最近のお客様

最近のお客様をまとめてどーんとご案内。

日本 x アメリカの素敵なカップルをウブド〜空港へと、立ち寄りスポットありのカーチャーターでご案内。哲学的なお話がとても面白かったです。

ルーマニアからのお客様をバリ島部へご案内しました。ちなみにプトゥは英語ができません(笑)。ドライバーの都合がつかず、手違いの重なる依頼でのご案内だったのですが…これも一期一会。

スミニャックやウブドエリアでお買い物メインの紳士淑女のお二方。

最近は在住のご友人と一緒に、バリ島に癒されにいらしたお客様のご案内も(写真掲載許可をいただいている場合のみ、ご紹介しております)。

なぜかここ2ヶ月ほど、私たちにとっても勉強になる経験をさせていただいたり、スピリチュアルな回想につながるご案内が続いています。濃すぎて書ききれません(笑)。

またぜひソカバリツアーをご利用ください。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

あのソカバリツアー も参加

ちょっとばかし忙しくて、ブログの方ご無沙汰しておりました。

ブログでお伝えしたヌサドゥアの「国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会」に、ソカバリツアー も参加しておりました。

車(innova)だけですが ←貸し出してただけ😂
10日間頑張って仕事をしてくれました。

日本のお客様はそうでもありませんが、ドメスティック(国内)のお客様は高級車にこだわって指定してくる方が多いんですね。インドネシアはかつての日本のような好景気を迎えているからかなと思います。国際的な会議ともなると政府から「黒の高級車、最新で」と指示があり、数も足りないので、ヌサドゥアエリアへ車が集結されます。ドライバーは前もって、身分証明書や車に関するありとあらゆる書類の提出が義務付けられています。

プトゥは後半の4日間のみ、インドネシア各地から集まったグループのお客様をご案内しました。

様々な行政スポット訪問に加え、タナロットや北部のべドゥグルへもご案内しました。

インドネシアはイスラム教が最も大きな人口の比重を占めていますが、バリ島だけは世界に唯一のバリヒンズー教で、豚料理はバリ人にとってソウルフード。イスラムの方の中でも戒律に厳しい人と比較的リベラルな人がいて、バリ島へ来るとやっぱりちょっと豚料理を試してみたくなる方も、いるとかいないとか…。

「肉はダメだけど、スープくらいならいいんじゃない?」という方に「豚だからそれ同じ!」なんてツッコミが入る、愉快な旅でした☺️

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バリ島の人気ショップ ジェンガラ

Semalat Siang!ソカバリツアー です。

先月終わりあたりから、めっきり南国らしく暑さを増しているバリ島。ここのところはようやく乾季らしい陽気で雨も全くありません。でも11月になればまた雨季が始まる(はず)。

そういえばバリ島に暮らし始めてから一度も足を踏み入れたことのなかった、ジェンガラ本店に行ってみました。行かなかった理由はただ一つ、高級な暮らしをしていないから(笑)。ほんとうのところ、焼物陶器は日本人スタッフ、大好物です。お金さえあれば、きっとどんどん買っちゃいます (。-∀-)ニヒッ☆

広〜い美術館のような素敵なギャラリーへ潜入。

定番の葉っぱのお皿♪

フランジパニのモチーフで人気のこのシリーズ、ハイビスカス柄もあるんですね*:.。☆..。.(´∀`人)

少しだけどバティックやインドネシアの織物、クオリティの高い竹かご工芸品なども置いてありました。それから併設されたカフェはもちろんジェンガラ使用で、落ち着きがありいい感じです☆彡どうでもいいけどトイレもめっちゃ綺麗でかわいい(笑)。

ジェンガラはジンバランにありますが、スミニャックのサンセットロード沿いにはアウトレットのショップもあり、お値段が少し優しくなっています。

また別記事ですが、タナロット近くにあるこちらの工房だと、可愛い陶器雑貨のお買い物だけでなく、体験ワークショップに参加できたり、工房内の見学もできるのでおすすめです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バランガン Alchemist

前回からの続き。
そういえば、バランガンビーチへ行く途中、毎回気になっていた門構えがあったなーと。

ちょっと読みづらいですが「アルケミスト」。

レストランのようなので入ってみると、奥にはバンガローな雰囲気の宿泊施設もある様子。

レストラン中央は憩いのスペースのようになっていて、ゆったりとガーデンの中に座れます。

メルヘンなジャンクヤードのような、こういう感じ…超好み♪白いお部屋の中にはケーキコーナーがあり、クッキングクラスの施設も。

料理はオーガニック中心。
英語のメニューの材料をみてオーダーしたアボカドチキン的なサンドイッチ。ボリューム満点。

カフェオレもたっぷりでかわいい。

オーナーがフランス人だということで、デザートは絶対美味しいだろうとクレムブリュレも♪

ほどよい甘さでやっぱり美味しい!

いまお客さん少ないから、プールの方見に行ってもいいよー。といわれたので、お庭を通って行ったのですが…ひゃー*:.。☆..。.(´∀`人)

ここは一体どこー?

枯れかけた乙女心をめっちゃくすぐるプールに夢心地。

レストランスタッフも皆すごく感じが良くってアットホームです。宿はお安いお部屋(オフシーズンなら1万円以下)の方だけ見せていただいたんですが、トイレとシャワーが半屋外。多分そのせいで日本人のお客さんが少ないのでしょうが、ほんとうに素敵でした。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バランガンのナイスビューレストラン

先日たまたまスパご利用でお客さまをご案内した、バランガンのラジョヤにいってきました。

断崖から海へ下るところにヴィラ&バンガローがあり、南国の雰囲気満点なリゾート。抜群のロケーションでヨガやサーフレッスンも楽しめるお宿のようです。スパは140Kからで良心的プライス。

レストランも素敵だという話だったので、今回はそっちに行ってみたのですが…。

レストラン目前のプール&ビュー♪

バランガンの海はやっぱりすごく綺麗ですねー。ですが、なぜか座って落ち着いてオーダーして、写真を撮っていると…後から上のマネジャーがきて、「宿泊客以外はエントランス料が約1000円プラス(一人につき)」といわれてしまい…。なんで先に教えてくれないの?しかも注文してからいわれるって印象悪かったので、ランチ食べず(苦笑)。

つい最近もお客様のリクエストで調べたレストランがありましたが、ビューの素敵なところはビーチクラブみたいにエントランスフィーやミニマム料金がかかるみたいですねー。

へー…だったらいいや。って私は思うタイプです(笑)。
でも、ナイスビューはナイスビュー。

ランチを求めて、次回へ続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バリ島ジャングルの絶景ブランコ

先日はマレーシアからのお客様をご案内しました。最近は東南アジアの国々からいらっしゃる方も増えてきましたね。

なぜかひとりでどうだ!ポーズのプトゥ。

putu

マレーシア語とインドネシア語はすごく似ているので、プトゥはお客さんが話している内容もだいたいわかるそうです。

まずはいかにもバリ島らしい伝統的なお家を散策できるバトゥアンへ。

移動して、トロピカルな森を一望できる、ちょっとスリルな絶景ブランコを体験しました♪
今バリ島では大流行り中で、結構いろんなスポットにブランコがあるみたいです。日本人スタッフは軽い高所恐怖症なので、遠慮しています(^_^;)

皆さんこの高さで素敵にポーズが決められるのがすごい。

絶景ブランコに興味のある人は、ソカバリツアーでご案内しますよ〜。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

おいしい!ゆったり座れるDusk Blue

なぜか在住者はサヌールに来るとホッとする、という人が多いのですが、日本人スタッフもそうです。他のエリアと比べても村の人々の暮らしも見える、観光とバリの伝統がうまく共存しているエリアかなーと思います。

サヌールでお気に入りのカフェ「Dusk Blue」はメイン通りから1本ビーチへ向かって入る右脇にあります。グランドハイアット脇、Warung Kecilのある通り。ビーチの裏に駐車できます。

クオリティに対して値段が安くて、すごくおいしい!と私は思うのですが、雰囲気が高く見えるのかメイン通りにないからか、いつも結構空いていて落ち着きがあり、穴場。ブランチ、ランチ、ディナーのメニューがあります。

英語のメニューなので雰囲気で頼みます(笑)。
いつも正しい名前を忘れちゃうんだけど、チキン&マンゴーチャツネのサンドイッチ。サンドしてないけど。これすごく美味しくてお腹いっぱいになります♪

こっちはなんとかトルティーヤ(めっちゃ適当)。中には野菜とハーブ、チーズが入ってたので、こちらも少なく見えてもなかなかに充実。ドリンクもトロピカルフルーツのミックスの何かを頼みました。。。ああ本当にメニューが覚えられない。

実はここ大好きで、もう5回くらいはリピしています♪
バリニーズなフュージョン料理もあって、チキンレモンの何かとナシチャンプルも、すごくおいしいです。

室内席も広々とエアコン効いてていい感じ。

ウブドで人気のローチョコレートもここで食べられるのですが♡(˘▿˘ʃƪ)

この日は手作りのコーヒーアイスクリームにしてみた。これが甘すぎず、コーヒーの風味が広がって美味しいー。

メニューによりますがドリンク&ランチで1000円前後。夜もきっと雰囲気いいはず。
ビーチ沿いでもメイン通りでもないけれど、本音いうとあまり混み合って欲しくないお店です。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

沐浴で浄化

昨日の台風、屋根が飛んだり停電したり、思いの外被害が大きかったようですね。
日本人スタッフの故郷は四国なので、昨日はちょくちょく家族に連絡をしておりました。皆さんは被害など大丈夫でしたでしょうか。

関西空港の閉鎖もあり、バリ島やジャカルタへくる便はキャンセルになりましたら、他にも各国へ向かわれる予定だった方や、日本への旅行を計画していた外国人も足に大きな影響を受けているようです。

インドネシアもバリ島の隣のロンボク島では大地震の被害があったりと、なんだか世界中で様々な自然被害が起こっているように感じます。気をつけようがない場合もありますが、こんな時こそ自然に感謝して無理な生活や環境破壊につながる生活様式を見直してみようかなと考えます。

バリヒンズーでは大変なことが続いたり、悩みがなかなか解決しなかったり、あるいは何かの生活の変化をきっかけにして寺院でムルカット(沐浴)をすることがあります。満月の日は特に多いですね。清らかな水で心身を浄化する意味を持ちます。

こちらは定番のティルタエンプル寺院。

近くにあるスバトゥやスダマラも人気です。スダマラは日本の打たせ湯のよう。

肩こりに効きそうですが、まぁまぁ痛いです(笑)。

沐浴は着替えが必要です。興味のある方は、あらかじめお問い合わせくださいね。

 
 
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

再びシュノーケリング

現在ロンボク島を中心に地震が頻発しており、バリ島も少々揺れることがあるのですが、体感的には震度2-4程度、4を感じるのはカランガッセムやデンパサール市街地あたりのようですが、2,3日に数回あるかないかの頻度です。

この影響でギリ島やロンボク島を諦めたお客様に人気なのが、こちらのバリ島東部シュノーケリングツアー。ボートで島へ遠征することなしに、バリ島で手軽に綺麗な海が楽しめます。シュノーケリングボートからそのまま簡単なフィッシングも体験できるということで、ファミリーに人気です。お盆に再びゲデがご案内させていただきました。

因みにヌサドゥア発のクルージングボートでいくフィッシングは加山雄三さんとか梅宮辰夫さんがやるような、かーなり本格的な釣りですので、船酔いが怖い方はこちでゆーるい感じが無難です。

朝の早いうちに出発して、午後から東部の寺院や庭園、チョコレート工房や伝統塩づくりのクサンバにも立ち寄れます。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

お盆休暇のご案内中

Selamat Siang! お盆休暇に入り、先日よりプトゥ、ナガ、ゲデはそれぞれにお客様をご案内しております。ソカバリツアーはwebは日本に特化していますが、日本のお客様、海外在住の日本のお客さま、ジャカルタ、オーストラリアにシンガポール。実はお客様の国境にこだわりはありません。

2016年9月から開始して、2年で少しずつ光が見えてきました。

日本生活が長く、ヌガラ以外のバリ島を知らなかったプトゥ。開始した初年度は日本人スタッフの私は他でレギュラーの仕事をしており、忙しかったのでこっちはただの趣味。プトゥは観光エリアの特徴や主要ホテルの場所、ツアールートなど、小さい仕事をもらいながら1から覚えていきました。

どんな事業も何事も3年といいますが、本当にそうですね。これからもしばらくは、まだまだ勉強の時期かなーと思っています。ヌガラの旅やジェゴグツアーをはじめ、お客様に様々な面白いツアーを企画できるようになりたいです♪

先日ご案内したジャカルタからのビッグファミリーと♪かわいい赤ちゃんもいて楽しいツアーでした!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存