post

再びシュノーケリング

現在ロンボク島を中心に地震が頻発しており、バリ島も少々揺れることがあるのですが、体感的には震度2-4程度、4を感じるのはカランガッセムやデンパサール市街地あたりのようですが、2,3日に数回あるかないかの頻度です。

この影響でギリ島やロンボク島を諦めたお客様に人気なのが、こちらのバリ島東部シュノーケリングツアー。ボートで島へ遠征することなしに、バリ島で手軽に綺麗な海が楽しめます。シュノーケリングボートからそのまま簡単なフィッシングも体験できるということで、ファミリーに人気です。お盆に再びゲデがご案内させていただきました。

因みにヌサドゥア発のクルージングボートでいくフィッシングは加山雄三さんとか梅宮辰夫さんがやるような、かーなり本格的な釣りですので、船酔いが怖い方はこちでゆーるい感じが無難です。

朝の早いうちに出発して、午後から東部の寺院や庭園、チョコレート工房や伝統塩づくりのクサンバにも立ち寄れます。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バリ島1の美庭園と海&新スポット?

先日よりウブドご滞在のお客さまをバリ島東部へご案内しております。

バリ島東部はアグン山が近いので気にされる方ももちろんいらっしゃいますが、今のところ小規模噴火のみなので、実は何故か最近ソカバリへのリクエストが多いのです。

綺麗な海もあり、何せ道がそれほど混まない。←ハイシーズンは結構大事

観光スポットによっては遠方料金が必要ですが、素朴でノスタルジックなバリ島トリップにはおすすめの東部の旅。ウブド滞在ならより行きやすいですね♪

タマンウジュンという、かつてはカランガッセム最後の王朝が所有していた王宮。

現在が美しい庭園になっており、水上の王宮内はちょっとした歴史解説があります。とても広くて高低もあり見晴らしがよく、個人的には庭園として最も美しいのはここじゃないかな、と思います。

そしてバージンビーチへ。

夕刻時にゴアラワに立ち寄ったのははじめてです。いつのまにかこんなモニュメント?が。インスタ映え仕様だ!(笑)
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

 

 

 

post

バリ島東部でシュノーケリング&フィッシング

アグン山の噴煙の影響で1日空港が閉鎖しましたが、半日してすぐに空港は再開し、現在フライトは流動的に運行している模様です。こういった状況の時、ガルーダ航空はやはり強いですね。一番に成田を出発しました。

バリ島内でも、噴煙で4km圏内に避難命令が出た以外はとくに影響なし。

実はちょうどこの日、東部へのご案内を計画していたソカバリツアー。
お客さまにも少々不安はありましたが、それ以前にエアアジアのフライトキャンセルがあり、ようやく来られたバリ島ということで…決行〜!

バリ東部のブルーンラグーンビーチへ♪

出発したスミニャックエリアは曇りだったのですが…海の色、最高です!

シュノーケリングと釣りの体験で小さなお魚もゲットしました!キッズは大喜び。ここ東部のビーチは波が穏やかめなので、本格的な釣りというよりは軽く楽しむ感じです。

ボート出発ポイント併設のレストランで簡単なランチが食べられます。

せっかくなのでもう少しアップグレード気分を味わいたい人は、アリラマンギスのレストランがおすすめ。

海目前の芝生ロケーション。風の入る静かなビーチに、心ゆくまで子どもたちも駆け回れる環境。

ブルーラグーンでシュノーケリングの1日パッケージツアー。最近は船に揺られて向かうヌサペニダやレンボンガン島の1日ツアーがとても人気ですが、こちらだとバリ島内で海レジャーを楽しめ、プラスで東部ツアーもできるので、よりお手軽でおすすめです!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

クバヤを着て東部へ観光♪

先日ご案内をさせていただいたお客さまは、バリ東部への観光をご希望。

なんとクバヤを着てご参加くださいました。かわい〜♪
(プトゥは知らずにカジュアルを予想して外れました 笑)

お隣の男性のお客さまは、3人があまりにかわいかったので一緒に撮りたいと割り込んできたそうです(*´∀`*)

東部チャンディダサには一面ロータスの池があります♪

クサンバの塩づくりを見に行き、丁寧につくられた人気の天然塩を購入。

美しい水の涌き出るティルタガンガで一息。東部へのツアーの場合、ランチはレストランのあるここになります(他にあまりありません)。

最後はお客さまの悲願だったルンプヤン寺院へ。

この寺院はかなり見応えがあり、天気の良い日はアグン山を背景に割れ門から素晴らしいショットが撮れるので、よく問合せがあります。バリ東部、とくにルンプヤン寺院は遠方料金が追加となりますが、のんびりとした雰囲気の東部は日本人スタッフも大好きです♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存