スランガンでのんびり

空港から15分のところにある、のんびりとした島スランガンに行ってみました。

サーフィンやマリンスポーツで聞くことはあるのですが、観光向きホテルといえる宿はなく、周りと比べてここだけかなりのんびりとした雰囲気。

サヌールへ向かう途中のバイパスからマングローブの森を進んで行きます。

小さな漁師のボートが無数に停泊。

橋を渡りもう少し先まで進むと、レンボンガンやギリ島へ行く小さなボートの港があります。マリンスポーツのショップもここに集まっています。

ショップにはサーフボードやジェットボート、バナナボートなどが置かれています。サーフィンする場所とは違いそうですね…。お客さんの集合所になっていて、結構賑わっていました。

サーフィンスポットをショップの人に聞いて道を戻り、別のところで折れて更に奥へ。

この更にさらに奥。家も何もない森の中、舗装されていない白い道をちょっと不安になりながら進みます。

着いた。おー、なかなかの透明度♪手前はかなり浅瀬。

サーフィンしている人がいません(笑)。
ビーチに並ぶ海の家の人に聞いてみました。

海の家にも申し訳程度にサーフボードがいくつかあり、借りられるみたいですが、素人目にも手入れされてるとは言えない感じ。インストラクターもいません。ちゃんとやる場合は、さっきのセンターからお客さんと一緒に道具を持ってくるんでしょうね。

個人的にはこういう雰囲気すごい好きです。

うっすら気づきかけてはいましたが、サーフィンは気候と波が随分キーポイントなようで…。スランガンでのサーフィンは12月〜4月がシーズン。オフの今は、お子ちゃまが波打ち際でちょびっとボート遊びをしたり、地元の人が歩いて貝や魚採りをしていました。

ものすごーくビギナーの方だったら、今の時期でも朝一番の練習ならいい感じだそうです。

せっかく来たのでイカンバカールを注文。

箱の中から選んだ時価のお魚を、ココナツの皮で焼いてもらいます。特製ソースをつけて2度焼き。見かけはあれですが、これが美味しいのなんの!!

お魚がすごく新鮮なので驚いて尋ねたら、目の前の海の漁師さんから採れたものを直接仕入れているのだそう。市場に行く前の魚、そりゃ美味しいはずだ。魚介類はバリ島でも肉よりお値段張りますが、2人で1500円くらい♪

うれしくてビンタンビールをグビグビするプトゥ。

イカンバカールのワルンの前にはごろんとできるデッキもあって、よい海風が入ります。オフのこの時期は美味しいローカルごはんを食べて、ただボーッとしにくるのに最適ですね。

完全にオフレポートになってしまいましたが、とりあえずスランガンがどういう所かわかってよかったです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

本日のお客さま

先週になりますが、ウブドでプロジェクトのためにご滞在のお客さまの空港送迎をご案内させていただきました。今回は、はじめてのエアアジア直行便ご利用のお客様。

1週間丸ごとプログラムがあったそうなのですが、帰りの送迎時にはサヌールビーチサイドでのシーフードディナー&お土産ショッピングにお付き合いさせていただきました♪

ご滞在ホテルはウブドにあるbamboo indah。サステナビリティをコンセプトにした竹造りのレストラン&リトリートがメインのお宿で、西洋のお客さまが多いようですね。

不思議な造りのレセプションと、ジャズの音楽が広がる雰囲気たっぷりの素敵なレストラン。

レストランの前にはオーガニックな畑が広がっており、その奥に木に吊るしたロープ付きのメインプールもあるそうです。これぞウブド!という感じですね。

せっかくのバリ島なので、森に篭っていたお客さまをサヌールのビーチにお連れしてディナー。

南国の海風にふかれながらのディナーはどうでしたでしょうか?

またのお越しをお待ちしております。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

バリ芸術祭(PKB)は7/8まで!

毎年この時期恒例のバリ芸術祭。デンパサールのアートセンターで1ヶ月間、毎日朝から何かしらの公演が開催されており、なんと鑑賞無料です♪

バリ島各地からガムランと舞踊を中心にグループが集まることはもちろん、アートセンター内ではさまざまなバリ伝統料理の屋台や工芸品の店も立ち並んでいるので、バリ文化に興味のある人にはオススメのスポット。

クバヤのトレンドをチェック♪

最初の写真のステージが一番大きな会場になりますが、ここで観る場合は1時間前に場所取りしておきましょう。夜のライティングや演出効果はディズニー並?

最近の舞踊にはアクロバティックな演技もあってビックリ。

バリ芸術一家の友人グループが率いるかなり古典的な舞踊「ガンブー」を観に行きました。観光エリアでは公開していないと思います。

ガムランにもいろいろな種類がありますが、ガンブーの場合は独特な長い尺八がアイコン。
演者の台詞や唄はバリ語のみならず、古代カウィ語が使われる、なかなか渋い舞踊なのです。

この日は若い人が多く出演しており、古典ではあれどもドラマ仕立てで笑いのエッセンスも。

まだ小学生のこのコ達、結構会場にウケてました。舞踊に笑い、唄。演技力といい度胸といい、バリの子どもたちはプロ顔負けです。

2015年にはユネスコより世界文化遺産として認められたバリ舞踊。この芸術祭はバリ島政府主催で行われ、出演グループはこの日に向けてかなり真剣に練習。

実はリゾートホテルでよくある公演はクオリティとしてイマイチなことが多く、いろいろな事情があるのでしょうが、バリ芸能ファンとしては残念に思います。観光で来られるみなさんにはあれがバリ芸能だと思って欲しくない…。本物の芸術家達の力が集結された公演は、クオリティも迫力も違います!

芸術祭は7月8日まで続きますので、この時期に来られたお客さま、バリ島文化に興味がある方はお問い合わせください♪
 
 
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

ウタマスパイスへ

サヌールにあるウタマスパイスへ行ってきました♪
ウブドやスミニャック他、ショッピングモールなど各地に店舗がありますが、サヌール店はメイン通りの駐車しやすいところにあり、品数も揃っているので穴場です。サヌール滞在時、またはカーチャーターでウブドー空港移動途中に寄るといいですね。

店舗に入るといい香り。商品はバリ島と西洋のハーブを融合させ、自然天然素材のみを使用。コスメはありませんが、ボディクリームや自宅スパのできるクレイや石けんなど揃っています。

バリ島の虫除けスプレーはナチュラルなものをいろいろ試してきましたが、個人的にはここのが一番効果があって持続する気がします。最初に自分用に購入すれば、旅行中にずーっと使えますね♪

ビーチあがりの肌の仕上げに心地よさそうなボディバームはヒーリングブレンドの香り。肌の乾燥を防ぎ血液の循環を助けてくれるそう。少し固めのオイルバームなので身体の上で溶かして塗ります♪

ボディクレー。右の「バリニーズ・ボレー」は新商品かな?最近いろいろなところで見かけるこのボレ。バリ島の薬草を潰して混ぜ込んだ伝統の薬としても知られており、身体のほてりをしずめてくれます。プトゥのお母様は本来のものを自分で作って日常使用しているんですが、今度それも取材しようかな。すごくいい香りです♪

お土産定番のリップバーム。香りの異なる3種類をセットでまとめ買い♪

バリ島の伝統織布「エンデッ」を使ったトラベルキットセットがかわいすぎる。

バリ島には本当にさまざまな優れたアロマプロダクツがあります。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

post

オーキッドスパのご紹介♪

バリ島最終日の過ごし方でおすすめするスパ利用。空港近くのバイパス通りにある便利なオーキッドスパを体験してみました♪こちら定番となっているスパで、2015年に全館リニューアル。お部屋はすべてカップルルーム(2名様)となっていますが、お一人様それぞれでのご利用もできます。

こちらのスパのマッサージは柔らかめ。他国よりも強めのマッサージが好きと言われる日本人には、少し強めのリンパマッサージがいいと思います。サービス&清潔感GOOD、長時間スパのパッケージ料金がお得です。

オーキッドスパでおすすめしたいのは、インド伝統療法のシロダラマッサージ 。足、首と頭部を真サージしてもらったあと、薬用オイルを額から眉間にダラダラと垂らし続けます。頭がとっても鮮明にすっきりします♪

自然素材のペーストで体を包むボディスクラブ&ヨーグルトパックがセットになったルルールパッケージはお肌をすべすべに。頭皮マッサージと髪のトリートメントを主題にしたクリームバスも、かなりおすすめです!

フラワーバス付きパッケージで体も心もきれいすっきり帰国前にぜひご利用ください♪
オーキッドスパのメニューはこちら
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

post

ハネムーンのお客さま

ヌガラ2日目はゆっくりと出発し、陶器の好きなお客さまをタバナンにあるタンテリケラミックにご案内。こちら興味&お時間のある方は体験もできるそうです。

にっこりと覗くオバサン♪

その後はプトゥおすすめの田園風景のワルンへ。

バリ島ははじめてだったお客さま、インドネシア料理「ナシゴレン」と「サテ」がとってもお気に入り。旦那様はビンタンビールの軽さが気候にマッチしていて美味しかったそうです♪

<ここでちょっとインドネシア語>
♣ナシ(nasi):ごはん
♣ゴレン(goreng):炒める、揚げる。ナシゴレンは要するにインドネシア風「炒飯」です!
♣サテ(sate):魚またはお肉の串焼き。スパイスを混ぜた美味しいつくねや、甘いピーナツソースがけなどあります。

ウブドでバックパッカー気分&ショッピングを味わった最終日にご案内した期待のお宿。ちょっぴりお願いしてささっと見せていただいたのですが…なんて素敵〜♪

宿はもちろんのこと、レストラン「スタンディングストーン」も最近バリ島で話題になっています。カップル向に特化したロマンティックムード満点でした!

最終日はチェックアウトから空港までご案内。飛行機のお時間までサヌール散策&おすすめスパをお楽しみいただき、空港へお見送り。

かわいいお二人をお見送り…ちょっとせつない。

はじめてのお客さまとしてご案内させていただき、とっても嬉しく思いました。よい想い出作りのお手伝い、少しはできたでしょうか。いつかまたバリ島に来てくださいね!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

バリ島おすすめのお土産

バリ島おすすめ土産。デンパサールでカフェが大流行り中のMangsi Coffeeさんのコーヒー。お土産物屋さんにも売っています。そして定番のアロマの香りの素敵なウタマスパイス。それぞれに香りの違うリップバームはお手頃価格でおすすめ♪

dsc_0407

こちらはウブドのパサールで見つけました。吹くとこの鴨の「ガアガア」が再現できます。かわいいので小さな子どもに。

dsc_0397

定番のバリの布やバティックのサマードレスも♪

dsc_0400

インドネシアはコーヒーとカカオの生産が世界第3位。
サンセットロードにあるpod chocolateは、バリ島のカカオを使っていろんな種類のチョコレート。溶けないように最終日に買いましょう♪

c360_2016-03-14-12-38-02-840