post

バランガンのナイスビューレストラン

先日たまたまスパご利用でお客さまをご案内した、バランガンのラジョヤにいってきました。

断崖から海へ下るところにヴィラ&バンガローがあり、南国の雰囲気満点なリゾート。抜群のロケーションでヨガやサーフレッスンも楽しめるお宿のようです。スパは140Kからで良心的プライス。

レストランも素敵だという話だったので、今回はそっちに行ってみたのですが…。

レストラン目前のプール&ビュー♪

バランガンの海はやっぱりすごく綺麗ですねー。ですが、なぜか座って落ち着いてオーダーして、写真を撮っていると…後から上のマネジャーがきて、「宿泊客以外はエントランス料が約1000円プラス(一人につき)」といわれてしまい…。なんで先に教えてくれないの?しかも注文してからいわれるって印象悪かったので、ランチ食べず(苦笑)。

つい最近もお客様のリクエストで調べたレストランがありましたが、ビューの素敵なところはビーチクラブみたいにエントランスフィーやミニマム料金がかかるみたいですねー。

へー…だったらいいや。って私は思うタイプです(笑)。
でも、ナイスビューはナイスビュー。

ランチを求めて、次回へ続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

8/31ジェゴグ祭り情報!水牛レースも開催中♪

Selamat Siang! ロンボク島の余震で場所によってはバリ島もまだ揺れているようですが、鈍感な日本人スタッフは先日一度軽い揺れを感じただけでした…三半規管がおかしいのでしょうか。

さてさて、先日ヌガラに帰省をして、プトゥJr.の6か月の生誕儀式(オトナン)がありました。

この地域によって違うみたいですが、プトゥの村では6か月で生まれた子どもの大きな儀式は終了だそうです。

さて、実家へ戻ると新しい情報が。

ジェゴグフェスティバル的な何かが、今月(!)8/31に一日中開催されます!これはヌガラの竹楽器ジェゴグに特化したコンテストのお祭りだそうです。そのため沢山のグループが演奏をし、なんとムバルン(グループの競演)もあるそうで、これは本当に、ほっんとうーーに、なかなか観れるものではありません!

2グループの競演ムバルン。佳境に入ると演奏がかなり激しく、トランス的になってくる。

ただし、現時点で場所も時間も詳しいことはよくわからない(バリ島あるある(´∞`)なぜ地域で公式な情報出さないのか…)ため、前日30日にはヌガラ入り。また8月から9月中旬まで、水牛レースの各地予選も開催の真っ最中

興味のある方ございましたらなるはやでご相談くださいませ。お問合せの人数によっては再度、ヌガラ相乗りツアーを企画いたします!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

スパ情報チェックで癒し

バリ島に来て楽しみたいもののひとつといえば、スパ!!SPA!!

とくに女性は癒しの香りに包まれてマッサージやトリートメントを受けるなんて、夢のようですよね♪もちろん同じ予算で日本よりいいサービスが受けられます。奥様連れのお客さまは、ぜひ旅のプランに入れてあげてほしいな〜。予算があるならホテルのスパはやっぱり最高だし、街スパもいろいろあって面白い。

サヌールだったらフェアモント内にあるスパ!

弊社にもスパのご相談あります。
お安い街スパに関しての情報、全然出してもいいのですが、日本人スタッフはいつも決まった人に頼んでいて、最近全然冒険していません(失敗が多すぎて)。しかもその人は夜9時以降しかやってくれないし、観光エリアにないし、店すらもない(笑)。さすがに紹介できません(^_^;) もしお店でいいところを見つけたら、絶対レポートします!

なので街スパはお手元のガイドブックなどを参考に探してみてください。ガイドブックの情報ならまぁまぁ正しいと思います。ただ、予約ができない場合がある&駐車場のないところがとても多いので、フリーな散策時に立ち寄るのがいいんじゃないかなと思います。

旅ってプラン立てている時もワクワクしますよね♪

スパは基本的には弊社ではこちらのページでご紹介しておりますが、実はホテル内のスパもいろいろとみてきた日本人スタッフ(高いからみただけ 笑)!

ウブドはピタマハのキラーナスパ♪

ラブリーな雰囲気や海ビュー、森ビューのスパ、カッコいい宇宙的空間のスパなど本当にいろいろ…。

この通路がすでに癒し。ウェスティン内にあるHeavenly Spa。ふうぅ。

トリートメントは受けていませんが、空間だけでよかったら、おすすめわかります(笑)。それ以外のお店にももちろんご案内しますので、店名がわかればご相談くださいね〜。お店によっては予約代行できるお店もあるかもしれないので。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

お客さまの旅プラン&コメント

先週は3日間、お客さまの旅のお伴をさせていただきました。
他のお客さまの参考に、旅プランをかいつまんでご紹介。

1日目
デンパサール観光→スカワティの渓谷→アタバッグのアシタバ工房見学
2日目
チャンプハンの草原→スマダラ寺院にて沐浴体験→バビグリン体験→素朴なプングリガン村→テガララン田園
3日目
ランチ→お土産屋さん巡り→空港へ

アシタバ工房はギリギリにリクエストを頂きましたが、ホテルへ向かうルートに近かったので、デンパサールの観光を短くして立ち寄ることができました♪

最近人気急上昇の丸形ショルダーバッグ♪

プングリガン村は最近人気のでてきたスポットで、ウブドから小1時間、バリ島の素朴な村の雰囲気の中を散策することができます。ちょうどガルンガンの時期だったので家の両脇にはペンジョールというお飾りが晴れ晴れしく飾ってありました!

バリ島らしい沐浴体験で、心と体をさっぱり浄化。

お客さまよりFacebookにコメントもいただきました、ありがとうございます♪

ソカバリツアーでは、日本人スタッフがメールにて旅の計画のお手伝い。パッケージツアーはもちろん、オリジナルなツアーのプランもご提案します♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

休暇に世界遺産ジャティルイへ

ガルンガンはバリヒンズーにとって大切な祭事のひとつですが、ガルンガン明けの2日目になると家族や親戚、友達でちょっと遠出をしたりビーチでまったり過ごしたりするのが習慣になっています。

今年はそのガルンガン明けに、お寺などで別の祭事のあるところが多かったみたいですね。

プトゥもせっかくなのでちょっと出かけてみました。行き先は世界遺産にも指定されているジャティルイ。最近ソカバリのお客さまには人気です。

…とその前に。途中ポイントに見つけたワルンへ立寄り。なかなかのナイスビュー♪

地域でとれる苺とバナナのフレッシュジュースでひと息。

普段お客さまをご案内するのとは別のルートを進むと、素朴な村をいくつか通りすぎました。ガルンガンのお飾り、ペンジョールが道の両脇に。

ジャティルイってひとつの村だったんですね。「ようこそ」と書いてあります。

通行料を払って広大な棚田に到着♪ちょうど実りの時期でした。

プトゥいわくここはすべて赤米の稲なんだそうです。バリ島で赤米といえば、ほぼジャティルイ産なのだどか。
環境を保護するため、棚田への立ち入りは決められた道のみとなっています。

どこでも入るのはダメですが、トレッキングが4コースもあるのはアクティブな方には楽しいですね。30分〜2時間までのロングルートがあります。夕方はやくに多くのレストランは閉まってしまうので、できるだけ早朝にきて散策(あるいは本格トレッキング)&ランチまたはティータイムを過ごすのがいいですね。

ガルンガンの休暇帰りに立ち寄るバリ人一家も見かけました。

やはり見晴らしとして一番爽快なのは稲が緑の時期ですが、稲刈り前の実りの黄色も悪くないなーと思いました。

ジャティルイのコーヒー農園もおすすめです。緑の棚田も見られるこちらの記事もどうぞ。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存