post

トロピカルなジェラート

Selamat Siang!

風の強い凧揚げの季節もそろそろ終わりかな?というバリ島です。常夏南国でも雨季と乾季があり、微妙に涼しかったり暑かったりの季節感はあるんですね。これからだんだんと風も穏やかに変わり、8月9月はバリ島を訪れるのに最も適した気候。10月になると雨季が間近になり、少し蒸し暑さを増します。

久しぶりにチャングーへ行ってみました。

チャングーエリアはブラワビーチ、バトゥボロンビーチ、エコビーチと3カ所のビーチが有名です。サーファー向けの良い波のあるカジュアルな雰囲気。こちらはバトゥボロンです。

チャングーのメインのブラワビーチ通りには小さくておしゃれなブティックやカフェも点在。徒歩で散策するにはちょっと距離があるのですが、センスのいいビーチグッズに出会えます♪

最近どの観光エリアでも増えているこちらの看板。気軽に入れるおいしいジェラート屋さん「gaya」です。ウブドやサヌール、スミニャックにもありますよ♪

フレーバーはバリ島ならではの本場を活かしたチョコレートやコーヒー、そしてトロピカルなマンゴーやパッションフルーツなどもいろいろ♪

  マカデミアナッツとパッションフルーツで組み合わせてみました♪おいしい〜!

ジェラートでひと休みして、ビーチ沿いをゆっくり歩いてサンセットに包まれました。


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

post

定番人気のタナロット

バリ島はじめての方なら一度は訪れて欲しいタナロット。
毎年入場料金が上がっているのですが…。人気すぎるため、ある程度入場を制限したい・景観&寺院を維持する意図があるようです。

16世紀にジャワから訪れた高僧ニラルタがこの眺めに感動し、寺院建立を村人にすすめたのがはじまりといわれています。バリ6大寺院の一つで海の守護神が祀られています。

実は満潮の時間帯には、寺院の下まで行くことができません。また、寺院内には正装したバリ人しか入れません。満潮時はこんな感じ。

潮が引いてくると寺院のある岩場の真下まで行けますよ。岩場の下には実はホーリーウォーターが涌き出ています。周りがこれだけ海なのに、涌き出てくるのは真水という不思議。

反対側の洞窟部分には、寺院を守るといわれるヘビ(ウミヘビかな?)が棲んでいます。ヘビにはご利益があるといわれており、有料でちょっと触らせてもらえます。満潮になると海出て、また戻ってくるのだそう。

タナロットは寺院周辺の庭も美しく、サンセットタイムより少し前に訪れてゆっくりするのに気持ちのいい場所です。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村