post

プチハネムーン♡(˘▿˘ʃƪ)

新婚のお客さまを一日ウブドにご案内しました。

バリ島で家族だけの小さな挙式をして、終わったら素敵なヴィラに宿泊し、プチハネムーン♪1セットで全部できてしまうのがいいですね。

チャングーのアメティスヴィラへお迎え。シックで落ち着きのあるヴィラのロビー。

キンタマーニのランチタイムにコーヒー農園。

奥様の思い出の品、ブラットワンギ(MASAKO)の石けん工房へ。畦道を通って工房へ行き、たくさんの石けんをゲット♪そしてウブドのフリータイムへ。

香りよく昔から人気のナチュラルソープ。

最終日だったので、お土産屋さんにも立寄り空港までご案内しました。
ご利用ありがとうございました♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

公演チケット

そうそう。先日のウブドでのご案内のこと。

日本人スタッフはバリ舞踊やガムラン演奏が大好きなので、お客さまから問合せがあった場合、特別にリクエストがある場合をのぞいて、その日一番おすすめの演奏にご案内するようにしています。

やっぱりバリ島の良さって南国リゾートはもちろんですが、バリヒンズーの独自文化や芸術もその魅力のひとつ…というか、それがあってこそのバリ島だと思っています!

なのでドライバーさんにもどの公演かを毎回申し送りをしてチケット手配のお願いをしているのですが、先日の「グヌンサリ楽団」になかなかたどり着けず。

どうやらプトゥ(人を信用しやすい)は別の楽団のチケット販売をしている人に場所を聞いたようで、「あの公演はもう中止になってなくなったよ」と、大嘘かまされました。

いや、現地で急にスケジュールが変わることは、もちろんバリ島では頻繁にあるんですね。日本人スタッフは現地にはいないので、そういった場合はドライバーの判断でお客さまに説明をして別の公演に案内するしかない、と思っていたのですが。

我々スタッフ、一生懸命探しましたよ。
そしてね、見つかりましたよ。中止になってなかったですよ(ネタ古いですか?)。

自分のチケットさばきたいからってテキトーな嘘は止めてくださいね…。

めちゃいい公演だった!とお客さまからありがとうをいただきました♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

5日間のご案内

Selamat Siang! ソカバリツアーです。

日本はとても暑いみたいですが、みなさん大丈夫ですか?

思い出せば私が子どもの頃は、35℃越えなんてその夏に数日あればニュースになっていたけど、今は本当に普通に暑い日が続きますね。

バリ島は4月〜10月が乾季。でも何故か先週は雨の続くお天気で、6月の涼しめの気候が雨と雲でさらにさらに涼しくなり、その気温23℃!!思わず長袖探しましたよ…。

本日からようやく天気が戻ってきた感じがしますが、それでも27℃の涼しさ。暑い時にもエアコン冷えなどありますので、みなさん南国ですが避暑気分で、羽織は一枚ご持参くださいませ。

さてさて、この5日間は千葉県からお越しのIさんご夫妻をご案内。息子さんのウェディングでバリ島にいらしたそう。

ウエディング会場はバリ島南部のヴィラ。インフィニティプールが素敵すぎます。。。

でも式の間って泳ぐもんじゃないですよ…ね?私が客ならこのプールに飛び込んでカクテル飲んでるかもしれません。タチ悪いですねヽ(・∀・)ノ

式以外の日は、さまざまな場所にオリジナルツアーでご案内♪
チェルックのシルバー工房やティルタエンプル寺院、ウブドのバリ舞踊公演などなど。ジャティルイやサンセットタイムのタナロットにもご案内。

タナロットで一緒に記念撮影♪

お客さまはバリ舞踊が一番感動したそうです。プリアタンのグヌンサリ楽団にご案内いたしました。

それからジャティルイのこちらのレストランもお気に召していただきました。

最終日はスパ&ジンバランビーチでディナー♪


ソカバリツアーのご利用ありがとうございました!

post

ハネムーンにウブド&ジンバラン♪

曇りに少し晴れ間がでてきたバリ島。日本のお客さまをご案内いたしました。結婚式&ハネムーンでバリ島にいらっしゃいましたお二人。

まずはウブド周辺へ…
一度は行っておきたい聖なる湧き水のティルタエンプル寺院。
※写真掲載許可をいただいております。

テガラランにてランチタイム。ランチ込みのパッケージツアーでは、ナシゴレンかミゴレンが選べます♪ソフトドリンク付き。

2日間でコーヒー農園やゴアガジャ、エレファントライドバリ舞踊やウブド散策を満喫!お目当てのオーガニック石けんは手に入りましたでしょうか?

ヌサドゥアにご宿泊なので、サンセットが始まる前にジンバランビーチへ行き、良い席を確保してシーフードを仲良く堪能♪ここはビーチ上のレストランでロケーションが最高なんです。

空と海がきれいに染まる日はとってもロマンチック♪もしかしたらこの日はちょっと風が強かったかもしれませんね。

イカンバカールというインドネシアのシーフードが楽しめます。ご希望ならロブスターも。

明日もご案内の予定です。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

お客さまの旅プラン&コメント

先週は3日間、お客さまの旅のお伴をさせていただきました。
他のお客さまの参考に、旅プランをかいつまんでご紹介。

1日目
デンパサール観光→スカワティの渓谷→アタバッグのアシタバ工房見学
2日目
チャンプハンの草原→スマダラ寺院にて沐浴体験→バビグリン体験→素朴なプングリガン村→テガララン田園
3日目
ランチ→お土産屋さん巡り→空港へ

アシタバ工房はギリギリにリクエストを頂きましたが、ホテルへ向かうルートに近かったので、デンパサールの観光を短くして立ち寄ることができました♪

最近人気急上昇の丸形ショルダーバッグ♪

プングリガン村は最近人気のでてきたスポットで、ウブドから小1時間、バリ島の素朴な村の雰囲気の中を散策することができます。ちょうどガルンガンの時期だったので家の両脇にはペンジョールというお飾りが晴れ晴れしく飾ってありました!

バリ島らしい沐浴体験で、心と体をさっぱり浄化。

お客さまよりFacebookにコメントもいただきました、ありがとうございます♪

ソカバリツアーでは、日本人スタッフがメールにて旅の計画のお手伝い。パッケージツアーはもちろん、オリジナルなツアーのプランもご提案します♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

キンタマーニ高原

日本からバリ島へくるとちょっとどっきりするネーミングのキンタマーニ高原は、ウブドから北へ進む、涼しい高原にあります。

この山のビューが有名ですね。見えているのはバリヒンズーが崇拝するアグン山ではなく、バトゥール山。レストランからの展望が最高なんです。

この写真、プトゥの目力もなかなかの迫力(笑)。雨季の時期の古い写真ですみません。

こんな山の道を走ります。

キンタマーニ高原の近くにはコーヒー農園もあって、こちらのビューもなかなかです。

コーヒー農園は1コイン程度でルワックコーヒーと、なぜかトロピカルティの試飲もできるので、立ち寄るにはおすすめ♪

ウブド近くのテガラランは小さな谷にきゅっとつまった田園風景があるのですが、キンタマーニ高原一帯は壮大なトロピカルの森を一望する感じですね。

ブサキ寺院へまわりたい時も、ルート的にここへ立ち寄ることが多いです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

Eat Pray Love♡ひとり女子旅

今週は一人女子旅のお客さまをご案内しました。

スミニャックを散策しながらショッピングを楽しみ、カフェNookにてディナー。おしゃれな西洋風人気カフェだけど、ナシゴレンなどのインドネシア料理もきちんとおさえてる♪

こちらはナシチャンプル。ごはんにいろいろなインドネシアのおかずがのっかります。

翌日はカーチャーターでロングトリップ。
ブサキ寺院はスケールが大きすぎて写真難しいですね。

キンタマーニ展望のランチ、ティルタエンプル寺院をまわりウブドフリータイムを楽しみました。

気になっていたココナツジュース♪

ウブド街中にあるカキアンバンガローにご宿泊し、

お部屋のテラスでトロピカルフルーツたっぷりの朝食がいただけるそう☆

翌日は人気のヨガバーンでヨガのプログラムにも参加したそうです♪ウブドにはさまざまなヨガプログラムがありますね。

また是非バリ島にお越し下さいませ♡。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

post

根強い人気のアタ籠♪

Selamat Siang! 日本は桜の季節ですね!Facebookから各地の桜の画像が届いてきてうらやましいかぎり。一方バリ島は雨季をほぼ終えた感覚があります。今から10月まで、旅に来るにはよい時期になりますよ〜。

先日ご案内した「アシタバ」より、バリ島で大人気のアタ籠について、ちょっとだけ掘り下げてみます。

アシタバは観光エリア各地に店舗があり、ショッピング時に立ち寄る方も多いと思いますが、ウブド寄りのデンパサール市内には工房があり、製造過程を実際に見学することができます。

アタはインドネシアに自生するシダ科の植物で、栽培が難しいため、自生しているものを採取します。茎の部分を燻し、乾燥させたものを編み込んでいきます。最近はアタ製品の人気やバリ島の開発が進み、材料となる良質なアタは徐々に希少な材料になっているそうです。余談ですが、バリ島の高級ホテルやヴィラにみられる藁葺き屋根の素材「アランアラン」も稀少になっており、一般住居で使われることはなくなりつつあります。

アタ籠は、バリ東部のテガナン近辺でも個人で作っているところはありますが、工房として大きく運営しているのはここアシタバが有名です。比べてみると分かるのですが、編み込みの細さやその均一感、成形の美しさなど、仕上がりのクオリティはお土産屋さんに置かれているものとは全く違います。耐久性にも優れているので、ちゃんとしたものならアシタバでの購入がオススメです♪

日本人スタッフはもう10年以上使い続けている籠があります。

10年以上使った小物たち♪

自分のインテリア小物として、またお土産にもかなりおすすめです!
ウブド近郊への観光時に立ち寄れるので、ご相談くださいね。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

バリ島食べ歩き

バリ島に来てインドネシア料理!となると、大体ナシゴレンかミゴレンあたりを食べる人が多いのでは?と思います。ローカル向けのカフェあたりだとサテなし、野菜少ない、目玉焼きはあったりなかったり。通常のローカルワルンだと「スペシャル」と言わないと目玉焼きもつかず、炒飯のみです。

観光客も来るような安めのカジュアルワルンだと、こんなかんじ。

ナシゴレン。バリ島らしく、ビンタンビールか果物のジュース(甘め)と一緒に。

観光エリアの外国人向けのちゃんとしたレストランだと、サテや目玉焼きがのっかって豪華。ローカルワルンより辛さ控え目で美味しいですね。値段にはそれなりの意味があります。

野菜の入ったものを食べたい時は「ナシチャンプル」もおすすめ。チャンプルはいろいろ混ざった、という意味です。

ジンバランで見つけたおしゃれカフェのナシチャンプル♪バリ島テイストで美味!

ナシゴレンやミゴレンに飽きてきたなーと思ったら、バビグリンをどうぞ。バリ人によるバリ島伝統の豚料理です。ウブド周辺がメッカなので、あのあたりで食べることをおすすめします。

他に個人的に試してほしいなーと思うのが、バリ島ジャジャン。ジャジャンを分かりやすく訳すと「甘菓子」になるでしょうかね。バリ島またはインドネシアならではで、甘味がたっぷり。お米をメインに、ココナツ砂糖やバナナなどでさまざまな種類があります。

こちらは「ラックラック」。ココナツフレークと黒糖シロップをかけてどうぞ♪

「エスダルマン」はわらび餅のようなゼリーの食感が美味しい、懐かしい甘味のドリンク♪ダルマンという葉っぱを絞っただけで、こんなゼリーができてしまうんですよ。

宝石のようなゼリー類が入ったピンクの「エスチャンプル」もなかなかです。ちなみにこだわらせていただくと、こういうドリンクは椰子砂糖を使ったお店のほうが、断然美味しいです!

ソカバリツアーおすすめの、本当に美味しいお店は、ツアー途中にもご案内できます♪カーチャーターでオリジナルの旅のご案内は、ぜひお問い合わせください。


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

保存

post

夏休みのお客さま

お盆の休暇中は日本からのお客さまでバリ島が溢れていました。本日はご掲載のご了承をいただいたお客さまの旅をダイジェストでお届け♪

ジェゴグをきっかけにお問い合わせをいただいた、お客さまのソカバリツアーアレンジの旅。

あいにくお客さまの日程ではヌガラで観ることはできず、代わりにウブドの公演にご案内をさせていただきました。ヌガラの雰囲気とはまたちょっと違った、ウブドらしくアレンジされた公演です。

午前中はスパ&先日ご紹介したスランガンにてSUPサーフィンのご体験。「地元料理が食べてみたい」ということで本物のローカルなバビグリン屋さんにてputuとランチ。

その後はルアックコーヒー農園にご案内。コーヒー農園ではさまざまなコーヒーやお茶も試飲ができるので、カーチャーターでひと休みする時にもおすすめです。

お次は素敵なカップルのご案内。スミニャックのお宿から一日ウブドツアーへ。まずはティルタエンプル寺院です。

寺院に入るときは下に巻く「カマン」が必要です。

この日は海外からのお客さま、ローカルの人々で沐浴場は混みこみ!沐浴したい人はオフシーズンの方がいいかもしれませんね。。。寺院内は問題なく回れます。

最初のお客さまとはまた別のコーヒー農園へ(ルート上のおすすめへご案内しています)。アナログなコーヒー焙煎もちょこっと体験♪インドネシアはコーヒー産出世界第3位。コーヒーが美味しいと皆様から好評をいただいております。

お客さまがスタッフと同郷というこで、putuを通じてLINEからご連絡をいただきました♪お土産を何にしたらいいか困っているということだったので、スタッフの完全独断セレクトリストを送信(笑)。アロマグッズやチョコレートはやっぱりおすすめでしょうか。やっぱりバリ島でのショッピングは楽しいですよね♪

ご利用ありがとうございました。次回もぜひソカバリツアーにご相談ください♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村