post

バリ芸術祭(PKB)は7/8まで!

毎年この時期恒例のバリ芸術祭。デンパサールのアートセンターで1ヶ月間、毎日朝から何かしらの公演が開催されており、なんと鑑賞無料です♪

バリ島各地からガムランと舞踊を中心にグループが集まることはもちろん、アートセンター内ではさまざまなバリ伝統料理の屋台や工芸品の店も立ち並んでいるので、バリ文化に興味のある人にはオススメのスポット。

クバヤのトレンドをチェック♪

最初の写真のステージが一番大きな会場になりますが、ここで観る場合は1時間前に場所取りしておきましょう。夜のライティングや演出効果はディズニー並?

最近の舞踊にはアクロバティックな演技もあってビックリ。

バリ芸術一家の友人グループが率いるかなり古典的な舞踊「ガンブー」を観に行きました。観光エリアでは公開していないと思います。

ガムランにもいろいろな種類がありますが、ガンブーの場合は独特な長い尺八がアイコン。
演者の台詞や唄はバリ語のみならず、古代カウィ語が使われる、なかなか渋い舞踊なのです。

この日は若い人が多く出演しており、古典ではあれどもドラマ仕立てで笑いのエッセンスも。

まだ小学生のこのコ達、結構会場にウケてました。舞踊に笑い、唄。演技力といい度胸といい、バリの子どもたちはプロ顔負けです。

2015年にはユネスコより世界文化遺産として認められたバリ舞踊。この芸術祭はバリ島政府主催で行われ、出演グループはこの日に向けてかなり真剣に練習。

実はリゾートホテルでよくある公演はクオリティとしてイマイチなことが多く、いろいろな事情があるのでしょうが、バリ芸能ファンとしては残念に思います。観光で来られるみなさんにはあれがバリ芸能だと思って欲しくない…。本物の芸術家達の力が集結された公演は、クオリティも迫力も違います!

芸術祭は7月8日まで続きますので、この時期に来られたお客さま、バリ島文化に興味がある方はお問い合わせください♪
 
 
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村