post

5日間のバリ島ツアー

5日間に渡ってジャカルタからのお客様をご案内しました。5日間と長かったので、バリ島の観光フルコースです!

かいつまんでみると、まずはキンタマーニ高原。

この日はお天気がよく見晴らし最高!

ブドゥグルにある、水上に浮かぶウルンダヌブラタン寺院。

ここは雨季乾季に関わらずどんより曇や雨の多い地域ですが、よい感じのお天気でラッキー。

ジンバランビーチで波の音を聴きながらのシーフード。

他にもタナロット寺院やウブド散策、お土産物屋、B級グルメ巡りなどなど盛りだくさん!(かいつまみすぎですね…)

とっても優しいお母さんで、はじめてのバリ島だった子供達も満喫できました!

【プチお知らせ】
バリ島東部のルンプヤン寺院やウルワトゥ寺院のケチャダンスは、近年の大変な混み具合がさらに悪化しております。ルンプヤン寺院では朝であってもインスタ映えの撮影で並ぶこと確実ですし、ケチャダンスはこれまで以上にチケットと座席を確保するのが難しくなっています。残念なことですが、この2ヶ所への観光をご希望の方は混雑を理解した上でお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

スミニャック通りでランチ「Warung Ocha」

スミニャック通りは舗装工事が進み、随分と歩きやすくなりましたね〜。

おしゃれなブティックがたくさんあって目移りします。

インドネシア特産のコーヒーやチョコレートの美味しそうな、いい感じのカフェも増えたし

徒歩でショッピングを楽しむならやっぱりスミニャックでしょうか。

新しいコンセプトのカフェやレストランが展開されるスミニャックですが、今日はあえて長く続くカフェ「Warung Ocha」へ。ビンタンスーパーマーケットから真っ直ぐ徒歩で5分のところにあります。

このお店は中が広いんです。なので席にあぶれることはないし、グループでも座れます♪ちょっと薄くらがりな雰囲気で工芸品のランプがかわいい。トレンドなお店よりもずっとしっかりとしたつくりのテーブルがあり、落ち着けます。

天気の良い日はやっぱり奥の屋外席。トロピカルな植物に南国の風がおすすめ☆彡

ボーッと癒されます。。。

カウンターに並ぶナシチャンプルのおかず。今日はこれを食べに来ました。インドネシアらしいメニューと西欧風アレンジのおかずが混在して沢山😋。観光向けなのでそれほど辛くなく、何を食べても安心。どれにするか目移りしまくりです。

ここはワルン名前がつきますが、ローカルの本物(?)のワルンとは全然質が違うので私の中ではカフェレストラン。ウブドにもこういうお店が多いですね。ナシチャンプルはおかずひとつずつ加算になります。スミニャックプライスなので盛りすぎ注意〜

インドネシアらしいおかずをチョイス。テンペにチャプチェイ、ゴレンガン(揚げ物)。

お味は本来のバリとは違って巣スパイシーさが抑えられ、ちょっと甘めな感じ。日本人には食べやすくて美味しいと思います。スミニャックでおすすめの定番店でした。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。


インドネシアランキング

post

チャングーの小さなカレー屋「Roti Daal」

たまーに無性にカレーが食べたくなる時ってありません?特にナンを使った本格インドカレー。つい先日私はその病にかかりました。

そして行ってみた、チャングーはブラワにある「Roti Daal」。

駐車場はありませんが、すぐ徒歩でいける広場のような駐車場と契約しているので、そこに無料でパーキング可能。気が利いてるなぁ。

このお店小さいけど内装がすっごくおしゃれでかわいい♪タイルがいい感じヽ(*´Θ`)丿さすがはチャングー。

向かいはカウンター席。煉瓦の壁が素敵、壁のメッセージフォントもセンスいい♪テンション上がります。

カレーはナシチャンプルのように、ごはんかナンか、数種類のカレーとおかずはどれがいいか、組み合わせを選べます。いいなと思ったのは5種類のカレーのテイスティングができること!失敗なく好みのお味をセレクト。

私はカレーは2種類&ガーリックナンにしてみました。定番のラッシーも♪スパイス&お漬物的な何かは無料でついてきます。

友人はライスで。なんと本格的なインドのバスマティライス!初めてみました〜。

日本で食べるバターチキンカレー的なものよりもあっさりとしていますが、優しい香り良いスパイスがほわっと口に広がって、すごくヘルシーな感じ!こういうカレーもいいなぁ。

オーナーはやっぱりインド人。ウブドにも店舗があるそうですよ。チャングーにはこういった小さくておしゃれなカフェやレストランが鈴なりに増えています♪

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

甘党さんへ♪バリ島のチョコスイーツ

インドネシアはカカオの世界第3位産出国なのですが、バリ島でも北部の高原地帯を中心にコーヒーなどと一緒に森の中で栽培されています。

ですが普通にローカル暮らしをしていても、美味しいチョコレートには出会えません。現地向けのお菓子のチョコレートはやっぱり日本クオリティ以下。。。本当はカカオがいっぱいあるのになぁ。

観光に剥いてみると、ここ5−6年でバリ島のカカオを使ったチョコレートのお土産が増えてきましたね。

チョコレートづくりの見学や体験ができる施設も少し増えているんですよね。こちらは定番の東部のチョコーレート工房。隣にせっけん工房と海を見渡すスイングもあります♪

バリ東部のチョコレート工場。バリ島産のカカオを使い低温で仕上げる本格生チョコの試食&購入ができます。こんなかわいい家に囲まれながらホットチョコレートで一息も。

最近はチョコレートに関してはリサーチ不足で、ほかの情報が足りない。といわけで、代わりにカフェで美味しくいただけるチョコレートスイーツをご紹介!ヽ( +´∀`)ノ

まずはチャングーののBetelnut Cafe。食事時はいつも満員。2階にスイーツのショーケースがあります。

ここはチーズケーキがいろいろとあって美味しいのですが、チョコ系のチーズケーキは素朴で濃厚でやみつき。

バリ島東部の少し山の中、シドメン村の「ダルマダエコリゾート」内にあるレストランのチョコレートケーキ。こちらも素朴だけど、お味は甘すぎず、本格チョコレートそのもの。

雰囲気もすごく素敵で森のマイナスイオンあり☆レストランだけの利用も可能です。

チャングーエコビーチクラブにある「バスク」。目の前にBBQレストランがあり、その奥(お寺の横)にあるお店です。

ここのムース・デ・ショコラテはストロベリーとアーモンドスライスとのバランスが最高!

ウブドならこの間行ったCaramelがいいかなー?

バリ島南部にお泊まりなら、ジンバランにある「チョコレートカフェ」もおすすめです!写真がありませんが、ここは日本にもありそうなカフェの雰囲気。ウルワツ通りにあります。

そしてサヌールのバイパス沿いにある「ラ・タルティン」。

私は抹茶のチョコレートケーキにしてみました。かなり重厚!ボリューミー!なので、覚悟していきましょう。

きっとほかにも美味しいお店があると思います。ヽ(*´Θ`)丿

バリ島のチョコレート、旅行中に是非味わってみてくださいね。

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

 

 

post

エコビーチで夕日&夕食

しばらく少しゆっくりできるので、この日は一番近い海エコビーチへ。

こちら、チャングーエリアで最近話題になっているおしゃれビーチクラブ「La Brisa

…は通り越して (*≧∀≦*)🤣🤣🤣、いつものビーチの反対側に来てみました。

La Brisaの奥には海の家のような雰囲気のワルンがたくさんあるんです。同じ雰囲気のスポットはブラワビーチにもありますが、在住者や長期滞在者はお手軽なこちらへ遊びにきます。

ここに日本食のワルンがあると聞いたんですよねー。あったあった。その名も「Warung Kaemon」。

日本人オーナーではないらしく、味的にちょっと心配でしたが、悪くなかったです!レストランには劣るかもしれませんが、ちゃんと和の味がします。

目の前はこんな感じ♪サンセットは18-18:45くらいなので、その前に行くといいですね。

まずはビールに合う餃子。鶏肉を使っていてさっぱりなお味。お次はお寿司に天ぷら。サーモン&アボカドは嬉しいメニュー☆

天ぷらのお汁は甘み控えめの薄味でした。サクサクよい感じ。一番美味しいなーと思ったのは、手作りのさつま揚げ♪

ビーチで和食しながらサンセットって新しくないですか? (。・w・。 ) ププッ

観光される皆さんはバリ島で日本食なんて!と思うかもしれませんが、こちらの食事に飽きて和食が恋しくなった方は、バリ島内の和食店も大分網羅しましたのでご案内できますよ♪

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

post

コンビニやスーパーでも♪

バリ島に旅行に来て、カフェやレストラン以外での飲食はどうしていますか?

というのもインドネシアでは、すべての飲み物が基本めちゃ甘、お砂糖たっぷりなので、「無理!」というお客様も多く。長年暮らしていても、ペットボトルのお茶類に砂糖ががっつり入っているのは、やっまりなじめません(;→д←)

なので基本は水、あるいは無難にコーラやスプライトあたりを仕方なく選んでいました。あるいはポカリ(好きじゃない)や、CCレモン&オレンジもありますけどね…せっかくバリ島に来ているのだから、少しでも「らしい」ものがよくないですか?

そこで、最近ハマっている炭酸水をご紹介。

Fayrouz(なんて読むんやろ?)。”Pir”洋なし味の炭酸ジュースなんておしゃれ〜&さわやか〜。

パイナップル味もあります☆

Fayrouzよりちょっとお安いこちらも悪くないです。Green Sands。

ライム&ライチ味っていかにも南国らしくって、そそられる(笑)。だけど金額の差なのか、こちらの炭酸はシュワシュワ加減がいまいち元気ない。

そして先日、洋ナシとパイナップル味に新しく登場したこちら。

天然のドライフルーツ「デーツ」です!デーツとはミネラルたっぷりのナツメヤシのこと。ほんのりカカオににた感じの大人な甘い味です。こん炭酸の味のセンスがすっばらしいと感じるのは私だけ?

Fayrouz、インドネシアで一度おためしあれ。

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

 

 

 

post

ウブド散策☆ハノマン通り

デウィシタ通りを突き当たりまで進むとハノマン通り。

ウブドのメインストリートはハノマン通り&モンキーフォレスト通りですが、小さなショップが鈴なりにあって、センス的にも新鮮で面白いなと感じるのはデウィシタとハノマンです。モンキーフォレストはすでに有名なショップのお勧め店が多いかなーという気がしますが、みなさんはどうですかね?

あとハノマン通りは屋根の低い建物が多い?印象的には地味ですが歩くと面白い。

編集していて気づいたけど日の丸Tシャツの人が入ってた(笑)。

そうそう、ヨガウェアのショップもハノマン通りが多いですね。通常の土産物屋さん的なショップもまだまだ健在。

あと、自宅を利用したホームステイや、街スパのお店があちこちにあります。

ここらでひと息&食い気が出てきた私はカフェ「Caramel」へ。

バリ島のケーキって日本と値段変わらないです。スペースが本当に小さいのですが、小さな階段を上ると2階席があります。

カウンターっぽい席もありますが、私はもちろんこちらの唯一ソファ席へ。

見える景色はこんな感じ。高層ビルのない平面のバリ島が、少し新鮮な角度になる♪

ウブドって2階へ上がるとよい風が入るんですね〜。人通りを眺めながらぼけーっとしていると、ケーキ到着。

パッションフルーツのチーズムースとアイスコーヒー☆ケーキは35k-48kくらい(300円前後)で日本と変わらない価格。インドネシアは南国なので、生産の難しい乳製品は高くなる(日本よりも高いです)。それを考えるとリーズナブルに抑えているなーと感じます。

コーヒーはちょっと少ないなぁ。。。がぶがぶ飲みたかった。すっきりした酸味強めのお味だったので、アラビカコーヒーですね。たぶん。

その後も散策はつづく。このショップはシックな色使いと雰囲気で好み。モンキーフォレストにもありました。店名忘れた…デウィシタ通りからハノマンに入る角にあります。

またもやアロマショップを発見。ここの商品はバリブッダにも置いてありますね。

Nadis Herbalのリラックスバームとパフュームを購入しました♪メンズもありますよ〜。

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

アユン川ラフティング&美味しい麺

Selamat Siang! ここ数日のバリ島は少し曇り空の多い天候で夕方あたりから雨になることが多いです。ただ曇っていると太陽にギラギラやられないので、ショッピング散策は少し楽チン♪

先日はAファミリーをカーチャーターでラフティング+ウブドツアーへご案内!少し早めの春休み、いいですね〜。トロピカルジャングルを川下りしながら満喫☆最後は田んぼの中も散策できます。ラフティングは東部トラガワジャ川にもありますが遠出になってしまうので、ウブドエリアにあるアユン川がお手軽で人気。

元気なお子様にはラフティングや、少し大きめならATVの四駆で森を疾走するアクティビティもおすすめ。もうちょっとマイルドがいいなら、エレファントライドもいいですね♪

午後からはティルタウンプル寺院へ。バリヒンズーの清水で沐浴して、気持ちはスッキリさっぱり!

あいにく途中から土砂降りになってしまい、ウブド散策は中止。ご友人から小耳に挟んだという、美味しいMie(麺)のワルンへ立ち寄りました。アルマ美術館の隣にひそっとある名店「Hongalia」。

通常のローカルワルンで食べるミーは量的に物足りず、おやつ的な感じなのですが、ここはボリューム満点なんです。こちらはよく見かける定番のBak Mie(バッミー)。

こちらはiga babi(豚カルビ)がどん!と入った逸品。美味し!

雨の日は食い倒れの旅にしてしまうのがいいかも?

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

Warung Sari Nadi

プトゥ家から3分のところに最近できたワルンにいってみました。表の店構えはいかにもローカルらしくいまいちなんですが、駐車場があるのはポイント。周りは田んぼで囲まれる静かな環境です。

入るとなかなかに広くて、バリ島らしい趣が。夜10時までやっているそう。

サンセットタイムはやっぱりビンタンビール。大を頼んだらジョッキもちゃんと出てきました。マンゴジュースも新鮮なお味。

お席の中はこんな感じ。ガゼボひとつひとつなかなか広いです。小さいお席もあります。奥からの夕暮れがいい感じ。良い風もそよそよ。

プトゥがオーダーしたのはイカの炒め物料理。インドネシアらしい辛さのサンバルも美味しい。

こちらはベベッ(あひる)料理。なかなかにボリューミーです。サンバルや添え物の野菜も本当においしい。野菜は全部つくりたて新鮮♪盛り付けもきれいですね。

こういうお店ってウブド周辺のあちこちにありますが、食事はイマイチなところも多いんです。

バリ島の竹楽器リンディックと笛のかわいらしい音楽が流れて黄昏を満喫。一緒に旅するあの人と、ツアーの最後に日が暮れるまでおしゃべりしたくなる雰囲気。ごはんが美味しいので個人的にリピ決定☆きれいなお店なのでお客様もご案内できますよー。ジャティルイやタマンアユン寺院のルート途中や、スミニャック&チャングーからウブドへの移動途中にも、ご案内できます。

♠Warung Sari Nadi
Jln. Gadung Br.Belung Kapal Mengwi
Tel 0361-9064155

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ローカルグルメ おすすめワルン

ウブドへ向かうのんびりとしたルート途中にワルンを発見。

実はその昔入ったことのあるワルンと記憶違いして入ったのですが、なんだかおいしそう。場所でいうと、Abianbaseののーんびりした田んぼの通り、Jln Raya Mambal Samana沿いにあります。

店頭にいろいろと食材が並んでいます。これは甘い系ですね。

こちらはバリ人が大好きな、甘辛いルジャックという、まぁサラダですかね。フルーツサラダの食材。

座るとメニューも出てきました!ローカルワルンはメニューにはあっても「今日はそれはない」のがデフォルトです。下手すると店頭の横断幕にあるのに「うち、やってない」って言われることもあります(´∀`)ノ。

このお店はどうやらナシゴレンやミゴレンなどのがっつりご飯系はない様子。お肉もないからベジタリアンにはいいですね。

tipat cantok(ティパッチャントッ)という温野菜の甘辛ピーナツソース和えにしてみたのですが、これが驚きの旨さ!!

っていっても見た目はどこにでもあるやつなんですが(苦笑)。野菜も新鮮で、ソースにコクのある甘みがあり、この6年間バリ島に暮らして1番の美味しさ!といえば伝わるでしょうか。アボカドジュースと、エスチャンプルも美味しかったです。ルジャックも売りだから、ほんとうは食べるべきでした。リピ決定。

奥のテーブル席はなかなか広さがあり、バリ島らしい中庭を眺めながら一息。

テーブルのクリーン度はイマイチで蟻もすぐに来ちゃうんですが、ワルンにそれを求めるのが無粋というもので( ̄∇ ̄;) 。おばちゃん二人組ではじめてみたら、めっちゃお客さんきててんてこ舞い、な印象でした。

チャングー/スミニャック⇄ウブド間で立ち寄れます。ローカルグルメに興味のある方は一緒に行きましょう♪

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存