post

タナロット近くの隠れ田園カフェ

タナロットへ行く途中に見つけた田園風景のカフェに来ました。

大きな道から少し奥へ入るので、知る人ぞ知る風情が個人的にはお気に入り(なので店名はヒミツ〜(´∀ノ`*)。

オープンエアで田んぼの向こうの海からのよい風が入ります。テーブル席は基本ですが、ハンモックでゴロンとできるコーナーや、座卓のコーナーもあってナイス。

高さを変えているのでどのお席からも田んぼが見えます。

プトゥはインドネシア料理の定番の一つ、「ソトアヤム」を注文。フレッシュな素材が使われていることが一目瞭然。暖かいのでちょっと肌寒いこの日にピッタリ。

レモンスカッシュと鶏の照り焼きを。グラスもお皿も盛り方も5つ星レストラン並にお洒落で、そこらへんのワルンとは全然違う!鶏も野菜もすごくジューシーでこれまた驚き!!価格的にも大大満足。

心ゆくまでポケーっと田んぼを眺めていました♪

ここなら立地的にサンセットに染まる空も堪能できるはず。ビンタンビールやカクテルメニューもありました。車も数台停められます。タナロットでサンセットを見逃した帰りにどうぞ♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

Warung Eropa

Selamat siang! インドネシアは昨日、レバランというイスラム教の大祭でした。

この前後はバリ島で暮らすイスラム教の方々の、他の島への帰省ラッシュ。キリスト教や仏教徒もいるので、お休みの人たちはバリ島へ遊びにきます。ドメスティックといわれる国内客に人気のエリアはクタ、スミニャック、そして南部エリアのビーチ。

一昨日、昨日と車を走らせていますが、全体的には閑散としていてとっても走りやすい!昨日はとくにおやすみのお店も多かったです。ローカルエリアでも、バリ人経営のお店は開けている印象。観光エリアもお店次第かな?

スミニャックにあるワルンヨーロッパ。ジャワ島のアンティークとヨーロッパの雰囲気がミックスされていて、どこか懐かしい情緒のある落ち着いた内装。

ナシゴレンはベベ(あひる肉)の唐揚げ付き。

パッと見シンプルで味家ないですが、めちゃめちゃ美味しいです。ナシゴレンはバターが入っているかな?

一口サイズのデザートを頼んでみました。

オーダーしてからクリームをのせたり入れたりしているみたいで…さすがヨーロッパ系のお店。こういうスイーツは本当に美味しい♪コーヒーと合いますね。

夜の雰囲気も素敵だろうなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

チャングーで見つけた丼物

バリ島に長く暮らしていると、やっぱり時々和食が恋しくなります。でもお寿司系はなかなかお値段が張ります。魚の鮮度やお味的にも、5つ星ホテルに隣接されている日本人シェフのいる和食レストランでないと、「え?」と感じることが多い。お魚も日本のようにバリエーションを揃えるのは難しいと思います。

レギャンにあるpadmaの和食レストラン「tenkai」のお寿司はグッド♪ビュッフェタイムがありがたい。

デンパサール市内には、日本人で賑わういくつかローカルプライスの店がありますが、駐車場がなかったり、色んな意味で観光の方が行くのはちょっと違うなーと感じます。

西洋からの観光客や在住者、ローカルにもヘルシーな日本料理は人気ですが、料理のアレンジがかなり変形した店も多い。当然辛くなったり、マヨネーズを多用していたり。解釈を知るのは面白いですね。

その中でふらっとみつけて入ってみた、こちらのお店。チャングーにあります(タイガーの看板の方)。

「ハンドロール寿司バー」と入り口の窓に書いてありました。店内が薄暗い照明でおっしゃれー。

おしゃれカウンターでは、さまざまなアレンジカクテルが飲めます。見た事のある日本酒のストックもあれば、バリ島のアラックを使ったカクテルなんかもありそうです。

なかなかお値段が貼るので(といっても日本と変わりませんが)、パパッと食べられそうな丼ぶりものをオーダーしてみました。こちらはサーモン。こちらはまぐろ。

お刺身は真ん中にちょこっとですが、きのこやアボカド、枝豆やシャリシャリの紫キャベツなど、ガリはもちろんのこと、いろんな種類のお野菜がミックスされている。

これがめちゃくちゃ美味しい!!お米に使われているお酢やわさびも、かなり素材をこだわっている感じがします♪カクテルも絶対に美味しいはず。

さすが高級ヴィラの立ち並ぶ、おしゃれでヒップなチャングー(死語)のバー。対して、どんな場所でもあんまり緊張しないマイペースプトゥ。注文前に値段を確認する時だけ、緊張しますヽ(・∀・)ノ

ちょっと変わった、でも美味しい和食バーに興味のある方は、ぜひどうぞ。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

クロボカンのローカルワルン

辛さ控え目のローカル料理にチャレンジしたい人におすすめのワルン。

クロボカンのちょっとゆったり田園風景が広がるJalan Mertasariにあります。駐車場もあるから便利。メニューはナシゴレンやミゴレン、ルジャックなどありますが、私的にはナシチャンプルがおすすめ。レッドライス、イエローライス、ホワイトライスが選べます。かぼちゃを使ったメニューってなかなかローカルのお店にないんですよね。ココナツカレー風味のチキンもやわらかくて美味しい。プラスしてスイカジュースやアボカドジュースがいいな♪

ローテーブルのお席でぼーっと田んぼを見ながら。よい風が入ります。

ナシチャンプルとフルーツジュースで500円でおつりが来ます。

お隣にもワルンがあって、そちらはベトナム料理。たまーに生春巻きやベトナムコーヒーをいただきます♪もちろんほっこり田園風景。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

エコビーチ♪

Selamat Siang! 今年の夏は更に観光客の増えたバリ島。さすがに(というか前から…)渋滞を問題視する声があちこちから聞こえてきます。ウブドのホテル・レストラン協会も、ウブドの滞在日数が減ったのは渋滞のせいだと、政府にインフラ修正の要請をしたとか。そうですねーついでにいうと、現地のタクシーじゃないと乗せちゃダメっていう、おかしな島意識の利権問題も解決してほしいですね…Gojekバイクなんて渋滞解消になるし、すごく便利でいいじゃない、と思うのですが。あと、大型バス禁止でお願いします。

さて今日はチャングーエリアのエコビーチにいってきました。
エコビーチといえばサーファー上級者が揃う屈指のサーフィンスポットで、世界大会も頻繁に行われるビーチです。

チャングーは今ブラワビーチ通りがメインといっていいと思いますが、この道沿いにもいろいろとカフェやショップが増えてきました♪。

上半身裸やビキニでノーヘルの、ちょっと安全無視した(そして事故で死んだり。良い子はマネしない)欧米系のサーファーたちが集うので、おしゃれです。1年前からもかなり変化した印象でどんどん開発されています。おいしいジェラート屋さん「Gaya」もあり、ちょっと一息するのにいい場所。

以前から気になっていたBBQレストランに来てみました♪屋根もあって涼しい。

バリ島なのでガラス曇っちゃっていますが、新鮮で美味しそうなイカン(魚)が、きちんとガラスケースに並んでいます。衛生的にも安心。なんとロブスターが。さすがに地価ですね…いくらなんでしょうね(どうせ食べられないので聞けず)。

隣に串刺しのケバブもずらりとあったので、そちらをチョイスして焼いてもらいました。

特製ソースとシーフードのおいしそうな香りが立ち込めます♪
ドリンクと一緒にケバブのお会計を先に済ませたら、焼き上がりを待つ間にサラダバーへ。なんとサラダバーはおかわり自由。ナシクニン(ライス)とパンもあって、これはうれしいサービス♪しかも美味しいです。

焼けたところでいただきまーす♪これはね…おいしい!

ドリンクもカクテルやビール、フレッシュジュースなどチョイスいろいろです。私が頼んだのはパイナップルとミントとバナナだったかな?のミックスジュース。サラダのお変わり自由で150,000ルピアくらいでしょうか。シーフードでこれなら文句ないですね。

天気がよければサンセットも最高なビーチです♪ランチよし、ディナーよし、カーチャータのひと休みに寄るにもおすすめです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

トロピカルなジェラート

Selamat Siang!

風の強い凧揚げの季節もそろそろ終わりかな?というバリ島です。常夏南国でも雨季と乾季があり、微妙に涼しかったり暑かったりの季節感はあるんですね。これからだんだんと風も穏やかに変わり、8月9月はバリ島を訪れるのに最も適した気候。10月になると雨季が間近になり、少し蒸し暑さを増します。

久しぶりにチャングーへ行ってみました。

チャングーエリアはブラワビーチ、バトゥボロンビーチ、エコビーチと3カ所のビーチが有名です。サーファー向けの良い波のあるカジュアルな雰囲気。こちらはバトゥボロンです。

チャングーのメインのブラワビーチ通りには小さくておしゃれなブティックやカフェも点在。徒歩で散策するにはちょっと距離があるのですが、センスのいいビーチグッズに出会えます♪

最近どの観光エリアでも増えているこちらの看板。気軽に入れるおいしいジェラート屋さん「gaya」です。ウブドやサヌール、スミニャックにもありますよ♪

フレーバーはバリ島ならではの本場を活かしたチョコレートやコーヒー、そしてトロピカルなマンゴーやパッションフルーツなどもいろいろ♪

  マカデミアナッツとパッションフルーツで組み合わせてみました♪おいしい〜!

ジェラートでひと休みして、ビーチ沿いをゆっくり歩いてサンセットに包まれました。


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

post

ウブド最高峰♪王宮所有のお宿

Selamat Siang! お昼のあいさつです。みなさんいかがお過ごしですか?

雨季のバリ島、通常は4月いっぱいまでと言われているのですが、先週あたりからお天気のいい日が多くなってきました。うれしいこと♪

ただし今週はサウジアラビアの王様がバリ休暇だそうで…その数なんと1500人!ボーイング6基!王子25人!(関係ないですかね)ヌサドゥアエリアの一部ホテルは要警戒モードだそうです。1500人ってすごいですね。玉の輿狙いの方はサウジアラビア王子 イケメンでぜひググってみてください!(笑)

バリ伝統の警備員正装スタイル♪ -Dairy Asian Ageより

さてそんなこととは全く関係なく(でもちょっと王つながり)、本日はウブドのロイヤルピタマハ潜入レポートです♪

こちらは王宮所有の由緒ある宿で全棟が広々としたプール付きヴィラなのですが、とにかくスケールがすごかった。

こぢんまりスマホのうつりを確認するputu。広々とした寝室には2デスクとソファ。浴室とリビングは別部屋になっています。プールへはヴィラの両サイドからアクセスできる造り。入るとひんやり涼しい空気感。バスタブは5人くらいまとめて入ってしまえそうな素晴らしい石造り。
全面窓の向こうは広々としたプール、そしてトロピカルな渓谷の大絶景!
レストランからの風景は、もっと大きなスケールで見渡せます。

レストランはランチやアフタヌーンティ利用で、一般の来客も眺望できる。

この敷地すべてがロイヤルピタマハです。ここから下に見えるオーガニック畑にプトゥは興味津々。
てくてくと階段を降りていくと、一番下には最上級のアユンヒーリングヴィラが、村のように点在。こちらは大人しか宿泊できない特別なヴィラだそう。

近くにあったプールは自然の湧き水ではないですか。

バリヒンズーの聖なるお祈りにも使われる水だそうで、寺院と同じ、お月様ありの女性はご遠慮くださいとのことでした。それにしても敷地内に聖なるお水が湧いていて、プールとして使っていいだなんて最高の贅沢ですね。

お部屋と関係ないところばかり気になってしまったのですが、同じ水の下流ではたくさんの錦鯉が。こんな美しい水の中で暮らせるなんて幸せだろうなぁ。私も暮らしたいなぁ。

残念なことにオーガニック畑にこの日はアクセスできませんでした…(そこ?)。

お部屋に関係のない写真ばかりで本当に申し訳ないのですが、駆け足だったのと、スケールが大きすぎて映りきらないんですよね。。。お部屋の写真はどこかの旅行サイトで確認して、こちらでは庭園の素晴らしさを少しでも感じてください♪

お宿レポートでした。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ