post

5日間のご案内

Selamat Siang! ソカバリツアーです。

日本はとても暑いみたいですが、みなさん大丈夫ですか?

思い出せば私が子どもの頃は、35℃越えなんてその夏に数日あればニュースになっていたけど、今は本当に普通に暑い日が続きますね。

バリ島は4月〜10月が乾季。でも何故か先週は雨の続くお天気で、6月の涼しめの気候が雨と雲でさらにさらに涼しくなり、その気温23℃!!思わず長袖探しましたよ…。

本日からようやく天気が戻ってきた感じがしますが、それでも27℃の涼しさ。暑い時にもエアコン冷えなどありますので、みなさん南国ですが避暑気分で、羽織は一枚ご持参くださいませ。

さてさて、この5日間は千葉県からお越しのIさんご夫妻をご案内。息子さんのウェディングでバリ島にいらしたそう。

ウエディング会場はバリ島南部のヴィラ。インフィニティプールが素敵すぎます。。。

でも式の間って泳ぐもんじゃないですよ…ね?私が客ならこのプールに飛び込んでカクテル飲んでるかもしれません。タチ悪いですねヽ(・∀・)ノ

式以外の日は、さまざまな場所にオリジナルツアーでご案内♪
チェルックのシルバー工房やティルタエンプル寺院、ウブドのバリ舞踊公演などなど。ジャティルイやサンセットタイムのタナロットにもご案内。

タナロットで一緒に記念撮影♪

お客さまはバリ舞踊が一番感動したそうです。プリアタンのグヌンサリ楽団にご案内いたしました。

それからジャティルイのこちらのレストランもお気に召していただきました。

最終日はスパ&ジンバランビーチでディナー♪


ソカバリツアーのご利用ありがとうございました!

post

スカルノさんの別荘

バリ島寺院のひとつ、ウブドから30分ほどの森の中にあるティルタエンプル寺院。

こちら湧き水の美しい聖水の出るありがたーいお寺としてバリの人々にも親しまれていますが、その隣に別荘があるんです。

1950年代に建てられた、今は亡きスカルノ大統領の別荘。現在は迎賓館として要人を迎え入れたりしているようですが、一般の私たちも写真や遺品などを観ることができます。

スカルノ大統領といえば日本のデヴィ夫人の旦那さん。このスカルノさん、実はお母様はバリの貴族出身です。オランダに対する反植民地運動を鼓舞し、インドネシア独立へと導いた初代の大統領。亡き今も、「建国の父」として非常に尊敬され愛されています。

奥さん6人もいて別の意味でもすごいです。それぞれのストーリーはまたすごい。デヴィ夫人は第三夫人ですが、インドネシアでは実はそれほど知られていません。スカルノ好きで家に肖像画を飾っちゃう人や、日本好きなガイドさんあたりは知っているかもしれませんね。

デヴィ夫人みっけ。

スカルノ失脚後大統領となったスハルトは逆に、アメリカCIAから支援を受けて共産一掃にあたり、一般住民含めて50万人とも100万人ともいわれる虐殺をした軍人さん。民主主義を葬り独裁政権を30年間維持したことで知られています。息子たちはバリ島に今もたくさんの不動産所有があり、まぁ、好かれていないですね(笑)。バリの芸能文化を抑圧したり、ちょっとでも悪口をいうと次の日にはその人がいなくなったりしてたそうなので…ブルブル。

インドネシアは自分たちの力で植民地から独立した国。そのため今でも政治には日常的に感心が強く、賄賂政治撲滅と貧困解決を掲げる現ジョコウィ大統領に、殆どの人が投票したんじゃないかなと思います。次のバリ州知事を誰にするかなんて話もフツーにしてくれます。投票日は仕事も休みになるんですよ。

インドネシアの別の顔でした。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村