post

南部バリ島を半日ご案内

先日は憧れの (͏ ˉ ꈊ ˉ)✧˖° アヤナリゾートにご宿泊のお客様を、半日ツアーにご案内いたしました。

相変わらず素敵なフロントからの風景!この奥に人気のロックバーがあるんですねー。
アヤナは常に新しいアイデアをリゾートに生み出していて、ホスピタリティも日本人の満足度No.1。今月はなんとあのコモド島に新しいアヤナリゾートをオープンしたそうです。気になるー。

お客様と一緒にジンバランビーチへ。普段はシーフードディナーでロケーションが良く人気のスポットです♪昼間も南国らしくて悪くない。

お客様と一緒にパチリ。

ジェンガラ陶器やバリ島手作りのチョコレートケーキの美味しいおすすめカフェにご案内して、夕刻にウルワツ寺院&ケチャダンスへ。

このケチャダンスなんですが、今年はこれまで以上にすごい人気らしく、チケットと良い座席をゲットするのが難しくなっているようです。チケット購入場所は競り市さながらの状態で、ちょっと大変\(;゚∇゚)

そのため、4時半にはウルワツ寺院へご案内となります。そろそろローシーズンに入るので大丈夫かもしれませんが、状況が改善されることを願っています。

どこまでが人でどこからお客さん?状態(^_^;)

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

 

post

はじめてのお客さま、ウルワツへ♪

ソカバリツアーのはじめてのお客さまは、なんとハネムーンカップル♪
幸せいっぱいのお二人にご予約いただいてとってもうれしいです。

お客さまから快く許可をいただいたので、本日は前半レポートです。空港送迎の翌日はウルワツ&ケチャ鑑賞ツアーへご案内。まずは陶器の好きなお客さま、ジェンガラケラミックへ。

定番ですがやっぱり美しい&かわいいし、一度は見ておきたい♪小さいものなら梱包して持ち帰れますよー。

お次はウルワツ寺院でお猿さんと。

お客さまを引っ張る猿(笑)。ウルワツのお猿さんたちはモンキーフォレストよりいたずら好きですが、怪我をさせるようなことはしません。雨季の不安定な天候を心配していましたが大丈夫でした!

お護りのミサンガをお揃いで購入。

プトゥがまわりの人に話を聞いたのですが、ケチャのショーは雨に降られたことがないそうです(本当か!?)。シーズンオフでもたくさんの人なので、日本語の解説シートをもらってお席を確保します。

ウルワツのケチャはショーとしての完成度が本当に高いと思います。シンプルな英語で面白いおしゃべりもあり。天候のよい時はショーの背景がサンセット色に染まります。

午後からの半日コースのツアーパッケージとなっております。詳しくはこちら

おすすめの定番人気スポット

バリ島で人気として紹介される観光スポットには理由があります。主要な観光エリアの宿泊ホテルから、1日のツアー内で比較的に楽にまわれること、そして、歩きやすいこと。周辺にカフェやワルンなど、休憩できる場所があること。

1.ティルタエンプル寺院(ウブド北)

ティルタエンプル寺院

聖なる水が湧き出る美しい寺院で、バリの人々にも人気。希望であれば観光客も沐浴が可能。

2.タナロット寺院(タバナン)

タナロット寺院

サンセットで知られるタナロットですが、昼間の青い空の時間帯もおすすめ!海にあるのに真水の聖水が出でくる不思議。フランジパニの乱れ咲く美しいお庭でゆったり座るのも気持ちいい。

3.ウルワツ寺院(バリ島南部)

ウルワツ寺院

言わずと知れたウルワツ寺院。こちらのお猿さんはモンキーフォレストよりNakal(いたずら好き)なので、荷物をとられないよう身軽に歩いてくださいね!

夕刻からはじまるケチャダンスは公演としてすばらしいショーなので、おすすめです。

20140413_180855

ピークシーズンはとくに、開始の1時間前には座っていることをおすすめ。

4.世界遺産ジャティルイ(バリ島西部タバナン)

dsc_0184

まだまだゆったりすごせて涼しいジャティルイの田園風景。周辺のスバック(伝統的な灌漑)を含めた景観が世界遺産に指定されています。

5.世界遺産タマンアユン寺院(スミニャックを北上したムングィ)

タマンアユン

周辺を川に囲まれ、日本の城に似たつくりでお庭がとてもきれい。タナロットやジャティルイをまわるときにおすすめ。

6.カルタゴサ(バリ島東部クルンクン)

dsc_0305

東部クルンクンの王宮であり、外交裁判所としても機能していたカルタゴサ。オランダ植民地時代の東部の歴史を垣間みることができます。

モンキーフォレストやプリサレン王宮はウブドを散策すれば歩いていけるので、数に入れずだと、こんな感じでしょうか。今回は階段のきついところも省いてみました。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ