post

バリ島東部でシュノーケリング&フィッシング

アグン山の噴煙の影響で1日空港が閉鎖しましたが、半日してすぐに空港は再開し、現在フライトは流動的に運行している模様です。こういった状況の時、ガルーダ航空はやはり強いですね。一番に成田を出発しました。

バリ島内でも、噴煙で4km圏内に避難命令が出た以外はとくに影響なし。

実はちょうどこの日、東部へのご案内を計画していたソカバリツアー。
お客さまにも少々不安はありましたが、それ以前にエアアジアのフライトキャンセルがあり、ようやく来られたバリ島ということで…決行〜!

バリ東部のブルーンラグーンビーチへ♪

出発したスミニャックエリアは曇りだったのですが…海の色、最高です!

シュノーケリングと釣りの体験で小さなお魚もゲットしました!キッズは大喜び。ここ東部のビーチは波が穏やかめなので、本格的な釣りというよりは軽く楽しむ感じです。

ボート出発ポイント併設のレストランで簡単なランチが食べられます。

せっかくなのでもう少しアップグレード気分を味わいたい人は、アリラマンギスのレストランがおすすめ。

海目前の芝生ロケーション。風の入る静かなビーチに、心ゆくまで子どもたちも駆け回れる環境。

ブルーラグーンでシュノーケリングの1日パッケージツアー。最近は船に揺られて向かうヌサペニダやレンボンガン島の1日ツアーがとても人気ですが、こちらだとバリ島内で海レジャーを楽しめ、プラスで東部ツアーもできるので、よりお手軽でおすすめです!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

クバヤを着て東部へ観光♪

先日ご案内をさせていただいたお客さまは、バリ東部への観光をご希望。

なんとクバヤを着てご参加くださいました。かわい〜♪
(プトゥは知らずにカジュアルを予想して外れました 笑)

お隣の男性のお客さまは、3人があまりにかわいかったので一緒に撮りたいと割り込んできたそうです(*´∀`*)

東部チャンディダサには一面ロータスの池があります♪

クサンバの塩づくりを見に行き、丁寧につくられた人気の天然塩を購入。

美しい水の涌き出るティルタガンガで一息。東部へのツアーの場合、ランチはレストランのあるここになります(他にあまりありません)。

最後はお客さまの悲願だったルンプヤン寺院へ。

この寺院はかなり見応えがあり、天気の良い日はアグン山を背景に割れ門から素晴らしいショットが撮れるので、よく問合せがあります。バリ東部、とくにルンプヤン寺院は遠方料金が追加となりますが、のんびりとした雰囲気の東部は日本人スタッフも大好きです♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

アグン山こぼれ話

アグン山の情報についてはいろいろな人がいろいろと書いていると思うので、ソカバリでは書かないでいいかなーと思っているのですが。警戒度4になってから1ヶ月以上経つような。

まだ噴火しておりません(するのか?)。むしろ日本や他の国では噴火した山もあるみたいですね…。
※後日談:警戒度もレベル3に下がりました!

アグン山が最後に噴火したのは1963年。その当時は今のようにインターネットもなく、TVどころか電気を持たない家も多かったバリの一般的な生活。そのため当時は1000人近くの方が犠牲になったとか。今はさまざまな情報があり、地域住民やインドネシア政府の素早い対応で避難者が14万人となったこともあり(一部はすでに元の生活へ)、良いか悪いか不安もより盛り上がってしまった面がありますね。

一番心配をされるのは噴煙によるフライト遅延だと思いますが、そこは何カ所かの別の空港へ移送する手だてが準備万端のようです。自然のことなので「大丈夫ですか?」と尋ねられても何とも答えることはできませんが…

ひとつ言えるのは、オフシーズンも重なって今からクリスマスまでは「めちゃくちゃ空いている!!」ということでしょうか。多分フライトやホテルも値下げになっていると思うし、渋滞もかなり緩和されているので、狙い目ではあります(笑)。

観光業メインの南国の島ですから、お客さんが来てくれないのは困ったことではありますが、来てくれたらうれしいから精一杯ご案内します!という気持ちでお迎えいたします。

アグン山にまつわるちょっとすごい話を聞きました。
プトゥのご両親はもともと東部クルンクンからヌガラに移住。年代的にもアグン山の噴火が影響しているのかな、と思い、昔話を聞いてみました。

溶岩や噴煙、砂の影響でバリ東部では長い間作物が育たず、ろくに仕事もない状態が続いていました。そこにスカルノ政権時の1965年軍事クーデターが勃発。国民党と共産党に対立が起こり、共産党狩りで一説ではバリ島でも10万人が虐殺されたのだとか。なんと、プトゥのお父さんも共産党員を殺すよう命じられたそうです。人殺しなんて悪いことしたくないし、どうせ仕事もないし、ということで、まだ子どものいなかった身軽な夫婦は、クルンクンから出て行くことを決めたのだそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

バリ島3泊4日のロングトリップ

ジャワ島からフェリーで到着したお客さまを、3泊4日のツアーにご案内しました。いろいろな場所へ行ったそうなので、とりあえず一気に書きます。

ギリマヌック→アリンアリン滝→ムンジャンガン→ブレレンの寺院プラキ→テジャクラ村→ブレレンの寺院ポジョバトゥ→バリ東部のチョコレート工場→ティルタガンガ庭園→チャンディダサ→トゥヌンガン滝→ウブド市場→デンパサール空港

以上です(ゼエハア)。日本人にはまだ知られていない観光スポットがたくさんですね。

今回はドイツからの長旅グループのお客さまで、インドネシアのリピーターでした。自分たちで情報を仕入れて計画を立てるのがお好きで、ギリギリまでどこに行くかドライバーもわからないドキドキな旅(笑)。そのままのご案内となりました。

顔NGなので風景の写真だけダイジェストレポート!

ムンジャンガンにある森のレストラン。

レストランの向こう側はこんな素敵な風景です♪

ブレレンの寺院で海と満月に浸るプトゥ(の影)。

バリ東部のチョコレート工場。バリ島産のカカオを使い低温で仕上げる本格生チョコの試食&購入ができます。こんなかわいい家に囲まれながらホットチョコレートで一息も。

美しい湧き水のティルタガンガ庭園。湧き水のプールもあって泳げます♪

いかがでしたか?興味のあるスポットがみつかったらご相談くださいね。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村