post

ニュピのお客さま

バリ島新年ニュピを挟んで、お客さまを1週間にわたりご案内させていただきました♪
(ニュピに関してはこの記事やこの記事をどうぞ)

今回お客さまがご滞在されたのは、美しいトロピカルなウブドの森に癒されるカユマニスウブド。

画像は公式サイトより。

ティルタエンプル、グヌンカウィ、バトゥール、ウルンダヌブラタン、タナロット…さまざまなお寺を中心に、日程を分けてご案内。

こちらはウルンダヌ寺院。背後にある、湖に浮かぶような多重塔のメルが写真としては有名ですが、龍神様もなかなかおすすめ。
ニュピを挟んだ影響か、どこの寺院もお客さんは少なめでした。ティルタエンプルの湧き水は相変わらず美しかったです!

時には見晴らしのよいバリプリナでコーヒーを飲んだり、アシタバのカゴ製品をみにいったり。

変わり種ではタバナンにある、スバックミュージアムへ立ち寄りました。バリ島伝統の田園灌漑システムや、バリ島の農業に関わる展示から、伝統的な農業や暮らしについて学ぶことができます。

バリ島最大の遺跡、グヌンカウィにて。
長旅におつきあいさせていただき、ありがとうございました♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

夏休みのお客さま

お盆の休暇中は日本からのお客さまでバリ島が溢れていました。本日はご掲載のご了承をいただいたお客さまの旅をダイジェストでお届け♪

ジェゴグをきっかけにお問い合わせをいただいた、お客さまのソカバリツアーアレンジの旅。

あいにくお客さまの日程ではヌガラで観ることはできず、代わりにウブドの公演にご案内をさせていただきました。ヌガラの雰囲気とはまたちょっと違った、ウブドらしくアレンジされた公演です。

午前中はスパ&先日ご紹介したスランガンにてSUPサーフィンのご体験。「地元料理が食べてみたい」ということで本物のローカルなバビグリン屋さんにてputuとランチ。

その後はルアックコーヒー農園にご案内。コーヒー農園ではさまざまなコーヒーやお茶も試飲ができるので、カーチャーターでひと休みする時にもおすすめです。

お次は素敵なカップルのご案内。スミニャックのお宿から一日ウブドツアーへ。まずはティルタエンプル寺院です。

寺院に入るときは下に巻く「カマン」が必要です。

この日は海外からのお客さま、ローカルの人々で沐浴場は混みこみ!沐浴したい人はオフシーズンの方がいいかもしれませんね。。。寺院内は問題なく回れます。

最初のお客さまとはまた別のコーヒー農園へ(ルート上のおすすめへご案内しています)。アナログなコーヒー焙煎もちょこっと体験♪インドネシアはコーヒー産出世界第3位。コーヒーが美味しいと皆様から好評をいただいております。

お客さまがスタッフと同郷というこで、putuを通じてLINEからご連絡をいただきました♪お土産を何にしたらいいか困っているということだったので、スタッフの完全独断セレクトリストを送信(笑)。アロマグッズやチョコレートはやっぱりおすすめでしょうか。やっぱりバリ島でのショッピングは楽しいですよね♪

ご利用ありがとうございました。次回もぜひソカバリツアーにご相談ください♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

滝&ティルタウンプル寺院

金曜日はお一人で休日にバリ島に来られた、ジャカルタからのお客さまをご案内しました。スミニャックにご滞在ですが、昼間は自然を感じられるところに行きたいということで、トゥヌンガン滝にご案内しました。ウブド近くの美しい田園景観を眺めて到着するこちらの滝。小さいですが、滝を眺めながら一息できるスポットもあります。バリ島ならではのバリコピか、ビンタンビールで1杯がいいかも。

ズームアップ。滝の近くまでもいけます♪

東南アジアの水って濁っていることが多くて汚いのかな?と思っていましたが、稲作が広範囲にあるので非常にきめ細かな泥が混じるんですね。この日の水の色はだいたいいつもこんな感じです。雨の日はとくに濁ります。

さらにズームアップ。遠くからだとふーん、ですが、近くでみると結構な迫力。

お次は聖なる湧き水の美しい、ティルタウンプル寺院へご案内。たまたま西欧の団体のお客さまが来ていました。最近は普通に沐浴されるお客さまも増えました(しなくても大丈夫です)。「ティルタ」はバリ語で聖水を意味します。魔王マヤ・ダナワと戦ったインドラ神が大地を杖で突き、他の神々を生き返らせたという伝承があります。無病息災の力があるとされ、バリの人々は聖水を持ち帰り自宅のお祈りに使います。

日本語スタッフは満月の夜にここへ来たことがあるのですが、満月は特別な日なのでローカルのバリ人の方々がたくさん、やはり並びました。夜は震えるほど寒かった!

10-14世紀に建立された寺院は歴史があり人々に大切にされているので、とても美しく維持されています。

木の彫刻には花の装飾をあしらい、美しく金が施されています。

ティルタウンプルはウブドに近く、清らかな湧き水の源泉があるのでやはり人気です。スピリチュアルなエネルギーを求めて環境的にもっともっと静かな沐浴をしたいがいい!という方にはとっておきの穴場もありますので、ご相談くださいね♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

おすすめの定番人気スポット

バリ島で人気として紹介される観光スポットには理由があります。主要な観光エリアの宿泊ホテルから、1日のツアー内で比較的に楽にまわれること、そして、歩きやすいこと。周辺にカフェやワルンなど、休憩できる場所があること。

1.ティルタエンプル寺院(ウブド北)

ティルタエンプル寺院

聖なる水が湧き出る美しい寺院で、バリの人々にも人気。希望であれば観光客も沐浴が可能。

2.タナロット寺院(タバナン)

タナロット寺院

サンセットで知られるタナロットですが、昼間の青い空の時間帯もおすすめ!海にあるのに真水の聖水が出でくる不思議。フランジパニの乱れ咲く美しいお庭でゆったり座るのも気持ちいい。

3.ウルワツ寺院(バリ島南部)

ウルワツ寺院

言わずと知れたウルワツ寺院。こちらのお猿さんはモンキーフォレストよりNakal(いたずら好き)なので、荷物をとられないよう身軽に歩いてくださいね!

夕刻からはじまるケチャダンスは公演としてすばらしいショーなので、おすすめです。

20140413_180855

ピークシーズンはとくに、開始の1時間前には座っていることをおすすめ。

4.世界遺産ジャティルイ(バリ島西部タバナン)

dsc_0184

まだまだゆったりすごせて涼しいジャティルイの田園風景。周辺のスバック(伝統的な灌漑)を含めた景観が世界遺産に指定されています。

5.世界遺産タマンアユン寺院(スミニャックを北上したムングィ)

タマンアユン

周辺を川に囲まれ、日本の城に似たつくりでお庭がとてもきれい。タナロットやジャティルイをまわるときにおすすめ。

6.カルタゴサ(バリ島東部クルンクン)

dsc_0305

東部クルンクンの王宮であり、外交裁判所としても機能していたカルタゴサ。オランダ植民地時代の東部の歴史を垣間みることができます。

モンキーフォレストやプリサレン王宮はウブドを散策すれば歩いていけるので、数に入れずだと、こんな感じでしょうか。今回は階段のきついところも省いてみました。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ