post

雨に打たれずジェゴグ公演!

Selamat Sore!みなさんいかがお過ごしでしょうか。

バリ島は雨季らしい雨続きの毎日ですが、今日は久々に太陽の光を感じます♪
時には雷、そしてまるで空にある水道の蛇口が全開したようなスコールの大雨。
場所によっては洪水になっているところもあるようですが、観光エリアはとくに問題ありません。

さて、すでにすっかり過ぎてしまったジェゴグ演奏…ちゃんとやりましたよ〜!

雨でも大丈夫なように、お客さまは屋根のあるお席へご案内♪でも見事に降られることなく、公演終了後にどしゃぶりになりました。みなさんの晴れパワーでしょうか。

写真がぼやけてしまってちょっと残念。

観光エリアではなく、本場ヌガラにこだわったジェゴグの演奏。

今回の公演はスポンサーMさんの「どうしてもジェゴグがみたい!」という想いがなければ実現できませんでした。本当にありがとうございました。

またデンパサールからは日本人のお客さまがカーチャーターでご参加いただき、バリ島留学中のオランダの学生さんも公演を観にきてくれました。

次回の公演はいつになることでしょう。。。その前にアグン山がもう少し安心になってほしいですね。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

ヌガラにナイスなお宿発見

ヌガラで4つ星の新しいお宿を発見しました♪
サーファーの間では西部で人気のビーチフロントにあり、料金もお手頃、お食事メニューもなかなか素敵でかなりテンションup。

4つ星なのでメインプールは小さめですが、主要観光エリアより混み合わないので全く問題なし。ヌガラの海が目前♪そしてうれしいことに、すべてのお部屋から海を感じることができます。

お部屋は4グレードで、一番下のお部屋がこちらのスタンダード。

バスルームもおしゃれです。

そしてレストラン♪

メニューもチェックしました!写真はありませんが、ピザやトロピカルフルーツを使ったボウルやフレッシュジュースなどなど。これヌガラ直送フルーツのはずなので、絶対に美味しい♪

レストランのみの利用で立ち寄る場所が増えたのもうれしいこと。次回ヌガラへ行く機会に試します!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

保存

保存

保存

post

12月のソカバリ&雨季

竹楽器ジェゴグ公演 inヌガラ

日時:12/15 18:00スタート
場所:Bale Banjar Tegal Cangkring
チケット:150000IDR/お一人様
連絡先:info@sokabalitour.com
WhatsApp:+62 812 3718 2148
LINE:negaraputubali

※主要エリアより、乗り合わせ送迎チャーターあり。お申し込みは12/9まで。

年末年始のお申し込み&お問い合わせがそろそろと入ってきております。ソカバリツアーをご検討いただき、ありがとうございます♪

ジェゴグ演奏ですが、現時点で2組のお客さまよりカーチャーター乗り合わせのご予約をいただいております。乗り合わせの場合、行きと帰りのお時間はFixとなりますが、ピックアップをし、お客さまでチャーター料金が割り勘になるので、かなりお得にヌガラへの旅ができます♪お宿の方もソカバリツアーでご予約される場合は松竹梅とご紹介できます。まだ余力がありますので、興味のある方は是非お問い合わせください。

バリ島は今週より本格的な雨季がはじまったようで、昼間のあの信じられない暑さが曇り空でちょっと涼しくなりました。これなら昼間の散策&ショッピングも問題なし。先週は本当に暑かった…。こんな感じだったのですが

伝わりますか?この暑さ。

雨が降ると、途端にこのように。

玄関のテラスに雨が入り込んできます。バリ島の住宅の床がすべてタイルなのはやっぱり雨季の掃除がしやすいからなんでしょうね。

日本人スタッフが以前住んでいた家の前では洪水になったこともあります。。。

坂の下に住んでいたので、上から水がどんどん流れてくるのは怖かったです。雨が止めばものの30分で水はひくのですが。

保存 バリ島あるあるでした。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

12/15 Jegog Performance in Negara -ヌガラでのジェゴグ公演情報-

We’ll present the real Balinese Traditional bamboo instrument ‘Jegog’ music performance in Bale Banjar Tegal Cangkirng Negara on Dec 15, 2017 at 18:00pm. This performance is for anyone who longed to enjoy and feel the sound of dynamic bamboo music in vast tropical atomosphere in Jembrana, the origin place of Jegog. A special rare occasion! You can also plan a trip to see the west part of Bali….Ticket 150,000IDR/person. Please contact for more info at info@sokabalitour.com .

-Jegog Performance Information-
Date:Friday, Dec. 15 2017 18:00pm-20:00pm
Place:Bale Banjar Tegal Cangkirng
Ticket:150,000IDR/per person

Contact:info@sokabalitour.com
WhatsApp:+62 812 3718 2148
LINE:negaraputubali

 

お客さまからのご依頼で今回実現するジェゴグ公演を一般の皆様にも公開いたします!壮大なトロピカルな森の中で味わう、本物のダイナミックなジェゴグの響きは発祥の地ヌガラでしか体験できません。滅多にない機会です。是非お越し下さい。

<送迎をご希望のお客さま>
ソカバリツアーより、乗り合わせにて送迎チャーターを予定しております。お車1台につき、片道6000円。帰りは翌日になりますので、各自お宿の確保が必要です(ソカバリでの代行予約も可能)。送迎スポットはデンパサール、サヌール、ヌサドゥア、ジンバラン、クタ、スミニャック、チャングーエリア。12/15 お昼前後にエリアを巡回し、ピックアップ予定です。時間指定となります。送迎をご希望の方はその旨もご連絡ください。

ヌガラってどこ?
ヌガラでイチオシ宿「Puri Dajuma」

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

保存

保存

保存

保存

post

ジェゴグ演奏再び!12/15(金)公演します♪

Selamat Siang!

月末に引越しを予定しているのですが、本日2件のツアーが重なって入ってきて、「いつもこんなタイミング。ぼくはまだ金持ちになれない。」と苦笑するプトゥです。体はひとつだけ…。皆様いかがお過ごしでしょうか。

とはいいつつ、たまにはビール。

うれしいことに、竹楽器ジェゴグ演奏のお問い合わせをいただきました!

ヌガラでジェゴグ演奏を観てからというもの、やっぱり生のジェゴグの響きは、ヌガラの壮大な森と風景の中で味わってこそ!という想いがずっと頭の中にあるのですが、お問い合わせをいただいてもなかなか公演を実現することは難しくて、お客さまより励ましのメッセージをいただいたこともあります。(´。・(´。・ω・。`)・。`)ウルウル

ちょっとフライングになりますが、12/15(金)にヌガラでの演奏が実現しそうです!
今回こそは〜っ!!という意気込みで、現地ともろもろ調整中(返答は常にバリタイム…)。

この公演はお客さまからのご依頼で実現するものなのですが、大変お優しいことに、他のお客さまへのご案内もご了承いただきました!なかなか機会がないですから、本当にありがたいです。

というわけで、これまでお問い合わせいただいたお客さま、バリ島在住のみなさん、本格的な竹楽器ジェゴグ演奏に興味のある方は、是非是非お問い合わせください。チケット販売をいたします。12/15夕刻ですよ〜っ!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

保存

保存

post

ガルンガンの日常

バリ人にとって日本のお盆のような「ガルンガン」は1年に平均して2回あります(バリ暦に従うので、毎年まちまち)天界からご先祖様が地上へ戻ってくるのですが、この準備がかなり大変。

男性陣はペンジョールを飾り、

朝早起きして、ソウルフードであるラワールを作ります。小さい頃からやっているの男性陣、包丁さばきはお手の物。ヌガラでは、ココナツメインの胃に優しいラワールクルンガーが名物です。

葉っぱに包まれたこちらはトゥムといい、小刻みにした豚や鶏の肉やレバー、独特のスパイスを組み合わせて蒸します。一般的なワルンではなかなか食べられるところがないのですが、これがすごーく美味しいんです!

女性陣はバンタンといって、神様に捧げる数々のお供え物を作ります。これが1種類に留まらず、半端ない量…。中に入れるものの向きとかもあって意外と細かい。田舎では出来る限り最初から手づくりし、3日ほど前から準備が始まります。

道端でよく見かけるお花のものは日常的に捧げるシンプルなチャナンで、バンタンは豪華版といったところでしょうか。

バリ人が祭事にお金のかかる理由はこのバンタンにあるといっても過言ではなく、皆数々ある祭事の工面に一苦労しています。祭事にお金がかかりすぎるからバリ人は成功したり、金持ちになれない、と嘆く人はバリ人にもいます。

でもこれがなくなると、バリ島はもはやバリではなくなる…。

南国リゾートのバリ島ですが、バリヒンズーの人々は今もこういった伝統や宗教行事をとても大切にしているため、現代的な生活とのバランスの取り方に難しさを感じることもあるようです。

ガルンガン当日は朝早くから正装し、自宅にある家寺、そして所有の土地や村のお寺をまわってお供え物を捧げ、お祈りをして回ります。1日に迎えたガルンガンは、11日のクニンガン(ご先祖様が天界に帰る日)まで続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

兄コマンさんの自宅

先月ヌガラに帰った時のお話。

プトゥは男だらけの5人兄弟なのですが、3番目の兄コマンさんはヌガラに留まり農業をしています。メインはお米ですが、自宅の広い敷地では豚と牛も育てています。

子牛の他に、こんなかわいい子たちが産まれました。

前日に産まれたばかりの子豚ちゃん。総勢13頭産まれたのですが、お母さんのおっぱいの数が足りないので、弱いコは残念ながら死んでしまうこともあるそうです。そうならないように、身体の小さな弱そうなコはコマンさんの手でミルクを飲ませて大きくしてから戻したりもするのだそう。

子豚をとられたと感じたおかあさん、ちょっと神経質になっています。あんまり近づくと、攻撃的になってしまうそうです。

とってもかわいいのですが、もちろん農業としてやっておりますので、いずれは美味しい牛のスープになったり、バビグリンになったりするわけです…いきなりドナドナの現実。

軽く家一軒が立つ広い敷地に牛と子豚が少し。すごく健康的な環境でのびのびと育っているなと感じます。牛や豚たちは、大きくなるまでコマンさんが大切に育てています。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

8/17&21 ヌガラジェゴグ演奏情報!

ソカバリツアーのFacebookページにいただいたお客さまからのコメントをご紹介。

コメントをいただけるととても励みになります。ありがとうございます♪

さてさて、ソカバリツアーのお盆休み(8月11-19日)、予約がぼちぼち入ってきております。
ジェゴグのお問い合わせも相変わらずたくさんいただいております。

時刻はまだ未定なのですが(ギリギリまでわからない 汗)、8月は17日、21日に寺院での大きな儀式が予定されており、その際にジェゴク演奏があるとの情報が入っております!儀式での演奏は滅多になく、かなり気合いの入った演奏になると思います!前日よりヌガラ入りする必要がありますが、興味のある方は是非お問い合わせください。

寺院での演奏の場合は、お客さまにも正装をしていただく必要がございます。バリ人と同じ民族衣装を着てバリ島気分を満喫してください♪衣装は貸し出しいたしますのでご心配なく。

上記以外ですと、ウブドの公演へのご案内が可能です。カーチャーターのツアー計画と一緒にお問い合わせください。

この日も目力強めのプトゥです♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

水牛レース「ムクプン」

ジュンブラナ県(バリ島西部)の名物のひとつ。竹楽器ジェゴグの他にも、ムクプン(Makepung)といわれる水牛レースがあります。ジュンブラナ地方の南と北で競うのだそう。日本でいう夏の時期にレースが開催されるため、6月のこの時期には朝練をしています。

今日はその朝練風景。プトゥの実家のすぐ近くです。

1回の朝練に集合してくる水牛は40-50頭ほど。水牛さん、歩いてくるのかと思ったら、なんと丁重にトラックで運ばれてきた!

前にも書きましたが、田んぼで働く水牛は今はおらず、ただのペットです。それをトラックで。練習中の予選で選ばれたチームが大会に出場できるそう。

この台車に騎手が1名乗り、2頭の水牛を手綱でコントロールします。竹楽器ジェゴクと同じ、青の入ったジュンブラナカラー。

スタート地点までは騎手以外の人が水牛を誘導しますが、この時点で水牛さんは走る意欲で少々フンフン ( ̄‥ ̄)=3

走り出したーっ!

泥の水しぶきをあげ、かなりな迫力!たまに軌道をそれることがあるので横で観る人は気をつけて…。

ピンクの水牛さんも走ります。上手い騎手は立ってコントロールするみたい。

プトゥの近所の友達コマンさんも練習してました(日本語ペラペラ)。

コマンさんの水牛はまだ小振りで若いせいか、ちょっと遅め。でもあまりムチで叩かず、優しい。

そう、水牛レースはスピードを上げる為にムチを使うんですね…本番では血が流れるまでかなり叩きます。そのため好まない人も多く、一定の愛護団体の方から「残酷!」と言われることもあるそうです。

ちょっくらジュンブラナびいき目線で書かせてもらいますと…練習時にそんな叩き方をする人はいませんでした。

朝練が終わって水牛さんが何をしているかというと、「トラック」で牛舎へ戻り、大量の美味しいごはん(草やたまご)をたらふく食べて畑で昼寝し、夕方になると川で水浴びをする毎日なんだそうです。ペットですからね、畑仕事やってないですからね。とても可愛がられてはいるんですよ〜。

ただ、伝統文化とはいえ、やっぱり私も大会はもしかしたら同じように可哀想と感じちゃうかも。。。一度は見ておかなくては、と思っています。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

本場ヌガラのジェゴグ演奏を聴きたい方に

先日ありがたいことにヌガラのジェゴグ鑑賞についてお問い合わせがあったので、まとめてみます。

残念ながらヌガラは観光地ではないため一定集客を確保することが難しく、ウブドのように定期公演がいつでも開催されているわけではありません。そのため、お客さまからのお問い合わせがあってはじめて日程調整をし、村人を集めて演奏します。演奏者も普段はそれぞれに別の仕事をしています。

ガムラン演奏できないプトゥ。ジェゴグはちょっとだけできるそうです。

公演の場合、ディナーのお食事やドリンクつきで、夕刻開催となります。お一人でもどうしても聴きたい!という方でももちろん手配は可能なのですが、お一人に公演の料金お支払いの負担がかかってしまうので、おすすめしていません。人数が多いほどジェゴグ鑑賞はお安くなります。最低5人いらっしゃればお互いに納得できるかな?という気がしています。公演の依頼を頂きましたら、村人と一緒に心をこめて手配&ご案内をさせていただきます。依頼はご希望の日程の1週間以上前にお問い合わせください。

また観光エリアでの演奏を依頼したい場合も手配可能です。ただし現地での演奏でない場合は、楽器(デカい楽器が何個もあります)と演奏者の輸送コストがプラスでかかります…まぁこういったこともあり、なかなか本場のジェゴグを観る機会がないんですね。

ただし、ヌガラに滞在中にジェゴグの演奏を聞きにいける可能性はあります。

  1. バリ人の結婚式
    余興としてジェゴグを演奏されることがあるので、たまたま情報があれば、ご案内できることがあります♪結婚式での演奏はだいたい18時〜19時以降、演奏自体は1〜2時間。時期的に、バリヒンズーのガルンガンが終わってから1ヶ月間は結婚式はほぼ開催されません。ホテルに先にチェックイン頂く方がいいかなと思いますが、ギリギリでわかることもあるので、その場合はホテルへの連絡をサポート致します。
  2. 見学&体験レッスン
    バリ島にはsanggar(サンガール)といって、先生のもつ練習スタジオがあります。スタジオといっても日本のイメージだと誤解がありますね…単純に先生のご自宅敷地内の、楽器があり屋根のあるオープンスペースです。そこで地元の人の練習があれば見学だけなら無料でできます。曜日はだいたい決まっています。また見学のない場合は体験レッスンが可能です。体験レッスンは通常のガムランやリンディックも可能です。お問い合わせをいただいた上で、料金をご案内いたします。

ヌガラの人々は昔から日本へ働きに行く人が多い地域ですので、意外と日本語が話せる人がそこらへんの畑を耕したりしていて時々びっくりします。観光ガイドとしてではなく、住んだことがあって日本大好きなパターンです。


 
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村