post

バランガン Alchemist

前回からの続き。
そういえば、バランガンビーチへ行く途中、毎回気になっていた門構えがあったなーと。

ちょっと読みづらいですが「アルケミスト」。

レストランのようなので入ってみると、奥にはバンガローな雰囲気の宿泊施設もある様子。

レストラン中央は憩いのスペースのようになっていて、ゆったりとガーデンの中に座れます。

メルヘンなジャンクヤードのような、こういう感じ…超好み♪白いお部屋の中にはケーキコーナーがあり、クッキングクラスの施設も。

料理はオーガニック中心。
英語のメニューの材料をみてオーダーしたアボカドチキン的なサンドイッチ。ボリューム満点。

カフェオレもたっぷりでかわいい。

オーナーがフランス人だということで、デザートは絶対美味しいだろうとクレムブリュレも♪

ほどよい甘さでやっぱり美味しい!

いまお客さん少ないから、プールの方見に行ってもいいよー。といわれたので、お庭を通って行ったのですが…ひゃー*:.。☆..。.(´∀`人)

ここは一体どこー?

枯れかけた乙女心をめっちゃくすぐるプールに夢心地。

レストランスタッフも皆すごく感じが良くってアットホームです。宿はお安いお部屋(オフシーズンなら1万円以下)の方だけ見せていただいたんですが、トイレとシャワーが半屋外。多分そのせいで日本人のお客さんが少ないのでしょうが、ほんとうに素敵でした。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存