バリ島すっからかん

日本のゴールデンウィークが終わったちょうど同じ頃に、インドネシアはムスリム教のラマダンシーズンに入り「プアサ(断食)」が始まりました。

私は一応バリヒンズーなのでムスリムに詳しいわけではないんですが、プアサは1カ月ほど続く断食。食事だけでなく飲み物(水)もダメなんだそうで、なかなか厳しそうです。ただ断食は毎日夕方18時には明けるので、断食明けにはみんなでわいわいと夕食をとるのが慣習なのだとか。

東南アジアでいえば隣国のシンガポールやマレーシアにもムスリムの方は多く、プアサ中は皆さん昼間はあまりがない。ちょうど5月ということもあり、オーストラリアも休暇はまだなので、この時期はバリ島は観光客、すっからかーん(逆にいえば狙い目)。

というわけでオフ。自宅から一番近いエコビーチへ♪

ここには新しいホテルがオープンしています。中に入ったことはないけどビーチクラブがいい感じ。

Como Uma Canggu。最初にウブドにあるリゾートで、前職で何度も訪問したことがありますが、白を基調としたインテリアで素敵なバカンスを過ごせるヘルスコンシャスなリトリートです。なんでもオーナーはあのフォーシーズン経営者の奥様で、彼女自身もシンガポールの実業家だとか。

この日はいまいちでしたが、天気がよければこのエコビーチや隣のバトゥボロンはサンセットが最高なんですよ☆彡

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

post

Warung Sari Nadi

プトゥ家から3分のところに最近できたワルンにいってみました。表の店構えはいかにもローカルらしくいまいちなんですが、駐車場があるのはポイント。周りは田んぼで囲まれる静かな環境です。

入るとなかなかに広くて、バリ島らしい趣が。夜10時までやっているそう。

サンセットタイムはやっぱりビンタンビール。大を頼んだらジョッキもちゃんと出てきました。マンゴジュースも新鮮なお味。

お席の中はこんな感じ。ガゼボひとつひとつなかなか広いです。小さいお席もあります。奥からの夕暮れがいい感じ。良い風もそよそよ。

プトゥがオーダーしたのはイカの炒め物料理。インドネシアらしい辛さのサンバルも美味しい。

こちらはベベッ(あひる)料理。なかなかにボリューミーです。サンバルや添え物の野菜も本当においしい。野菜は全部つくりたて新鮮♪盛り付けもきれいですね。

こういうお店ってウブド周辺のあちこちにありますが、食事はイマイチなところも多いんです。

バリ島の竹楽器リンディックと笛のかわいらしい音楽が流れて黄昏を満喫。一緒に旅するあの人と、ツアーの最後に日が暮れるまでおしゃべりしたくなる雰囲気。ごはんが美味しいので個人的にリピ決定☆きれいなお店なのでお客様もご案内できますよー。ジャティルイやタマンアユン寺院のルート途中や、スミニャック&チャングーからウブドへの移動途中にも、ご案内できます。

♠Warung Sari Nadi
Jln. Gadung Br.Belung Kapal Mengwi
Tel 0361-9064155

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

チャングー Bungalow Cafe & Living

チャングーにはスミニャック等同様、ファッションや雑貨ショップがたくさん!チャングーエリアはまだまだ発展途中、ヴィラ&サーフィン民宿エリアで西洋人で賑わいます。特にヨーロッパ系の富裕層の在住者が多いため、小さな雑貨を含め、ヴィラに合うデザインや色彩のインテリア雑貨も多いのが特徴。

その中でシンボル的なお店がこちらのBungalow Living。ブラワビーチ通り沿いで近くにカフェもあります。外観からすでにかわいい🎶こちらはカフェの方で、素敵なインテリア雑貨に囲まれてティータイムやランチが可能。心弾みます。

ショップ店内はこのような感じ。ざまざまな種類のマットやクッションカバー、ランプやキッチングッズなどなど。ハイセンスなビーチヴィラ生活を素敵に演出してくれるものばかり🎶

キャンドルのコレクションもなかなかのもの。バスルームや寝室に飾りたい。香りのすキャンドルからアロマグッズも少々置いてあります。

チャングーに来たら一度は見ておきたいBungalow Cafe & Livingでした☆

Bungalow Cafe & Living ショップ情報
Jalan Raya Pantai Berawa No.35, Canggu, Kuta Utara, Tibubeneng
Open 8:00-18:00

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バリ島のピザ屋さん

バリ島はここ1−2年の間にあちこちにピザ屋さんが出来ました。しかも本格的な釜焼きピザ。

バリ島には本格的な「釜」を作る材料と技術があるので、食材さえ美味しければ、日本よりも手軽に美味しいピザが味わえます。バリ島にはヨーロッパからの在住者も多い。インドネシア人はチーズ好き。で、ここ数年にバンバンに増えたと思うんですね。

ついにプトゥ家の近所にも出来ました♪バイクで5分の、まだまだローカル感ある閑静な隠れヴィラ地区にぽつんと。

チャングーの少し北、Babakanにあります。しかも本当に安くて、1人前のミニサイズからあるんです。サイドメニューにポテト系のサイドメニュー、アイスクリームとカフェオレ、フレッシュジュースやビールもあり。

こちらは22cmサイズのマルガリータ。

二人で足りない時は、4枚ピースのミニサイズをオーダー。ツナとオリーブのピザ☆彡

バリ島に旅行に来たお客様は、やっぱりインドネシア料理やバリ料理を楽しみにいらっしゃるので、さすがにこんなカジュアルなピザを食べる人はあまりいないと思いますが…。カフェはかわいくてオリジナルメニューのお店も多いし、ヨーロッパ系の食事も、全般にすごく美味しいんですよ♪

貨幣価値が違いすぎて、在住者は高いところへはなかなか行けません(悲)。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

エコビーチでシーフードBBQ

Selamat siang! バリ島は雨季ですが年末の雰囲気が高まってきています。

先日行った世界のサーフスポット、エコビーチ。のBBQ。

すぐ近くに駐車場があり、ビーチが目の前のナイスロケーションなんです。

タナロットにも近いので、夕刻のサンセットタイムはおすすめ!前方のシートは全て予約制のよう。

BBQコーナーへ行き、ビーフ、魚、チキンの串刺し、どれにするかを選びます。ロブスターやマヒマヒや貝など、その日のお魚を選ぶのもありですね。選んだらジュージューと焼いてくれるシステム。

先に会計を済ませて、今度はバーカウンターでドリンクを注文。海を見ながら待ちます。ヘルシーなフレッシュジュースからビンタンビール、アラックを使ったカクテルなど、メニューはいろいろ♪なかなかいい感じです。

今日は天気もイマイチなので、上の室内座席へ。おしゃれで自由な雰囲気。

ソファでまったりもいいですね♪

この日選んだシーフードがきた〜☆彡味付けはバターガーリックあたりの欧風かな?
サラダバーはお代わり自由で、パンやご飯、クスクスまで。予算はお一人1000円ほど。お腹いっぱい食べられて美味しかったです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

タナロット近くの隠れ田園カフェ

タナロットへ行く途中に見つけた田園風景のカフェに来ました。

大きな道から少し奥へ入るので、知る人ぞ知る風情が個人的にはお気に入り(なので店名はヒミツ〜(´∀ノ`*)。

オープンエアで田んぼの向こうの海からのよい風が入ります。テーブル席は基本ですが、ハンモックでゴロンとできるコーナーや、座卓のコーナーもあってナイス。

高さを変えているのでどのお席からも田んぼが見えます。

プトゥはインドネシア料理の定番の一つ、「ソトアヤム」を注文。フレッシュな素材が使われていることが一目瞭然。暖かいのでちょっと肌寒いこの日にピッタリ。

レモンスカッシュと鶏の照り焼きを。グラスもお皿も盛り方も5つ星レストラン並にお洒落で、そこらへんのワルンとは全然違う!鶏も野菜もすごくジューシーでこれまた驚き!!価格的にも大大満足。

心ゆくまでポケーっと田んぼを眺めていました♪

ここなら立地的にサンセットに染まる空も堪能できるはず。ビンタンビールやカクテルメニューもありました。車も数台停められます。タナロットでサンセットを見逃した帰りにどうぞ♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

休暇に世界遺産ジャティルイへ

ガルンガンはバリヒンズーにとって大切な祭事のひとつですが、ガルンガン明けの2日目になると家族や親戚、友達でちょっと遠出をしたりビーチでまったり過ごしたりするのが習慣になっています。

今年はそのガルンガン明けに、お寺などで別の祭事のあるところが多かったみたいですね。

プトゥもせっかくなのでちょっと出かけてみました。行き先は世界遺産にも指定されているジャティルイ。最近ソカバリのお客さまには人気です。

…とその前に。途中ポイントに見つけたワルンへ立寄り。なかなかのナイスビュー♪

地域でとれる苺とバナナのフレッシュジュースでひと息。

普段お客さまをご案内するのとは別のルートを進むと、素朴な村をいくつか通りすぎました。ガルンガンのお飾り、ペンジョールが道の両脇に。

ジャティルイってひとつの村だったんですね。「ようこそ」と書いてあります。

通行料を払って広大な棚田に到着♪ちょうど実りの時期でした。

プトゥいわくここはすべて赤米の稲なんだそうです。バリ島で赤米といえば、ほぼジャティルイ産なのだどか。
環境を保護するため、棚田への立ち入りは決められた道のみとなっています。

どこでも入るのはダメですが、トレッキングが4コースもあるのはアクティブな方には楽しいですね。30分〜2時間までのロングルートがあります。夕方はやくに多くのレストランは閉まってしまうので、できるだけ早朝にきて散策(あるいは本格トレッキング)&ランチまたはティータイムを過ごすのがいいですね。

ガルンガンの休暇帰りに立ち寄るバリ人一家も見かけました。

やはり見晴らしとして一番爽快なのは稲が緑の時期ですが、稲刈り前の実りの黄色も悪くないなーと思いました。

ジャティルイのコーヒー農園もおすすめです。緑の棚田も見られるこちらの記事もどうぞ。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

トロピカルなお土産に!Canggu Shop

Selamat Siang! すでにGWに入っている方多いのでしょうか。

最近ネタがチャングーに偏っていますが、バトゥボロンでお土産にぴったりなトロピカル健康食品のお店を見つけました。その名もチャングーショップ。そのまんまや。

オーガニックなバリブッダがお好きな人なら、このお店も好きだと思います。

バリ島ならではの乾物をたくさん取り扱っています。

加工前のナッツ類がたっぷりだったり、スパイスがあったり。

大量のココナツフレークは、お料理好きな人にはうれしいですね。

日本人スタッフのお目当てはこれ↓。
バリ島特産のカカオです。炒って粉にしたカカオと生のまま粉にしたカカオ。もちろん豆のままのカカオもあります。

炒りカカオ粉はミルクと砂糖を混ぜてココアドリンクに、生のカカオ粉はチョコレートづくりに。とても溶けやすくてまじりっけなしの上質さ。200gで270円くらい(本日のレート換算)。

バリ島産のアロマ製品、革製品や木や琺瑯のお椀などもあります。

中心の駐車場から北にちょっと歩きます。

バリブッダのようにカフェはありませんが、トロピカルフルーツのジャムやインドネシア伝統のジャムーもボトルで置いてあって美味しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。→

保存

保存

保存

保存

post

草木染めウェア Indigo Sea

Selamat Siang! 乾季になるとカラッと涼しいはずなのに、最近何故かモワッとしているバリ島。
凧揚げの季節にならないと涼しくないんでしたかね…?忘れてしまいました。
今日はイメージだけでも涼しげに。

たまたまお友達つながりで知り合った方が素敵なウェアブランドを立ち上げたというので、お話を聞きに遊びに行ってきました♪バリ島で草木染めを使って色をつくるナチュラルなウェア。

海を愛するサーファーのChiekoさん&Yukoさんが、おしゃれも環境に優しくスタイリッシュに、自然をリスペクトしたlife styleをと一致して立ち上がったIndigo Sea。

藍だけでなく、マンゴーやマホガニー、トロピカルらしい5つの植物を組み合わせて色を出しているそうです。そんなコレクションのいくつかをご紹介。(画像掲載許可をいただきました)

甘すぎずシンプルで大人、そしてゆるすぎない服のシルエットがとっても素敵で好みです。

縫製がしっかりしつつも、コットン布のさらっとした涼しげな感じもうれしい。

自然のものを扱うので、手作業の工程にすごく時間がかかるそうです。でもだからこそ、服を作る工程でも着尽くした後でも、海、そして地球の環境を汚さずにすみますね。

バリ島ではまだショップ展開はないそうですが、日本ではすでに取り扱い開始、オンラインショップもあるそうです♪バリ島内のリゾートホテルの中にあるようなお土産ショップに置かれてても不思議じゃないなー、と感じる上質さと素敵さでした。

♠ Indigo Sea
INSTA: @indigoseaclothing
WEB: indigosea.net
MAIL: info@indigosea.net
TEL: 05068674485

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

保存

保存

post

チャングーで見つけた丼物

バリ島に長く暮らしていると、やっぱり時々和食が恋しくなります。でもお寿司系はなかなかお値段が張ります。魚の鮮度やお味的にも、5つ星ホテルに隣接されている日本人シェフのいる和食レストランでないと、「え?」と感じることが多い。お魚も日本のようにバリエーションを揃えるのは難しいと思います。

レギャンにあるpadmaの和食レストラン「tenkai」のお寿司はグッド♪ビュッフェタイムがありがたい。

デンパサール市内には、日本人で賑わういくつかローカルプライスの店がありますが、駐車場がなかったり、色んな意味で観光の方が行くのはちょっと違うなーと感じます。

西洋からの観光客や在住者、ローカルにもヘルシーな日本料理は人気ですが、料理のアレンジがかなり変形した店も多い。当然辛くなったり、マヨネーズを多用していたり。解釈を知るのは面白いですね。

その中でふらっとみつけて入ってみた、こちらのお店。チャングーにあります(タイガーの看板の方)。

「ハンドロール寿司バー」と入り口の窓に書いてありました。店内が薄暗い照明でおっしゃれー。

おしゃれカウンターでは、さまざまなアレンジカクテルが飲めます。見た事のある日本酒のストックもあれば、バリ島のアラックを使ったカクテルなんかもありそうです。

なかなかお値段が貼るので(といっても日本と変わりませんが)、パパッと食べられそうな丼ぶりものをオーダーしてみました。こちらはサーモン。こちらはまぐろ。

お刺身は真ん中にちょこっとですが、きのこやアボカド、枝豆やシャリシャリの紫キャベツなど、ガリはもちろんのこと、いろんな種類のお野菜がミックスされている。

これがめちゃくちゃ美味しい!!お米に使われているお酢やわさびも、かなり素材をこだわっている感じがします♪カクテルも絶対に美味しいはず。

さすが高級ヴィラの立ち並ぶ、おしゃれでヒップなチャングー(死語)のバー。対して、どんな場所でもあんまり緊張しないマイペースプトゥ。注文前に値段を確認する時だけ、緊張しますヽ(・∀・)ノ

ちょっと変わった、でも美味しい和食バーに興味のある方は、ぜひどうぞ。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村