post

独断!バリ雑貨トレンド☆

Selamat siang! まだ1月ですが、GWのお問い合わせやご予約を矢継ぎ早にいだだいております。GWは世界で日本だけの連休ですので、渋滞も年末年始や8月よりは軽い気がします。ありがたいことです。今は雨季ですが、2月も3月も、今月だってまだまだありますよー🎶必ずしも雨!というわけでもないので(豪雨がすごいこともありますが)、オフシーズンは狙い目です。ぜひバリ島にいらしてくださいね。

今日はバリ島のかわいい雑貨をご紹介。町歩きで見かけた写真をどーんとのっけてみます。今のトレンドがわかるかも?

まずはこちら。

アタというつる性の植物を燻して編み込んだかごバッグですが、去年あたりからこのラウントバッグが大人気。写真はアシタバのナチュラルなものですが、あちこちのお土産物屋さんでは色やイラストをつけたバッグも。ガールズには嬉しいアイテム。

続いてスミニャックで見つけたのは、アルミとポンポンをつなげたデコレーション。

ベッドルームにポップな感じでおくと、お部屋のかわいさ度アップ🎶

ポンポンは本来、バリ人がガルンガンに飾るペンジョールにつけるものですが、カラーバリエーションなど上手にアレンジしています。ついでに写真後ろのカゴは、バリ人にとっては実は鶏用の鳥かご。街中では小さくランプシェードにアレンジされています。

ウッドボウルはお手頃なお土産の一つですが、最近本当に色々なサイズや形が増えた気がします。

サラダを入れたり、スープボウルにしたり、お子様用の食器にしたり。木材も色々です。

ついでにこちらもよく見かける、ココナツの実ボウル。

これ、プトゥが見て「懐かしい…これを売っているの?誰が買うの?」

実は、貧しいバリ人が自分で加工して、自宅で食器がわりに使うものだったそうです(プトゥ家は貧しかった)。とはいうものの、手軽に作れて100%ナチュラルだし、かわいいしめちゃめちゃエコですよね!視点が変わるとものの価値も変わる!(´∀`)ノ

カゴバッグも、素材が本当に色々あります。

実はバリ島だけではなく、インドネシアの様々な島の編み方やモチーフになっています。バリ島にやってくる他の島の人々が、インドネシアの別の民族の伝統を可愛い雑貨にしているんですねー。

最後にちょっと大人かわいい、こちらの南国雑貨。

以前からありましたが、マクラメ編みのインテリアグッズはここ数年さらにあちこちで見かけるようになった気がします。クッションなんて南国らしくてステキー。

いかがでしたか?

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

意外と癒されたバタフライパーク

ウブド中心から20分ほどの距離にある、バタフライパークに行って来ました。

色々な昆虫がいるのかな?と思ったけど本当に蝶ばっかりなのだそうで、あまり惹かれなくて行ったことがなかったのですが。いやーこれがなかなか、癒されるんです。意外でした!

入り口にある、どことなく色彩のイマイチな蝶の看板。

でも敷地内は綺麗に整備されています。バリ島でベビーカーで歩けるのは、ファミリーにはうれしい!

写真では収めきれないのですが、入るとあっちこちで様々な蝶が乱舞しています。

臭くないし変な声も出さないし、ただただ静かに優雅にひらひらと舞う蝶に癒されます。(癒されポイント1)

小さなお部屋では、蝶の孵化も観察できます。

この小屋では敷地内には飛んでいない大きなクプクプバロンや、名前も忘れましたがペットボトル小くらいの長さのある巨大なナナフシも保護されていました。

そして意外とよかったのが、敷地内にあるこちらのレストラン。なかなかに素晴らしい田園ビュー☆(癒されポイント2)

辛すぎないインドネシア料理やサンドイッチなど、ドリンクもメニュー豊富。高すぎず、シンプルですが美味しいんです♪

ナシゴレン、マンゴーラッシーとスムージー、カラマリというイカリング。

全く狙っていなかったですが、ここは座っていてすごく気持ちが良かった〜ヽ(*´Θ`)丿。

実はタバナンという別の場所にもバタフライパークがあり、そちらにはカブトムシなどもいるみたいなので、また今度見に行ってレポしようと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ソカバリツアーのアクティビティ

バリ島滞在中に体験できる、様々なオプショナルアクティビティ。

マリンスポーツやダイビング、釣り、山ではトレッキングやラフティング、エレファントライドなどに人気があります。その辺りは「アクティビティ」のページをご覧ください。

そして文化体験が好きな方もいるのでは?と思い、プログラムも増えたので、新しくページを作りました。

バリスタイルの衣装での撮影は、日頃から付き合いのある、信頼できるインドネシア人に依頼をしています。弊社は日本語のできる様々な業種の人とつながりがあります。弊社はお車でのご案内と、ちょっと細かなサポートが必要な時に通訳をいたします(ヘアメイク現場には必ず付き添います)。

今回はバリ舞踊や、バリ島絵画のワークショップを追加しました。伝統的なバリ人の先生の民家を訪れる、バリ島ならではの体験です。

他にも引き続き、お客様がスポンサーになる形で竹楽器ジェゴグの公演手配なども行っております。ここに書かれていなくても、だいたいのものは手配できると思いますので、気兼ねなくお問い合わせくださいね。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

水上の宮殿、タマンウジュン庭園

年末年始は主要観光エリアやその近辺の観光は渋滞&混雑しますが、少し足を伸ばすと快適ドライブ。

バリ島東部のタマンウジュンへ行って来ました。

この日は雨季らしい天候で上からの展望もこんな感じでしたが…

ちなみに天気が良いとこんな感じ。

青々とより美しいですが、広〜い庭園を散策するにはちょっと暑いです(笑)。

展望するには95段の階段を頑張って登ってください。

建物内部では、この敷地の歴史が少し説明されています。元々はカランガッセム王の静養用の水上宮殿で、ヨーロッパ建築の影響を色濃く受けています。

写真ではわかりづらいかもしれませんが、ここは土地としての雰囲気?オーラがすごく明るい感じがします。のんびりできるし、個人的にはオススメの観光スポットの一つです。

園内には他ではあまり見ない鳥たちがのんびり散歩しています。日本人スタッフ、七面鳥を見たのは小学校の生物係以来!

当番のお世話中に鶏小屋に逃げ入り、卵を突き突き食べていて残酷だった、コワモテの七面鳥と鶏の悲痛な「コケーッ」という声の思い出が蘇りました。。。どうでもいいですね。

ぐるぐると散策しながら展望スポットを楽しんだり、芝生にのんびりと座ったり、池でアヒルボートに乗ったり。魚に餌をあげられたりもするので、お子様づれにもなかなかいい感じです☆シュノーケリングとセットもおすすめ!このエリアの海は美しいですよ♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

 

post

今年もありがとうございました

ソカバリツアーです。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

昨年はこれまで以上に日本、ジャカルタ、マレーシア、シンガポール、中国、オーストラリア、ヨーロッパなど、本当に様々な国にお住まいのお客様をご案内することができました。国籍も本当に様々で、まさに世界の南国リゾート「バリ島」に暮らす醍醐味のある出会いがたくさんありました。

また家具の買い付けのアテンドや、バリアンという、バリ島では一般的な呪術師へのカウンセリング通訳などのお仕事もあり、ソカバリツアーも経験が積め、非常に勉強になる1年でもありました。

田んぼに囲まれたゆったりした場所に引っ越しをし、子どもにも恵まれ、良い1年となりました。

来年度もどうぞ宜しくお願いいたします。良いお年を。

ヌガラの海より。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

エコビーチでシーフードBBQ

Selamat siang! バリ島は雨季ですが年末の雰囲気が高まってきています。

先日行った世界のサーフスポット、エコビーチ。のBBQ。

すぐ近くに駐車場があり、ビーチが目の前のナイスロケーションなんです。

タナロットにも近いので、夕刻のサンセットタイムはおすすめ!前方のシートは全て予約制のよう。

BBQコーナーへ行き、ビーフ、魚、チキンの串刺し、どれにするかを選びます。ロブスターやマヒマヒや貝など、その日のお魚を選ぶのもありですね。選んだらジュージューと焼いてくれるシステム。

先に会計を済ませて、今度はバーカウンターでドリンクを注文。海を見ながら待ちます。ヘルシーなフレッシュジュースからビンタンビール、アラックを使ったカクテルなど、メニューはいろいろ♪なかなかいい感じです。

今日は天気もイマイチなので、上の室内座席へ。おしゃれで自由な雰囲気。

ソファでまったりもいいですね♪

この日選んだシーフードがきた〜☆彡味付けはバターガーリックあたりの欧風かな?
サラダバーはお代わり自由で、パンやご飯、クスクスまで。予算はお一人1000円ほど。お腹いっぱい食べられて美味しかったです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

年末年始は少しご注意を

今年の年末はちょっとスペシャルで、バリヒンズーのガルンガン&クニンガンと被ります。

ガルンガンの開始が12/26。そこから10日後の1/5がクニンガンです。観光業にあまり関係のない一般のバリヒンズーの人たちは、すでに準備で忙しい。しかも今日はプルナマ(満月)だったりします(村の寺院へ出向き、正装をしていつもより丁寧にお祈りする日)。

ただ観光に関係のあるホテルやカフェやレストラン、ショップなどは、年末年始はそれぞれが極力最低限の休暇になるようにシフトを組んでいるはずなので、お客様として遊びにくる分にはあまり変化は感じないと思います(たぶん)。

バリ島に暮らす人はローカルエリアのお店などが閉まるので、水を買い忘れて遠くまでいかなくてはならなかったりなどの、ちょっとした不便が発生することもあります。

一番わかりやすいのは、ドライバーやガイドですね。

予約がなければ当然田舎へ帰省してお祈りや親戚&友人づきあいをしますので、観光エリアのカバー力が薄くなると思います。流れのタクシーも例年よりは少なめかもしれません。

まだ年末年始のドライバーの予約をされていらっしゃらない方は、急いで確保しておきましょう。

ソカバリツアーはまだ空きありです!←これが言いたかった!

ご予約はこちらから。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

サーフスポットMedewi

プトゥの実家から30分もかからないところにあるMedewiというサーフスポット。

日本人も知る人ぞ知る、という感じで、観光エリアを外れてここにサーフィンを満喫しに来る人は多いみたいですね。バリ島西部だと、このMedewiやその手前のBalianにサーフ観光客向けの宿泊施設が並んでいます。

カジュアルな雰囲気のオープンカフェや、民宿も。

ソカバリツアー がお付き合いさせていただいているホテルはビーチ目前なので、レストランにお邪魔。当然ながら、民宿よりも設備がしっかりしています。ウェイターさんたちの制服も可愛くて(撮影忘れた)、流れて来る音楽もゆったりビーチのいい感じ。

とりあえずミゴレンをオーダーしてみました。濃すぎずしっかりとしたお味♪

気になったアフォガード?がすごく美味しかった。アボカドジュースではなくて、もっと濃厚でスイーツな感じ。チョコレートもしっかりと本格的なお味☆彡

こちらはお宿。すべてのお部屋がビーチに面しているのに1万円以下で泊まれる!

もちろんサーファーじゃなくても泊まれますのでご安心を(日本語のできるスタッフは現在いないかも)。

プールやお庭が小さいので、やっぱりゆったりと贅沢感のあるリゾート休暇なら5つ星のPuri Dajumaが本当に最高ですが、このお宿もリーズナブルでセンスがあり、ヌガラではおすすめです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

最近のお客様

最近のお客様をまとめてどーんとご案内。

日本 x アメリカの素敵なカップルをウブド〜空港へと、立ち寄りスポットありのカーチャーターでご案内。哲学的なお話がとても面白かったです。

ルーマニアからのお客様をバリ島部へご案内しました。ちなみにプトゥは英語ができません(笑)。ドライバーの都合がつかず、手違いの重なる依頼でのご案内だったのですが…これも一期一会。

スミニャックやウブドエリアでお買い物メインの紳士淑女のお二方。

最近は在住のご友人と一緒に、バリ島に癒されにいらしたお客様のご案内も(写真掲載許可をいただいている場合のみ、ご紹介しております)。

なぜかここ2ヶ月ほど、私たちにとっても勉強になる経験をさせていただいたり、スピリチュアルな回想につながるご案内が続いています。濃すぎて書ききれません(笑)。

またぜひソカバリツアーをご利用ください。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

あのソカバリツアー も参加

ちょっとばかし忙しくて、ブログの方ご無沙汰しておりました。

ブログでお伝えしたヌサドゥアの「国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会」に、ソカバリツアー も参加しておりました。

車(innova)だけですが ←貸し出してただけ😂
10日間頑張って仕事をしてくれました。

日本のお客様はそうでもありませんが、ドメスティック(国内)のお客様は高級車にこだわって指定してくる方が多いんですね。インドネシアはかつての日本のような好景気を迎えているからかなと思います。国際的な会議ともなると政府から「黒の高級車、最新で」と指示があり、数も足りないので、ヌサドゥアエリアへ車が集結されます。ドライバーは前もって、身分証明書や車に関するありとあらゆる書類の提出が義務付けられています。

プトゥは後半の4日間のみ、インドネシア各地から集まったグループのお客様をご案内しました。

様々な行政スポット訪問に加え、タナロットや北部のべドゥグルへもご案内しました。

インドネシアはイスラム教が最も大きな人口の比重を占めていますが、バリ島だけは世界に唯一のバリヒンズー教で、豚料理はバリ人にとってソウルフード。イスラムの方の中でも戒律に厳しい人と比較的リベラルな人がいて、バリ島へ来るとやっぱりちょっと豚料理を試してみたくなる方も、いるとかいないとか…。

「肉はダメだけど、スープくらいならいいんじゃない?」という方に「豚だからそれ同じ!」なんてツッコミが入る、愉快な旅でした☺️

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存