4-6月のバリ島は狙い目

世界中が働きモードの4月-6月、バリ島はオフシーズン。

6月の今の時期はちょうど、イスラムの「ラマダン(神聖な月)」にあたり、イスラム教のみなさんは1ヶ月足らず、日没まで毎日断食をします。レバラン(断食明けの大祭)まで続くため、ドメスティックのお客さまもバリ島にはあまり来ません。昼間お腹空いても食べられないし、そもそも元気出ないからね(そういうことじゃないですかね?)。

レバランになると1週間の休暇があるため、バリ島在住の多勢は故郷の島へ帰省しますが、逆に富裕層のドメスティックのお客さまが怒濤のようにバリ島へいらっしゃいます。オーストラリアは学校が休暇に入り、そろそろゆるりとバリ島にいらっしゃる頃でしょうか。

テロを心配する方もいらっしゃるでしょうが、インドネシアはイスラムメジャーなだけに、テロに対してかなり強い警戒にあたっており、観光のバリ島(ヒンズー教がメジャー)ではさらに敏感に対しているようです。

そんなこんなでバリのこの時期は渋滞も減り、かなり狙い目。ホテルも6月中旬あたりまで安くなっています。今すぐエアアジアでびゅんとバリ島へ!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

ゲデさん、お客さまご案内♪

バリ島ニュピの新年明けまして、おめでとうございます。
ソカバリツアーのゲデさんが、オーストラリアからのお客さまをご案内しました♪

ウブド近くにあるテゲヌガン滝、だそうです。
西欧のお客さまは自然スポットへの案内を好む方が多いのだそう。モンキーフォレストにでお猿さんに愛されてしまったお客さま。

私も食べていたお菓子頂戴と袋を握られたことがあります(笑)。でもウブドのお猿さんは奪ったりしないから、安心。

ゲデは日本語と英語が行けるので、国際カップルも是非ご指名ください♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

ハネムーンのお客さま

ヌガラ2日目はゆっくりと出発し、陶器の好きなお客さまをタバナンにあるタンテリケラミックにご案内。こちら興味&お時間のある方は体験もできるそうです。

にっこりと覗くオバサン♪

その後はプトゥおすすめの田園風景のワルンへ。

バリ島ははじめてだったお客さま、インドネシア料理「ナシゴレン」と「サテ」がとってもお気に入り。旦那様はビンタンビールの軽さが気候にマッチしていて美味しかったそうです♪

<ここでちょっとインドネシア語>
♣ナシ(nasi):ごはん
♣ゴレン(goreng):炒める、揚げる。ナシゴレンは要するにインドネシア風「炒飯」です!
♣サテ(sate):魚またはお肉の串焼き。スパイスを混ぜた美味しいつくねや、甘いピーナツソースがけなどあります。

ウブドでバックパッカー気分&ショッピングを味わった最終日にご案内した期待のお宿。ちょっぴりお願いしてささっと見せていただいたのですが…なんて素敵〜♪

宿はもちろんのこと、レストラン「スタンディングストーン」も最近バリ島で話題になっています。カップル向に特化したロマンティックムード満点でした!

最終日はチェックアウトから空港までご案内。飛行機のお時間までサヌール散策&おすすめスパをお楽しみいただき、空港へお見送り。

かわいいお二人をお見送り…ちょっとせつない。

はじめてのお客さまとしてご案内させていただき、とっても嬉しく思いました。よい想い出作りのお手伝い、少しはできたでしょうか。いつかまたバリ島に来てくださいね!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ