post

パッケージorオリジナルツアー

今年に入り、パッケージツアーのお問合せが増えてきました。

バリ島に初めて観光に来られる方や、その昔に来たけどもうわからなくなってしまったから、といったお問合せです。

パッケージツアーを参考に、自分だけのオリジナルツアーを組まれる方も多いです。

カーチャーターの基本料金のみでは、寺院拝観料や施設入場料、駐車料金、チケットや有料通行料金などは含まれていません。ですのでそういった細かなお支払いは、行く先々でお客さまにルピア現金でお願いすることになります。クレジットなどはもちろん使えませんし、小額だと円やドルも無理ですね。これが結構頻繁にあり、積み重ねるとなかなかな金額になります。ご予約時には必ずメールにてご説明していますが、料金はうちではなく、スポットスポットで決められている金額なので、急な変更もあります。

カーチャーターはあくまで基本料金なので、そういったお支払いを認識せず「最初幾らといったのに結局ぼったくり」と言われてしまうと困ります(^_^;)

そのため、細かなお支払いも一緒に組み込まれた、パッケージツアーやオリジナルツアーをおすすめします。簡単なインドネシア料理のランチも組み込まれているものが多くてお得です♪

またランチなしにして、ルート途中でお客さまご希望のレストランやカフェに立ち寄りたければ、オリジナツアーで対応可能です。もちろん、マリンスポーツやエレファントライドなどのさまざまなアクティビティや、スパをツアーに組み込むこともできますよ♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バリ島旅行Tips:最終日の過ごし方

日本のホテルは午前10時頃チェックアウトのところが多いですが、バリ島のホテルは、どこもだいたい12時です。チェックアウトまでゆったり過ごせるのはリゾートならでは。ありがたいですね♪

でもガルーダ直行便の場合、大阪でも東京でも深夜過ぎの出発になるため、12時からだいたい9時くらいまでの時間をどう過ごすかを考えなくてはなりません。

空港近くのホテルではない場合、荷物持参での移動。トロピカル気候の中汗だくでは歩けない…。ホテルにより、追加料金でお部屋を使えるレイトチェックアウトサービスもありますが、ハイシーズンやピークシーズンは空きがなく、断られてしまうこともあります。ラウンジ利用のできる大型ホテルもありますが、これもシーズンによっては混んだり食事が割高になったりと、予算勝負な面も。

そんな時どうやって過ごすか?アイデアをまとめてみました。

1.最終日もお出かけ♪
空港送迎はホテル〜空港間のみですが、ツアーやカーチャーターにしてしまえば最終日も荷物を持ったまま楽々観光ができ、空港までお見送りできます。ツアーパッケージの半日コースも利用OKです!

棚田ジャティルイやタマンアユン寺院にも♪

2.お土産物屋さんへ♪
家族や友人、会社の人へのお土産をホテルで夜チェックしましょう。実は空港のお土産は、同じものでも料金高め。足りないものがあったらお土産物屋さんへGo!リーズナブルでバラマキ土産の豊富なお店にご案内いたします!

土産専門店は定価で交渉の必要もなく、リーズナブル♪

3.夕方にスパへ♪
夕方スパを利用すれば、癒しついでにそのままお風呂にも入れるので体スッキリ!ソカバリツアーからスパの予約手配が可能です(メニュー追加予定)。スパの後に軽く夕食を済ませることもできます♪

空港アクセスのよいスパがおすすめ!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ