post

Warung Eropa

Selamat siang! インドネシアは昨日、レバランというイスラム教の大祭でした。

この前後はバリ島で暮らすイスラム教の方々の、他の島への帰省ラッシュ。キリスト教や仏教徒もいるので、お休みの人たちはバリ島へ遊びにきます。ドメスティックといわれる国内客に人気のエリアはクタ、スミニャック、そして南部エリアのビーチ。

一昨日、昨日と車を走らせていますが、全体的には閑散としていてとっても走りやすい!昨日はとくにおやすみのお店も多かったです。ローカルエリアでも、バリ人経営のお店は開けている印象。観光エリアもお店次第かな?

スミニャックにあるワルンヨーロッパ。ジャワ島のアンティークとヨーロッパの雰囲気がミックスされていて、どこか懐かしい情緒のある落ち着いた内装。

ナシゴレンはベベ(あひる肉)の唐揚げ付き。

パッと見シンプルで味家ないですが、めちゃめちゃ美味しいです。ナシゴレンはバターが入っているかな?

一口サイズのデザートを頼んでみました。

オーダーしてからクリームをのせたり入れたりしているみたいで…さすがヨーロッパ系のお店。こういうスイーツは本当に美味しい♪コーヒーと合いますね。

夜の雰囲気も素敵だろうなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

スパ情報チェックで癒し

バリ島に来て楽しみたいもののひとつといえば、スパ!!SPA!!

とくに女性は癒しの香りに包まれてマッサージやトリートメントを受けるなんて、夢のようですよね♪もちろん同じ予算で日本よりいいサービスが受けられます。奥様連れのお客さまは、ぜひ旅のプランに入れてあげてほしいな〜。予算があるならホテルのスパはやっぱり最高だし、街スパもいろいろあって面白い。

サヌールだったらフェアモント内にあるスパ!

弊社にもスパのご相談あります。
お安い街スパに関しての情報、全然出してもいいのですが、日本人スタッフはいつも決まった人に頼んでいて、最近全然冒険していません(失敗が多すぎて)。しかもその人は夜9時以降しかやってくれないし、観光エリアにないし、店すらもない(笑)。さすがに紹介できません(^_^;) もしお店でいいところを見つけたら、絶対レポートします!

なので街スパはお手元のガイドブックなどを参考に探してみてください。ガイドブックの情報ならまぁまぁ正しいと思います。ただ、予約ができない場合がある&駐車場のないところがとても多いので、フリーな散策時に立ち寄るのがいいんじゃないかなと思います。

旅ってプラン立てている時もワクワクしますよね♪

スパは基本的には弊社ではこちらのページでご紹介しておりますが、実はホテル内のスパもいろいろとみてきた日本人スタッフ(高いからみただけ 笑)!

ウブドはピタマハのキラーナスパ♪

ラブリーな雰囲気や海ビュー、森ビューのスパ、カッコいい宇宙的空間のスパなど本当にいろいろ…。

この通路がすでに癒し。ウェスティン内にあるHeavenly Spa。ふうぅ。

トリートメントは受けていませんが、空間だけでよかったら、おすすめわかります(笑)。それ以外のお店にももちろんご案内しますので、店名がわかればご相談くださいね〜。お店によっては予約代行できるお店もあるかもしれないので。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

お客さまの旅プラン&コメント

先週は3日間、お客さまの旅のお伴をさせていただきました。
他のお客さまの参考に、旅プランをかいつまんでご紹介。

1日目
デンパサール観光→スカワティの渓谷→アタバッグのアシタバ工房見学
2日目
チャンプハンの草原→スマダラ寺院にて沐浴体験→バビグリン体験→素朴なプングリガン村→テガララン田園
3日目
ランチ→お土産屋さん巡り→空港へ

アシタバ工房はギリギリにリクエストを頂きましたが、ホテルへ向かうルートに近かったので、デンパサールの観光を短くして立ち寄ることができました♪

最近人気急上昇の丸形ショルダーバッグ♪

プングリガン村は最近人気のでてきたスポットで、ウブドから小1時間、バリ島の素朴な村の雰囲気の中を散策することができます。ちょうどガルンガンの時期だったので家の両脇にはペンジョールというお飾りが晴れ晴れしく飾ってありました!

バリ島らしい沐浴体験で、心と体をさっぱり浄化。

お客さまよりFacebookにコメントもいただきました、ありがとうございます♪

ソカバリツアーでは、日本人スタッフがメールにて旅の計画のお手伝い。パッケージツアーはもちろん、オリジナルなツアーのプランもご提案します♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

休暇に世界遺産ジャティルイへ

ガルンガンはバリヒンズーにとって大切な祭事のひとつですが、ガルンガン明けの2日目になると家族や親戚、友達でちょっと遠出をしたりビーチでまったり過ごしたりするのが習慣になっています。

今年はそのガルンガン明けに、お寺などで別の祭事のあるところが多かったみたいですね。

プトゥもせっかくなのでちょっと出かけてみました。行き先は世界遺産にも指定されているジャティルイ。最近ソカバリのお客さまには人気です。

…とその前に。途中ポイントに見つけたワルンへ立寄り。なかなかのナイスビュー♪

地域でとれる苺とバナナのフレッシュジュースでひと息。

普段お客さまをご案内するのとは別のルートを進むと、素朴な村をいくつか通りすぎました。ガルンガンのお飾り、ペンジョールが道の両脇に。

ジャティルイってひとつの村だったんですね。「ようこそ」と書いてあります。

通行料を払って広大な棚田に到着♪ちょうど実りの時期でした。

プトゥいわくここはすべて赤米の稲なんだそうです。バリ島で赤米といえば、ほぼジャティルイ産なのだどか。
環境を保護するため、棚田への立ち入りは決められた道のみとなっています。

どこでも入るのはダメですが、トレッキングが4コースもあるのはアクティブな方には楽しいですね。30分〜2時間までのロングルートがあります。夕方はやくに多くのレストランは閉まってしまうので、できるだけ早朝にきて散策(あるいは本格トレッキング)&ランチまたはティータイムを過ごすのがいいですね。

ガルンガンの休暇帰りに立ち寄るバリ人一家も見かけました。

やはり見晴らしとして一番爽快なのは稲が緑の時期ですが、稲刈り前の実りの黄色も悪くないなーと思いました。

ジャティルイのコーヒー農園もおすすめです。緑の棚田も見られるこちらの記事もどうぞ。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

クバヤを着て東部へ観光♪

先日ご案内をさせていただいたお客さまは、バリ東部への観光をご希望。

なんとクバヤを着てご参加くださいました。かわい〜♪
(プトゥは知らずにカジュアルを予想して外れました 笑)

お隣の男性のお客さまは、3人があまりにかわいかったので一緒に撮りたいと割り込んできたそうです(*´∀`*)

東部チャンディダサには一面ロータスの池があります♪

クサンバの塩づくりを見に行き、丁寧につくられた人気の天然塩を購入。

美しい水の涌き出るティルタガンガで一息。東部へのツアーの場合、ランチはレストランのあるここになります(他にあまりありません)。

最後はお客さまの悲願だったルンプヤン寺院へ。

この寺院はかなり見応えがあり、天気の良い日はアグン山を背景に割れ門から素晴らしいショットが撮れるので、よく問合せがあります。バリ東部、とくにルンプヤン寺院は遠方料金が追加となりますが、のんびりとした雰囲気の東部は日本人スタッフも大好きです♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

人気スパ タマンアイルへ♪

あるつながりで人気スパの無料チケットをいただきました。

バリ島で暮らしていてもこういったことは滅多にないのでとってもうれしい!いつもはローカル感漂う、ちょっと匂うスパ(笑)で安さ&健康優先で通う日本人スタッフなので、リゾート感覚の洗練されたスパは久々です♪

タマンアイルはサンセットロード沿いあり、空港まですいっといける便利なロケーションです。隣には土産物屋さんのアグンバリ。2時間以上のご利用は、主要観光エリアであれば無料送迎もあるそう(2名〜)

パステルグリーンを基調とした明るい店内。ウェルカムドリンクとおしぼりをいただいてひと息つきながら、体のコンディションを確認するため、軽いアンケートに回答します。

Taman(庭)というだけあって、トリートメントルームまでの池の空間が素敵♪

こちらが案内されたトリートメントルーム。

ちょっと肌トラブルがあったので、今回はバリニーズマッサージをみっちり2時間していただきました。「ミディアム」の強さでも、優しい触れ方とアロマの香りで、気持ち良くてついうとうと。

専用のバスルームではロマンチックなフラワーバスタイム。ジンジャーティ&フルーツが出ました♪

ちなみにスパは午前中の方が空いています。フライト前もシャワーが使えてよいのですが、旅の途中、朝ゆっくりと施術をうけて、午後から街へ出かけるのもよいかも。スパ内にあるカフェも癒しの空間で、メニューは少ないですがここでランチを頂くのもいいなーと思いました♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ブサキ寺院

バリヒンズーの総本山ブサキ寺院。

ウブドから約2時間の距離で実はバリ島東部にあり、観光で立ち入るに少々問題があったのですが、最近それが解消したようです。ウブド街中の渋滞もそうですが、昨年から小規模な噴火を繰り返しているアグン山の影響で観光客が減り、改善に力を入れたんでしょうね。

日本人スタッフは観光ではいったことがないのですが、早朝のお祈りにブサキ寺院に参加したことがあります。

寺院に上ったところから振り返る眺めが爽快。あれ?アグン山が見えない?

アグン山は寺院の背景にどどーんと構えています。

観光客の場合は下に巻くカマンだけで大丈夫ですが、寺院に本格的に参拝するときは、正装をしなくてはなりません。男性はガイドがよく着たり被ったりしているやつですね。女性はクバヤで白を基調に。

お祈りの時はもちろんサングラスは外します。

お客さまをご案内する時はお祈りではないので、実は色味的にもカジュアルな正装をしているんですよ♪

バリ島は今月末、またガルンガン(迎え盆)です。そろそろペンジョールの準備を…。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

キンタマーニ高原

日本からバリ島へくるとちょっとどっきりするネーミングのキンタマーニ高原は、ウブドから北へ進む、涼しい高原にあります。

この山のビューが有名ですね。見えているのはバリヒンズーが崇拝するアグン山ではなく、バトゥール山。レストランからの展望が最高なんです。

この写真、プトゥの目力もなかなかの迫力(笑)。雨季の時期の古い写真ですみません。

こんな山の道を走ります。

キンタマーニ高原の近くにはコーヒー農園もあって、こちらのビューもなかなかです。

コーヒー農園は1コイン程度でルワックコーヒーと、なぜかトロピカルティの試飲もできるので、立ち寄るにはおすすめ♪

ウブド近くのテガラランは小さな谷にきゅっとつまった田園風景があるのですが、キンタマーニ高原一帯は壮大なトロピカルの森を一望する感じですね。

ブサキ寺院へまわりたい時も、ルート的にここへ立ち寄ることが多いです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

Eat Pray Love♡ひとり女子旅

今週は一人女子旅のお客さまをご案内しました。

スミニャックを散策しながらショッピングを楽しみ、カフェNookにてディナー。おしゃれな西洋風人気カフェだけど、ナシゴレンなどのインドネシア料理もきちんとおさえてる♪

こちらはナシチャンプル。ごはんにいろいろなインドネシアのおかずがのっかります。

翌日はカーチャーターでロングトリップ。
ブサキ寺院はスケールが大きすぎて写真難しいですね。

キンタマーニ展望のランチ、ティルタエンプル寺院をまわりウブドフリータイムを楽しみました。

気になっていたココナツジュース♪

ウブド街中にあるカキアンバンガローにご宿泊し、

お部屋のテラスでトロピカルフルーツたっぷりの朝食がいただけるそう☆

翌日は人気のヨガバーンでヨガのプログラムにも参加したそうです♪ウブドにはさまざまなヨガプログラムがありますね。

また是非バリ島にお越し下さいませ♡。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

post

トロピカルなお土産に!Canggu Shop

Selamat Siang! すでにGWに入っている方多いのでしょうか。

最近ネタがチャングーに偏っていますが、バトゥボロンでお土産にぴったりなトロピカル健康食品のお店を見つけました。その名もチャングーショップ。そのまんまや。

オーガニックなバリブッダがお好きな人なら、このお店も好きだと思います。

バリ島ならではの乾物をたくさん取り扱っています。

加工前のナッツ類がたっぷりだったり、スパイスがあったり。

大量のココナツフレークは、お料理好きな人にはうれしいですね。

日本人スタッフのお目当てはこれ↓。
バリ島特産のカカオです。炒って粉にしたカカオと生のまま粉にしたカカオ。もちろん豆のままのカカオもあります。

炒りカカオ粉はミルクと砂糖を混ぜてココアドリンクに、生のカカオ粉はチョコレートづくりに。とても溶けやすくてまじりっけなしの上質さ。200gで270円くらい(本日のレート換算)。

バリ島産のアロマ製品、革製品や木や琺瑯のお椀などもあります。

中心の駐車場から北にちょっと歩きます。

バリブッダのようにカフェはありませんが、トロピカルフルーツのジャムやインドネシア伝統のジャムーもボトルで置いてあって美味しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。→

保存

保存

保存

保存