post

沐浴で浄化

昨日の台風、屋根が飛んだり停電したり、思いの外被害が大きかったようですね。
日本人スタッフの故郷は四国なので、昨日はちょくちょく家族に連絡をしておりました。皆さんは被害など大丈夫でしたでしょうか。

関西空港の閉鎖もあり、バリ島やジャカルタへくる便はキャンセルになりましたら、他にも各国へ向かわれる予定だった方や、日本への旅行を計画していた外国人も足に大きな影響を受けているようです。

インドネシアもバリ島の隣のロンボク島では大地震の被害があったりと、なんだか世界中で様々な自然被害が起こっているように感じます。気をつけようがない場合もありますが、こんな時こそ自然に感謝して無理な生活や環境破壊につながる生活様式を見直してみようかなと考えます。

バリヒンズーでは大変なことが続いたり、悩みがなかなか解決しなかったり、あるいは何かの生活の変化をきっかけにして寺院でムルカット(沐浴)をすることがあります。満月の日は特に多いですね。清らかな水で心身を浄化する意味を持ちます。

こちらは定番のティルタエンプル寺院。

近くにあるスバトゥやスダマラも人気です。スダマラは日本の打たせ湯のよう。

肩こりに効きそうですが、まぁまぁ痛いです(笑)。

沐浴は着替えが必要です。興味のある方は、あらかじめお問い合わせくださいね。

 
 
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

滝&ティルタウンプル寺院

金曜日はお一人で休日にバリ島に来られた、ジャカルタからのお客さまをご案内しました。スミニャックにご滞在ですが、昼間は自然を感じられるところに行きたいということで、トゥヌンガン滝にご案内しました。ウブド近くの美しい田園景観を眺めて到着するこちらの滝。小さいですが、滝を眺めながら一息できるスポットもあります。バリ島ならではのバリコピか、ビンタンビールで1杯がいいかも。

ズームアップ。滝の近くまでもいけます♪

東南アジアの水って濁っていることが多くて汚いのかな?と思っていましたが、稲作が広範囲にあるので非常にきめ細かな泥が混じるんですね。この日の水の色はだいたいいつもこんな感じです。雨の日はとくに濁ります。

さらにズームアップ。遠くからだとふーん、ですが、近くでみると結構な迫力。

お次は聖なる湧き水の美しい、ティルタウンプル寺院へご案内。たまたま西欧の団体のお客さまが来ていました。最近は普通に沐浴されるお客さまも増えました(しなくても大丈夫です)。「ティルタ」はバリ語で聖水を意味します。魔王マヤ・ダナワと戦ったインドラ神が大地を杖で突き、他の神々を生き返らせたという伝承があります。無病息災の力があるとされ、バリの人々は聖水を持ち帰り自宅のお祈りに使います。

日本語スタッフは満月の夜にここへ来たことがあるのですが、満月は特別な日なのでローカルのバリ人の方々がたくさん、やはり並びました。夜は震えるほど寒かった!

10-14世紀に建立された寺院は歴史があり人々に大切にされているので、とても美しく維持されています。

木の彫刻には花の装飾をあしらい、美しく金が施されています。

ティルタウンプルはウブドに近く、清らかな湧き水の源泉があるのでやはり人気です。スピリチュアルなエネルギーを求めて環境的にもっともっと静かな沐浴をしたいがいい!という方にはとっておきの穴場もありますので、ご相談くださいね♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村