バリ島に長く暮らしていると、やっぱり時々和食が恋しくなります。でもお寿司系はなかなかお値段が張ります。魚の鮮度やお味的にも、5つ星ホテルに隣接されている日本人シェフのいる和食レストランでないと、「え?」と感じることが多い。お魚も日本のようにバリエーションを揃えるのは難しいと思います。

レギャンにあるpadmaの和食レストラン「tenkai」のお寿司はグッド♪ビュッフェタイムがありがたい。

デンパサール市内には、日本人で賑わういくつかローカルプライスの店がありますが、駐車場がなかったり、色んな意味で観光の方が行くのはちょっと違うなーと感じます。

西洋からの観光客や在住者、ローカルにもヘルシーな日本料理は人気ですが、料理のアレンジがかなり変形した店も多い。当然辛くなったり、マヨネーズを多用していたり。解釈を知るのは面白いですね。

その中でふらっとみつけて入ってみた、こちらのお店。チャングーにあります(タイガーの看板の方)。

「ハンドロール寿司バー」と入り口の窓に書いてありました。店内が薄暗い照明でおっしゃれー。

おしゃれカウンターでは、さまざまなアレンジカクテルが飲めます。見た事のある日本酒のストックもあれば、バリ島のアラックを使ったカクテルなんかもありそうです。

なかなかお値段が貼るので(といっても日本と変わりませんが)、パパッと食べられそうな丼ぶりものをオーダーしてみました。こちらはサーモン。こちらはまぐろ。

お刺身は真ん中にちょこっとですが、きのこやアボカド、枝豆やシャリシャリの紫キャベツなど、ガリはもちろんのこと、いろんな種類のお野菜がミックスされている。

これがめちゃくちゃ美味しい!!お米に使われているお酢やわさびも、かなり素材をこだわっている感じがします♪カクテルも絶対に美味しいはず。

さすが高級ヴィラの立ち並ぶ、おしゃれでヒップなチャングー(死語)のバー。対して、どんな場所でもあんまり緊張しないマイペースプトゥ。注文前に値段を確認する時だけ、緊張しますヽ(・∀・)ノ

ちょっと変わった、でも美味しい和食バーに興味のある方は、ぜひどうぞ。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA