post

パッケージorオリジナルツアー

今年に入り、パッケージツアーのお問合せが増えてきました。

バリ島に初めて観光に来られる方や、その昔に来たけどもうわからなくなってしまったから、といったお問合せです。

パッケージツアーを参考に、自分だけのオリジナルツアーを組まれる方も多いです。

カーチャーターの基本料金のみでは、寺院拝観料や施設入場料、駐車料金、チケットや有料通行料金などは含まれていません。ですのでそういった細かなお支払いは、行く先々でお客さまにルピア現金でお願いすることになります。クレジットなどはもちろん使えませんし、小額だと円やドルも無理ですね。これが結構頻繁にあり、積み重ねるとなかなかな金額になります。ご予約時には必ずメールにてご説明していますが、料金はうちではなく、スポットスポットで決められている金額なので、急な変更もあります。

カーチャーターはあくまで基本料金なので、そういったお支払いを認識せず「最初幾らといったのに結局ぼったくり」と言われてしまうと困ります(^_^;)

そのため、細かなお支払いも一緒に組み込まれた、パッケージツアーやオリジナルツアーをおすすめします。簡単なインドネシア料理のランチも組み込まれているものが多くてお得です♪

またランチなしにして、ルート途中でお客さまご希望のレストランやカフェに立ち寄りたければ、オリジナツアーで対応可能です。もちろん、マリンスポーツやエレファントライドなどのさまざまなアクティビティや、スパをツアーに組み込むこともできますよ♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

夏休みのバリ島旅計画Tips

今年の海外旅行はバリ島!と決まった方へ。はじめての方はとくにお読みください。

1.まずはパスポート確認!
パスポートの残存期間が滞在期間の6か月を切る場合、バリ島に到着はできても入国はできません!本当にできません。必ず確認して更新しておきましょう。

2.フライト予約は早いほうが得!
バリ島のハイシーズン、ピークシーズンのフライトはすぐに売り切れます。とくに年末やお盆シーズンなど、多くの人が海外旅行をする時期は値段も高いので、早めの予約が必要。

3.ホテル予約は金額以外の条件もチェック!
フライトが取れると見込んでホテルを予約し、のんびりしていたらもうフライトがない!そんな時も、返金不可の最安値のホテル予約の場合、ほとんど返金されることはありませんのでご注意を。

ただしホテルに連絡して日程変更の交渉はできるかもしれません(殆どの場合交渉は英語)。ホテルに送迎を依頼する場合、フライト番号を聞かれることもあります。

4.上記3点が決まったら、送迎やツアーのプラン作り♪
ご予約される際にはフライトやホテル情報が必要になります。

ただ、観光スポットをピックアップしてからホテルを決めるのはアリかなと思います。例えば2日間ウブドへ行くのにクタに宿泊するのでは、時間のロスがありますよね。

1〜3を具体的に動きつつ、観光ブックを1冊購入してだたいのエリアを把握し、行きたいところを軽くリストアップして、宿泊エリアを絞りましょう。

その他
「今成田にいて、 到着の送迎お願いしたいのですが」「バリ島ついたんですけど、明日観光ツアーできますか?(夜に)」といった弾丸旅行のご相談が最近増えています。

例えばバリヒンズーのニュピやガルンガンの祝日、レバランや中国の新正月など他国の祝日で混み合う場合には、ギリギリでの確保がかなり難しいケースが多々あります。ハイシーズン、ピークシーズンも叱り。

片道の空港送迎だけなら、タクシーを利用するほうが金額的にも楽。言葉は通じない/状況によってはぼったくりのドライバーにあたるリスクあり、ですが、弾丸系ならそれもまた旅の醍醐味かなと(笑)。

日本語サポートのある、安心でよい旅をとお考えなら、プライベートカーチャーターは最低でも1週間前までにはご予約を済ませておくことをおすすめします。プランづくりのお手伝いも、時間に余裕があるほうがしやすいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

スパ情報チェックで癒し

バリ島に来て楽しみたいもののひとつといえば、スパ!!SPA!!

とくに女性は癒しの香りに包まれてマッサージやトリートメントを受けるなんて、夢のようですよね♪もちろん同じ予算で日本よりいいサービスが受けられます。奥様連れのお客さまは、ぜひ旅のプランに入れてあげてほしいな〜。予算があるならホテルのスパはやっぱり最高だし、街スパもいろいろあって面白い。

サヌールだったらフェアモント内にあるスパ!

弊社にもスパのご相談あります。
お安い街スパに関しての情報、全然出してもいいのですが、日本人スタッフはいつも決まった人に頼んでいて、最近全然冒険していません(失敗が多すぎて)。しかもその人は夜9時以降しかやってくれないし、観光エリアにないし、店すらもない(笑)。さすがに紹介できません(^_^;) もしお店でいいところを見つけたら、絶対レポートします!

なので街スパはお手元のガイドブックなどを参考に探してみてください。ガイドブックの情報ならまぁまぁ正しいと思います。ただ、予約ができない場合がある&駐車場のないところがとても多いので、フリーな散策時に立ち寄るのがいいんじゃないかなと思います。

旅ってプラン立てている時もワクワクしますよね♪

スパは基本的には弊社ではこちらのページでご紹介しておりますが、実はホテル内のスパもいろいろとみてきた日本人スタッフ(高いからみただけ 笑)!

ウブドはピタマハのキラーナスパ♪

ラブリーな雰囲気や海ビュー、森ビューのスパ、カッコいい宇宙的空間のスパなど本当にいろいろ…。

この通路がすでに癒し。ウェスティン内にあるHeavenly Spa。ふうぅ。

トリートメントは受けていませんが、空間だけでよかったら、おすすめわかります(笑)。それ以外のお店にももちろんご案内しますので、店名がわかればご相談くださいね〜。お店によっては予約代行できるお店もあるかもしれないので。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

ページ表示エラーのお知らせ

ソカバリツアーのウェブサイトをいつも閲覧いただき、ありがとうございます。

現在ウェブサイト改訂の流れからいくつかURLページが変更となり、外部リンクからの表示にエラーが生じており、思うように表示されない現象が起きております。お客さまにはご不便をおかけしており申し訳ございません。

弊社ウェブサイトのメインメニューはページ上部よりお入りください。スマホからご閲覧の場合は=の三本線をクリックいただくと、メニューが選べます。

エラー表示の場合は一旦 sokabalitour.com へお戻りください。PCの場合は右メニュー、スマホの場合はスクロールにてページ下部よりブログ記事が確認できます。

解決できるものについては出来るだけ早く現象を解決してゆきたいと思います。

今後どもどうぞよろしくお願いいたします。

 
 
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

田んぼビュー

Selamat Siang! GWも終わってしまい、日本は新緑の季節ですね!

最近のバリ島ですが、どうも近所をみているとお米が刈入れ時の様子。こういうとき、田園風景に憧れて、ビューのあるカフェやジャティルイにきたお客さまがちょっとがっかりすることがあります。が、農家の事情なのでどうすることもできません…。

リゾートホテルでは雨季にきて「晴れてないじゃないか!」と怒るお客さまもたまにいるそうですね。こちらもどうすることもできません…。

ここ最近は、雨も降らず、午前中や夕方にはよい風がふいて気持ちよい天気です。

バリ島は空が広いのも自慢♪

さて、たまに通訳翻訳の依頼を相談されることがあります。こちらツアーとはちょっと趣が異なりますが、ビジネスミーティングや家具の買い付け同行サポートなど、対応可能です。その場合ドライバーにプラスで通訳者が同行します。英語、日本語、インドネシア語が可能です。

またプトゥの兄がバリ島にて不動産会社を経営しております。バリ島への投資や、移住に興味ある方をご案内することも可能です。

こちらもソカバリツアーより、ご相談ください。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

お問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

通貨でパニックしないコツ

Selamat Siang!
ここ数日、日本人スタッフのインターネットプロバイダーの調子がすこぶる悪くて困りました。GWは楽しんでいらっしゃいますでしょうか。

バリ島を旅していると、お札にゼロが多すぎてお金の感覚がわからなくなる!という方が多いです。円を両替すると、3万円の束はものすごい厚みで戻ってきて、なんだかものすごくお金持ちになった気分。

逆にお金を出す時に300,000rp.と書かれていると、すんごく高いかんじがして怖くなりますよねー(笑)。

本日のレートでいくと

こんな感じです。1,000,000はこちらでは、1ジュタといいます。バリ島で暮らす私はざっくり「1ジュタ=1万円で、実際お得」と考えています。脳内あまり数学的じゃないので、ほんとにざっくりですみません。

通貨レートは時間刻みで変わりますよね。
出すお札に迷った時や、実際いくら使ったんだろうと考えたい時は、後方のゼロふたつを消すといいですよ。

1万2000円より安い感じね、という考え方。300,000ルピアは実際は3000円以下。

実際には2354円だから、とっても得した気分♪

どうでしょうか。みなさまのバリ島の旅が少しでも快適になりますように。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

保存

post

GWお待ちしています♪

Semalat Siang! ここ2週間ほど、雨季明けとは思えない暑さが続いていましたが、今週に入り風が出てきて、暑い昼間も少し涼しさを感じられるようになってきました。これこれ、これが雨季明けのバリ島!

でも暑いですけどね…

さて、GWやそれ以降の旅のお問い合わせがちょこちょこ入ってきております。

車についてのご質問ですが、ソカバリツアーではAvanzaとInnova、また大人数のハイエースも手配できます。1〜2人での旅ならAvanzaで十分だと思います。Innovaですと揺れが少なく、空間にもゆとりがあります。高級車が好きなインドネシアのお客さまは、2名様でもわざわざinnovaを選ぶ方も多いですね。荷物も考えると、4,5名様からInnovaをおすすめします。

いつもピカピカに手入れをしています♪

ハイエースは、7〜12名でのグループでまわりたい時に最適ですね。結婚式に参列予定のファミリーやグループの方、また学生仲間での旅によく利用されています。

お問い合わせや予約の時期について。

昨年末にあったケースなのですが、年末年始の繁忙期に当日、あるいは前日でのお問い合わせが何件かありました。バリ島はインターネットが日本ほど安定していないので、連絡自体が間に合わないことがあります。また、車やよいドライバーの確保が難しくなってきます。

3日前に宿込みで遠方への旅をリクエストされた方も、その後も行き先が変わり、宿が確約できなかったので、予算を正確にお伝えする事ができず、お断りをさせていただいたことがあります。

ゴールデンウィークや夏休みの旅の計画はお早めにご相談いただけるとありがたいです。ソカバリツアー、GWまだ余裕ありです♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

止血してくれる葉っぱ

最近きちんと更新をするとブログ村のランキングも上がるので、読んでくれている人がどこかにいるのかなーと、ほんのり感じてうれしい日本人スタッフです。カーチャーターやツアーのお問い合わせや予約も頂いているので、当然といえば当然なのですが。更新ゆるめですみません。

よろしかったら毎回読んだ後、下のバナーをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

最近インスタグラムで「ツアーのご案内します!」と堂々と出している日本人の方がいて、びっくりしました。インドネシアは外国人労働者の規制がかなりあり、会社登録も年々厳しくなっています。基本外国人で就労許可が取れるのは、ローカルの人たちを育てる名目の場合。ローカルの人たちにできる職種には、ビザの許可が降りづらくなっています。

そもそも日本人がガイドや観光ドライバーをすることはできないのですよー。こっそりやっている人もいるでしょうが、さすがに公で宣伝はマズすぎる。ただ、中国マーケットだけは今暗黙の了解です。理由は中国語ができるローカルがまだ少ないから。

ご本人はちょっとバリ島に長くいたくてお小遣いが欲しいだけなのかもしれないですが、バリの人たちにかかっているのは家族の暮らしです。お忘れなきよう。。。

ただ、インドネシアは法律や規定がコロコロ変わるので、違法にならないようにがんばっていても、ちょっとボーッとしてると(してなくても)証明書や資格など、いろいろと違法になっていることがあります(笑)。そこはもうしょうがないのでバランスで。

村に帰省中、おもむろに葉っぱをちぎって鼻に入れようとするプトゥ。

「この葉っぱはね、血が止まるよ。小さい頃よくしてもらった。」だそうです。鼻血のときかー。
Daun Base(バセの葉)というそうです。


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

宿泊ホテルの選び方

短く儚い桜の春休みも終わり、5月ゴールデンウィークシーズンが近づいて来ましたね。

最近のバリ島は曇りの日もありますが雨の日は減り、夕日が美しく見えることが増えました。

サンセットが美しく見えるのはウルワツ&タナロット寺院ですが、他にもチャングーやスミニャック、ジンバランあたりのビーチもおすすめです♪

バリ島は女子旅や男子旅、一人旅、家族旅行、ホントにみなさんいろんなパターンでいらっしゃる方がいます。ホテルもバリエーションが豊富で価格もピンキリ。お任せもいいですが、やっぱり少し時間をかけて、自分で行きたいところを調べながら、旅を事前計画するのも楽しみのひとつ。

4つ星〜5つ星クラスのお宿に泊まる方は、お部屋にどんなサービスがついているか事前確認。

お部屋だけの予約は一見安く見えますが、実は朝食付きにした方が、現地で改めて朝食を頼むよりお得なことが多いです。送迎が付いていたり、スパ利用のクーポンなどがついた宿泊プランもあります。

また、クラブ特典付きのお部屋を予約すると、アフタヌーンティやカクテルタイムが特別なクラブルームで無料で楽しめたりします。こちら、毎日でけかる人には必要ないかもしれませんね。慣れている人は同じホテルで部屋を変えたりもしている様子。

他にカップルのハネムーンや記念日の方は、宿泊前に事前にホテルに伝えておくと、チェックインでお部屋に入った時に、ロマンチックなフラワーデコレーションをしてくれるホテルも。ないかもしれませんが、無料なことがあるので絶対一言ホテルに伝えたほうがいいと思います。

ベビーコットは無料のところが多いですし、キッズクラブが無料のホテルもたくさん。毎日日替わりでさまざまなアクティビティが楽しめます。基本英語なのでちょっと敷居が高く感じるかもしれませんが、緊張しないお子さんには結構楽しいと思いますよ。スパ利用時にここに預けたりも可。

値段の安さだけで選んでいると損することもあります。当然ですが、良いホテルはそれだけアメニティや食事のグレードがよかったりします。お部屋のみかけだけじゃないんですね。

最後に、ひとつ注意したいこと。

バリ島のホテルは残念ながら、4つ星5つ星だからといって、必ずしもスタッフのホスピタリティが素晴らしいわけではありません。それからお客さまに態度が良くても、出入りする業者には態度が尊大で失礼な従業員の多いホテルもあり、何か勘違いしてるなーと感じることもあります。そういうホテルはソカバリツアーでは紹介しないし、ブログにも掲載しません(笑)。

ただバリ島ってやっぱり日本のように、コンビニですら丁寧で、世界的には奇妙な、ほぼ自動的に素晴らしいサービス精神感覚みたいなものは期待できません。人や時期で波もあるので「真心」をキーワードに考えています。

ブランド的な名前だけで選ばずに、(サクラではない)宿泊客のコメントなどを確認して予約することをおすすめします。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

保存

post

3/17はバリ島新年のニュピ!

今年もバリヒンズーの静寂の新年、ニュピがもうすぐです。

ニュピ当日は、朝6時から翌朝までの24時間、一般住宅は電気や火の使用や外出禁止。音楽を聴いたり歌ったり、なんてこともなるべく控え、とにかく静かに内省しながら一日を過ごすことがよしとされています。街には人がおらず、屋台もバイクや車も出ておらずお店もすべて閉店。空港も閉鎖。

そんな風に過ごすと空気も澄み切って浄化され、ニュピの星空は最高に美しくなります。

前日にはオゴオゴという、悪霊のパレードがあり、お昼すぎより観光エリアもいくつか主要な道が閉鎖。このあたりまでは、バリ島リピーターさんなら既知でしょうか。

悪霊はかなりリアルで怖いけど、子どもたちは大好き♪

これにプラスしてもうひとつ、ニュピの3-4日前に「ムラスティ」と言われるご神体浄化の行列が各地で見られます。寺院のご神体を出して、その村全体で海まで練り歩き、浄化のお祈りをするというもの。

ブレガンジュールという行列向けの音楽隊もガムランを鳴らして歩くのでとってもカッコいい。歩くバリ人たちもなんだか清々しい表情。よっぽど内陸でない限り、バリの人々は正装をしてかなりな距離を本当に歩きます。晴れていれば炎天下のバリ島の日差し…そしてみんなで一緒にお祈りをするため、ビーチでも1時間以上スタンバイは普通。

日本人スタッフも参加したことがありますが(ズルしてバイク 笑)それでも結構キツかったです。。。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村