post

サーフスポットMedewi

プトゥの実家から30分もかからないところにあるMedewiというサーフスポット。

日本人も知る人ぞ知る、という感じで、観光エリアを外れてここにサーフィンを満喫しに来る人は多いみたいですね。バリ島西部だと、このMedewiやその手前のBalianにサーフ観光客向けの宿泊施設が並んでいます。

カジュアルな雰囲気のオープンカフェや、民宿も。

ソカバリツアー がお付き合いさせていただいているホテルはビーチ目前なので、レストランにお邪魔。当然ながら、民宿よりも設備がしっかりしています。ウェイターさんたちの制服も可愛くて(撮影忘れた)、流れて来る音楽もゆったりビーチのいい感じ。

とりあえずミゴレンをオーダーしてみました。濃すぎずしっかりとしたお味♪

気になったアフォガード?がすごく美味しかった。アボカドジュースではなくて、もっと濃厚でスイーツな感じ。チョコレートもしっかりと本格的なお味☆彡

こちらはお宿。すべてのお部屋がビーチに面しているのに1万円以下で泊まれる!

もちろんサーファーじゃなくても泊まれますのでご安心を(日本語のできるスタッフは現在いないかも)。

プールやお庭が小さいので、やっぱりゆったりと贅沢感のあるリゾート休暇なら5つ星のPuri Dajumaが本当に最高ですが、このお宿もリーズナブルでセンスがあり、ヌガラではおすすめです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

サヌール散策♪

サヌールはメイン通りと並行して遊歩道がずーっとビーチを続いているので、散策するにはもってこい。ホテルやヴィラもちょっと垣間見えたりして、歩いているのが楽しいエリアです。雰囲気的には旅情緒があり、静かな滞在を好む大人の方や、ファミリー向けの滞在におすすめ。

道沿いにもカフェやお土産物屋さんがあります。サヌールの店の人はあまりしつこくないから好き。

数年前からトラブル続きで改修工事が伸びに伸びていたハイアットですが、遂に28日にオープンだそう。

まだ工事のガンガン音が聞こえたけどスタッフがカフェで準備もしていたし、一部の工事を残しながらオープンするのかな?ここは敷地がとても広く古くからの森林も残したままなので、環境が素晴らしいホテルのはず。

お腹が空いたのでビーチから戻る途中でワルンに立ち寄り。
warung kecilはお手頃価格で在住者や長期滞在者に人気。ローカルワルンでは期待できないけれど、ここはコーヒーやカフェオレが美味しい!チーズケーキもありました。

ウィンドゥからナシチャンプルのおかずを数種選んで、ご飯にのせていただきます♪

腹ごしらえをしたらサヌールのメイン通りへ。2014年にオープンしたマヤサヌール。

手前には日本料理のレストランがあり、こちらも人気。

シルバーアクセサリーのsayangはいつもかわいいなー。

今回見つけた新しそうな雑貨屋さん。一つ一つがすごくかわいい!!!

バリ島サイズのティッシュケースと今流行りのバンブーストローを購入♪
今海のプラスチック汚染が世界中で心配されていて、せめてストローはやめるか持参しようよ、という運動があるんですね。バンブーストローを使うカフェも多いバリ島です。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

美味しい!あひるのBebek Lapas

タバナンに知り合いがワルンをオープンしたというので遊びに行ってきました。

その名も”Bebek Lapas”(べべッラパス)。お店の雰囲気がカフェのようで、いまどき。駐車場もあり、広々としています。

ベベッはバリ島の田んぼにいる「あひる」のことで、あひる料理はこちらでは一般的。ローカルプライスで焼くか揚げるか、サンバル(インドネシアのスパイスソース)は何にするか、などなど選びます。パケットもお得だけど、ここのワルンオーナーはタバナンの自家製フルーツでジュースを作るので、新鮮がフルーツジュースがおすすめ。

ベベッゴレンを注文してみました。鶏肉よりもジューシーで揚げ加減も最高。サンバルは日本人いは辛めだけど、とても美味しい♪

シルサッというトロピカルフルーツのジュース♪甘酸っぱいです。

お世辞なしでここのベベッ料理は今までで一番美味しいかもしれません。ジャティルイやタマンアユン、ブドゥグルエリアへのご案内途中に立ち寄れますよ。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ブログ回復♪

Selamat siang!
2週間ほどサーバーの問題で管理画面にアクセスできない状態が続いていましたが、本日ようやく回復(たぶん)。サイトの閲覧やお問い合わせフォームからのメールの受信はできたのですが、新たなブログ記事をかけずにいました。回復してホッ。

もしブログがなかなか更新されない時は、Facebookにアップしていることがありますので、ご利用の方は是非「いいね!」してくださいね。

さて、プトゥは一人旅のお客様をご案内。ウブドのさらに奥の山の、見晴らし良い素敵な宿にご滞在しながら、ヨガやスパをしながら心と体のリフレッシュ。ソカバリツアーより、ティルタエンプル寺院とコーヒー農園のバリプリナ、そしてウブド市場にご案内致しました。

この時期は雨季の始まりでもわっと暑い日もありますが、それも南国トロピカルらしい気候のひとつ。晴れた日は良い風もふきますし、渋滞が少ないからゆったりできてうれしい。

そしてトロピカルフルーツが旬のものが増えて美味しくなります♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

最近のお客様

最近のお客様をまとめてどーんとご案内。

日本 x アメリカの素敵なカップルをウブド〜空港へと、立ち寄りスポットありのカーチャーターでご案内。哲学的なお話がとても面白かったです。

ルーマニアからのお客様をバリ島部へご案内しました。ちなみにプトゥは英語ができません(笑)。ドライバーの都合がつかず、手違いの重なる依頼でのご案内だったのですが…これも一期一会。

スミニャックやウブドエリアでお買い物メインの紳士淑女のお二方。

最近は在住のご友人と一緒に、バリ島に癒されにいらしたお客様のご案内も(写真掲載許可をいただいている場合のみ、ご紹介しております)。

なぜかここ2ヶ月ほど、私たちにとっても勉強になる経験をさせていただいたり、スピリチュアルな回想につながるご案内が続いています。濃すぎて書ききれません(笑)。

またぜひソカバリツアーをご利用ください。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

あのソカバリツアー も参加

ちょっとばかし忙しくて、ブログの方ご無沙汰しておりました。

ブログでお伝えしたヌサドゥアの「国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会」に、ソカバリツアー も参加しておりました。

車(innova)だけですが ←貸し出してただけ😂
10日間頑張って仕事をしてくれました。

日本のお客様はそうでもありませんが、ドメスティック(国内)のお客様は高級車にこだわって指定してくる方が多いんですね。インドネシアはかつての日本のような好景気を迎えているからかなと思います。国際的な会議ともなると政府から「黒の高級車、最新で」と指示があり、数も足りないので、ヌサドゥアエリアへ車が集結されます。ドライバーは前もって、身分証明書や車に関するありとあらゆる書類の提出が義務付けられています。

プトゥは後半の4日間のみ、インドネシア各地から集まったグループのお客様をご案内しました。

様々な行政スポット訪問に加え、タナロットや北部のべドゥグルへもご案内しました。

インドネシアはイスラム教が最も大きな人口の比重を占めていますが、バリ島だけは世界に唯一のバリヒンズー教で、豚料理はバリ人にとってソウルフード。イスラムの方の中でも戒律に厳しい人と比較的リベラルな人がいて、バリ島へ来るとやっぱりちょっと豚料理を試してみたくなる方も、いるとかいないとか…。

「肉はダメだけど、スープくらいならいいんじゃない?」という方に「豚だからそれ同じ!」なんてツッコミが入る、愉快な旅でした☺️

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バリ島の人気ショップ ジェンガラ

Semalat Siang!ソカバリツアー です。

先月終わりあたりから、めっきり南国らしく暑さを増しているバリ島。ここのところはようやく乾季らしい陽気で雨も全くありません。でも11月になればまた雨季が始まる(はず)。

そういえばバリ島に暮らし始めてから一度も足を踏み入れたことのなかった、ジェンガラ本店に行ってみました。行かなかった理由はただ一つ、高級な暮らしをしていないから(笑)。ほんとうのところ、焼物陶器は日本人スタッフ、大好物です。お金さえあれば、きっとどんどん買っちゃいます (。-∀-)ニヒッ☆

広〜い美術館のような素敵なギャラリーへ潜入。

定番の葉っぱのお皿♪

フランジパニのモチーフで人気のこのシリーズ、ハイビスカス柄もあるんですね*:.。☆..。.(´∀`人)

少しだけどバティックやインドネシアの織物、クオリティの高い竹かご工芸品なども置いてありました。それから併設されたカフェはもちろんジェンガラ使用で、落ち着きがありいい感じです☆彡どうでもいいけどトイレもめっちゃ綺麗でかわいい(笑)。

ジェンガラはジンバランにありますが、スミニャックのサンセットロード沿いにはアウトレットのショップもあり、お値段が少し優しくなっています。

また別記事ですが、タナロット近くにあるこちらの工房だと、可愛い陶器雑貨のお買い物だけでなく、体験ワークショップに参加できたり、工房内の見学もできるのでおすすめです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バランガン Alchemist

前回からの続き。
そういえば、バランガンビーチへ行く途中、毎回気になっていた門構えがあったなーと。

ちょっと読みづらいですが「アルケミスト」。

レストランのようなので入ってみると、奥にはバンガローな雰囲気の宿泊施設もある様子。

レストラン中央は憩いのスペースのようになっていて、ゆったりとガーデンの中に座れます。

メルヘンなジャンクヤードのような、こういう感じ…超好み♪白いお部屋の中にはケーキコーナーがあり、クッキングクラスの施設も。

料理はオーガニック中心。
英語のメニューの材料をみてオーダーしたアボカドチキン的なサンドイッチ。ボリューム満点。

カフェオレもたっぷりでかわいい。

オーナーがフランス人だということで、デザートは絶対美味しいだろうとクレムブリュレも♪

ほどよい甘さでやっぱり美味しい!

いまお客さん少ないから、プールの方見に行ってもいいよー。といわれたので、お庭を通って行ったのですが…ひゃー*:.。☆..。.(´∀`人)

ここは一体どこー?

枯れかけた乙女心をめっちゃくすぐるプールに夢心地。

レストランスタッフも皆すごく感じが良くってアットホームです。宿はお安いお部屋(オフシーズンなら1万円以下)の方だけ見せていただいたんですが、トイレとシャワーが半屋外。多分そのせいで日本人のお客さんが少ないのでしょうが、ほんとうに素敵でした。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バランガンのナイスビューレストラン

先日たまたまスパご利用でお客さまをご案内した、バランガンのラジョヤにいってきました。

断崖から海へ下るところにヴィラ&バンガローがあり、南国の雰囲気満点なリゾート。抜群のロケーションでヨガやサーフレッスンも楽しめるお宿のようです。スパは140Kからで良心的プライス。

レストランも素敵だという話だったので、今回はそっちに行ってみたのですが…。

レストラン目前のプール&ビュー♪

バランガンの海はやっぱりすごく綺麗ですねー。ですが、なぜか座って落ち着いてオーダーして、写真を撮っていると…後から上のマネジャーがきて、「宿泊客以外はエントランス料が約1000円プラス(一人につき)」といわれてしまい…。なんで先に教えてくれないの?しかも注文してからいわれるって印象悪かったので、ランチ食べず(苦笑)。

つい最近もお客様のリクエストで調べたレストランがありましたが、ビューの素敵なところはビーチクラブみたいにエントランスフィーやミニマム料金がかかるみたいですねー。

へー…だったらいいや。って私は思うタイプです(笑)。
でも、ナイスビューはナイスビュー。

ランチを求めて、次回へ続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

M様からコメントをいただきました♪

バリ島南部をご案内したM樣より、メールにてコメントをいただきました。とても嬉しかったので、こちらにて公開させていただきます。

“9/11にはプトゥさんのウルワツ寺院までのガイド、とても楽しい思い出となりました。たった一日のお願いでしたが、事前にルートのご相談にものっていただき助かりました。

ケチャダンスでは撮影にベターな位置情報のフィードバックもプトゥさんが蓄積していますので、写真好きな方に絶対良いアドバイスできます!

お二人には、改めて御礼したく思います。”

…うれしいです!![┐`益´┌] ←ザブングル風に(古い)

ケチャダンスのお写真をいただきました。

背景のウルワツ寺院と低い雲の対比が迫力!

ちなみにロックバーではこんなサンセットが見られたそうで、こちらも掲載許可をいただきました♪

バリ島の夕日はなぜこんなに綺麗なんでしょう。

ロックバー、本当は毎日混み合っているはずですが、まるで時間が止まったかのよう♪

ありがとうございました。
バリ島へのまたのお越しをお待ちしております。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存