post

バリ島ジャングルの絶景ブランコ

先日はマレーシアからのお客様をご案内しました。最近は東南アジアの国々からいらっしゃる方も増えてきましたね。

なぜかひとりでどうだ!ポーズのプトゥ。

putu

マレーシア語とインドネシア語はすごく似ているので、プトゥはお客さんが話している内容もだいたいわかるそうです。

まずはいかにもバリ島らしい伝統的なお家を散策できるバトゥアンへ。

移動して、トロピカルな森を一望できる、ちょっとスリルな絶景ブランコを体験しました♪
今バリ島では大流行り中で、結構いろんなスポットにブランコがあるみたいです。日本人スタッフは軽い高所恐怖症なので、遠慮しています(^_^;)

皆さんこの高さで素敵にポーズが決められるのがすごい。

絶景ブランコに興味のある人は、ソカバリツアーでご案内しますよ〜。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

おいしい!ゆったり座れるDusk Blue

なぜか在住者はサヌールに来るとホッとする、という人が多いのですが、日本人スタッフもそうです。他のエリアと比べても村の人々の暮らしも見える、観光とバリの伝統がうまく共存しているエリアかなーと思います。

サヌールでお気に入りのカフェ「Dusk Blue」はメイン通りから1本ビーチへ向かって入る右脇にあります。グランドハイアット脇、Warung Kecilのある通り。ビーチの裏に駐車できます。

クオリティに対して値段が安くて、すごくおいしい!と私は思うのですが、雰囲気が高く見えるのかメイン通りにないからか、いつも結構空いていて落ち着きがあり、穴場。ブランチ、ランチ、ディナーのメニューがあります。

英語のメニューなので雰囲気で頼みます(笑)。
いつも正しい名前を忘れちゃうんだけど、チキン&マンゴーチャツネのサンドイッチ。サンドしてないけど。これすごく美味しくてお腹いっぱいになります♪

こっちはなんとかトルティーヤ(めっちゃ適当)。中には野菜とハーブ、チーズが入ってたので、こちらも少なく見えてもなかなかに充実。ドリンクもトロピカルフルーツのミックスの何かを頼みました。。。ああ本当にメニューが覚えられない。

実はここ大好きで、もう5回くらいはリピしています♪
バリニーズなフュージョン料理もあって、チキンレモンの何かとナシチャンプルも、すごくおいしいです。

室内席も広々とエアコン効いてていい感じ。

ウブドで人気のローチョコレートもここで食べられるのですが♡(˘▿˘ʃƪ)

この日は手作りのコーヒーアイスクリームにしてみた。これが甘すぎず、コーヒーの風味が広がって美味しいー。

メニューによりますがドリンク&ランチで1000円前後。夜もきっと雰囲気いいはず。
ビーチ沿いでもメイン通りでもないけれど、本音いうとあまり混み合って欲しくないお店です。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

二人の特別な記念に

先月ソカバリツアー でご案内したお客様から「何か記念になることをバリ島ハネムーン中にしたい」というご相談がありました。

小さな結婚式といっても神父さんを呼んだりレストランやヴィラなどのロケーションを確保したりとなると、関わる人や業者も大仰になるし、8月はそれでなくても世界からの旅行客のピークシーズン。ご相談を受けたのは旅の1週間ほど前…。

ということで、バリ島でも今大流行り中の「バリ流の」プレウェディング撮影を企画進行させていただきました。ウェディングドレスと違い、バリ流だと衣装も基本は布を巻き巻きしていくので、サイズ対応がしやすいのです♪

今回ヘアメイクと衣装を依頼したのはタマンロカのクトゥさん。何度も地元のコンテストで賞をとっていて、隠れ家的な自宅サロンを経営しています。

ビーズやレース、金の煌めく衣装も、時間を見つけて自分でハンドメイドしてしまうほど。今回撮影に使われたトップス衣装もかなりの職人技。

よく観光である民族衣装でのスタジオ撮影とは違い、ちゃんとした衣装、ヘアメイク、ロケーションなので、質が違いますよー。

サロンで2-3時間のヘアメイクを終えたら移動して撮影開始。伝統衣装に似合う、バリ島ならではのロケーションへ。

「顔を近づけて〜」など指示もあるので、照れてどうしても吹き出してしまう新婦さん(≧▽≦)適当におしゃべりしててくださーいで、良い笑顔が♡(˘▿˘ʃƪ)

今回はモダンな衣装のチョイスでしたが、アンティークなものもシックでより伝統的なので、人気があります。

せっかくハネムーンに来るならこういう記念写真もいいですね♪しかも、バリ島ならではの衣装で(‘-‘*)

ちなみに今回はオリジナルツアー内に入れて、なんとか午前中に急ぎ納めましたが、ツアーとは分けて時間に余裕を持つと、もう少しロケーションが増やせます。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

沐浴で浄化

昨日の台風、屋根が飛んだり停電したり、思いの外被害が大きかったようですね。
日本人スタッフの故郷は四国なので、昨日はちょくちょく家族に連絡をしておりました。皆さんは被害など大丈夫でしたでしょうか。

関西空港の閉鎖もあり、バリ島やジャカルタへくる便はキャンセルになりましたら、他にも各国へ向かわれる予定だった方や、日本への旅行を計画していた外国人も足に大きな影響を受けているようです。

インドネシアもバリ島の隣のロンボク島では大地震の被害があったりと、なんだか世界中で様々な自然被害が起こっているように感じます。気をつけようがない場合もありますが、こんな時こそ自然に感謝して無理な生活や環境破壊につながる生活様式を見直してみようかなと考えます。

バリヒンズーでは大変なことが続いたり、悩みがなかなか解決しなかったり、あるいは何かの生活の変化をきっかけにして寺院でムルカット(沐浴)をすることがあります。満月の日は特に多いですね。清らかな水で心身を浄化する意味を持ちます。

こちらは定番のティルタエンプル寺院。

近くにあるスバトゥやスダマラも人気です。スダマラは日本の打たせ湯のよう。

肩こりに効きそうですが、まぁまぁ痛いです(笑)。

沐浴は着替えが必要です。興味のある方は、あらかじめお問い合わせくださいね。

 
 
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

タナロット近くの隠れ田園カフェ

タナロットへ行く途中に見つけた田園風景のカフェに来ました。

大きな道から少し奥へ入るので、知る人ぞ知る風情が個人的にはお気に入り(なので店名はヒミツ〜(´∀ノ`*)。

オープンエアで田んぼの向こうの海からのよい風が入ります。テーブル席は基本ですが、ハンモックでゴロンとできるコーナーや、座卓のコーナーもあってナイス。

高さを変えているのでどのお席からも田んぼが見えます。

プトゥはインドネシア料理の定番の一つ、「ソトアヤム」を注文。フレッシュな素材が使われていることが一目瞭然。暖かいのでちょっと肌寒いこの日にピッタリ。

レモンスカッシュと鶏の照り焼きを。グラスもお皿も盛り方も5つ星レストラン並にお洒落で、そこらへんのワルンとは全然違う!鶏も野菜もすごくジューシーでこれまた驚き!!価格的にも大大満足。

心ゆくまでポケーっと田んぼを眺めていました♪

ここなら立地的にサンセットに染まる空も堪能できるはず。ビンタンビールやカクテルメニューもありました。車も数台停められます。タナロットでサンセットを見逃した帰りにどうぞ♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

再びシュノーケリング

現在ロンボク島を中心に地震が頻発しており、バリ島も少々揺れることがあるのですが、体感的には震度2-4程度、4を感じるのはカランガッセムやデンパサール市街地あたりのようですが、2,3日に数回あるかないかの頻度です。

この影響でギリ島やロンボク島を諦めたお客様に人気なのが、こちらのバリ島東部シュノーケリングツアー。ボートで島へ遠征することなしに、バリ島で手軽に綺麗な海が楽しめます。シュノーケリングボートからそのまま簡単なフィッシングも体験できるということで、ファミリーに人気です。お盆に再びゲデがご案内させていただきました。

因みにヌサドゥア発のクルージングボートでいくフィッシングは加山雄三さんとか梅宮辰夫さんがやるような、かーなり本格的な釣りですので、船酔いが怖い方はこちでゆーるい感じが無難です。

朝の早いうちに出発して、午後から東部の寺院や庭園、チョコレート工房や伝統塩づくりのクサンバにも立ち寄れます。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

8/31ジェゴグ祭り情報!水牛レースも開催中♪

Selamat Siang! ロンボク島の余震で場所によってはバリ島もまだ揺れているようですが、鈍感な日本人スタッフは先日一度軽い揺れを感じただけでした…三半規管がおかしいのでしょうか。

さてさて、先日ヌガラに帰省をして、プトゥJr.の6か月の生誕儀式(オトナン)がありました。

この地域によって違うみたいですが、プトゥの村では6か月で生まれた子どもの大きな儀式は終了だそうです。

さて、実家へ戻ると新しい情報が。

ジェゴグフェスティバル的な何かが、今月(!)8/31に一日中開催されます!これはヌガラの竹楽器ジェゴグに特化したコンテストのお祭りだそうです。そのため沢山のグループが演奏をし、なんとムバルン(グループの競演)もあるそうで、これは本当に、ほっんとうーーに、なかなか観れるものではありません!

2グループの競演ムバルン。佳境に入ると演奏がかなり激しく、トランス的になってくる。

ただし、現時点で場所も時間も詳しいことはよくわからない(バリ島あるある(´∞`)なぜ地域で公式な情報出さないのか…)ため、前日30日にはヌガラ入り。また8月から9月中旬まで、水牛レースの各地予選も開催の真っ最中

興味のある方ございましたらなるはやでご相談くださいませ。お問合せの人数によっては再度、ヌガラ相乗りツアーを企画いたします!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バリ島流のウェディング撮影

Selamat Siang! 今年に入ってから、ハネムーンのお客さまも増えてきて、幸せのお裾分けがうれしいソカバリツアーです♪

ところであんまり宣伝していませんが、ソカバリツアーでご予約のお客さまに、ちょっと変わったバリ式のウェディング撮影情報を。これまでもよくあったのは、踊り子の民族衣装で簡単にメイクしてスタジオ撮影するサービスですが、最近トレンドの本格バリ式超豪華な伝統ウェディング衣装から、写真のような素朴で雰囲気のある、クラシックスタイルの撮影が屋外でできます。 バリ島では今こういったウェディングの撮影が大流行りで、ローカルの人たちがやっているものと同じ、プロ撮影による本格プログラムになります。早朝からメイクをして、バリ島らしい風景スポットに車で移動し撮影します。

スタッフはNG撮影スポットやしきたりなどもすべて心得ているインドネシア人ですが、ソカバリツアーが日本語で仕切りサポートしますので、安心です。 

もしかして興味のある方がいらっしゃるかな?と思い。お気軽にお問合せくださいませ。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バリ島1の美庭園と海&新スポット?

先日よりウブドご滞在のお客さまをバリ島東部へご案内しております。

バリ島東部はアグン山が近いので気にされる方ももちろんいらっしゃいますが、今のところ小規模噴火のみなので、実は何故か最近ソカバリへのリクエストが多いのです。

綺麗な海もあり、何せ道がそれほど混まない。←ハイシーズンは結構大事

観光スポットによっては遠方料金が必要ですが、素朴でノスタルジックなバリ島トリップにはおすすめの東部の旅。ウブド滞在ならより行きやすいですね♪

タマンウジュンという、かつてはカランガッセム最後の王朝が所有していた王宮。

現在が美しい庭園になっており、水上の王宮内はちょっとした歴史解説があります。とても広くて高低もあり見晴らしがよく、個人的には庭園として最も美しいのはここじゃないかな、と思います。

そしてバージンビーチへ。

夕刻時にゴアラワに立ち寄ったのははじめてです。いつのまにかこんなモニュメント?が。インスタ映え仕様だ!(笑)
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

 

 

 

post

プチハネムーン♡(˘▿˘ʃƪ)

新婚のお客さまを一日ウブドにご案内しました。

バリ島で家族だけの小さな挙式をして、終わったら素敵なヴィラに宿泊し、プチハネムーン♪1セットで全部できてしまうのがいいですね。

チャングーのアメティスヴィラへお迎え。シックで落ち着きのあるヴィラのロビー。

キンタマーニのランチタイムにコーヒー農園。

奥様の思い出の品、ブラットワンギ(MASAKO)の石けん工房へ。畦道を通って工房へ行き、たくさんの石けんをゲット♪そしてウブドのフリータイムへ。

香りよく昔から人気のナチュラルソープ。

最終日だったので、お土産屋さんにも立寄り空港までご案内しました。
ご利用ありがとうございました♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存