post

シーフード満喫♪憧れロブスター❤

結構前のお話ですが、お友達に誘われて、オススメのシーフードワルンに行ってきました。

オフとはいいつつも、お出かけは基本、こういうところお客様ご案内したらどうかなー?とか、料理ならやっぱり味はどうかなー?トイレは綺麗かしら?ってなことを考えるのが癖になっています(´m`)

このワルンはレストラン自体はすごくシンプルで味気ない雰囲気なんですが、魚介がとっても美味しいとのこと♪確かにシンプル〜。

でも駐車場もあるし、テーブル席が広くてゆったりしているし、キッズチェアもありました(トイレは行き忘れました(;´ー`)ノ)。

隣のいけすから、好きな魚介を選ぶスタイル。プライスは時価なので確認しましょう。

美味しいと聞いたらやっぱりロブスターでしょ。

お魚はもちろんですが、かにやアサリもありました。

ガーリック蒸しで、サンバルマタもつけてもらいました。お野菜は定番のカンクン(空芯菜)炒め。

あさりどーん!

ロブスターきたー!!

シンプルな調理法でしたが、新鮮でめちゃくちゃ美味しかったです。ビンタンビールもよく合う!久しぶりにお友達に会ったのに、ほぼ無言で貪りました!(*゚∀゚)アヒャ

ジンバランビーチでも夕日を眺めながらナイスロケーションで美味しいシーフードBBQを食べられますが、こういった美味しさにこだわりたい方がいらっしゃったら、ご相談くださいね。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バリ島のピザ屋さん

バリ島はここ1−2年の間にあちこちにピザ屋さんが出来ました。しかも本格的な釜焼きピザ。

バリ島には本格的な「釜」を作る材料と技術があるので、食材さえ美味しければ、日本よりも手軽に美味しいピザが味わえます。バリ島にはヨーロッパからの在住者も多い。インドネシア人はチーズ好き。で、ここ数年にバンバンに増えたと思うんですね。

ついにプトゥ家の近所にも出来ました♪バイクで5分の、まだまだローカル感ある閑静な隠れヴィラ地区にぽつんと。

チャングーの少し北、Babakanにあります。しかも本当に安くて、1人前のミニサイズからあるんです。サイドメニューにポテト系のサイドメニュー、アイスクリームとカフェオレ、フレッシュジュースやビールもあり。

こちらは22cmサイズのマルガリータ。

二人で足りない時は、4枚ピースのミニサイズをオーダー。ツナとオリーブのピザ☆彡

バリ島に旅行に来たお客様は、やっぱりインドネシア料理やバリ料理を楽しみにいらっしゃるので、さすがにこんなカジュアルなピザを食べる人はあまりいないと思いますが…。カフェはかわいくてオリジナルメニューのお店も多いし、ヨーロッパ系の食事も、全般にすごく美味しいんですよ♪

貨幣価値が違いすぎて、在住者は高いところへはなかなか行けません(悲)。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

今年もありがとうございました

ソカバリツアーです。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

昨年はこれまで以上に日本、ジャカルタ、マレーシア、シンガポール、中国、オーストラリア、ヨーロッパなど、本当に様々な国にお住まいのお客様をご案内することができました。国籍も本当に様々で、まさに世界の南国リゾート「バリ島」に暮らす醍醐味のある出会いがたくさんありました。

また家具の買い付けのアテンドや、バリアンという、バリ島では一般的な呪術師へのカウンセリング通訳などのお仕事もあり、ソカバリツアーも経験が積め、非常に勉強になる1年でもありました。

田んぼに囲まれたゆったりした場所に引っ越しをし、子どもにも恵まれ、良い1年となりました。

来年度もどうぞ宜しくお願いいたします。良いお年を。

ヌガラの海より。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

美味しい!あひるのBebek Lapas

タバナンに知り合いがワルンをオープンしたというので遊びに行ってきました。

その名も”Bebek Lapas”(べべッラパス)。お店の雰囲気がカフェのようで、いまどき。駐車場もあり、広々としています。

ベベッはバリ島の田んぼにいる「あひる」のことで、あひる料理はこちらでは一般的。ローカルプライスで焼くか揚げるか、サンバル(インドネシアのスパイスソース)は何にするか、などなど選びます。パケットもお得だけど、ここのワルンオーナーはタバナンの自家製フルーツでジュースを作るので、新鮮がフルーツジュースがおすすめ。

ベベッゴレンを注文してみました。鶏肉よりもジューシーで揚げ加減も最高。サンバルは日本人いは辛めだけど、とても美味しい♪

シルサッというトロピカルフルーツのジュース♪甘酸っぱいです。

お世辞なしでここのベベッ料理は今までで一番美味しいかもしれません。ジャティルイやタマンアユン、ブドゥグルエリアへのご案内途中に立ち寄れますよ。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

オフに池を作りました

11月に入り、ソカバリツアーもオフの日が増えました。

プトゥは田舎(ヌガラ)の従兄弟を呼んで、何やら家の改造を開始。1年ほど暮らしてみて家の環境が暑かったので少しでも涼しくしたいと、こちらを依頼。

バリ島らしい小さな池。これ、大工の従兄弟が2日で作りました(雨の合間をぬって)。すごいでしょ?

同じように池を作りたいと、近所の人が毎日見にきています(笑)。この池に小さな魚を飼うそうです。

バリ島では少しずつ家に何かプラスしていくのが普通です。

じっとしているのが苦手なプトゥ。従兄弟と一緒に毎日そこそこ忙しい数週間でした。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

アナログなウォーターサーバー

観光しているとあまり見かけることはないかもしれませんが、バリ島は水道から直接水を飲めないので、アナログなウォーターサーバーを使っています。

もちろん電気を使ってお湯も出してくれるものもあるんですが、手入れの楽なアナログがわたしは好きで。自宅で使っているのは、こんなシンプルなデザインのもの。

ガロンサイズのお水を逆さに入れて、くいっと蛇口をひねれば水が出ます。

バリ島ってなぜか「これが欲しい!」と思って探しに出かけると、なかなかそれに巡り会えないことが多い。このシンプルなデザインを見つけるのも、少し時間がかかりました。

ちょっと時代を感じたり、「ありえないよね」ってデザインも色々とあって面白いです。こちらの立体的でリアルな商品はまさにまさに。

突き抜けています。

そんな中いきなり私の中で人気急上昇している、こちら2点。

先週はスイカ2個だったのに、売れたのか隣にはココナツのデザインが追加されていました。

かわいい…ほしい。

チャングーのカフェで使っているのも見てしまった。

なにこのさりげない存在感とおしゃれな抜け感。

近所のスーパーに行く度に見かけるので、毎回どうでもいい物欲と戦っています。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ジャカルタのアジア大会

パソコンの調子が悪く、チューンアップ中なのでしばらく更新できずにいました。お盆終わって晩夏の忙しさに追われているところでしょうか。

バリ島の話ではないんですが、今ジャカルタではスポーツのアジア大会が行われていて、日本ではあまり報道されないスポーツもクローズアップされていて、なかなか面白いです。インドネシアはバドミントン、そしてマーシャルアーツ系全般が強い!そしてびっくりしたのはこのクライミングという競技。日本との対決動画をどうぞ。

こちらファイナルはインドネシア対決。

すごいですよねー。メダルの数では中国、日本にまだ叶いませんが、インドネシア人は運動神経すごくいいはずなんです。ヌガラで農業をやっているプトゥのお兄さんはいまだに椰子の木に登れるし(多分お父さんも)。インドネシア、これからもがんばって欲しいですね。

ツアーとは関係ないですが、感動したのでシェアしてみました。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

プトゥが死にかけた黒魔術

バリ島よもやま話、今日はちゃんとブラックマジック(黒魔術)のお話です。興味のある方はここらへんから読み始めてください。

●アグン山こぼれ話
●プトゥがプトゥの理由
●プトゥ出生の秘密

さて、産みのお母さん他界後、次に死にかけたのはプトゥでした。

産みのお母さんの病状はよく聞くと結核っぽいのですが、「でもブラックマジックもあったのよ」と、とってつけたように言うので、ほんとに黒魔術かよと疑っている日本人スタッフ(笑)。そしてプトゥは小学生の時に、近所の家でもらったおまんじゅんのようなお菓子を食べてから、様子がおかしくなったそうです。それも毒やん!と思うのですが…。

帰宅して体調の急変するプトゥ。吐いて意識は朦朧、どの医者へ連れて行っても、一向に良くなる気配がありません。しまいにはお腹がぷっくりとふくれあがり、体が紫に。

「プトゥが死んでしまう」そこで噂を聞きつけ、4軒目の医者へ。

ちなみに当時ヌガラには西洋的な病院施設はほぼないに等しかったですから、ここでいう「医者」はすべて呪術やバリ島古来の伝承医療です。

4軒目の医者=バリアンは、プトゥの記憶によると、口数少なくなにやら唱えてから、寝たままでココナツオイルと何かを調合した薬を飲まさせられたとのこと。

するとようやく、口から黒い塊の何かを吐き出したプトゥ。その後には口だけでなく、脚の内股からボコボコっと、もう少し小さい黒い塊がいくつか出てきたのだそうです。

プトゥの脚には、今もその傷跡が残っています。この話を聞いて、私の脳内では完全にもののけ姫のたたり神の呪いのイメージです。

こういうの(著作権すみません┌○ペコリ )。

実際には近所のおばちゃんの嫉妬からの黒魔術。そうして紫の体は通常の肌色に戻り、腹水も数日して消え去り、病気は治りました。

「あの時はプトゥはもうダメだと思ったね」プトゥの兄や村の人々は今も口を揃えていいます。

どうですか?みなさん信じますか?

ちなみにプトゥにまんじゅうを食べさせた近所のおばさんは、10年間原因不明の病気に苦しみ、数年前に亡くなりました(まさにバリヒンズーの因果応報)。

このおばさんの嫉妬心の言動はどうしても子孫にうつってしまうらしく、今はおばさんの娘がちょっと怖い感じなんだそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

新祭壇の儀式

先日はプトゥ家にsanggahという、ごく一般的な祭壇をとりつけるための儀式がありました(以前のつづき)。

一般的とはいいつつも、毎日お祈りをする家の要ですから、気合いが入ります。実家からマンクー(僧侶)とプトゥの両親が、お供え物セットをもって泊まり込み。実はこの前段階で、数日前には仮の祭壇を取り外す際にも皆に来てもらいました。今回は「神様入りまーす」という儀式なので、満月の良日を選んでこの日に。兄弟も、忙しい合間にパラパラと尋ねて手伝いにきます。

お供え物のセッティングはマンクーの奥さんしかできないのでいうとおりに…というかほぼ任せきりで、徐に儀式が始まります。僧侶は鈴をチリンチリンさせながらマントラを唱え、

聖水が撒かれ、何度かお祈りをし、竹や何やら叩きながら家中を歩き、家のあちこちで聖なる椰子のジュースも撒かれ、生卵も割られ…(室内も)。

ひとつひとつに意味がありますが、バリ人もわかりません。多すぎるので質問するにもどこかれすれば…。

日本人からみたらちょっとしたホラーカルチャーショックですよね、後片付けどうするんじゃいっていう(笑)。でもある程度まではきれいにして帰ってくれます。

プトゥも日本が長かったので、祭壇を取り付ける事がこんなに大層なこととは想像していなかったらしく(一日で簡単な儀式が終わると思っていた)、バリ人だけど一瞬ひるんだようでした。

でも終わると晴れ晴れしい気分になるから、不思議です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

夏休みのツアー、お問合せいっぱいありがとうございます♪

保存

保存

保存

post

公演チケット

そうそう。先日のウブドでのご案内のこと。

日本人スタッフはバリ舞踊やガムラン演奏が大好きなので、お客さまから問合せがあった場合、特別にリクエストがある場合をのぞいて、その日一番おすすめの演奏にご案内するようにしています。

やっぱりバリ島の良さって南国リゾートはもちろんですが、バリヒンズーの独自文化や芸術もその魅力のひとつ…というか、それがあってこそのバリ島だと思っています!

なのでドライバーさんにもどの公演かを毎回申し送りをしてチケット手配のお願いをしているのですが、先日の「グヌンサリ楽団」になかなかたどり着けず。

どうやらプトゥ(人を信用しやすい)は別の楽団のチケット販売をしている人に場所を聞いたようで、「あの公演はもう中止になってなくなったよ」と、大嘘かまされました。

いや、現地で急にスケジュールが変わることは、もちろんバリ島では頻繁にあるんですね。日本人スタッフは現地にはいないので、そういった場合はドライバーの判断でお客さまに説明をして別の公演に案内するしかない、と思っていたのですが。

我々スタッフ、一生懸命探しましたよ。
そしてね、見つかりましたよ。中止になってなかったですよ(ネタ古いですか?)。

自分のチケットさばきたいからってテキトーな嘘は止めてくださいね…。

めちゃいい公演だった!とお客さまからありがとうをいただきました♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存