post

8/31ジェゴグ祭り情報!水牛レースも開催中♪

Selamat Siang! ロンボク島の余震で場所によってはバリ島もまだ揺れているようですが、鈍感な日本人スタッフは先日一度軽い揺れを感じただけでした…三半規管がおかしいのでしょうか。

さてさて、先日ヌガラに帰省をして、プトゥJr.の6か月の生誕儀式(オトナン)がありました。

この地域によって違うみたいですが、プトゥの村では6か月で生まれた子どもの大きな儀式は終了だそうです。

さて、実家へ戻ると新しい情報が。

ジェゴグフェスティバル的な何かが、今月(!)8/31に一日中開催されます!これはヌガラの竹楽器ジェゴグに特化したコンテストのお祭りだそうです。そのため沢山のグループが演奏をし、なんとムバルン(グループの競演)もあるそうで、これは本当に、ほっんとうーーに、なかなか観れるものではありません!

2グループの競演ムバルン。佳境に入ると演奏がかなり激しく、トランス的になってくる。

ただし、現時点で場所も時間も詳しいことはよくわからない(バリ島あるある(´∞`)なぜ地域で公式な情報出さないのか…)ため、前日30日にはヌガラ入り。また8月から9月中旬まで、水牛レースの各地予選も開催の真っ最中

興味のある方ございましたらなるはやでご相談くださいませ。お問合せの人数によっては再度、ヌガラ相乗りツアーを企画いたします!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ヌガラにナイスなお宿発見

ヌガラで4つ星の新しいお宿を発見しました♪
サーファーの間では西部で人気のビーチフロントにあり、料金もお手頃、お食事メニューもなかなか素敵でかなりテンションup。

4つ星なのでメインプールは小さめですが、主要観光エリアより混み合わないので全く問題なし。ヌガラの海が目前♪そしてうれしいことに、すべてのお部屋から海を感じることができます。

お部屋は4グレードで、一番下のお部屋がこちらのスタンダード。

バスルームもおしゃれです。

そしてレストラン♪

メニューもチェックしました!写真はありませんが、ピザやトロピカルフルーツを使ったボウルやフレッシュジュースなどなど。これヌガラ直送フルーツのはずなので、絶対に美味しい♪

レストランのみの利用で立ち寄る場所が増えたのもうれしいこと。次回ヌガラへ行く機会に試します!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

保存

保存

保存

post

12/15 Jegog Performance in Negara -ヌガラでのジェゴグ公演情報-

We’ll present the real Balinese Traditional bamboo instrument ‘Jegog’ music performance in Bale Banjar Tegal Cangkirng Negara on Dec 15, 2017 at 18:00pm. This performance is for anyone who longed to enjoy and feel the sound of dynamic bamboo music in vast tropical atomosphere in Jembrana, the origin place of Jegog. A special rare occasion! You can also plan a trip to see the west part of Bali….Ticket 150,000IDR/person. Please contact for more info at info@sokabalitour.com .

-Jegog Performance Information-
Date:Friday, Dec. 15 2017 18:00pm-20:00pm
Place:Bale Banjar Tegal Cangkirng
Ticket:150,000IDR/per person

Contact:info@sokabalitour.com
WhatsApp:+62 812 3718 2148
LINE:negaraputubali

 

お客さまからのご依頼で今回実現するジェゴグ公演を一般の皆様にも公開いたします!壮大なトロピカルな森の中で味わう、本物のダイナミックなジェゴグの響きは発祥の地ヌガラでしか体験できません。滅多にない機会です。是非お越し下さい。

<送迎をご希望のお客さま>
ソカバリツアーより、乗り合わせにて送迎チャーターを予定しております。お車1台につき、片道6000円。帰りは翌日になりますので、各自お宿の確保が必要です(ソカバリでの代行予約も可能)。送迎スポットはデンパサール、サヌール、ヌサドゥア、ジンバラン、クタ、スミニャック、チャングーエリア。12/15 お昼前後にエリアを巡回し、ピックアップ予定です。時間指定となります。送迎をご希望の方はその旨もご連絡ください。

ヌガラってどこ?
ヌガラでイチオシ宿「Puri Dajuma」

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

保存

保存

保存

保存

post

クニンガンでお盆終了

ガルンガンの10日後クニンガンの本日は、地上に降りたご先祖様が再び天界に戻る日。

この前日から今度は戻る為のお供え物を準備してお見送りの準備をするバリ島の人たち。午前中のうちに、ご先祖様は天界へ戻ります。そのため今日もローカルエリアやローカル向けワルンは閉まっているお店が多いですね。

バリ島西部の豊かな漁場、プランチャビーチに来ました。向こうに見える島はジャワ島。

このビーチは270度パノラマで海が広がるんです♪

雨季に入った湿気の影響で、バリ島は昼間も暑くなってきました。こうなるとショッピング散策はかなり暑いので、ホテルに篭るか涼しいエリアへのカーチャーターがいいかなと思います。

個人的なおすすめはスパ!昼間のうちに3−4時間コースでとことん身体のデトックス&ヒーリング♪夕方におめかしして食事におでかけするプランがおすすめです。

雨季は時折スコールで南国ビーチの美しさを味わいづらいこともありますが…そんな時こそスパ。

プラスして、トロピカルフルーツの旬がどんどんやってきます。今からはマンゴーとランブータンが美味しい!

ココナツは年がら年中♪

ヌガラの森の産地直送ココナツは、どこよりも格別。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

ガルンガンの日常

バリ人にとって日本のお盆のような「ガルンガン」は1年に平均して2回あります(バリ暦に従うので、毎年まちまち)天界からご先祖様が地上へ戻ってくるのですが、この準備がかなり大変。

男性陣はペンジョールを飾り、

朝早起きして、ソウルフードであるラワールを作ります。小さい頃からやっているの男性陣、包丁さばきはお手の物。ヌガラでは、ココナツメインの胃に優しいラワールクルンガーが名物です。

葉っぱに包まれたこちらはトゥムといい、小刻みにした豚や鶏の肉やレバー、独特のスパイスを組み合わせて蒸します。一般的なワルンではなかなか食べられるところがないのですが、これがすごーく美味しいんです!

女性陣はバンタンといって、神様に捧げる数々のお供え物を作ります。これが1種類に留まらず、半端ない量…。中に入れるものの向きとかもあって意外と細かい。田舎では出来る限り最初から手づくりし、3日ほど前から準備が始まります。

道端でよく見かけるお花のものは日常的に捧げるシンプルなチャナンで、バンタンは豪華版といったところでしょうか。

バリ人が祭事にお金のかかる理由はこのバンタンにあるといっても過言ではなく、皆数々ある祭事の工面に一苦労しています。祭事にお金がかかりすぎるからバリ人は成功したり、金持ちになれない、と嘆く人はバリ人にもいます。

でもこれがなくなると、バリ島はもはやバリではなくなる…。

南国リゾートのバリ島ですが、バリヒンズーの人々は今もこういった伝統や宗教行事をとても大切にしているため、現代的な生活とのバランスの取り方に難しさを感じることもあるようです。

ガルンガン当日は朝早くから正装し、自宅にある家寺、そして所有の土地や村のお寺をまわってお供え物を捧げ、お祈りをして回ります。1日に迎えたガルンガンは、11日のクニンガン(ご先祖様が天界に帰る日)まで続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

本場のジェゴグ!

ヌガラ発祥のジェゴグは、ガムラン楽器のように寺院内の儀式で使われることはありません。農民達の娯楽としてはじまりました。

その割にはかなり豪華で大きいのですが…。

楽器についている人形(バリ島の神話に基づいたキャラクター)は、セッティング時にわざわざ差し込んでいましたー。

このミニチュア版のような竹楽器は「リンディック」といい2人組で演奏しますが、こちらはホテルのロビーなどでたまに演奏するのを見かけますね。

ジェゴグとなるど、大きくて運ぶのが大変なので、観光エリアではなかなかよい演奏を観る機会がないのですが、だからこそ、ヌガラの壮大な森と空に響き渡るの方が合っているかも。

そんなジェゴグ、本場ヌガラでの、結婚式の余興としての演奏の一部を動画でどうぞ。
(通常は日が沈んでからの演奏ですが、この日は特別でした)
観客を誘うジョゲッの踊り子さんがセクシーですが、楽しく踊ればOKだそうです♪

ジェゴグ演奏についてのお問合せ前に、こちらのページもご確認ください。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

ヌガラでイチオシ宿!Puri Dajuma

ヌガラはまだあまり観光化されていないので、インターネット環境もあまり良くないし、カフェなどもあまりありません。ですが素敵な宿があって、プトゥがお客さんのために下見をしてきました。

c360_2016-09-07-15-47-21-031

ヌガラの市街地から20分ほど手前のビーチフロントにあるこの宿には、スイートルーム、コテージ、ヴィラとそれぞれに違うお部屋があるみたいです。

c360_2016-09-07-15-46-20-846

こちらはコテージ。2階から海を見渡せます。ウッディでかわいい雰囲気ですね。この日スイートは満室だったそう。

c360_2016-09-07-15-52-45-522

広いお庭にある共有のメインプールは水がきれい。観光リゾートのホテルほど造り込まれていなくて、自然豊かなゆったりとした雰囲気でデッキで過ごせそう。

c360_2016-09-07-15-50-17-591

あちこちにある石畳のくねくね小道がかわいい。

c360_2016-09-07-15-58-17-753

庭やプールを抜け少し階段を上がると、こんなラグーンプールがありました。こちらはヴィラ滞在の人専用みたい。ラグーンプールもくねくねと川のような感じ。

c360_2016-09-07-15-56-11-425

こちらは、3ベッドルームのヴィラ。時期により値段が異なりますが、ローシーズンだと6−7万円前後のようです。

14720392_190012378118730_8504848652524187490_n

ヴィラからは少し高台で海を見渡せます。ラグーンプールの先にはこんな滑り台つきのプールもありました。

c360_2016-09-07-15-56-18-490

プトゥがお客さんの代行で予約することもできます♪

シーズンにもよりますが、通常より少しお安く出来る時もあるのでカーチャーター予約時にお問い合わせください。

button_yoyaku
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ