post

水上の宮殿、タマンウジュン庭園

年末年始は主要観光エリアやその近辺の観光は渋滞&混雑しますが、少し足を伸ばすと快適ドライブ。

バリ島東部のタマンウジュンへ行って来ました。

この日は雨季らしい天候で上からの展望もこんな感じでしたが…

ちなみに天気が良いとこんな感じ。

青々とより美しいですが、広〜い庭園を散策するにはちょっと暑いです(笑)。

展望するには95段の階段を頑張って登ってください。

建物内部では、この敷地の歴史が少し説明されています。元々はカランガッセム王の静養用の水上宮殿で、ヨーロッパ建築の影響を色濃く受けています。

写真ではわかりづらいかもしれませんが、ここは土地としての雰囲気?オーラがすごく明るい感じがします。のんびりできるし、個人的にはオススメの観光スポットの一つです。

園内には他ではあまり見ない鳥たちがのんびり散歩しています。日本人スタッフ、七面鳥を見たのは小学校の生物係以来!

当番のお世話中に鶏小屋に逃げ入り、卵を突き突き食べていて残酷だった、コワモテの七面鳥と鶏の悲痛な「コケーッ」という声の思い出が蘇りました。。。どうでもいいですね。

ぐるぐると散策しながら展望スポットを楽しんだり、芝生にのんびりと座ったり、池でアヒルボートに乗ったり。魚に餌をあげられたりもするので、お子様づれにもなかなかいい感じです☆シュノーケリングとセットもおすすめ!このエリアの海は美しいですよ♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

 

post

そのままのバリ島

Selamat Siang!
昨年からのアグン山に加え、高波のニュースや、ロンボク島の地震などネタにこと欠かないバリ島。今は世界のどこも自然災害や人災が増えている印象がありますね。

先日の高波のニュースですが、実は高波がビーチを襲うネタは去年もありまして …。毎年なんです。どうも諸処の条件が満月に重なるとたまーにそうなってしまうようです。数日間、あるいは数時間立ち入りのできない観光スポットができたりするのですが、満月が過ぎれば終わりますし、相対的に死者が出るような話ではありません。

ンボク島は29日にM6.4の地震がリンジャニ山であり、14名の死者が出たということで、こちらの方が大変そうだなー、と思います。登山客も500名が足止めになっている様子。すでにジョコウィ大統領は現地を視察し、30日から国がヘリコプターなどを使い、順次下山させているそうです。

ロンボク島はここ数年観光開発が進み、名の知れたリゾートホテルが軒並みオープンしたりもしているので、大変だと思います。

ちなみにバリ島では震度3ほどの揺れを感じた在住者も多くいましたが…すみません、私、全く感じないで二度寝していました!!

話は変わりますが、弊社は「現地で見る以上の感動」を与えるエフェクト効果バリバリのインスタ写真にちょっとしたアンチ心があります。

最近そういった写真がすごく多くて、来た時にがっかりしてしまうスポットも結構あるのではと、ちょっと気にしています。

お客さまが旅の撮影を楽しむことは全然いいと思うし、とても素敵!かわいい!!と思うのですが…旅を提供する側がそういう写真しか載せないと、リアリティがなくなってしまう。。。エフェクトなしでも美しいバリ島はありますよー!それこそ写真に収まり切らないほどの♪


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存