先月ヌガラに帰った時のお話。

プトゥは男だらけの5人兄弟なのですが、3番目の兄コマンさんはヌガラに留まり農業をしています。メインはお米ですが、自宅の広い敷地では豚と牛も育てています。

子牛の他に、こんなかわいい子たちが産まれました。

前日に産まれたばかりの子豚ちゃん。総勢13頭産まれたのですが、お母さんのおっぱいの数が足りないので、弱いコは残念ながら死んでしまうこともあるそうです。そうならないように、身体の小さな弱そうなコはコマンさんの手でミルクを飲ませて大きくしてから戻したりもするのだそう。

子豚をとられたと感じたおかあさん、ちょっと神経質になっています。あんまり近づくと、攻撃的になってしまうそうです。

とってもかわいいのですが、もちろん農業としてやっておりますので、いずれは美味しい牛のスープになったり、バビグリンになったりするわけです…いきなりドナドナの現実。

軽く家一軒が立つ広い敷地に牛と子豚が少し。すごく健康的な環境でのびのびと育っているなと感じます。牛や豚たちは、大きくなるまでコマンさんが大切に育てています。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA