post

お客様からのメッセージ

GWのお客様よりメッセージをいただきましたので、ご紹介ヽ(・∀・)ノ。

♣Y様より♣

ガイドさんと楽しい時間を過ごしました。初日の空港送迎、本日のカーチャーター、2日間お世話になりました。素敵な写真をたくさん撮っていただいたり、相談しながら行き先を決めて充実した1日を過ごすことができました!本当にありがとうございました。初めてのバリ旅行でしたが再び遊びにいきたいです♪

♣N様より♣

昨日の朝に無事に日本に着きました。家族は初めてのバリ島&ギリ島でしたがまた来たいと思いました!本当にいろいろありがとうございました。

バリ島でのご案内。一期一会ですが、旅のパートナーに選んでいただけてスタッフ一同、いつも嬉しく思います。

バリ島は6月より夏のご案内がはじまりとなります。ハイシーズンは7月〜9月まで、日本人のお客様の場合、8月のお盆がハイシーズンとなります。ご相談&ご予約はお早目に☆彡

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

post

ギリ島へ2泊3日!その2

翌日は早く起きて、ギリ島の日の出を海から眺めます。

日の出が終わり、ミストのあがる落ち着いた海。空気もクリアです。

ギリ島にきたら是非体験したいシュノーケリング。もちろんダイビングもできますが、シュノーケリングはお手軽だし、ファミリーでお子様と一緒ならシュノーケリングがいいですよね♪

プトゥも一緒に海体験✧お子様の安全を海でも一緒にウォッチしますよ〜。

ビーチやお部屋でまったりもしつつ、軽く街散策をして、夕刻にはビーチレストランへ。荷物がなければ徒歩で十分歩ける距離ですが、自転車を借りることもできます。

「Egoiste Beach Restaurant And BBQ」でシーフードグリルとカクテルを満喫!

夜にはクラブと化すスポットもあって騒がしいですが、海体験のおかげでぐっすり眠れます😁

ギリ島で2泊の翌日はホテルをチェックアウト後、11時頃ボートでスランガンへ戻りました。

ギリ島よりもバリ島に近く、お手軽で海もきれいなヌサペニダ島もあります。こちらなら日帰りも可能です。ソカバリツアーではヌサペニダ島の隣り、レンボンガン島への日帰りツアーパッケージもあります♪

ギリ島は街が小さく徒歩圏内で遊ぶ感じですが、ヌサペニダやレンボンガン島はレンタルバイクやチャーターで素敵スポットへ出かけます

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ギリ島へ2泊3日!その1

2017年夏にいらっしゃったお客様が、今回は家族を連れてバリ島へ。

今回はバリ島は短期間で、船にのって離島へ行きます♪わっくわく。

パダンバイまで車で2時間ほど、そして港から船でギリトラワンガン島へ。約1時間20分の船旅です。パダンバイはバリ島東部にあり、途中のルートは田園と小山ののんびり風景を満喫できます。そしてきれいな海をゆらゆら。

到着〜。宿まで少し距離があるので、旅情緒バッチリの馬車にのって移動しました♪

宿泊したのはPearl Of Trawangan。4つ星のきれいなホテルです!

Pearlというだけあってオーシャンビューは写真加工なしのバッチリ南国リゾート!美しすぎるー。

プールも広くてたくさん遊べます。

この日はホテルにチェックインしてまず宿でゆっくり。ピザを食べながら、一緒にパチリ。

ギリ島の旅のお話、続きます☆

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ロケのお仕事が日本で形に♪

2月にご案内したバリ島ロケのお客様。

バリ島の観光エリアを縦横無尽に走り、ファッション撮影をしました。

その仕上がりが、ソカバリツアーにも届きました♪こちらでーす。

そう、あのマガジンハウスさんが出版する男性向けのハイファッション誌BRUTUS☆彡

私は実はインテリアが好きで、Casa Brutus誌を時々愛読していました。Brutusは男性誌なのでさすがに読むことはなかったけれど、20代の思い出でもあり、憧れ的存在。マガジンハウスさんでいうと、高校の頃にはOliveをめちゃめちゃ読んでましたねー。もう少し先にはGinzaやElle Japonも読んでたなー。

ファッションが中心なので、背景的にバリ島とはわかりづらいスポットも選んでいます。かと思えばトラディショナルなスーツでは、バリらしい伝統建築を背景にしたりとへぇーっと思いました。興味のある方は購入して特集を探してみてくださいね♪

ロケ現場ではプトゥも近くで撮影を眺めながら待機していたのですが、そこらへんにいたバリ人(すぐ仲良くなる(´∀`)に「あのズボンはぶかぶか過ぎないか!?」「暑いのになぜ長袖?」と、オモロイ突っ込みもあったそうです。(。・w・。 ) ププッ

このような取材のご案内のお手伝いを、ふらふら流れ着き海外移住したバリ島でひょんな繋がりからできたこと、とっても光栄にうれしく思います!

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

アユン川ラフティング&美味しい麺

Selamat Siang! ここ数日のバリ島は少し曇り空の多い天候で夕方あたりから雨になることが多いです。ただ曇っていると太陽にギラギラやられないので、ショッピング散策は少し楽チン♪

先日はAファミリーをカーチャーターでラフティング+ウブドツアーへご案内!少し早めの春休み、いいですね〜。トロピカルジャングルを川下りしながら満喫☆最後は田んぼの中も散策できます。ラフティングは東部トラガワジャ川にもありますが遠出になってしまうので、ウブドエリアにあるアユン川がお手軽で人気。

元気なお子様にはラフティングや、少し大きめならATVの四駆で森を疾走するアクティビティもおすすめ。もうちょっとマイルドがいいなら、エレファントライドもいいですね♪

午後からはティルタウンプル寺院へ。バリヒンズーの清水で沐浴して、気持ちはスッキリさっぱり!

あいにく途中から土砂降りになってしまい、ウブド散策は中止。ご友人から小耳に挟んだという、美味しいMie(麺)のワルンへ立ち寄りました。アルマ美術館の隣にひそっとある名店「Hongalia」。

通常のローカルワルンで食べるミーは量的に物足りず、おやつ的な感じなのですが、ここはボリューム満点なんです。こちらはよく見かける定番のBak Mie(バッミー)。

こちらはiga babi(豚カルビ)がどん!と入った逸品。美味し!

雨の日は食い倒れの旅にしてしまうのがいいかも?

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

大物のお客様

掲載許可をいただきました。ニュピを挟んでご案内したのはこちらのファミリー。

Keluarga bapak Jenderal

お父さんはなんと、インドネシアのJenderal、日本語でいうなれば軍隊の将官(上級大将)。

お仕事柄大変忙しく、バリ島に来ることは何度もあってもあちこちへ訪問したりのスケジュールだらけ。奥様もファーストレディ的な役割があり同じように忙しく、今回はじめての家族揃っての休暇のバリ島なのだとか。

ニュピ以外毎日ヴィラにお見送り&お迎えして

3日間ご案内したのですが、ほぼ親族やご友人に会われるためのご案内で、あまり観光スポットには行かれなかったような…?ジャカルタからのお客様はこういう方が多いです。インドネシアの方々は人のつながりをとても大切にしますね。

唯一、ジンバランビーチでサンセットとイカンバカール(シーフードグリル)ディナーを楽しみました。

道中なんだかんだとお話をしたけれど、一番印象に残っているのは「プトゥさん、暮らしはせかせかせずに、ゆっくりがいいよ」だったそうです。きっといろいろとあるんでしょうね…。

Terima kasih bapak dan ibu atas perkunjungan liburan di Bali!

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

オフシーズンにケチャダンス

ニュピを挟んでお客様をご案内しております。スタンバイ中にサングラスをかけたプトゥ。

前から思ってるんですが、この人に似ている気がします。

どうでもいいですね。

ニュピの前にお客様を2日間ご案内させていただきました。日本人スタッフも大好きなバトゥアン村やグヌンカウィを訪れ、お祈りをしたり、ケチャダンスを楽しんだり。

ウルワツ寺院の絶景ポイント。

オフシーズンもあってか、大人気のウルワツ寺院のケチャダンス、いまはスムーズにチケットを入手して観られます。

火に囲まれたハノマン。

ハノマンは「ラマヤナ」というバリの神話に出てくる白猿で、邪悪な魔王に捕らえられたシータ妃とラマ王の取次役をしますが、なかなかいいキャラクター。このダンスの中でも一番目を引くキャラクターです。

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

トロピカルな森林浴と双子の滝

昨日までジャカルタからのお客様をご案内。「あまり手のつけられていない自然のある場所に行きたい」むむむ…どこや?ということで、バリ島北部はブドゥグルの奥へ。スミニャックからだと約2時間半のドライブです。

ツインフォールで少し知られるようになってきたバニュマラ滝。車を置いて、トロピカルな緑の癒しを受けながら、20-30分ほど森の中を歩きます。

じゃーん。双子っていわれているけどもう一つ、小さな滝がある?というかその横にも実はいく滝も。なかなかの高さ。

ブドゥグルは高原で白菜やイチゴ、紫陽花の咲くエリアですから、マイナスイオンでなかなかの涼しさです。泳いでいる人もいます。

お客様と一緒に記念撮影☆彡

途中湖へも立ち寄り。

鳥の巣のような撮影スポット。最近は本当にどこでもインスタ映えスポットがありますね。

帰りはソカバリオススメのベベッラパスへ。インドネシアならではのサンバルは、辛いの、辛くないのを選べます(といってもどっちも日本人には辛いです 笑)。ジャカルタの方は辛いのが好きでした。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バリ島ロケ

先日はとあるメディアさんのドライバーとして、絵になるロケ地を求めバリ島を3日間ひたすら走り回ったプトゥ。

いつもの観光ツアーとは違いましたが、仕事とはいえ心遣いもくださる素敵な方ばかりで、海へ山へと出かけては、ロケ地での仕事っぷりを見ているのが楽しかったそうです。そのうち日本で公開されます。もし見つけたらご一報ください!←ヒントなし(´∀`)

と、こんな風にあまり表に出てこないご案内もしております。日本とバリ間の、家具や雑貨の買い付けのノウハウもありますので、興味のある方はご相談くださいね。

オフに実家から届いたシルサというトロピカルフルーツ。

英語だとsoursop(サワーソップ)というそうです。食物繊維とビタミンCが豊富。ガン細胞と戦ってくれたり、糖尿病や関節痛にも効果があり、免疫強化をしてたりと様々な効果があるらしく、バリ島伝承の薬草療法としても用いられています。

大きいものは30cmくらいあり、昔からの果物で農薬いらずのオーガニック。一人では食べきれないのでみんなで食べるか、小分けにしてミキサーでスムージーにしちゃうのがおすすめです。バリ島観光中も、フルーツジュースの豊富なお店で見つけられると思いますよ。甘ずっぱくて大好きな果物の一つです♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

帰国前のご案内

Selamat Siang! チャイニーズニューイヤーの春節を迎え、再びまた少し混雑するバリ島です。ただ、例年ほどではないような。。。

ちょうどヌガラ帰省中に急なご連絡をいただきましたので、お迎えはできなかったもの、お帰りのご案内をさせていただきました。ウブドに滞在し、ヌサペニダ島にも足を伸ばしたお客様。ボートがサヌールに到着したので、サヌールのビーチからのスタートです。

Crown Fast Cruise社の小さなボート。ヌサペニダ-サヌール間は約45分。近いので日帰りでシュノーケリングやダイビングもできます。

到着は最終便の夕方17時過ぎ。ヌサペニダに一泊して、島の海をゆっくり満喫できるスケジュールです。ご出発はガルーダの深夜便なので、まだまだ時間があります。

サヌールは穏やかな街でローカルとの融合がしっかりしており、それはそれで面白いのですが、ウブドやスミニャックに滞在したならちょっと物足りないと感じるかもしれません(お店が少なめ)。

ということで、メイン通りのCafe Batu Jimbarへ。洋食もインドネシア料理もあれば、お茶やコーヒーでゆっくりな使い方もできる、サヌールのシグニチャー的カフェです☆彡

広いウッドテラスもあり、開放的な雰囲気。

プトゥもご馳走になりました。ありがとうございます。

このあとは、スパで軽くバリニーズマッサージ&シャワーでスッキリ!(´-`)
旅の疲れは帰国前に癒すの鉄則!マッサージももちろんですが、フライトでゆっくり眠るためにも汗を流して帰国準備。一番お勧めな帰国前の過ごし方です♪

またのお越しをお待ちしております(´∀`)ノシ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存