリニーズなフュージョン料理もあって、チキンレモンの何かとナシチャンプルも、すごくおいしいです。

室内席も広々とエアコン効いてていい感じ。

ウブドで人気のローチョコレートもここで食べられるのですが♡(˘▿˘ʃƪ)

この日は手作りのコーヒーアイスクリームにしてみた。これが甘すぎず、コーヒーの風味が広がって美味しいー。

メニューによりますがドリンク&ランチで1000円前後。夜もきっと雰囲気いいはず。
ビーチ沿いでもメイン通りでもないけれど、本音いうとあまり混み合って欲しくないお店です。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

アナログなウォーターサーバー

観光しているとあまり見かけることはないかもしれませんが、バリ島は水道から直接水を飲めないので、アナログなウォーターサーバーを使っています。

もちろん電気を使ってお湯も出してくれるものもあるんですが、手入れの楽なアナログがわたしは好きで。自宅で使っているのは、こんなシンプルなデザインのもの。

ガロンサイズのお水を逆さに入れて、くいっと蛇口をひねれば水が出ます。

バリ島ってなぜか「これが欲しい!」と思って探しに出かけると、なかなかそれに巡り会えないことが多い。このシンプルなデザインを見つけるのも、少し時間がかかりました。

ちょっと時代を感じたり、「ありえないよね」ってデザインも色々とあって面白いです。こちらの立体的でリアルな商品はまさにまさに。

突き抜けています。

そんな中いきなり私の中で人気急上昇している、こちら2点。

先週はスイカ2個だったのに、売れたのか隣にはココナツのデザインが追加されていました。

かわいい…ほしい。

チャングーのカフェで使っているのも見てしまった。

なにこのさりげない存在感とおしゃれな抜け感。

近所のスーパーに行く度に見かけるので、毎回どうでもいい物欲と戦っています。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

二人の特別な記念に

先月ソカバリツアー でご案内したお客様から「何か記念になることをバリ島ハネムーン中にしたい」というご相談がありました。

小さな結婚式といっても神父さんを呼んだりレストランやヴィラなどのロケーションを確保したりとなると、関わる人や業者も大仰になるし、8月はそれでなくても世界からの旅行客のピークシーズン。ご相談を受けたのは旅の1週間ほど前…。

ということで、バリ島でも今大流行り中の「バリ流の」プレウェディング撮影を企画進行させていただきました。ウェディングドレスと違い、バリ流だと衣装も基本は布を巻き巻きしていくので、サイズ対応がしやすいのです♪

今回ヘアメイクと衣装を依頼したのはタマンロカのクトゥさん。何度も地元のコンテストで賞をとっていて、隠れ家的な自宅サロンを経営しています。

ビーズやレース、金の煌めく衣装も、時間を見つけて自分でハンドメイドしてしまうほど。今回撮影に使われたトップス衣装もかなりの職人技。

よく観光である民族衣装でのスタジオ撮影とは違い、ちゃんとした衣装、ヘアメイク、ロケーションなので、質が違いますよー。

サロンで2-3時間のヘアメイクを終えたら移動して撮影開始。伝統衣装に似合う、バリ島ならではのロケーションへ。

「顔を近づけて〜」など指示もあるので、照れてどうしても吹き出してしまう新婦さん(≧▽≦)適当におしゃべりしててくださーいで、良い笑顔が♡(˘▿˘ʃƪ)

今回はモダンな衣装のチョイスでしたが、アンティークなものもシックでより伝統的なので、人気があります。

せっかくハネムーンに来るならこういう記念写真もいいですね♪しかも、バリ島ならではの衣装で(‘-‘*)

ちなみに今回はオリジナルツアー内に入れて、なんとか午前中に急ぎ納めましたが、ツアーとは分けて時間に余裕を持つと、もう少しロケーションが増やせます。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存