本日のお客さま

先週になりますが、ウブドでプロジェクトのためにご滞在のお客さまの空港送迎をご案内させていただきました。今回は、はじめてのエアアジア直行便ご利用のお客様。

1週間丸ごとプログラムがあったそうなのですが、帰りの送迎時にはサヌールビーチサイドでのシーフードディナー&お土産ショッピングにお付き合いさせていただきました♪

ご滞在ホテルはウブドにあるbamboo indah。サステナビリティをコンセプトにした竹造りのレストラン&リトリートがメインのお宿で、西洋のお客さまが多いようですね。

不思議な造りのレセプションと、ジャズの音楽が広がる雰囲気たっぷりの素敵なレストラン。

レストランの前にはオーガニックな畑が広がっており、その奥に木に吊るしたロープ付きのメインプールもあるそうです。これぞウブド!という感じですね。

せっかくのバリ島なので、森に篭っていたお客さまをサヌールのビーチにお連れしてディナー。

南国の海風にふかれながらのディナーはどうでしたでしょうか?

またのお越しをお待ちしております。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

本日のお客さま

本日は久々に日本人のお客さまからのご予約で、ジャカルタからのご到着。空港からそのままタマンアユン寺院、そしてウブドのゴアガジャへ向かい、ホテルにチェックインされました♪

世界文化遺産のタマンアユン寺院は広くてゆーったりとした寺院です。

明日はナガがウブド周辺寺院とブサキ寺院へご案内する予定です。

11世紀頃の古代遺跡といわれるゴアガジャ。ひんやりとした洞窟の奥に、ガネーシャ神と、ヒンドゥーの3大神(シヴァ、ヴィシュヌ、ブラフマ)の3体が祀られています。

ガルーダ直行便でお越しのお客さまは、夕方の到着なのでおそらくそのままホテルへ向かわれると思いますが、経由便などで朝やお昼に到着される場合、空港からカーチャーターでそのままツアーを開始できます!短い旅の時間を有効に使いたい方にオススメ。

ご予約が重なる場合やこちらの行事の都合により、時折やむを得ずドライバー交代になる場合がございますが、その場合もプトゥ、ナガ、ゲデを基本にご案内させていただいております。

すでにはじまったエアアジア直行便は14:25に空港到着だそうです。就航記念で100席限定の1万円キャンペーンやっているそうです♪エアアジアのページで価格を見ていると、どうも行きの便は安いけど帰りの便はそうでもない場合が多いみたい。。。それでも6月はトータル5万円ちょっとでバリ島へ来ることができるから、やっぱりガルーダよりは安いでしょうか?

夏休みのハイシーズンやピークシーズンはどうしても価格が上がるので、今からチケットを購入しておくとリーズナブルにおさえることができますよ〜。

日本人スタッフちょっと私事で忙しくしており、今週より日本へ一時帰国してきます。メールはチェックしておりますので、ご予約のお問い合わせはいつでもお待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

本日のお客さま

この日はサヌールに滞在したシンガポールからのお客さまをウブド周辺へご案内しました。
シンガポールからバリ島までは直行で1時間20分ほど。同じインドネシアのビンタン島はシンガポールの目と鼻の先にあり、駐在日本人もバケーション利用が増えていますが、もちろんバリ島も。観光のスケールからいうとバリ島の方がバリエーション豊かかな、という印象。

バリ島に住む日本人はビザ更新でシンガポール利用することがありますが、東京よりも物価が高いんです…。外食のバリエーションは素晴らしいですが、野菜も魚も肉もすべてが輸入品というすごい国。

なのでトレッキングやラフティングなど、自然を満喫したいお客さまが多いです。この日も滝が見たいとのリクエストで、トゥヌンガン滝へご案内♪前日雨だったので水量がすごいことになっていました。迫力満点!

近場のワルンで田んぼからの風に吹かれながら、インドネシア料理を満喫♪プトゥもお誘いいただきました。

田んぼの風景。


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

バリ東部、Bali Asli&クサンバの塩

Selamat Siang! 日本は今が桜満開の頃でしょうか。

先日はバリ東部チャンディダサにご滞在中のファミリーのお客さまをピックアップし、バリアスリへご案内しました。
オーガニック食材を使い、洗練されたバリ島の伝統料理が森ビューの中楽しめる雰囲気のよいレストランです♪スパイスも辛すぎず優しい味。

レストランからのビューが最高!目の前にアグン山を望みます。バリ東部に来たらご案内したいレストランのひとつです♪

帰り道にクサンバに立ち寄り、ナチュラル製法で作られたミネラルたっぷりの天然粗塩をゲット!ガルンガン前で少し心配していましたがやっていました♪

バリ島の海の恵み。お料理好きでしたら是非、こちらのお塩でお料理を楽しんでいただきたいです。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

ゲデさん、お客さまご案内♪

バリ島ニュピの新年明けまして、おめでとうございます。
ソカバリツアーのゲデさんが、オーストラリアからのお客さまをご案内しました♪

ウブド近くにあるテゲヌガン滝、だそうです。
西欧のお客さまは自然スポットへの案内を好む方が多いのだそう。モンキーフォレストにでお猿さんに愛されてしまったお客さま。

私も食べていたお菓子頂戴と袋を握られたことがあります(笑)。でもウブドのお猿さんは奪ったりしないから、安心。

ゲデは日本語と英語が行けるので、国際カップルも是非ご指名ください♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

ハネムーンのお客さま

ヌガラ2日目はゆっくりと出発し、陶器の好きなお客さまをタバナンにあるタンテリケラミックにご案内。こちら興味&お時間のある方は体験もできるそうです。

にっこりと覗くオバサン♪

その後はプトゥおすすめの田園風景のワルンへ。

バリ島ははじめてだったお客さま、インドネシア料理「ナシゴレン」と「サテ」がとってもお気に入り。旦那様はビンタンビールの軽さが気候にマッチしていて美味しかったそうです♪

<ここでちょっとインドネシア語>
♣ナシ(nasi):ごはん
♣ゴレン(goreng):炒める、揚げる。ナシゴレンは要するにインドネシア風「炒飯」です!
♣サテ(sate):魚またはお肉の串焼き。スパイスを混ぜた美味しいつくねや、甘いピーナツソースがけなどあります。

ウブドでバックパッカー気分&ショッピングを味わった最終日にご案内した期待のお宿。ちょっぴりお願いしてささっと見せていただいたのですが…なんて素敵〜♪

宿はもちろんのこと、レストラン「スタンディングストーン」も最近バリ島で話題になっています。カップル向に特化したロマンティックムード満点でした!

最終日はチェックアウトから空港までご案内。飛行機のお時間までサヌール散策&おすすめスパをお楽しみいただき、空港へお見送り。

かわいいお二人をお見送り…ちょっとせつない。

はじめてのお客さまとしてご案内させていただき、とっても嬉しく思いました。よい想い出作りのお手伝い、少しはできたでしょうか。いつかまたバリ島に来てくださいね!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

post

ヌガラ1泊2日ツアー

実は今回「誰も興味もたないかなぁ」と思っていたヌガラツアーを、初バリのお二人にお問い合わせいただきまして(笑)…正直いいますといきなりくるとは全く思っていなかったので、急いでプランを考えました!

プランといっても、ヌガラにはおしゃれなショップやカフェはありません。昔テレビであった「世界ウルルン滞在記」的なワイルドさを、少〜しマイルドにしたイメージでおこしいただくと、間違いない気がします。

ヌガラのツアーはバリ島西部、北へと進むバイパスルートを通ります。

ヌガラバイパス

このルートは1本しかなくまぁまぁワイルド。過量オーバーのトラックがトロトロと走るため、事故があると渋滞して、橋から落ちたトラックなどがちょっと見られます。

見つけたら「お前かよ〜」といって通り過ぎましょう。

これがなければスムーズです(笑)。

途中で壮大な田園風景が見られるスポットがいくつか。降りて記念撮影♪

海が見えるとタバナンがそろそろ終わり、ヌガラのあるジュンブラナ県。全部壮大でーす。

午前中に出発するので到着はランチタイム。ご希望の方は、ホテルチェックインを遅らせてプトゥの実家へ。お父さんがバリ伝統料理「ラワール」をご用意してお待ちしております!

プトゥの実家、帰省してきた家族用にガスコンロはあるけれど、ご両親はかまどに薪をくべて料理をするのでワイルドさ格別です。料理に使うスパイスもココナツもとっても新鮮なので、本当に美味しいんですよ〜。

たまたまいた家族も一緒に記念撮影。

ランチ後はチャナン作りに挑戦してもいいし、一緒に家寺でお祈りしてもよし。疲れたらちょっとゆっくり。バリの生活なんでもご質問ください♪雨がなければ車で周辺のトロピカルフルーツのワイルドな森へご案内。かなりの高確率で水牛に出会えます。

ジェゴク演奏はなかなかタイミングよく見かけることは難しいのですが、ご希望であればオプションにて、専用スタジオ(完全なる森のオープンエア)にて体験レッスンや小さい構成での演奏をお楽しみ頂くことも可能です。

夕方お宿に案内し、翌日はお昼ごろゆっくりご出発。田んぼビューのワルンに立ち寄ります。

次のご宿泊エリア次第になりますが、帰りルートでタナロット寺院やタマンアユン寺院、陶器のタンテリケラミックなどにもご案内ができます。

ヌガラの旅は天候や時期により体験できることが異なってきますが、宿も含めてご相談お受けしております。

post

はじめてのお客さま、ウルワツへ♪

ソカバリツアーのはじめてのお客さまは、なんとハネムーンカップル♪
幸せいっぱいのお二人にご予約いただいてとってもうれしいです。

お客さまから快く許可をいただいたので、本日は前半レポートです。空港送迎の翌日はウルワツ&ケチャ鑑賞ツアーへご案内。まずは陶器の好きなお客さま、ジェンガラケラミックへ。

定番ですがやっぱり美しい&かわいいし、一度は見ておきたい♪小さいものなら梱包して持ち帰れますよー。

お次はウルワツ寺院でお猿さんと。

お客さまを引っ張る猿(笑)。ウルワツのお猿さんたちはモンキーフォレストよりいたずら好きですが、怪我をさせるようなことはしません。雨季の不安定な天候を心配していましたが大丈夫でした!

お護りのミサンガをお揃いで購入。

プトゥがまわりの人に話を聞いたのですが、ケチャのショーは雨に降られたことがないそうです(本当か!?)。シーズンオフでもたくさんの人なので、日本語の解説シートをもらってお席を確保します。

ウルワツのケチャはショーとしての完成度が本当に高いと思います。シンプルな英語で面白いおしゃべりもあり。天候のよい時はショーの背景がサンセット色に染まります。

午後からの半日コースのツアーパッケージとなっております。詳しくはこちら