post

お盆休暇のご案内中

Selamat Siang! お盆休暇に入り、先日よりプトゥ、ナガ、ゲデはそれぞれにお客様をご案内しております。ソカバリツアーはwebは日本に特化していますが、日本のお客様、海外在住の日本のお客さま、ジャカルタ、オーストラリアにシンガポール。実はお客様の国境にこだわりはありません。

2016年9月から開始して、2年で少しずつ光が見えてきました。

日本生活が長く、ヌガラ以外のバリ島を知らなかったプトゥ。開始した初年度は日本人スタッフの私は他でレギュラーの仕事をしており、忙しかったのでこっちはただの趣味。プトゥは観光エリアの特徴や主要ホテルの場所、ツアールートなど、小さい仕事をもらいながら1から覚えていきました。

どんな事業も何事も3年といいますが、本当にそうですね。これからもしばらくは、まだまだ勉強の時期かなーと思っています。ヌガラの旅やジェゴグツアーをはじめ、お客様に様々な面白いツアーを企画できるようになりたいです♪

先日ご案内したジャカルタからのビッグファミリーと♪かわいい赤ちゃんもいて楽しいツアーでした!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

プトゥが死にかけた黒魔術

バリ島よもやま話、今日はちゃんとブラックマジック(黒魔術)のお話です。興味のある方はここらへんから読み始めてください。

●アグン山こぼれ話
●プトゥがプトゥの理由
●プトゥ出生の秘密

さて、産みのお母さん他界後、次に死にかけたのはプトゥでした。

産みのお母さんの病状はよく聞くと結核っぽいのですが、「でもブラックマジックもあったのよ」と、とってつけたように言うので、ほんとに黒魔術かよと疑っている日本人スタッフ(笑)。そしてプトゥは小学生の時に、近所の家でもらったおまんじゅんのようなお菓子を食べてから、様子がおかしくなったそうです。それも毒やん!と思うのですが…。

帰宅して体調の急変するプトゥ。吐いて意識は朦朧、どの医者へ連れて行っても、一向に良くなる気配がありません。しまいにはお腹がぷっくりとふくれあがり、体が紫に。

「プトゥが死んでしまう」そこで噂を聞きつけ、4軒目の医者へ。

ちなみに当時ヌガラには西洋的な病院施設はほぼないに等しかったですから、ここでいう「医者」はすべて呪術やバリ島古来の伝承医療です。

4軒目の医者=バリアンは、プトゥの記憶によると、口数少なくなにやら唱えてから、寝たままでココナツオイルと何かを調合した薬を飲まさせられたとのこと。

するとようやく、口から黒い塊の何かを吐き出したプトゥ。その後には口だけでなく、脚の内股からボコボコっと、もう少し小さい黒い塊がいくつか出てきたのだそうです。

プトゥの脚には、今もその傷跡が残っています。この話を聞いて、私の脳内では完全にもののけ姫のたたり神の呪いのイメージです。

こういうの(著作権すみません┌○ペコリ )。

実際には近所のおばちゃんの嫉妬からの黒魔術。そうして紫の体は通常の肌色に戻り、腹水も数日して消え去り、病気は治りました。

「あの時はプトゥはもうダメだと思ったね」プトゥの兄や村の人々は今も口を揃えていいます。

どうですか?みなさん信じますか?

ちなみにプトゥにまんじゅうを食べさせた近所のおばさんは、10年間原因不明の病気に苦しみ、数年前に亡くなりました(まさにバリヒンズーの因果応報)。

このおばさんの嫉妬心の言動はどうしても子孫にうつってしまうらしく、今はおばさんの娘がちょっと怖い感じなんだそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バリ島流のウェディング撮影

Selamat Siang! 今年に入ってから、ハネムーンのお客さまも増えてきて、幸せのお裾分けがうれしいソカバリツアーです♪

ところであんまり宣伝していませんが、ソカバリツアーでご予約のお客さまに、ちょっと変わったバリ式のウェディング撮影情報を。これまでもよくあったのは、踊り子の民族衣装で簡単にメイクしてスタジオ撮影するサービスですが、最近トレンドの本格バリ式超豪華な伝統ウェディング衣装から、写真のような素朴で雰囲気のある、クラシックスタイルの撮影が屋外でできます。 バリ島では今こういったウェディングの撮影が大流行りで、ローカルの人たちがやっているものと同じ、プロ撮影による本格プログラムになります。早朝からメイクをして、バリ島らしい風景スポットに車で移動し撮影します。

スタッフはNG撮影スポットやしきたりなどもすべて心得ているインドネシア人ですが、ソカバリツアーが日本語で仕切りサポートしますので、安心です。 

もしかして興味のある方がいらっしゃるかな?と思い。お気軽にお問合せくださいませ。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バリ島1の美庭園と海&新スポット?

先日よりウブドご滞在のお客さまをバリ島東部へご案内しております。

バリ島東部はアグン山が近いので気にされる方ももちろんいらっしゃいますが、今のところ小規模噴火のみなので、実は何故か最近ソカバリへのリクエストが多いのです。

綺麗な海もあり、何せ道がそれほど混まない。←ハイシーズンは結構大事

観光スポットによっては遠方料金が必要ですが、素朴でノスタルジックなバリ島トリップにはおすすめの東部の旅。ウブド滞在ならより行きやすいですね♪

タマンウジュンという、かつてはカランガッセム最後の王朝が所有していた王宮。

現在が美しい庭園になっており、水上の王宮内はちょっとした歴史解説があります。とても広くて高低もあり見晴らしがよく、個人的には庭園として最も美しいのはここじゃないかな、と思います。

そしてバージンビーチへ。

夕刻時にゴアラワに立ち寄ったのははじめてです。いつのまにかこんなモニュメント?が。インスタ映え仕様だ!(笑)
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

 

 

 

post

そのままのバリ島

Selamat Siang!
昨年からのアグン山に加え、高波のニュースや、ロンボク島の地震などネタにこと欠かないバリ島。今は世界のどこも自然災害や人災が増えている印象がありますね。

先日の高波のニュースですが、実は高波がビーチを襲うネタは去年もありまして …。毎年なんです。どうも諸処の条件が満月に重なるとたまーにそうなってしまうようです。数日間、あるいは数時間立ち入りのできない観光スポットができたりするのですが、満月が過ぎれば終わりますし、相対的に死者が出るような話ではありません。

ンボク島は29日にM6.4の地震がリンジャニ山であり、14名の死者が出たということで、こちらの方が大変そうだなー、と思います。登山客も500名が足止めになっている様子。すでにジョコウィ大統領は現地を視察し、30日から国がヘリコプターなどを使い、順次下山させているそうです。

ロンボク島はここ数年観光開発が進み、名の知れたリゾートホテルが軒並みオープンしたりもしているので、大変だと思います。

ちなみにバリ島では震度3ほどの揺れを感じた在住者も多くいましたが…すみません、私、全く感じないで二度寝していました!!

話は変わりますが、弊社は「現地で見る以上の感動」を与えるエフェクト効果バリバリのインスタ写真にちょっとしたアンチ心があります。

最近そういった写真がすごく多くて、来た時にがっかりしてしまうスポットも結構あるのではと、ちょっと気にしています。

お客さまが旅の撮影を楽しむことは全然いいと思うし、とても素敵!かわいい!!と思うのですが…旅を提供する側がそういう写真しか載せないと、リアリティがなくなってしまう。。。エフェクトなしでも美しいバリ島はありますよー!それこそ写真に収まり切らないほどの♪


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

新祭壇の儀式

先日はプトゥ家にsanggahという、ごく一般的な祭壇をとりつけるための儀式がありました(以前のつづき)。

一般的とはいいつつも、毎日お祈りをする家の要ですから、気合いが入ります。実家からマンクー(僧侶)とプトゥの両親が、お供え物セットをもって泊まり込み。実はこの前段階で、数日前には仮の祭壇を取り外す際にも皆に来てもらいました。今回は「神様入りまーす」という儀式なので、満月の良日を選んでこの日に。兄弟も、忙しい合間にパラパラと尋ねて手伝いにきます。

お供え物のセッティングはマンクーの奥さんしかできないのでいうとおりに…というかほぼ任せきりで、徐に儀式が始まります。僧侶は鈴をチリンチリンさせながらマントラを唱え、

聖水が撒かれ、何度かお祈りをし、竹や何やら叩きながら家中を歩き、家のあちこちで聖なる椰子のジュースも撒かれ、生卵も割られ…(室内も)。

ひとつひとつに意味がありますが、バリ人もわかりません。多すぎるので質問するにもどこかれすれば…。

日本人からみたらちょっとしたホラーカルチャーショックですよね、後片付けどうするんじゃいっていう(笑)。でもある程度まではきれいにして帰ってくれます。

プトゥも日本が長かったので、祭壇を取り付ける事がこんなに大層なこととは想像していなかったらしく(一日で簡単な儀式が終わると思っていた)、バリ人だけど一瞬ひるんだようでした。

でも終わると晴れ晴れしい気分になるから、不思議です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

夏休みのツアー、お問合せいっぱいありがとうございます♪

保存

保存

保存

post

プチハネムーン♡(˘▿˘ʃƪ)

新婚のお客さまを一日ウブドにご案内しました。

バリ島で家族だけの小さな挙式をして、終わったら素敵なヴィラに宿泊し、プチハネムーン♪1セットで全部できてしまうのがいいですね。

チャングーのアメティスヴィラへお迎え。シックで落ち着きのあるヴィラのロビー。

キンタマーニのランチタイムにコーヒー農園。

奥様の思い出の品、ブラットワンギ(MASAKO)の石けん工房へ。畦道を通って工房へ行き、たくさんの石けんをゲット♪そしてウブドのフリータイムへ。

香りよく昔から人気のナチュラルソープ。

最終日だったので、お土産屋さんにも立寄り空港までご案内しました。
ご利用ありがとうございました♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

公演チケット

そうそう。先日のウブドでのご案内のこと。

日本人スタッフはバリ舞踊やガムラン演奏が大好きなので、お客さまから問合せがあった場合、特別にリクエストがある場合をのぞいて、その日一番おすすめの演奏にご案内するようにしています。

やっぱりバリ島の良さって南国リゾートはもちろんですが、バリヒンズーの独自文化や芸術もその魅力のひとつ…というか、それがあってこそのバリ島だと思っています!

なのでドライバーさんにもどの公演かを毎回申し送りをしてチケット手配のお願いをしているのですが、先日の「グヌンサリ楽団」になかなかたどり着けず。

どうやらプトゥ(人を信用しやすい)は別の楽団のチケット販売をしている人に場所を聞いたようで、「あの公演はもう中止になってなくなったよ」と、大嘘かまされました。

いや、現地で急にスケジュールが変わることは、もちろんバリ島では頻繁にあるんですね。日本人スタッフは現地にはいないので、そういった場合はドライバーの判断でお客さまに説明をして別の公演に案内するしかない、と思っていたのですが。

我々スタッフ、一生懸命探しましたよ。
そしてね、見つかりましたよ。中止になってなかったですよ(ネタ古いですか?)。

自分のチケットさばきたいからってテキトーな嘘は止めてくださいね…。

めちゃいい公演だった!とお客さまからありがとうをいただきました♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

5日間のご案内

Selamat Siang! ソカバリツアーです。

日本はとても暑いみたいですが、みなさん大丈夫ですか?

思い出せば私が子どもの頃は、35℃越えなんてその夏に数日あればニュースになっていたけど、今は本当に普通に暑い日が続きますね。

バリ島は4月〜10月が乾季。でも何故か先週は雨の続くお天気で、6月の涼しめの気候が雨と雲でさらにさらに涼しくなり、その気温23℃!!思わず長袖探しましたよ…。

本日からようやく天気が戻ってきた感じがしますが、それでも27℃の涼しさ。暑い時にもエアコン冷えなどありますので、みなさん南国ですが避暑気分で、羽織は一枚ご持参くださいませ。

さてさて、この5日間は千葉県からお越しのIさんご夫妻をご案内。息子さんのウェディングでバリ島にいらしたそう。

ウエディング会場はバリ島南部のヴィラ。インフィニティプールが素敵すぎます。。。

でも式の間って泳ぐもんじゃないですよ…ね?私が客ならこのプールに飛び込んでカクテル飲んでるかもしれません。タチ悪いですねヽ(・∀・)ノ

式以外の日は、さまざまな場所にオリジナルツアーでご案内♪
チェルックのシルバー工房やティルタエンプル寺院、ウブドのバリ舞踊公演などなど。ジャティルイやサンセットタイムのタナロットにもご案内。

タナロットで一緒に記念撮影♪

お客さまはバリ舞踊が一番感動したそうです。プリアタンのグヌンサリ楽団にご案内いたしました。

それからジャティルイのこちらのレストランもお気に召していただきました。

最終日はスパ&ジンバランビーチでディナー♪


ソカバリツアーのご利用ありがとうございました!

post

パッケージorオリジナルツアー

今年に入り、パッケージツアーのお問合せが増えてきました。

バリ島に初めて観光に来られる方や、その昔に来たけどもうわからなくなってしまったから、といったお問合せです。

パッケージツアーを参考に、自分だけのオリジナルツアーを組まれる方も多いです。

カーチャーターの基本料金のみでは、寺院拝観料や施設入場料、駐車料金、チケットや有料通行料金などは含まれていません。ですのでそういった細かなお支払いは、行く先々でお客さまにルピア現金でお願いすることになります。クレジットなどはもちろん使えませんし、小額だと円やドルも無理ですね。これが結構頻繁にあり、積み重ねるとなかなかな金額になります。ご予約時には必ずメールにてご説明していますが、料金はうちではなく、スポットスポットで決められている金額なので、急な変更もあります。

カーチャーターはあくまで基本料金なので、そういったお支払いを認識せず「最初幾らといったのに結局ぼったくり」と言われてしまうと困ります(^_^;)

そのため、細かなお支払いも一緒に組み込まれた、パッケージツアーやオリジナルツアーをおすすめします。簡単なインドネシア料理のランチも組み込まれているものが多くてお得です♪

またランチなしにして、ルート途中でお客さまご希望のレストランやカフェに立ち寄りたければ、オリジナツアーで対応可能です。もちろん、マリンスポーツやエレファントライドなどのさまざまなアクティビティや、スパをツアーに組み込むこともできますよ♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存