post

プトゥのお母さんの民間療法「ボレ」

過去ブログで「ボレ」というバリ伝統のスパイス調合を利用したスパプロダクツがあるお話をしましたが、今日はホンマモンのボレをご紹介します。

バリ島には古くから伝統的な民間療法があり、リンパを優しく流すバリニーズマッサージはそのひとつ。ジャムウもリピータさんには有名でしょうか。現在もバリの人々に親しまれている民間伝承薬のひとつで、ローカルエリアのあちこちにジャムウ屋さんがあります。漢方のようなもので、現在はその多くが粉になってきちんとパック詰めされています。生薬のドリンクは、ホテルでウェルカムドリンクとして独自調合で出してくれるところもありますね♪

プトゥのお母さんは足が悪く、就寝時のほてりを鎮める為にボレを毎晩足に塗っています。材料を聞いたらバリ語なので解明できませんが、生姜だけはわかるかな。。。白い粒は白胡椒ではないそう。英語でレシピを探しましたが、材料が少し違う感じがします。

さらにカラカラに乾いた何かの木の皮を割って投入。石臼と杵を使い、家族とおしゃべりしながら潰していきます。

15分くらいするとこんな感じ。このあたりは好みだったり目分量ですが20-30分くらいかけてさらに粉状にします。

粉状になったものにお水を少し入れてペーストに。これを塗ります。

塗ってみた。

足はスースーするのは水のせいかな?と一瞬思いましたが、水が乾いた後でも穏やかにスースー感が続き、心地いいです♪表面的ではなく内部に届く感じで、むくみにもよさそう!淀んだ血液の循環を促してくれ、筋肉痛にも良いのだとか。プトゥのお母さんはこのまま寝ますが、やっぱり布団に落ちますので朝起きたら寝床の掃除必須。でも本当に心地よく、作る段階から香りが最高で癒されます♪

こちら、ヌガラツアーで体験可能ですのでリクエストください。自分で作ったら、旅のお土産にもどうぞ♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

ウタマスパイスへ

サヌールにあるウタマスパイスへ行ってきました♪
ウブドやスミニャック他、ショッピングモールなど各地に店舗がありますが、サヌール店はメイン通りの駐車しやすいところにあり、品数も揃っているので穴場です。サヌール滞在時、またはカーチャーターでウブドー空港移動途中に寄るといいですね。

店舗に入るといい香り。商品はバリ島と西洋のハーブを融合させ、自然天然素材のみを使用。コスメはありませんが、ボディクリームや自宅スパのできるクレイや石けんなど揃っています。

バリ島の虫除けスプレーはナチュラルなものをいろいろ試してきましたが、個人的にはここのが一番効果があって持続する気がします。最初に自分用に購入すれば、旅行中にずーっと使えますね♪

ビーチあがりの肌の仕上げに心地よさそうなボディバームはヒーリングブレンドの香り。肌の乾燥を防ぎ血液の循環を助けてくれるそう。少し固めのオイルバームなので身体の上で溶かして塗ります♪

ボディクレー。右の「バリニーズ・ボレー」は新商品かな?最近いろいろなところで見かけるこのボレ。バリ島の薬草を潰して混ぜ込んだ伝統の薬としても知られており、身体のほてりをしずめてくれます。プトゥのお母様は本来のものを自分で作って日常使用しているんですが、今度それも取材しようかな。すごくいい香りです♪

お土産定番のリップバーム。香りの異なる3種類をセットでまとめ買い♪

バリ島の伝統織布「エンデッ」を使ったトラベルキットセットがかわいすぎる。

バリ島には本当にさまざまな優れたアロマプロダクツがあります。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ