バリ島のジェンガラブランドで知られる陶器は、伝統的な工芸品の1つとしてとても人気です。他にも最近、サヌールやチャングーに店舗を構える「Kevala Ceramic」さんは、現代的でポップな感覚がかわいいと評判。そしてもうひとつおすすめの陶器スポットがあります。

タナロット寺院への途中にあるのどかなペジャテン村に「タンテリケラミック」があります。こちらは昔から村全体で陶器を生産しており、広い工房の見学が可能で、隣接されるミュージアムには芸術品を保存・展示。何よりも、販売だけではなくワークショップで陶器づくりの体験ができるのが魅力。

この日は閉店間際の夕方に行ったので、美術館は省略。

工房入り口には、直接購入できるかわいい陶器がいっぱい♪1階と2階があるからバリエーションも豊富に揃っています。

かわいいフランジパニ模様のお皿やティーポット。

ユニークなココナツの形をしたジョッキ。
これでビンタンビール飲んだら、南国気分全開間違いなし!

小さなものならお土産にいいですね♪箸置きにどうぞ。ギャラリーショップの奥に工房があります。ワークショップをしないみなさんは勝手に工房をみていってくださいスタイルなので、気楽です。

ロクロを回して成形する工程。

こちらは型どりしたものにお魚の模様を加えています。

先ほどギャラリーで見かけたフランジパニ模様のお皿。これはどうやって模様を?

焼き上がったまだちょっとあたたかい窯のお皿。

陶器ワークショップ体験は、ソカバリツアーからお申し込みいただけます。ただし、お土産に作った作品を持ち帰りたい場合は、体験後も3日以上バリ島に体験されるお客さまのみとなります。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA