post

トロピカルな森林浴と双子の滝

昨日までジャカルタからのお客様をご案内。「あまり手のつけられていない自然のある場所に行きたい」むむむ…どこや?ということで、バリ島北部はブドゥグルの奥へ。スミニャックからだと約2時間半のドライブです。

ツインフォールで少し知られるようになってきたバニュマラ滝。車を置いて、トロピカルな緑の癒しを受けながら、20-30分ほど森の中を歩きます。

じゃーん。双子っていわれているけどもう一つ、小さな滝がある?というかその横にも実はいく滝も。なかなかの高さ。

ブドゥグルは高原で白菜やイチゴ、紫陽花の咲くエリアですから、マイナスイオンでなかなかの涼しさです。泳いでいる人もいます。

お客様と一緒に記念撮影☆彡

途中湖へも立ち寄り。

鳥の巣のような撮影スポット。最近は本当にどこでもインスタ映えスポットがありますね。

帰りはソカバリオススメのベベッラパスへ。インドネシアならではのサンバルは、辛いの、辛くないのを選べます(といってもどっちも日本人には辛いです 笑)。ジャカルタの方は辛いのが好きでした。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バリヒンズーの暮らし

バリ島が神の島といわれる所以は、自然崇拝とインドからの流れのヒンズーが結びついた独自信仰である、バリヒンズーの信仰への厚さにあります。ウブドやホテルのショーで見られるバリ舞踊やガムラン音楽は、本来神様に捧げる奉納芸能です。

バリヒンズーには独自の暦があります。この暦に従って、様々な神事がバリ島各地の寺院や家々で行われています。日本でいうなら大安や友引などの、何かを行うのに良い日、控える日なども決められており、日本以上にこういった暦をとても大事にしており、そのために仕事を休むこともあります。

バリヒンズーは多神教で、神様はあちこちにいます。ヒンズー由来の神話に出てくる神もいれば、木の自然に宿る神や豊穣の神など、数え切れません。神道のように八百万の神がおり、家の土地一つ一つに守り神がいるとされ、ご先祖様も奉ります。

善と悪は一つの中で表裏一体で、神様だけでなく、悪霊にもお供え物を捧げて鎮めます。お供え物の種類は数え切れず、僧侶や高層に一緒に依頼をすることが多いので、一般のバリ人で全てを理解する人はほぼいません。

インドネシア人全般に言われることですが、子どもをとても大切にします。レストランやお店ではしゃぐ姿を怪訝な目で見る大人はいません。以前は日本と同じように、家を守っていく男児が好まれましたが、今はその感覚も大分薄れました。子どもが生まれると最初の半年〜1年間は子供のための祝い事が忙しく、この祭事に飛んでゆくお金は、日本人が聞いてもびっくりすると思います。

よくいわれる呪術師の「バリアン」は、ヒンズーの考え方に基づきはしますが、バリヒンズーとは少し異なります。必ずしもマンクーといわれる僧侶とは限りません。病気を直す医者的なバリアンからイタコのようなバリアン、雨を降らせたり、止めたりするバリアンもいます。何かよくないことが続くと解決を求めてバリアンにいくのは、日本よりずっと日常的です。スピリチュアルは日常的なものです。

因果応報(カルマ)は日本では悪いことだけに例えられますが、よいことをすればそれもいずれわが身に返ってきます。その期間は気長で、インスタントなカルマもあれば、数年後、数十年後、あるいは子孫の代に戻るものもあるとされています。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バリ島ロケ

先日はとあるメディアさんのドライバーとして、絵になるロケ地を求めバリ島を3日間ひたすら走り回ったプトゥ。

いつもの観光ツアーとは違いましたが、仕事とはいえ心遣いもくださる素敵な方ばかりで、海へ山へと出かけては、ロケ地での仕事っぷりを見ているのが楽しかったそうです。そのうち日本で公開されます。もし見つけたらご一報ください!←ヒントなし(´∀`)

と、こんな風にあまり表に出てこないご案内もしております。日本とバリ間の、家具や雑貨の買い付けのノウハウもありますので、興味のある方はご相談くださいね。

オフに実家から届いたシルサというトロピカルフルーツ。

英語だとsoursop(サワーソップ)というそうです。食物繊維とビタミンCが豊富。ガン細胞と戦ってくれたり、糖尿病や関節痛にも効果があり、免疫強化をしてたりと様々な効果があるらしく、バリ島伝承の薬草療法としても用いられています。

大きいものは30cmくらいあり、昔からの果物で農薬いらずのオーガニック。一人では食べきれないのでみんなで食べるか、小分けにしてミキサーでスムージーにしちゃうのがおすすめです。バリ島観光中も、フルーツジュースの豊富なお店で見つけられると思いますよ。甘ずっぱくて大好きな果物の一つです♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

帰国前のご案内

Selamat Siang! チャイニーズニューイヤーの春節を迎え、再びまた少し混雑するバリ島です。ただ、例年ほどではないような。。。

ちょうどヌガラ帰省中に急なご連絡をいただきましたので、お迎えはできなかったもの、お帰りのご案内をさせていただきました。ウブドに滞在し、ヌサペニダ島にも足を伸ばしたお客様。ボートがサヌールに到着したので、サヌールのビーチからのスタートです。

Crown Fast Cruise社の小さなボート。ヌサペニダ-サヌール間は約45分。近いので日帰りでシュノーケリングやダイビングもできます。

到着は最終便の夕方17時過ぎ。ヌサペニダに一泊して、島の海をゆっくり満喫できるスケジュールです。ご出発はガルーダの深夜便なので、まだまだ時間があります。

サヌールは穏やかな街でローカルとの融合がしっかりしており、それはそれで面白いのですが、ウブドやスミニャックに滞在したならちょっと物足りないと感じるかもしれません(お店が少なめ)。

ということで、メイン通りのCafe Batu Jimbarへ。洋食もインドネシア料理もあれば、お茶やコーヒーでゆっくりな使い方もできる、サヌールのシグニチャー的カフェです☆彡

広いウッドテラスもあり、開放的な雰囲気。

プトゥもご馳走になりました。ありがとうございます。

このあとは、スパで軽くバリニーズマッサージ&シャワーでスッキリ!(´-`)
旅の疲れは帰国前に癒すの鉄則!マッサージももちろんですが、フライトでゆっくり眠るためにも汗を流して帰国準備。一番お勧めな帰国前の過ごし方です♪

またのお越しをお待ちしております(´∀`)ノシ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

シンガポールからのお客様

雨季の合間のトリップ。シンガポールからの団体のお客様をご案内いたしました。

Putu and Dewa escorted guests from Singapore.

ラフティング体験をして

enjoyed rafiting in the river.

ATVライドでトロピカルな森を疾走!

then ATV ride in the tropical forests and mud!

最後はウルワツでケチャダンス。

at last in Uluwatu watching kecak dance show.

実は山登りでバトゥール山にも登りました。。。アクティブダァ。若いっていいですね!

シンガポールの人の目にも、バリ人の正装は珍しいもののようです(´∀`)正装した可愛い子供とパチリ。

For English Web Page you can also check price and book from here.

国が近いと気楽に来られます。

今回は英語の得意なデワと一緒にご案内しました。またお会いする日を楽しみにしています。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

デング熱ってどんな感じ?

南国の旅で一番心配になるのは、トラブルに巻き込まれることや、病気。

日本人スタッフはバリ島に暮らして5年以上になりますが、在住者によくあるトラブルは「バイクによる交通事故」「スリ・ATMスキミング被害」「デング熱」です。中にはマラリアにかかったという人もいてびっくりしました。マラリアって死ぬ病気かと思ってたんですが、治ってましたよー。

デング熱はマラリアと同じ、蚊の媒介によりかかります。潜伏期間をすぎる突然高熱が2、3日続き、絶え間ない吐き気があったり、関節炎のように節々が痛くなることもあります。実は日本人スタッフも一度かかって入院しました。

熱が出てから3、4日後に血液検査をして、初めてデングと分かります。

頭はフラフラで壁にぶつかるし、吐き気が本当にすごくて何も口にできなかった…。病院へ行くのも辛かった…(友達にバイクで連れて行ってもらいましたが、車にすべき!!5分おきに止まってもらわないと乗っていられない)。辛さで表現するなら、インフルよりずーっと辛かったです。

ようやく入院し、点滴を打って30分ほどしたら、けろっと吐き気がなくなりました(デングを治す薬はありません)。あー楽チン!病院食が旨い旨い。デングとわかる頃には熱が下がっているからもう普通の感覚。入院すれば元気でヒマ(笑)。が、白血球の数値が元に戻らないことには退院できません。そしてこの期間にきちんと食べて数値を戻さないと、下手すれば死に至ることもあるらしいのでバカできない。結局、2日ほど入院しました。

なぜ私があの時デングにかかったかは、自分でよくわかっています。高熱になる2日前あたりから、ちょっと忙しく集中していることがあってちゃんと食事をとっておらず、1日前は絶食状態。

免疫力が下がっているとき、弱っている時に、普段は大丈夫でもデングに襲われてしまうのです。。。

バリ島では正式なビザで就労していればBPJSという国民保険に入会できますが、実はこれ外国人は事故対応のみ。なので、通常は会社や個人で民間保険に入ります。でないと、医療費は日本よりずーっと高くなります!バリ島に来られるお客様には、ぜひ海外旅行保険への加入をお勧めします。

特に雨季後半の1月から4月のはじめあたりに毎年デング患者が増えます。蚊よけはもちろんですが、旅の前日は体調をしっかり整えてくださいね。そして旅行中は美味しいものをたくさん食べましょう♪

やっぱりナシゴレン♡(˘▿˘ʃƪ)

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

独断!バリ雑貨トレンド☆

Selamat siang! まだ1月ですが、GWのお問い合わせやご予約を矢継ぎ早にいだだいております。GWは世界で日本だけの連休ですので、渋滞も年末年始や8月よりは軽い気がします。ありがたいことです。今は雨季ですが、2月も3月も、今月だってまだまだありますよー🎶必ずしも雨!というわけでもないので(豪雨がすごいこともありますが)、オフシーズンは狙い目です。ぜひバリ島にいらしてくださいね。

今日はバリ島のかわいい雑貨をご紹介。町歩きで見かけた写真をどーんとのっけてみます。今のトレンドがわかるかも?

まずはこちら。

アタというつる性の植物を燻して編み込んだかごバッグですが、去年あたりからこのラウントバッグが大人気。写真はアシタバのナチュラルなものですが、あちこちのお土産物屋さんでは色やイラストをつけたバッグも。ガールズには嬉しいアイテム。

続いてスミニャックで見つけたのは、アルミとポンポンをつなげたデコレーション。

ベッドルームにポップな感じでおくと、お部屋のかわいさ度アップ🎶

ポンポンは本来、バリ人がガルンガンに飾るペンジョールにつけるものですが、カラーバリエーションなど上手にアレンジしています。ついでに写真後ろのカゴは、バリ人にとっては実は鶏用の鳥かご。街中では小さくランプシェードにアレンジされています。

ウッドボウルはお手頃なお土産の一つですが、最近本当に色々なサイズや形が増えた気がします。

サラダを入れたり、スープボウルにしたり、お子様用の食器にしたり。木材も色々です。

ついでにこちらもよく見かける、ココナツの実ボウル。

これ、プトゥが見て「懐かしい…これを売っているの?誰が買うの?」

実は、貧しいバリ人が自分で加工して、自宅で食器がわりに使うものだったそうです(プトゥ家は貧しかった)。とはいうものの、手軽に作れて100%ナチュラルだし、かわいいしめちゃめちゃエコですよね!視点が変わるとものの価値も変わる!(´∀`)ノ

カゴバッグも、素材が本当に色々あります。

実はバリ島だけではなく、インドネシアの様々な島の編み方やモチーフになっています。バリ島にやってくる他の島の人々が、インドネシアの別の民族の伝統を可愛い雑貨にしているんですねー。

最後にちょっと大人かわいい、こちらの南国雑貨。

以前からありましたが、マクラメ編みのインテリアグッズはここ数年さらにあちこちで見かけるようになった気がします。クッションなんて南国らしくてステキー。

いかがでしたか?

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

シーフード満喫♪憧れロブスター❤

結構前のお話ですが、お友達に誘われて、オススメのシーフードワルンに行ってきました。

オフとはいいつつも、お出かけは基本、こういうところお客様ご案内したらどうかなー?とか、料理ならやっぱり味はどうかなー?トイレは綺麗かしら?ってなことを考えるのが癖になっています(´m`)

このワルンはレストラン自体はすごくシンプルで味気ない雰囲気なんですが、魚介がとっても美味しいとのこと♪確かにシンプル〜。

でも駐車場もあるし、テーブル席が広くてゆったりしているし、キッズチェアもありました(トイレは行き忘れました(;´ー`)ノ)。

隣のいけすから、好きな魚介を選ぶスタイル。プライスは時価なので確認しましょう。

美味しいと聞いたらやっぱりロブスターでしょ。

お魚はもちろんですが、かにやアサリもありました。

ガーリック蒸しで、サンバルマタもつけてもらいました。お野菜は定番のカンクン(空芯菜)炒め。

あさりどーん!

ロブスターきたー!!

シンプルな調理法でしたが、新鮮でめちゃくちゃ美味しかったです。ビンタンビールもよく合う!久しぶりにお友達に会ったのに、ほぼ無言で貪りました!(*゚∀゚)アヒャ

ジンバランビーチでも夕日を眺めながらナイスロケーションで美味しいシーフードBBQを食べられますが、こういった美味しさにこだわりたい方がいらっしゃったら、ご相談くださいね。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

意外と癒されたバタフライパーク

ウブド中心から20分ほどの距離にある、バタフライパークに行って来ました。

色々な昆虫がいるのかな?と思ったけど本当に蝶ばっかりなのだそうで、あまり惹かれなくて行ったことがなかったのですが。いやーこれがなかなか、癒されるんです。意外でした!

入り口にある、どことなく色彩のイマイチな蝶の看板。

でも敷地内は綺麗に整備されています。バリ島でベビーカーで歩けるのは、ファミリーにはうれしい!

写真では収めきれないのですが、入るとあっちこちで様々な蝶が乱舞しています。

臭くないし変な声も出さないし、ただただ静かに優雅にひらひらと舞う蝶に癒されます。(癒されポイント1)

小さなお部屋では、蝶の孵化も観察できます。

この小屋では敷地内には飛んでいない大きなクプクプバロンや、名前も忘れましたがペットボトル小くらいの長さのある巨大なナナフシも保護されていました。

そして意外とよかったのが、敷地内にあるこちらのレストラン。なかなかに素晴らしい田園ビュー☆(癒されポイント2)

辛すぎないインドネシア料理やサンドイッチなど、ドリンクもメニュー豊富。高すぎず、シンプルですが美味しいんです♪

ナシゴレン、マンゴーラッシーとスムージー、カラマリというイカリング。

全く狙っていなかったですが、ここは座っていてすごく気持ちが良かった〜ヽ(*´Θ`)丿。

実はタバナンという別の場所にもバタフライパークがあり、そちらにはカブトムシなどもいるみたいなので、また今度見に行ってレポしようと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ソカバリツアーのアクティビティ

バリ島滞在中に体験できる、様々なオプショナルアクティビティ。

マリンスポーツやダイビング、釣り、山ではトレッキングやラフティング、エレファントライドなどに人気があります。その辺りは「アクティビティ」のページをご覧ください。

そして文化体験が好きな方もいるのでは?と思い、プログラムも増えたので、新しくページを作りました。

バリスタイルの衣装での撮影は、日頃から付き合いのある、信頼できるインドネシア人に依頼をしています。弊社は日本語のできる様々な業種の人とつながりがあります。弊社はお車でのご案内と、ちょっと細かなサポートが必要な時に通訳をいたします(ヘアメイク現場には必ず付き添います)。

今回はバリ舞踊や、バリ島絵画のワークショップを追加しました。伝統的なバリ人の先生の民家を訪れる、バリ島ならではの体験です。

他にも引き続き、お客様がスポンサーになる形で竹楽器ジェゴグの公演手配なども行っております。ここに書かれていなくても、だいたいのものは手配できると思いますので、気兼ねなくお問い合わせくださいね。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存