post

やっぱりウブド♪お寺に棚田にバリ舞踊

ゴールデンウィーク真っ最中の日本から、ソカバリにもたくさんのお客様がいらしゃっています。世界で日本だけが休暇中なので、バリ島もどこへいっても日本人がたくさん!だそうです。

先日スミニャックの宿をチェックアウトし、ウブドへご案内したお客様。

ウブドへいく途中にある「アシタバ工房」。大人気のアタ籠工芸の工房で、シダ科でつる性のアタを編み込んでいく製造過程を見学することができます。

アシタバはどの観光エリアにも直営店がありますが、商品数もこの工房が一番多いかな?

お次は聖なる泉のティルタエンプル寺院。歩くだけで緑のマイナスイオン♪

テガラランの棚田を眺めてカフェで一息したら、雨が降り出したので。

ちょっと予定を変更して先にホテルにチェックイン。「ビダダリ プライベート ヴィラズ & リトリート」はウブドらしい佇まいの、プライベートヴィラのみのお宿。写真はヴィラ一軒一軒への入り口。ステキすぎる:.。☆..。.(´∀`人)

お客様をお待ちしてウブドの街中へ。ウブド王宮でのバリ舞踊も鑑賞しました♪

本日はプトゥのinnova車でご案内。
通常観光で使われるお車より少しグレードが高いので、乗り心地抜群です♪

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

デング熱ってどんな感じ?

南国の旅で一番心配になるのは、トラブルに巻き込まれることや、病気。

日本人スタッフはバリ島に暮らして5年以上になりますが、在住者によくあるトラブルは「バイクによる交通事故」「スリ・ATMスキミング被害」「デング熱」です。中にはマラリアにかかったという人もいてびっくりしました。マラリアって死ぬ病気かと思ってたんですが、治ってましたよー。

デング熱はマラリアと同じ、蚊の媒介によりかかります。潜伏期間をすぎる突然高熱が2、3日続き、絶え間ない吐き気があったり、関節炎のように節々が痛くなることもあります。実は日本人スタッフも一度かかって入院しました。

熱が出てから3、4日後に血液検査をして、初めてデングと分かります。

頭はフラフラで壁にぶつかるし、吐き気が本当にすごくて何も口にできなかった…。病院へ行くのも辛かった…(友達にバイクで連れて行ってもらいましたが、車にすべき!!5分おきに止まってもらわないと乗っていられない)。辛さで表現するなら、インフルよりずーっと辛かったです。

ようやく入院し、点滴を打って30分ほどしたら、けろっと吐き気がなくなりました(デングを治す薬はありません)。あー楽チン!病院食が旨い旨い。デングとわかる頃には熱が下がっているからもう普通の感覚。入院すれば元気でヒマ(笑)。が、白血球の数値が元に戻らないことには退院できません。そしてこの期間にきちんと食べて数値を戻さないと、下手すれば死に至ることもあるらしいのでバカできない。結局、2日ほど入院しました。

なぜ私があの時デングにかかったかは、自分でよくわかっています。高熱になる2日前あたりから、ちょっと忙しく集中していることがあってちゃんと食事をとっておらず、1日前は絶食状態。

免疫力が下がっているとき、弱っている時に、普段は大丈夫でもデングに襲われてしまうのです。。。

バリ島では正式なビザで就労していればBPJSという国民保険に入会できますが、実はこれ外国人は事故対応のみ。なので、通常は会社や個人で民間保険に入ります。でないと、医療費は日本よりずーっと高くなります!バリ島に来られるお客様には、ぜひ海外旅行保険への加入をお勧めします。

特に雨季後半の1月から4月のはじめあたりに毎年デング患者が増えます。蚊よけはもちろんですが、旅の前日は体調をしっかり整えてくださいね。そして旅行中は美味しいものをたくさん食べましょう♪

やっぱりナシゴレン♡(˘▿˘ʃƪ)

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

独断!バリ雑貨トレンド☆

Selamat siang! まだ1月ですが、GWのお問い合わせやご予約を矢継ぎ早にいだだいております。GWは世界で日本だけの連休ですので、渋滞も年末年始や8月よりは軽い気がします。ありがたいことです。今は雨季ですが、2月も3月も、今月だってまだまだありますよー🎶必ずしも雨!というわけでもないので(豪雨がすごいこともありますが)、オフシーズンは狙い目です。ぜひバリ島にいらしてくださいね。

今日はバリ島のかわいい雑貨をご紹介。町歩きで見かけた写真をどーんとのっけてみます。今のトレンドがわかるかも?

まずはこちら。

アタというつる性の植物を燻して編み込んだかごバッグですが、去年あたりからこのラウントバッグが大人気。写真はアシタバのナチュラルなものですが、あちこちのお土産物屋さんでは色やイラストをつけたバッグも。ガールズには嬉しいアイテム。

続いてスミニャックで見つけたのは、アルミとポンポンをつなげたデコレーション。

ベッドルームにポップな感じでおくと、お部屋のかわいさ度アップ🎶

ポンポンは本来、バリ人がガルンガンに飾るペンジョールにつけるものですが、カラーバリエーションなど上手にアレンジしています。ついでに写真後ろのカゴは、バリ人にとっては実は鶏用の鳥かご。街中では小さくランプシェードにアレンジされています。

ウッドボウルはお手頃なお土産の一つですが、最近本当に色々なサイズや形が増えた気がします。

サラダを入れたり、スープボウルにしたり、お子様用の食器にしたり。木材も色々です。

ついでにこちらもよく見かける、ココナツの実ボウル。

これ、プトゥが見て「懐かしい…これを売っているの?誰が買うの?」

実は、貧しいバリ人が自分で加工して、自宅で食器がわりに使うものだったそうです(プトゥ家は貧しかった)。とはいうものの、手軽に作れて100%ナチュラルだし、かわいいしめちゃめちゃエコですよね!視点が変わるとものの価値も変わる!(´∀`)ノ

カゴバッグも、素材が本当に色々あります。

実はバリ島だけではなく、インドネシアの様々な島の編み方やモチーフになっています。バリ島にやってくる他の島の人々が、インドネシアの別の民族の伝統を可愛い雑貨にしているんですねー。

最後にちょっと大人かわいい、こちらの南国雑貨。

以前からありましたが、マクラメ編みのインテリアグッズはここ数年さらにあちこちで見かけるようになった気がします。クッションなんて南国らしくてステキー。

いかがでしたか?

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ソカバリツアーのアクティビティ

バリ島滞在中に体験できる、様々なオプショナルアクティビティ。

マリンスポーツやダイビング、釣り、山ではトレッキングやラフティング、エレファントライドなどに人気があります。その辺りは「アクティビティ」のページをご覧ください。

そして文化体験が好きな方もいるのでは?と思い、プログラムも増えたので、新しくページを作りました。

バリスタイルの衣装での撮影は、日頃から付き合いのある、信頼できるインドネシア人に依頼をしています。弊社は日本語のできる様々な業種の人とつながりがあります。弊社はお車でのご案内と、ちょっと細かなサポートが必要な時に通訳をいたします(ヘアメイク現場には必ず付き添います)。

今回はバリ舞踊や、バリ島絵画のワークショップを追加しました。伝統的なバリ人の先生の民家を訪れる、バリ島ならではの体験です。

他にも引き続き、お客様がスポンサーになる形で竹楽器ジェゴグの公演手配なども行っております。ここに書かれていなくても、だいたいのものは手配できると思いますので、気兼ねなくお問い合わせくださいね。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バリ島の人気ショップ ジェンガラ

Semalat Siang!ソカバリツアー です。

先月終わりあたりから、めっきり南国らしく暑さを増しているバリ島。ここのところはようやく乾季らしい陽気で雨も全くありません。でも11月になればまた雨季が始まる(はず)。

そういえばバリ島に暮らし始めてから一度も足を踏み入れたことのなかった、ジェンガラ本店に行ってみました。行かなかった理由はただ一つ、高級な暮らしをしていないから(笑)。ほんとうのところ、焼物陶器は日本人スタッフ、大好物です。お金さえあれば、きっとどんどん買っちゃいます (。-∀-)ニヒッ☆

広〜い美術館のような素敵なギャラリーへ潜入。

定番の葉っぱのお皿♪

フランジパニのモチーフで人気のこのシリーズ、ハイビスカス柄もあるんですね*:.。☆..。.(´∀`人)

少しだけどバティックやインドネシアの織物、クオリティの高い竹かご工芸品なども置いてありました。それから併設されたカフェはもちろんジェンガラ使用で、落ち着きがありいい感じです☆彡どうでもいいけどトイレもめっちゃ綺麗でかわいい(笑)。

ジェンガラはジンバランにありますが、スミニャックのサンセットロード沿いにはアウトレットのショップもあり、お値段が少し優しくなっています。

また別記事ですが、タナロット近くにあるこちらの工房だと、可愛い陶器雑貨のお買い物だけでなく、体験ワークショップに参加できたり、工房内の見学もできるのでおすすめです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ハネムーンにウブド&ジンバラン♪

曇りに少し晴れ間がでてきたバリ島。日本のお客さまをご案内いたしました。結婚式&ハネムーンでバリ島にいらっしゃいましたお二人。

まずはウブド周辺へ…
一度は行っておきたい聖なる湧き水のティルタエンプル寺院。
※写真掲載許可をいただいております。

テガラランにてランチタイム。ランチ込みのパッケージツアーでは、ナシゴレンかミゴレンが選べます♪ソフトドリンク付き。

2日間でコーヒー農園やゴアガジャ、エレファントライドバリ舞踊やウブド散策を満喫!お目当てのオーガニック石けんは手に入りましたでしょうか?

ヌサドゥアにご宿泊なので、サンセットが始まる前にジンバランビーチへ行き、良い席を確保してシーフードを仲良く堪能♪ここはビーチ上のレストランでロケーションが最高なんです。

空と海がきれいに染まる日はとってもロマンチック♪もしかしたらこの日はちょっと風が強かったかもしれませんね。

イカンバカールというインドネシアのシーフードが楽しめます。ご希望ならロブスターも。

明日もご案内の予定です。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

夏休みのバリ島旅計画Tips

今年の海外旅行はバリ島!と決まった方へ。はじめての方はとくにお読みください。

1.まずはパスポート確認!
パスポートの残存期間が滞在期間の6か月を切る場合、バリ島に到着はできても入国はできません!本当にできません。必ず確認して更新しておきましょう。

2.フライト予約は早いほうが得!
バリ島のハイシーズン、ピークシーズンのフライトはすぐに売り切れます。とくに年末やお盆シーズンなど、多くの人が海外旅行をする時期は値段も高くすぐになくなりますので、早めの予約が必要。

3.ホテル予約は金額以外の条件もチェック!
フライトが取れると見込んでホテルを予約し、のんびりしていたらもうフライトがない!そんな時も、返金不可の最安値のホテル予約の場合、ほとんど返金されることはありません。ホテルはフライトの後に予約を。

ただし、ホテルに連絡して日程変更の交渉はできるかもしれません(交渉はほぼ英語ですが…)。ホテルに送迎を依頼する場合、フライト番号を聞かれることもあります。

4.上記3点が決まったら、送迎やツアーのプラン作り♪
弊社のカーチャーターにご予約される際にはフライトやホテル情報が必要になります。

ただ、観光したいスポットをある程度考えてから、そのエリアのホテルにするとツアーの効率がよくなることがあります(特にウブド)。2日間ウブド周辺の観光ばかりするのに、クタエリア宿泊では、往復で約3時間の時間のロスが発生します。

1〜3を具体的に動きつつ、観光ブックを1冊購入してだたいのエリアを把握し、行きたいところを軽くリストアップして、宿泊エリアを絞りましょう。

その他
「今成田にいて、 到着の送迎お願いしたいのですが」「バリ島ついたんですけど、明日観光ツアーできますか?(夜に)」といった弾丸旅行のご相談が最近増えています。

例えばバリヒンズーのニュピやガルンガンの祝日、レバランや中国の新正月など他国の祝日で混み合う場合には、ギリギリでの車や日本語ドライバーの確保が難しいケースがあります。ハイシーズン(夏休み全般)、ピークシーズン(日本のお盆など)はとくにそうです。

片道の空港送迎だけなら、タクシーを利用するほうが金額的にも楽。言葉は通じない/状況によってはぼったくりのドライバーにあたるリスクあり、ですが、弾丸系ならそれもまた旅の醍醐味かなと(笑)。

日本語サポートのある、安心でよい旅をとお考えなら、プライベートカーチャーターは最低でも1週間前までにはご予約を済ませておくことをおすすめします。プランづくりのお手伝いも、時間に余裕があるほうがお手伝いしやすいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ニュピのお客さま

バリ島新年ニュピを挟んで、お客さまを1週間にわたりご案内させていただきました♪
(ニュピに関してはこの記事やこの記事をどうぞ)

今回お客さまがご滞在されたのは、美しいトロピカルなウブドの森に癒されるカユマニスウブド。

画像は公式サイトより。

ティルタエンプル、グヌンカウィ、バトゥール、ウルンダヌブラタン、タナロット…さまざまなお寺を中心に、日程を分けてご案内。

こちらはウルンダヌ寺院。背後にある、湖に浮かぶような多重塔のメルが写真としては有名ですが、龍神様もなかなかおすすめ。
ニュピを挟んだ影響か、どこの寺院もお客さんは少なめでした。ティルタエンプルの湧き水は相変わらず美しかったです!

時には見晴らしのよいバリプリナでコーヒーを飲んだり、アシタバのカゴ製品をみにいったり。

変わり種ではタバナンにある、スバックミュージアムへ立ち寄りました。バリ島伝統の田園灌漑システムや、バリ島の農業に関わる展示から、伝統的な農業や暮らしについて学ぶことができます。

バリ島最大の遺跡、グヌンカウィにて。
長旅におつきあいさせていただき、ありがとうございました♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

バリ島食べ歩き

バリ島に来てインドネシア料理!となると、大体ナシゴレンかミゴレンあたりを食べる人が多いのでは?と思います。ローカル向けのカフェあたりだとサテなし、野菜少ない、目玉焼きはあったりなかったり。通常のローカルワルンだと「スペシャル」と言わないと目玉焼きもつかず、炒飯のみです。

観光客も来るような安めのカジュアルワルンだと、こんなかんじ。

ナシゴレン。バリ島らしく、ビンタンビールか果物のジュース(甘め)と一緒に。

観光エリアの外国人向けのちゃんとしたレストランだと、サテや目玉焼きがのっかって豪華。ローカルワルンより辛さ控え目で美味しいですね。値段にはそれなりの意味があります。

野菜の入ったものを食べたい時は「ナシチャンプル」もおすすめ。チャンプルはいろいろ混ざった、という意味です。

ジンバランで見つけたおしゃれカフェのナシチャンプル♪バリ島テイストで美味!

ナシゴレンやミゴレンに飽きてきたなーと思ったら、バビグリンをどうぞ。バリ人によるバリ島伝統の豚料理です。ウブド周辺がメッカなので、あのあたりで食べることをおすすめします。

他に個人的に試してほしいなーと思うのが、バリ島ジャジャン。ジャジャンを分かりやすく訳すと「甘菓子」になるでしょうかね。バリ島またはインドネシアならではで、甘味がたっぷり。お米をメインに、ココナツ砂糖やバナナなどでさまざまな種類があります。

こちらは「ラックラック」。ココナツフレークと黒糖シロップをかけてどうぞ♪

「エスダルマン」はわらび餅のようなゼリーの食感が美味しい、懐かしい甘味のドリンク♪ダルマンという葉っぱを絞っただけで、こんなゼリーができてしまうんですよ。

宝石のようなゼリー類が入ったピンクの「エスチャンプル」もなかなかです。ちなみにこだわらせていただくと、こういうドリンクは椰子砂糖を使ったお店のほうが、断然美味しいです!

ソカバリツアーおすすめの、本当に美味しいお店は、ツアー途中にもご案内できます♪カーチャーターでオリジナルの旅のご案内は、ぜひお問い合わせください。


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

保存

post

ちょっとゆっくりモード

世界の怒濤の夏休みシーズンも終盤になり、ちょっと余裕のでてきたソカバリツアーです。
みなさんいかがお過ごしですか?

昨年の6月に長年の日本生活を切り上げて戻ってきたプトゥでしたが、バリ島1年生でも(生粋バリ人ですが)、たくさんのお仕事をいただけ、バリ島観光ドライバーとしてあちこちをご案内させていただくことができました。

ご利用頂いた皆様、ありがとうございます!

10/1-10に中国が日本のGWのような休暇に入りますが、それをのぞいてはバリ島はオフシーズンになり、11月には雨季へと移行していきます。雨季に向かって、少しずつ暑さが増します。

この時期はホテルも航空券も比較的安く、渋滞も緩やかになり、観光エリアのショップのセールも増えてくるのでおすすめです♪お問い合わせ、ご予約いつでもお待ちしております♪

お問い合わせはこちらから→

 

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村