post

お客さまの旅プラン&コメント

先週は3日間、お客さまの旅のお伴をさせていただきました。
他のお客さまの参考に、旅プランをかいつまんでご紹介。

1日目
デンパサール観光→スカワティの渓谷→アタバッグのアシタバ工房見学
2日目
チャンプハンの草原→スマダラ寺院にて沐浴体験→バビグリン体験→素朴なプングリガン村→テガララン田園
3日目
ランチ→お土産屋さん巡り→空港へ

アシタバ工房はギリギリにリクエストを頂きましたが、ホテルへ向かうルートに近かったので、デンパサールの観光を短くして立ち寄ることができました♪

最近人気急上昇の丸形ショルダーバッグ♪

プングリガン村は最近人気のでてきたスポットで、ウブドから小1時間、バリ島の素朴な村の雰囲気の中を散策することができます。ちょうどガルンガンの時期だったので家の両脇にはペンジョールというお飾りが晴れ晴れしく飾ってありました!

バリ島らしい沐浴体験で、心と体をさっぱり浄化。

お客さまよりFacebookにコメントもいただきました、ありがとうございます♪

ソカバリツアーでは、日本人スタッフがメールにて旅の計画のお手伝い。パッケージツアーはもちろん、オリジナルなツアーのプランもご提案します♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

クバヤを着て東部へ観光♪

先日ご案内をさせていただいたお客さまは、バリ東部への観光をご希望。

なんとクバヤを着てご参加くださいました。かわい〜♪
(プトゥは知らずにカジュアルを予想して外れました 笑)

お隣の男性のお客さまは、3人があまりにかわいかったので一緒に撮りたいと割り込んできたそうです(*´∀`*)

東部チャンディダサには一面ロータスの池があります♪

クサンバの塩づくりを見に行き、丁寧につくられた人気の天然塩を購入。

美しい水の涌き出るティルタガンガで一息。東部へのツアーの場合、ランチはレストランのあるここになります(他にあまりありません)。

最後はお客さまの悲願だったルンプヤン寺院へ。

この寺院はかなり見応えがあり、天気の良い日はアグン山を背景に割れ門から素晴らしいショットが撮れるので、よく問合せがあります。バリ東部、とくにルンプヤン寺院は遠方料金が追加となりますが、のんびりとした雰囲気の東部は日本人スタッフも大好きです♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

Eat Pray Love♡ひとり女子旅

今週は一人女子旅のお客さまをご案内しました。

スミニャックを散策しながらショッピングを楽しみ、カフェNookにてディナー。おしゃれな西洋風人気カフェだけど、ナシゴレンなどのインドネシア料理もきちんとおさえてる♪

こちらはナシチャンプル。ごはんにいろいろなインドネシアのおかずがのっかります。

翌日はカーチャーターでロングトリップ。
ブサキ寺院はスケールが大きすぎて写真難しいですね。

キンタマーニ展望のランチ、ティルタエンプル寺院をまわりウブドフリータイムを楽しみました。

気になっていたココナツジュース♪

ウブド街中にあるカキアンバンガローにご宿泊し、

お部屋のテラスでトロピカルフルーツたっぷりの朝食がいただけるそう☆

翌日は人気のヨガバーンでヨガのプログラムにも参加したそうです♪ウブドにはさまざまなヨガプログラムがありますね。

また是非バリ島にお越し下さいませ♡。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

post

ニュピのお客さま

バリ島新年ニュピを挟んで、お客さまを1週間にわたりご案内させていただきました♪
(ニュピに関してはこの記事やこの記事をどうぞ)

今回お客さまがご滞在されたのは、美しいトロピカルなウブドの森に癒されるカユマニスウブド。

画像は公式サイトより。

ティルタエンプル、グヌンカウィ、バトゥール、ウルンダヌブラタン、タナロット…さまざまなお寺を中心に、日程を分けてご案内。

こちらはウルンダヌ寺院。背後にある、湖に浮かぶような多重塔のメルが写真としては有名ですが、龍神様もなかなかおすすめ。
ニュピを挟んだ影響か、どこの寺院もお客さんは少なめでした。ティルタエンプルの湧き水は相変わらず美しかったです!

時には見晴らしのよいバリプリナでコーヒーを飲んだり、アシタバのカゴ製品をみにいったり。

変わり種ではタバナンにある、スバックミュージアムへ立ち寄りました。バリ島伝統の田園灌漑システムや、バリ島の農業に関わる展示から、伝統的な農業や暮らしについて学ぶことができます。

バリ島最大の遺跡、グヌンカウィにて。
長旅におつきあいさせていただき、ありがとうございました♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
ソカバリツアー、年末よりお客さまをご案内しております。

忙しい観光エリアを離れ、ナガ&ゲデが北部のムンジャンガンへお客さまをご案内しました♪

行きは早朝出発で良かったのですが、帰りのルートが7時間強…。いろいろ立ち寄ったのもありますが、やっぱり年末年始は混み合いますね!

ムンジャンガンには民宿やリゾートヴィラがあり、メインエリアと比較して静かに過ごせるので、近年リピータさんに人気のある旅先です。ヌガラから先に抜けていくこともできるし、ブドゥグルへ北上するルートも可能です。近くには、自然保護区に指定されているバリ島西部国立公園もあります。

バリ島西部国立公園の豊かな自然の中にあり、一番人気のリゾート、ザ・ムンジャンガン。

年始にまたお客さまをご案内する予定があります。

ヌガラのことを書いているせいか、北部や西部へのロングトリップを希望されるお客さまからの問合せが最近多いですね。ありがたいことです♪

例えばジャワ島在住で、ジャワ島から陸路で出発するロングトリップもたまにやっています(主にナガが担当)。とくにスラバヤ在住でバリ島に旅を計画したい方にはおすすめです。気軽にお問い合わせくださいね。

ソカバリツアー、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

雨に打たれずジェゴグ公演!

Selamat Sore!みなさんいかがお過ごしでしょうか。

バリ島は雨季らしい雨続きの毎日ですが、今日は久々に太陽の光を感じます♪
時には雷、そしてまるで空にある水道の蛇口が全開したようなスコールの大雨。
場所によっては洪水になっているところもあるようですが、観光エリアはとくに問題ありません。

さて、すでにすっかり過ぎてしまったジェゴグ演奏…ちゃんとやりましたよ〜!

雨でも大丈夫なように、お客さまは屋根のあるお席へご案内♪でも見事に降られることなく、公演終了後にどしゃぶりになりました。みなさんの晴れパワーでしょうか。

写真がぼやけてしまってちょっと残念。

観光エリアではなく、本場ヌガラにこだわったジェゴグの演奏。

今回の公演はスポンサーMさんの「どうしてもジェゴグがみたい!」という想いがなければ実現できませんでした。本当にありがとうございました。

またデンパサールからは日本人のお客さまがカーチャーターでご参加いただき、バリ島留学中のオランダの学生さんも公演を観にきてくれました。

次回の公演はいつになることでしょう。。。その前にアグン山がもう少し安心になってほしいですね。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

ここ最近のお客さま

少し体調を崩していたプトゥ…。

残念なことにどうしても熱が下がらず、日本のお客さまのご案内をゲデにバトンタッチしました。ギリギリのご案内で申し訳なかったです(´∞`)

ウブドの観光カーチャーターを半日ほど。バリスウィング〜テガラランでランチ、そしてウブド市場を散策しました。ご利用ありがとうございました。またいらして下さいね!

熱の下がったプトゥはドメスティックのお客さまをご案内。ジャカルタからいつもいらっしゃるマーガレットさんと、そのお友達のみなさん。

別の日で、こちらはドイツ在住30年のインドネシア人のお客さま。バリ島には10年ぶりにいらっしゃったのだそう!

やっぱり久々にインドネシアとなると、食べるものはすべてインドネシア料理!ソトアヤムにナシチャンプル、そしてバリ島名物のラワールもお気に入りでした♪

一期一会のバリ島カーチャーターのつながり、これからも大切にしてまいります♪

バトゥアン寺院にて。


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

レンボンガン島へ日帰り探検!

最近日本人のお客さまに人気のレンボンガン島は、バリ島からボートで1時間のところにある小さな島です。

その人気はやっぱり海の透明度と美しさ!

島に近づくほどに、透明度があがる海。

前日にウブドへご案内をさせていただいた3名のお客さま。気の合う友達との海外女子旅は絶対楽しいでしょうねー。この日はレンボンガン島へご案内。朝8時にはボートで出かけるので早起きしてくださいね。ボートは小さくて結構揺れますので、日本から酔い止め薬持参をおすすめします。

島に到着〜♪

まずはマングローブ探検。シュノーケリングやサーフィンもできます。

美しい海を眺めながらレストランでランチタイム♪その後は海で泳ぐもよし、海が苦手な人はプールもあります。

バイクに乗り、別のビーチ”Devil’s Tears”へ。断崖からの海の眺めも最高です。バイクが心配な人は、プトゥや現地の案内人が同行してバイクを運転します♪

また別のビーチへ。ビーチ巡りですね(笑)。この日は夕方16時のボートでバリ島へ戻ってきました。

レンボンガン島はボートでたったの1時間で、こんな体験ができます。ロンボク島やギリ島よりも、手軽に日帰りできて海を満喫できるのがいいですね♪

レンボンガン島日帰りツアーの詳細はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

保存

保存

保存

保存

保存

post

夏休みのお客さま

お盆の休暇中は日本からのお客さまでバリ島が溢れていました。本日はご掲載のご了承をいただいたお客さまの旅をダイジェストでお届け♪

ジェゴグをきっかけにお問い合わせをいただいた、お客さまのソカバリツアーアレンジの旅。

あいにくお客さまの日程ではヌガラで観ることはできず、代わりにウブドの公演にご案内をさせていただきました。ヌガラの雰囲気とはまたちょっと違った、ウブドらしくアレンジされた公演です。

午前中はスパ&先日ご紹介したスランガンにてSUPサーフィンのご体験。「地元料理が食べてみたい」ということで本物のローカルなバビグリン屋さんにてputuとランチ。

その後はルアックコーヒー農園にご案内。コーヒー農園ではさまざまなコーヒーやお茶も試飲ができるので、カーチャーターでひと休みする時にもおすすめです。

お次は素敵なカップルのご案内。スミニャックのお宿から一日ウブドツアーへ。まずはティルタエンプル寺院です。

寺院に入るときは下に巻く「カマン」が必要です。

この日は海外からのお客さま、ローカルの人々で沐浴場は混みこみ!沐浴したい人はオフシーズンの方がいいかもしれませんね。。。寺院内は問題なく回れます。

最初のお客さまとはまた別のコーヒー農園へ(ルート上のおすすめへご案内しています)。アナログなコーヒー焙煎もちょこっと体験♪インドネシアはコーヒー産出世界第3位。コーヒーが美味しいと皆様から好評をいただいております。

お客さまがスタッフと同郷というこで、putuを通じてLINEからご連絡をいただきました♪お土産を何にしたらいいか困っているということだったので、スタッフの完全独断セレクトリストを送信(笑)。アロマグッズやチョコレートはやっぱりおすすめでしょうか。やっぱりバリ島でのショッピングは楽しいですよね♪

ご利用ありがとうございました。次回もぜひソカバリツアーにご相談ください♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

本日のお客さま

約1週間に渡り、ジャカルタからのお客さまをご案内させていただきました。

プトゥの話だと、国内のお客さまは何度もバリ島へ遊びに来るリピータさんが多いので、バリ島らしい寺院や遺跡はすでに行き尽くしており、目的は「ブティック散策」「ビーチクラブ」「食べ歩き」の方が多いのだそう。

国内客の間で口コミで安くて美味しいと評判が広がり、毎日混みまくりの「ワルンチャハヤ」。スミニャックの街中からは少し外れたとある道にあるのですが、お昼時はなかなか席が空かないほど。11時や13時すぎに行った方が座りやすいですね。

一番人気はオリジナルメニューのサンバルマタアヤム(鳥)、またはサンバルマタバビ(豚)。サンバルマタはバリ島特有のスパイシーなソースのようなもの。日本人の好みに合いますよ〜。

このセットで500円でおつりが来ます♪ついでにビンタンビールが置いてあるのもありがたい♪辛くしないよう注文することもできますよ。

バリ島ならではの「バビグリン」のワルンにもご案内。

ジャカルタはデパートやモールが多く、ブティックでオリジナルなかわいいグッズを見て歩くスミニャック散策が最高に楽しいんだそうです。そしてジャカルタは宗教上豚料理のお店が少ないのだそう。

お買い物を楽しんだ後はビーチでサンセットを満喫して

再び豚料理♪(注*クリスチャンのお客さまです)

楽しんでいただけましたでしょうか。
とっても明るいお客さまでした♪ Terima kasih!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村