post

渋滞しそうなお知らせ

そういえば、今ヌサドゥアエリアでは14日まで「国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会」が開かれております。そのためヌサドゥアのホテルでは一般のツアー会社の車の出入り制限や、在住者を含む一般車の通行制限が実施されています。

で、これに加えてなんと、10/10-12まではウブド王家の大きな結婚式が。村人総出でこちらも確実に通行規制あり。そしてヌサドゥアでのカンファレンス客の一部はこちらの結婚式にも招待されており、警察動員の車でどどーん!とウブドへやってきたりします。ダブルパンチですね。

そのためウブドへのお客様のご案内や、外への観光ツアーの出入りに渋滞の影響がありそうな気配です。もちろん、時間帯によっては何の影響も感じないこともあるでしょうし、状況はまったく読めません。この二つから逃れたい人はクタ〜チャングー、サヌールあたりへの滞在をおすすめします。

すでにホテルをとっている人は逃げようもありませんけどね…This is Bali。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

南部バリ島を半日ご案内

先日は憧れの (͏ ˉ ꈊ ˉ)✧˖° アヤナリゾートにご宿泊のお客様を、半日ツアーにご案内いたしました。

相変わらず素敵なフロントからの風景!この奥に人気のロックバーがあるんですねー。
アヤナは常に新しいアイデアをリゾートに生み出していて、ホスピタリティも日本人の満足度No.1。今月はなんとあのコモド島に新しいアヤナリゾートをオープンしたそうです。気になるー。

お客様と一緒にジンバランビーチへ。普段はシーフードディナーでロケーションが良く人気のスポットです♪昼間も南国らしくて悪くない。

お客様と一緒にパチリ。

ジェンガラ陶器やバリ島手作りのチョコレートケーキの美味しいおすすめカフェにご案内して、夕刻にウルワツ寺院&ケチャダンスへ。

このケチャダンスなんですが、今年はこれまで以上にすごい人気らしく、チケットと良い座席をゲットするのが難しくなっているようです。チケット購入場所は競り市さながらの状態で、ちょっと大変\(;゚∇゚)

そのため、4時半にはウルワツ寺院へご案内となります。そろそろローシーズンに入るので大丈夫かもしれませんが、状況が改善されることを願っています。

どこまでが人でどこからお客さん?状態(^_^;)

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

 

post

二人の特別な記念に

先月ソカバリツアー でご案内したお客様から「何か記念になることをバリ島ハネムーン中にしたい」というご相談がありました。

小さな結婚式といっても神父さんを呼んだりレストランやヴィラなどのロケーションを確保したりとなると、関わる人や業者も大仰になるし、8月はそれでなくても世界からの旅行客のピークシーズン。ご相談を受けたのは旅の1週間ほど前…。

ということで、バリ島でも今大流行り中の「バリ流の」プレウェディング撮影を企画進行させていただきました。ウェディングドレスと違い、バリ流だと衣装も基本は布を巻き巻きしていくので、サイズ対応がしやすいのです♪

今回ヘアメイクと衣装を依頼したのはタマンロカのクトゥさん。何度も地元のコンテストで賞をとっていて、隠れ家的な自宅サロンを経営しています。

ビーズやレース、金の煌めく衣装も、時間を見つけて自分でハンドメイドしてしまうほど。今回撮影に使われたトップス衣装もかなりの職人技。

よく観光である民族衣装でのスタジオ撮影とは違い、ちゃんとした衣装、ヘアメイク、ロケーションなので、質が違いますよー。

サロンで2-3時間のヘアメイクを終えたら移動して撮影開始。伝統衣装に似合う、バリ島ならではのロケーションへ。

「顔を近づけて〜」など指示もあるので、照れてどうしても吹き出してしまう新婦さん(≧▽≦)適当におしゃべりしててくださーいで、良い笑顔が♡(˘▿˘ʃƪ)

今回はモダンな衣装のチョイスでしたが、アンティークなものもシックでより伝統的なので、人気があります。

せっかくハネムーンに来るならこういう記念写真もいいですね♪しかも、バリ島ならではの衣装で(‘-‘*)

ちなみに今回はオリジナルツアー内に入れて、なんとか午前中に急ぎ納めましたが、ツアーとは分けて時間に余裕を持つと、もう少しロケーションが増やせます。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

お盆休暇のご案内中

Selamat Siang! お盆休暇に入り、先日よりプトゥ、ナガ、ゲデはそれぞれにお客様をご案内しております。ソカバリツアーはwebは日本に特化していますが、日本のお客様、海外在住の日本のお客さま、ジャカルタ、オーストラリアにシンガポール。実はお客様の国境にこだわりはありません。

2016年9月から開始して、2年で少しずつ光が見えてきました。

日本生活が長く、ヌガラ以外のバリ島を知らなかったプトゥ。開始した初年度は日本人スタッフの私は他でレギュラーの仕事をしており、忙しかったのでこっちはただの趣味。プトゥは観光エリアの特徴や主要ホテルの場所、ツアールートなど、小さい仕事をもらいながら1から覚えていきました。

どんな事業も何事も3年といいますが、本当にそうですね。これからもしばらくは、まだまだ勉強の時期かなーと思っています。ヌガラの旅やジェゴグツアーをはじめ、お客様に様々な面白いツアーを企画できるようになりたいです♪

先日ご案内したジャカルタからのビッグファミリーと♪かわいい赤ちゃんもいて楽しいツアーでした!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

8/31ジェゴグ祭り情報!水牛レースも開催中♪

Selamat Siang! ロンボク島の余震で場所によってはバリ島もまだ揺れているようですが、鈍感な日本人スタッフは先日一度軽い揺れを感じただけでした…三半規管がおかしいのでしょうか。

さてさて、先日ヌガラに帰省をして、プトゥJr.の6か月の生誕儀式(オトナン)がありました。

この地域によって違うみたいですが、プトゥの村では6か月で生まれた子どもの大きな儀式は終了だそうです。

さて、実家へ戻ると新しい情報が。

ジェゴグフェスティバル的な何かが、今月(!)8/31に一日中開催されます!これはヌガラの竹楽器ジェゴグに特化したコンテストのお祭りだそうです。そのため沢山のグループが演奏をし、なんとムバルン(グループの競演)もあるそうで、これは本当に、ほっんとうーーに、なかなか観れるものではありません!

2グループの競演ムバルン。佳境に入ると演奏がかなり激しく、トランス的になってくる。

ただし、現時点で場所も時間も詳しいことはよくわからない(バリ島あるある(´∞`)なぜ地域で公式な情報出さないのか…)ため、前日30日にはヌガラ入り。また8月から9月中旬まで、水牛レースの各地予選も開催の真っ最中

興味のある方ございましたらなるはやでご相談くださいませ。お問合せの人数によっては再度、ヌガラ相乗りツアーを企画いたします!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バリ島流のウェディング撮影

Selamat Siang! 今年に入ってから、ハネムーンのお客さまも増えてきて、幸せのお裾分けがうれしいソカバリツアーです♪

ところであんまり宣伝していませんが、ソカバリツアーでご予約のお客さまに、ちょっと変わったバリ式のウェディング撮影情報を。これまでもよくあったのは、踊り子の民族衣装で簡単にメイクしてスタジオ撮影するサービスですが、最近トレンドの本格バリ式超豪華な伝統ウェディング衣装から、写真のような素朴で雰囲気のある、クラシックスタイルの撮影が屋外でできます。 バリ島では今こういったウェディングの撮影が大流行りで、ローカルの人たちがやっているものと同じ、プロ撮影による本格プログラムになります。早朝からメイクをして、バリ島らしい風景スポットに車で移動し撮影します。

スタッフはNG撮影スポットやしきたりなどもすべて心得ているインドネシア人ですが、ソカバリツアーが日本語で仕切りサポートしますので、安心です。 

もしかして興味のある方がいらっしゃるかな?と思い。お気軽にお問合せくださいませ。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

そのままのバリ島

Selamat Siang!
昨年からのアグン山に加え、高波のニュースや、ロンボク島の地震などネタにこと欠かないバリ島。今は世界のどこも自然災害や人災が増えている印象がありますね。

先日の高波のニュースですが、実は高波がビーチを襲うネタは去年もありまして …。毎年なんです。どうも諸処の条件が満月に重なるとたまーにそうなってしまうようです。数日間、あるいは数時間立ち入りのできない観光スポットができたりするのですが、満月が過ぎれば終わりますし、相対的に死者が出るような話ではありません。

ンボク島は29日にM6.4の地震がリンジャニ山であり、14名の死者が出たということで、こちらの方が大変そうだなー、と思います。登山客も500名が足止めになっている様子。すでにジョコウィ大統領は現地を視察し、30日から国がヘリコプターなどを使い、順次下山させているそうです。

ロンボク島はここ数年観光開発が進み、名の知れたリゾートホテルが軒並みオープンしたりもしているので、大変だと思います。

ちなみにバリ島では震度3ほどの揺れを感じた在住者も多くいましたが…すみません、私、全く感じないで二度寝していました!!

話は変わりますが、弊社は「現地で見る以上の感動」を与えるエフェクト効果バリバリのインスタ写真にちょっとしたアンチ心があります。

最近そういった写真がすごく多くて、来た時にがっかりしてしまうスポットも結構あるのではと、ちょっと気にしています。

お客さまが旅の撮影を楽しむことは全然いいと思うし、とても素敵!かわいい!!と思うのですが…旅を提供する側がそういう写真しか載せないと、リアリティがなくなってしまう。。。エフェクトなしでも美しいバリ島はありますよー!それこそ写真に収まり切らないほどの♪


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

お気をつけて

Selamat Siang! 西日本は各地の小さな集落で洪水に見舞われた方がたくさんいらっしゃるようですが、皆様は大丈夫でしたでしょうか。

日本人スタッフは四国出身で広島にもゆかりがあり、全く人ごととは思えず、心配な思いで被災地の状況を追いかけております。とくに過疎化した山村や漁村はお年を召した方が多く、土砂崩れなどで交通アクセスが限られてしまい、復興作業も大変だろうなと…。浸水の影響で病院が機能していないところもあるようですね。

かつてよく遊びにいった、西予市の村。涼しい高原地で牧場のある、とても美しい山村です。

遠く海外で暮らしているとできることは本当に限られるのですが、現地で一日でもはやく作業が進むことを心から祈っております。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

保存

保存

保存

post

パッケージorオリジナルツアー

今年に入り、パッケージツアーのお問合せが増えてきました。

バリ島に初めて観光に来られる方や、その昔に来たけどもうわからなくなってしまったから、といったお問合せです。

パッケージツアーを参考に、自分だけのオリジナルツアーを組まれる方も多いです。

カーチャーターの基本料金のみでは、寺院拝観料や施設入場料、駐車料金、チケットや有料通行料金などは含まれていません。ですのでそういった細かなお支払いは、行く先々でお客さまにルピア現金でお願いすることになります。クレジットなどはもちろん使えませんし、小額だと円やドルも無理ですね。これが結構頻繁にあり、積み重ねるとなかなかな金額になります。ご予約時には必ずメールにてご説明していますが、料金はうちではなく、スポットスポットで決められている金額なので、急な変更もあります。

カーチャーターはあくまで基本料金なので、そういったお支払いを認識せず「最初幾らといったのに結局ぼったくり」と言われてしまうと困ります(^_^;)

そのため、細かなお支払いも一緒に組み込まれた、パッケージツアーやオリジナルツアーをおすすめします。簡単なインドネシア料理のランチも組み込まれているものが多くてお得です♪

またランチなしにして、ルート途中でお客さまご希望のレストランやカフェに立ち寄りたければ、オリジナツアーで対応可能です。もちろん、マリンスポーツやエレファントライドなどのさまざまなアクティビティや、スパをツアーに組み込むこともできますよ♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

夏休みのバリ島旅計画Tips

今年の海外旅行はバリ島!と決まった方へ。はじめての方はとくにお読みください。

1.まずはパスポート確認!
パスポートの残存期間が滞在期間の6か月を切る場合、バリ島に到着はできても入国はできません!本当にできません。必ず確認して更新しておきましょう。

2.フライト予約は早いほうが得!
バリ島のハイシーズン、ピークシーズンのフライトはすぐに売り切れます。とくに年末やお盆シーズンなど、多くの人が海外旅行をする時期は値段も高いので、早めの予約が必要。

3.ホテル予約は金額以外の条件もチェック!
フライトが取れると見込んでホテルを予約し、のんびりしていたらもうフライトがない!そんな時も、返金不可の最安値のホテル予約の場合、ほとんど返金されることはありませんのでご注意を。

ただしホテルに連絡して日程変更の交渉はできるかもしれません(殆どの場合交渉は英語)。ホテルに送迎を依頼する場合、フライト番号を聞かれることもあります。

4.上記3点が決まったら、送迎やツアーのプラン作り♪
ご予約される際にはフライトやホテル情報が必要になります。

ただ、観光スポットをピックアップしてからホテルを決めるのはアリかなと思います。例えば2日間ウブドへ行くのにクタに宿泊するのでは、時間のロスがありますよね。

1〜3を具体的に動きつつ、観光ブックを1冊購入してだたいのエリアを把握し、行きたいところを軽くリストアップして、宿泊エリアを絞りましょう。

その他
「今成田にいて、 到着の送迎お願いしたいのですが」「バリ島ついたんですけど、明日観光ツアーできますか?(夜に)」といった弾丸旅行のご相談が最近増えています。

例えばバリヒンズーのニュピやガルンガンの祝日、レバランや中国の新正月など他国の祝日で混み合う場合には、ギリギリでの確保がかなり難しいケースが多々あります。ハイシーズン、ピークシーズンも叱り。

片道の空港送迎だけなら、タクシーを利用するほうが金額的にも楽。言葉は通じない/状況によってはぼったくりのドライバーにあたるリスクあり、ですが、弾丸系ならそれもまた旅の醍醐味かなと(笑)。

日本語サポートのある、安心でよい旅をとお考えなら、プライベートカーチャーターは最低でも1週間前までにはご予約を済ませておくことをおすすめします。プランづくりのお手伝いも、時間に余裕があるほうがしやすいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存