post

スミニャックのお宿 Trans Resort

スミニャックでよい感じの滞在をしたい人におすすめなのが、トランスリゾート。サンセットロードの終わりにあり、オベロイ通りまで3分で歩いていけます。

お部屋はデラックスルームから。オーストラリアや韓国客(ハネムーン)が多いそう。日本語のできるスタッフは1名のみですが、その他のスタッフもサービスがきちんとしており、食事共にGood♪朝食はバリエーションがあって美味しい。もちろんスミニャックエリアのシャトルサービスも無料。

こちらは一番下のデラックスツイン。同じお部屋でクラブ特典付きにすると、アフタヌーンティやカクテルが楽しめるのも魅力。

女性にうれしいアメニティも充実。バスローブやスリッパがふっかふか♪

人気なので、アーリーチェックインやレイトチェックアウトのお客さまにお部屋(有料)はなかなか提供できないようですが、荷物をフロントに預けてプールやスパ施設の一部を無料で解放しています。ジャグジー&サウナルームで出発前にはリフレッシュ。ミニシアターも使えます♪

プールはお子様も気軽に利用できる浅瀬&スライダーあり。もちろんキッズルームも♪

プライベートに楽しみたい人には、広々とした1ベッドルームヴィラが最適。

お部屋ももちろんですが、プール前のガゼボがリビング以上の広さで、友人を呼んで小さなBBQパーティをする人もいるそう。

バリ島には3000ほどのホテルがありますが、ハード(施設や設備)がよくてもソフト面(サービス)でイマイチなところも多く、滞在の快適度が左右されてしまうことがありますが、ここはおすすめです♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

10月のバリ島

10月前半のヌサドゥアの宿がとりづらい!との声がチラッと聞こえてきました。

はい、そうなんです、一番下のお部屋はとくに…。
というのも、10月1日〜8日は中国の長期休暇。日本のゴールデンィークのような感じでしょうか。2年ほどからバリ島で急成長を続ける中国マーケットのみなさんがバリ島で休暇を予定しています。ヌサドゥア人気の5つ星ホテルは世界の休暇を把握し、戦略的にお客さんを団体で確保することがあるため、こういった事情があるようですね。

ヌサドゥアエリアはホテルはもちろん、南国気分を満喫できるプライベートビーチも魅力。

ただ、他のエリアはあまり団体客をとりませんから、比較的ホテルも取りやすいのではないかな〜と思います。サヌールや、最近開発の進むその少し奥にあるエリアの新ホテルや、

フェアモントサヌールはかなりおすすめ♪

海で泳がなくてよいなら、散策のできるスミニャックやチャングーエリアも♪。

チャングーにある、個性的なTugu Hotelの高台ビーチ。

バリ島は素敵なホテル、絵になる風景があちこちに散りばめられています♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

バリ島旅行計画で気をつけたいこと

Selamat Siang!

最近ネットでニュースを追いかけていますが、日本はすごく暑いみたいですね!「バリ島はどうですか?」と聞かれますが、本日ですと…

こんなものです。天気がよく一番暑い昼間でも30度前半でしょうか。赤道に近いのに日本より涼しいんですよ〜。

さてさて、お客さんが世界からやってくる夏休みのハイシーズンを迎えたバリ島。
7月8月は、人気ホテルの一番安いお部屋はすでにほとんど埋まっています。例えば大人気のアヤナだと、もう数日しか残っていないんじゃないかな。しかもお部屋の価格自体も上がるので、ようやく航空チケットが取れたものの、予算で宿泊先に悩んでいる人もいるかもしれませんね…。人気のホテルは実は半年前から予約確保している人もいるくらい。早めに予約をした方が、料金も安く済みます。

お得に旅行をしたいなら、できれば3ヶ月前までに、まず休みを確定して航空チケットを確保し、その後にホテルを予約すること。ホテル予約したけどもう便がなかったなんて、シャレになりませんよね…。

それからホテルの価格をチェックする時は、返金可能なものとそうでないものがあります。プロモ価格のお部屋だと、当然返金不可のものが多いですから、キャンセルすればお金は返ってきません。その辺も気をつけてくださいね!

他に、ホテル料金内にどんなサービスが含まれているかも、できればじっくり見た方がいいかもしれません。パッと見安くみえても朝食込みの方が実はお得なことが多いですし、それ以外にアフタヌーンティやカクテルサービス、簡単なアクティビティが含まれているホテルなんかもあります。

そして最後に、インドネシアの場合、パスポートの残存期間が滞在期間を含めて6ヶ月以上ないと入国ができません!チケットもホテルも予約したのに入国できなかった、なんてことにならないように、しっかり確認してくださいね。

チケットとホテルを確保したら次はカーチャーター。こちらもどんどん予約が入ってよいドライバーやガイドの確保が難しくなることもありますので、お早めに。

秋や年末の旅行でしたら、今からの予約が一番オトクです♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

オフにビーチへ*グランドハイアット

先週の土曜日は香港から日本のお友達一家がバリ島滞在。香港からだと日本のハワイ並みにフライトが安いのだそうです。プトゥもオフ。遊びにいったのはグランドハイアットでした。こんな時でもないと、ホテルの中にはなかなか入れませーん。

お庭もビーチもボーッとしてしまうほどきれい♪そして、ひろーい!

さすが5つ星。あるのは南国の空と海だけ。。。

砂の穴が気になる子どもたち。ビーチ沿いには小さなカニがいるけど、逃げ足がはやい。
引き潮の海の中を歩きながらカニ探し。
grand hyatt
みつけた!

また見つけた!

プトゥはやっぱり見つけるの上手でした。
記念にみんなでカニカニポーズ。

バリの人々は子ども大好き!人の子でもすぐに抱っこしたい、遊びたい。そして遊び方が上手です。子連れバリ島旅行で迷惑かける…など、余り気にする必要ありません。ただし雰囲気よい5つ星でお隣にドレッシーでメイク完璧な人がいるような室内レストランはやっぱり、お子さんのはっちゃけ具合のコントロールしましょう♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

ウブド最高峰♪王宮所有のお宿

Selamat Siang! お昼のあいさつです。みなさんいかがお過ごしですか?

雨季のバリ島、通常は4月いっぱいまでと言われているのですが、先週あたりからお天気のいい日が多くなってきました。うれしいこと♪

ただし今週はサウジアラビアの王様がバリ休暇だそうで…その数なんと1500人!ボーイング6基!王子25人!(関係ないですかね)ヌサドゥアエリアの一部ホテルは要警戒モードだそうです。1500人ってすごいですね。玉の輿狙いの方はサウジアラビア王子 イケメンでぜひググってみてください!(笑)

バリ伝統の警備員正装スタイル♪ -Dairy Asian Ageより

さてそんなこととは全く関係なく(でもちょっと王つながり)、本日はウブドのロイヤルピタマハ潜入レポートです♪

こちらは王宮所有の由緒ある宿で全棟が広々としたプール付きヴィラなのですが、とにかくスケールがすごかった。

こぢんまりスマホのうつりを確認するputu。広々とした寝室には2デスクとソファ。浴室とリビングは別部屋になっています。プールへはヴィラの両サイドからアクセスできる造り。入るとひんやり涼しい空気感。バスタブは5人くらいまとめて入ってしまえそうな素晴らしい石造り。
全面窓の向こうは広々としたプール、そしてトロピカルな渓谷の大絶景!
レストランからの風景は、もっと大きなスケールで見渡せます。

レストランはランチやアフタヌーンティ利用で、一般の来客も眺望できる。

この敷地すべてがロイヤルピタマハです。ここから下に見えるオーガニック畑にプトゥは興味津々。
てくてくと階段を降りていくと、一番下には最上級のアユンヒーリングヴィラが、村のように点在。こちらは大人しか宿泊できない特別なヴィラだそう。

近くにあったプールは自然の湧き水ではないですか。

バリヒンズーの聖なるお祈りにも使われる水だそうで、寺院と同じ、お月様ありの女性はご遠慮くださいとのことでした。それにしても敷地内に聖なるお水が湧いていて、プールとして使っていいだなんて最高の贅沢ですね。

お部屋と関係ないところばかり気になってしまったのですが、同じ水の下流ではたくさんの錦鯉が。こんな美しい水の中で暮らせるなんて幸せだろうなぁ。私も暮らしたいなぁ。

残念なことにオーガニック畑にこの日はアクセスできませんでした…(そこ?)。

お部屋に関係のない写真ばかりで本当に申し訳ないのですが、駆け足だったのと、スケールが大きすぎて映りきらないんですよね。。。お部屋の写真はどこかの旅行サイトで確認して、こちらでは庭園の素晴らしさを少しでも感じてください♪

お宿レポートでした。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

アヤナリゾートを散策してみました!

お客さまのつながりで、ちょこっとだけアヤナリゾートを散策させていただきました!バリ島ドライバーのアヤナ観光です(´m`)

リアクション小さめのプトゥも、今日はテンション上がり気味。

img_3420

もともとリッツカールトンが建てた施設がそのままアヤナとなり、始まったそうです。奥にはインド洋の海。美しすぎるー。

アヤナリゾート

ロビーから階段を降りてまっすぐすすむロックバーへの道。

アヤナリゾート

さすがにお客さんでいっぱいのロックバーはお邪魔なので、お庭左手の階段を降りて、オーシャンプールへ行ってみました。海やプールの美しさは本当にイメージどおりなんですねー。

アヤナリゾート

そして記念撮影(笑)。

戻ると、海の高台ではウエディングパーティの準備がはじまっていました。アヤナはお庭もそうですが、お花のディスプレイがとても素敵。女心をくすぐりますね♪

c360_2016-10-20-19-19-45-052

ここでも十分すごいよーといいながら、夕日を眺めました。

アヤナリゾート

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

post

ヌガラでイチオシ宿!Puri Dajuma

ヌガラはまだあまり観光化されていないので、インターネット環境もあまり良くないし、カフェなどもあまりありません。ですが素敵な宿があって、プトゥがお客さんのために下見をしてきました。

c360_2016-09-07-15-47-21-031

ヌガラの市街地から20分ほど手前のビーチフロントにあるこの宿には、スイートルーム、コテージ、ヴィラとそれぞれに違うお部屋があるみたいです。

c360_2016-09-07-15-46-20-846

こちらはコテージ。2階から海を見渡せます。ウッディでかわいい雰囲気ですね。この日スイートは満室だったそう。

c360_2016-09-07-15-52-45-522

広いお庭にある共有のメインプールは水がきれい。観光リゾートのホテルほど造り込まれていなくて、自然豊かなゆったりとした雰囲気でデッキで過ごせそう。

c360_2016-09-07-15-50-17-591

あちこちにある石畳のくねくね小道がかわいい。

c360_2016-09-07-15-58-17-753

庭やプールを抜け少し階段を上がると、こんなラグーンプールがありました。こちらはヴィラ滞在の人専用みたい。ラグーンプールもくねくねと川のような感じ。

c360_2016-09-07-15-56-11-425

こちらは、3ベッドルームのヴィラ。時期により値段が異なりますが、ローシーズンだと6−7万円前後のようです。

14720392_190012378118730_8504848652524187490_n

ヴィラからは少し高台で海を見渡せます。ラグーンプールの先にはこんな滑り台つきのプールもありました。

c360_2016-09-07-15-56-18-490

プトゥがお客さんの代行で予約することもできます♪

シーズンにもよりますが、通常より少しお安く出来る時もあるのでカーチャーター予約時にお問い合わせください。

button_yoyaku
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ