バリ島すっからかん

日本のゴールデンウィークが終わったちょうど同じ頃に、インドネシアはムスリム教のラマダンシーズンに入り「プアサ(断食)」が始まりました。

私は一応バリヒンズーなのでムスリムに詳しいわけではないんですが、プアサは1カ月ほど続く断食。食事だけでなく飲み物(水)もダメなんだそうで、なかなか厳しそうです。ただ断食は毎日夕方18時には明けるので、断食明けにはみんなでわいわいと夕食をとるのが慣習なのだとか。

東南アジアでいえば隣国のシンガポールやマレーシアにもムスリムの方は多く、プアサ中は皆さん昼間はあまりがない。ちょうど5月ということもあり、オーストラリアも休暇はまだなので、この時期はバリ島は観光客、すっからかーん(逆にいえば狙い目)。

というわけでオフ。自宅から一番近いエコビーチへ♪

ここには新しいホテルがオープンしています。中に入ったことはないけどビーチクラブがいい感じ。

Como Uma Canggu。最初にウブドにあるリゾートで、前職で何度も訪問したことがありますが、白を基調としたインテリアで素敵なバカンスを過ごせるヘルスコンシャスなリトリートです。なんでもオーナーはあのフォーシーズン経営者の奥様で、彼女自身もシンガポールの実業家だとか。

この日はいまいちでしたが、天気がよければこのエコビーチや隣のバトゥボロンはサンセットが最高なんですよ☆彡

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

post

エコビーチでシーフードBBQ

Selamat siang! バリ島は雨季ですが年末の雰囲気が高まってきています。

先日行った世界のサーフスポット、エコビーチ。のBBQ。

すぐ近くに駐車場があり、ビーチが目の前のナイスロケーションなんです。

タナロットにも近いので、夕刻のサンセットタイムはおすすめ!前方のシートは全て予約制のよう。

BBQコーナーへ行き、ビーフ、魚、チキンの串刺し、どれにするかを選びます。ロブスターやマヒマヒや貝など、その日のお魚を選ぶのもありですね。選んだらジュージューと焼いてくれるシステム。

先に会計を済ませて、今度はバーカウンターでドリンクを注文。海を見ながら待ちます。ヘルシーなフレッシュジュースからビンタンビール、アラックを使ったカクテルなど、メニューはいろいろ♪なかなかいい感じです。

今日は天気もイマイチなので、上の室内座席へ。おしゃれで自由な雰囲気。

ソファでまったりもいいですね♪

この日選んだシーフードがきた〜☆彡味付けはバターガーリックあたりの欧風かな?
サラダバーはお代わり自由で、パンやご飯、クスクスまで。予算はお一人1000円ほど。お腹いっぱい食べられて美味しかったです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

M様からコメントをいただきました♪

バリ島南部をご案内したM樣より、メールにてコメントをいただきました。とても嬉しかったので、こちらにて公開させていただきます。

“9/11にはプトゥさんのウルワツ寺院までのガイド、とても楽しい思い出となりました。たった一日のお願いでしたが、事前にルートのご相談にものっていただき助かりました。

ケチャダンスでは撮影にベターな位置情報のフィードバックもプトゥさんが蓄積していますので、写真好きな方に絶対良いアドバイスできます!

お二人には、改めて御礼したく思います。”

…うれしいです!![┐`益´┌] ←ザブングル風に(古い)

ケチャダンスのお写真をいただきました。

背景のウルワツ寺院と低い雲の対比が迫力!

ちなみにロックバーではこんなサンセットが見られたそうで、こちらも掲載許可をいただきました♪

バリ島の夕日はなぜこんなに綺麗なんでしょう。

ロックバー、本当は毎日混み合っているはずですが、まるで時間が止まったかのよう♪

ありがとうございました。
バリ島へのまたのお越しをお待ちしております。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

タナロット近くの隠れ田園カフェ

タナロットへ行く途中に見つけた田園風景のカフェに来ました。

大きな道から少し奥へ入るので、知る人ぞ知る風情が個人的にはお気に入り(なので店名はヒミツ〜(´∀ノ`*)。

オープンエアで田んぼの向こうの海からのよい風が入ります。テーブル席は基本ですが、ハンモックでゴロンとできるコーナーや、座卓のコーナーもあってナイス。

高さを変えているのでどのお席からも田んぼが見えます。

プトゥはインドネシア料理の定番の一つ、「ソトアヤム」を注文。フレッシュな素材が使われていることが一目瞭然。暖かいのでちょっと肌寒いこの日にピッタリ。

レモンスカッシュと鶏の照り焼きを。グラスもお皿も盛り方も5つ星レストラン並にお洒落で、そこらへんのワルンとは全然違う!鶏も野菜もすごくジューシーでこれまた驚き!!価格的にも大大満足。

心ゆくまでポケーっと田んぼを眺めていました♪

ここなら立地的にサンセットに染まる空も堪能できるはず。ビンタンビールやカクテルメニューもありました。車も数台停められます。タナロットでサンセットを見逃した帰りにどうぞ♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

定番人気のタナロット

バリ島はじめての方なら一度は訪れて欲しいタナロット。
毎年入場料金が上がっているのですが…。人気すぎるため、ある程度入場を制限したい・景観&寺院を維持する意図があるようです。

16世紀にジャワから訪れた高僧ニラルタがこの眺めに感動し、寺院建立を村人にすすめたのがはじまりといわれています。バリ6大寺院の一つで海の守護神が祀られています。

実は満潮の時間帯には、寺院の下まで行くことができません。また、寺院内には正装したバリ人しか入れません。満潮時はこんな感じ。

潮が引いてくると寺院のある岩場の真下まで行けますよ。岩場の下には実はホーリーウォーターが涌き出ています。周りがこれだけ海なのに、涌き出てくるのは真水という不思議。

反対側の洞窟部分には、寺院を守るといわれるヘビ(ウミヘビかな?)が棲んでいます。ヘビにはご利益があるといわれており、有料でちょっと触らせてもらえます。満潮になると海出て、また戻ってくるのだそう。

タナロットは寺院周辺の庭も美しく、サンセットタイムより少し前に訪れてゆっくりするのに気持ちのいい場所です。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村