post

雨に打たれずジェゴグ公演!

Selamat Sore!みなさんいかがお過ごしでしょうか。

バリ島は雨季らしい雨続きの毎日ですが、今日は久々に太陽の光を感じます♪
時には雷、そしてまるで空にある水道の蛇口が全開したようなスコールの大雨。
場所によっては洪水になっているところもあるようですが、観光エリアはとくに問題ありません。

さて、すでにすっかり過ぎてしまったジェゴグ演奏…ちゃんとやりましたよ〜!

雨でも大丈夫なように、お客さまは屋根のあるお席へご案内♪でも見事に降られることなく、公演終了後にどしゃぶりになりました。みなさんの晴れパワーでしょうか。

写真がぼやけてしまってちょっと残念。

観光エリアではなく、本場ヌガラにこだわったジェゴグの演奏。

今回の公演はスポンサーMさんの「どうしてもジェゴグがみたい!」という想いがなければ実現できませんでした。本当にありがとうございました。

またデンパサールからは日本人のお客さまがカーチャーターでご参加いただき、バリ島留学中のオランダの学生さんも公演を観にきてくれました。

次回の公演はいつになることでしょう。。。その前にアグン山がもう少し安心になってほしいですね。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

12/15 Jegog Performance in Negara -ヌガラでのジェゴグ公演情報-

We’ll present the real Balinese Traditional bamboo instrument ‘Jegog’ music performance in Bale Banjar Tegal Cangkirng Negara on Dec 15, 2017 at 18:00pm. This performance is for anyone who longed to enjoy and feel the sound of dynamic bamboo music in vast tropical atomosphere in Jembrana, the origin place of Jegog. A special rare occasion! You can also plan a trip to see the west part of Bali….Ticket 150,000IDR/person. Please contact for more info at info@sokabalitour.com .

-Jegog Performance Information-
Date:Friday, Dec. 15 2017 18:00pm-20:00pm
Place:Bale Banjar Tegal Cangkirng
Ticket:150,000IDR/per person

Contact:info@sokabalitour.com
WhatsApp:+62 812 3718 2148
LINE:negaraputubali

 

お客さまからのご依頼で今回実現するジェゴグ公演を一般の皆様にも公開いたします!壮大なトロピカルな森の中で味わう、本物のダイナミックなジェゴグの響きは発祥の地ヌガラでしか体験できません。滅多にない機会です。是非お越し下さい。

<送迎をご希望のお客さま>
ソカバリツアーより、乗り合わせにて送迎チャーターを予定しております。お車1台につき、片道6000円。帰りは翌日になりますので、各自お宿の確保が必要です(ソカバリでの代行予約も可能)。送迎スポットはデンパサール、サヌール、ヌサドゥア、ジンバラン、クタ、スミニャック、チャングーエリア。12/15 お昼前後にエリアを巡回し、ピックアップ予定です。時間指定となります。送迎をご希望の方はその旨もご連絡ください。

ヌガラってどこ?
ヌガラでイチオシ宿「Puri Dajuma」

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

保存

保存

保存

保存

post

バリ芸術祭(PKB)は7/8まで!

毎年この時期恒例のバリ芸術祭。デンパサールのアートセンターで1ヶ月間、毎日朝から何かしらの公演が開催されており、なんと鑑賞無料です♪

バリ島各地からガムランと舞踊を中心にグループが集まることはもちろん、アートセンター内ではさまざまなバリ伝統料理の屋台や工芸品の店も立ち並んでいるので、バリ文化に興味のある人にはオススメのスポット。

クバヤのトレンドをチェック♪

最初の写真のステージが一番大きな会場になりますが、ここで観る場合は1時間前に場所取りしておきましょう。夜のライティングや演出効果はディズニー並?

最近の舞踊にはアクロバティックな演技もあってビックリ。

バリ芸術一家の友人グループが率いるかなり古典的な舞踊「ガンブー」を観に行きました。観光エリアでは公開していないと思います。

ガムランにもいろいろな種類がありますが、ガンブーの場合は独特な長い尺八がアイコン。
演者の台詞や唄はバリ語のみならず、古代カウィ語が使われる、なかなか渋い舞踊なのです。

この日は若い人が多く出演しており、古典ではあれどもドラマ仕立てで笑いのエッセンスも。

まだ小学生のこのコ達、結構会場にウケてました。舞踊に笑い、唄。演技力といい度胸といい、バリの子どもたちはプロ顔負けです。

2015年にはユネスコより世界文化遺産として認められたバリ舞踊。この芸術祭はバリ島政府主催で行われ、出演グループはこの日に向けてかなり真剣に練習。

実はリゾートホテルでよくある公演はクオリティとしてイマイチなことが多く、いろいろな事情があるのでしょうが、バリ芸能ファンとしては残念に思います。観光で来られるみなさんにはあれがバリ芸能だと思って欲しくない…。本物の芸術家達の力が集結された公演は、クオリティも迫力も違います!

芸術祭は7月8日まで続きますので、この時期に来られたお客さま、バリ島文化に興味がある方はお問い合わせください♪
 
 
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

本場のジェゴグ!

ヌガラ発祥のジェゴグは、ガムラン楽器のように寺院内の儀式で使われることはありません。農民達の娯楽としてはじまりました。

その割にはかなり豪華で大きいのですが…。

楽器についている人形(バリ島の神話に基づいたキャラクター)は、セッティング時にわざわざ差し込んでいましたー。

このミニチュア版のような竹楽器は「リンディック」といい2人組で演奏しますが、こちらはホテルのロビーなどでたまに演奏するのを見かけますね。

ジェゴグとなるど、大きくて運ぶのが大変なので、観光エリアではなかなかよい演奏を観る機会がないのですが、だからこそ、ヌガラの壮大な森と空に響き渡るの方が合っているかも。

そんなジェゴグ、本場ヌガラでの、結婚式の余興としての演奏の一部を動画でどうぞ。
(通常は日が沈んでからの演奏ですが、この日は特別でした)
観客を誘うジョゲッの踊り子さんがセクシーですが、楽しく踊ればOKだそうです♪

ジェゴグ演奏についてのお問合せ前に、こちらのページもご確認ください。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村