post

バリ島の人気ショップ ジェンガラ

Semalat Siang!ソカバリツアー です。

先月終わりあたりから、めっきり南国らしく暑さを増しているバリ島。ここのところはようやく乾季らしい陽気で雨も全くありません。でも11月になればまた雨季が始まる(はず)。

そういえばバリ島に暮らし始めてから一度も足を踏み入れたことのなかった、ジェンガラ本店に行ってみました。行かなかった理由はただ一つ、高級な暮らしをしていないから(笑)。ほんとうのところ、焼物陶器は日本人スタッフ、大好物です。お金さえあれば、きっとどんどん買っちゃいます (。-∀-)ニヒッ☆

広〜い美術館のような素敵なギャラリーへ潜入。

定番の葉っぱのお皿♪

フランジパニのモチーフで人気のこのシリーズ、ハイビスカス柄もあるんですね*:.。☆..。.(´∀`人)

少しだけどバティックやインドネシアの織物、クオリティの高い竹かご工芸品なども置いてありました。それから併設されたカフェはもちろんジェンガラ使用で、落ち着きがありいい感じです☆彡どうでもいいけどトイレもめっちゃ綺麗でかわいい(笑)。

ジェンガラはジンバランにありますが、スミニャックのサンセットロード沿いにはアウトレットのショップもあり、お値段が少し優しくなっています。

また別記事ですが、タナロット近くにあるこちらの工房だと、可愛い陶器雑貨のお買い物だけでなく、体験ワークショップに参加できたり、工房内の見学もできるのでおすすめです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ハネムーンにウブド&ジンバラン♪

曇りに少し晴れ間がでてきたバリ島。日本のお客さまをご案内いたしました。結婚式&ハネムーンでバリ島にいらっしゃいましたお二人。

まずはウブド周辺へ…
一度は行っておきたい聖なる湧き水のティルタエンプル寺院。
※写真掲載許可をいただいております。

テガラランにてランチタイム。ランチ込みのパッケージツアーでは、ナシゴレンかミゴレンが選べます♪ソフトドリンク付き。

2日間でコーヒー農園やゴアガジャ、エレファントライドバリ舞踊やウブド散策を満喫!お目当てのオーガニック石けんは手に入りましたでしょうか?

ヌサドゥアにご宿泊なので、サンセットが始まる前にジンバランビーチへ行き、良い席を確保してシーフードを仲良く堪能♪ここはビーチ上のレストランでロケーションが最高なんです。

空と海がきれいに染まる日はとってもロマンチック♪もしかしたらこの日はちょっと風が強かったかもしれませんね。

イカンバカールというインドネシアのシーフードが楽しめます。ご希望ならロブスターも。

明日もご案内の予定です。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

夏休みのバリ島旅計画Tips

今年の海外旅行はバリ島!と決まった方へ。はじめての方はとくにお読みください。

1.まずはパスポート確認!
パスポートの残存期間が滞在期間の6か月を切る場合、バリ島に到着はできても入国はできません!本当にできません。必ず確認して更新しておきましょう。

2.フライト予約は早いほうが得!
バリ島のハイシーズン、ピークシーズンのフライトはすぐに売り切れます。とくに年末やお盆シーズンなど、多くの人が海外旅行をする時期は値段も高いので、早めの予約が必要。

3.ホテル予約は金額以外の条件もチェック!
フライトが取れると見込んでホテルを予約し、のんびりしていたらもうフライトがない!そんな時も、返金不可の最安値のホテル予約の場合、ほとんど返金されることはありませんのでご注意を。

ただしホテルに連絡して日程変更の交渉はできるかもしれません(殆どの場合交渉は英語)。ホテルに送迎を依頼する場合、フライト番号を聞かれることもあります。

4.上記3点が決まったら、送迎やツアーのプラン作り♪
ご予約される際にはフライトやホテル情報が必要になります。

ただ、観光スポットをピックアップしてからホテルを決めるのはアリかなと思います。例えば2日間ウブドへ行くのにクタに宿泊するのでは、時間のロスがありますよね。

1〜3を具体的に動きつつ、観光ブックを1冊購入してだたいのエリアを把握し、行きたいところを軽くリストアップして、宿泊エリアを絞りましょう。

その他
「今成田にいて、 到着の送迎お願いしたいのですが」「バリ島ついたんですけど、明日観光ツアーできますか?(夜に)」といった弾丸旅行のご相談が最近増えています。

例えばバリヒンズーのニュピやガルンガンの祝日、レバランや中国の新正月など他国の祝日で混み合う場合には、ギリギリでの確保がかなり難しいケースが多々あります。ハイシーズン、ピークシーズンも叱り。

片道の空港送迎だけなら、タクシーを利用するほうが金額的にも楽。言葉は通じない/状況によってはぼったくりのドライバーにあたるリスクあり、ですが、弾丸系ならそれもまた旅の醍醐味かなと(笑)。

日本語サポートのある、安心でよい旅をとお考えなら、プライベートカーチャーターは最低でも1週間前までにはご予約を済ませておくことをおすすめします。プランづくりのお手伝いも、時間に余裕があるほうがしやすいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ニュピのお客さま

バリ島新年ニュピを挟んで、お客さまを1週間にわたりご案内させていただきました♪
(ニュピに関してはこの記事やこの記事をどうぞ)

今回お客さまがご滞在されたのは、美しいトロピカルなウブドの森に癒されるカユマニスウブド。

画像は公式サイトより。

ティルタエンプル、グヌンカウィ、バトゥール、ウルンダヌブラタン、タナロット…さまざまなお寺を中心に、日程を分けてご案内。

こちらはウルンダヌ寺院。背後にある、湖に浮かぶような多重塔のメルが写真としては有名ですが、龍神様もなかなかおすすめ。
ニュピを挟んだ影響か、どこの寺院もお客さんは少なめでした。ティルタエンプルの湧き水は相変わらず美しかったです!

時には見晴らしのよいバリプリナでコーヒーを飲んだり、アシタバのカゴ製品をみにいったり。

変わり種ではタバナンにある、スバックミュージアムへ立ち寄りました。バリ島伝統の田園灌漑システムや、バリ島の農業に関わる展示から、伝統的な農業や暮らしについて学ぶことができます。

バリ島最大の遺跡、グヌンカウィにて。
長旅におつきあいさせていただき、ありがとうございました♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

バリ島食べ歩き

バリ島に来てインドネシア料理!となると、大体ナシゴレンかミゴレンあたりを食べる人が多いのでは?と思います。ローカル向けのカフェあたりだとサテなし、野菜少ない、目玉焼きはあったりなかったり。通常のローカルワルンだと「スペシャル」と言わないと目玉焼きもつかず、炒飯のみです。

観光客も来るような安めのカジュアルワルンだと、こんなかんじ。

ナシゴレン。バリ島らしく、ビンタンビールか果物のジュース(甘め)と一緒に。

観光エリアの外国人向けのちゃんとしたレストランだと、サテや目玉焼きがのっかって豪華。ローカルワルンより辛さ控え目で美味しいですね。値段にはそれなりの意味があります。

野菜の入ったものを食べたい時は「ナシチャンプル」もおすすめ。チャンプルはいろいろ混ざった、という意味です。

ジンバランで見つけたおしゃれカフェのナシチャンプル♪バリ島テイストで美味!

ナシゴレンやミゴレンに飽きてきたなーと思ったら、バビグリンをどうぞ。バリ人によるバリ島伝統の豚料理です。ウブド周辺がメッカなので、あのあたりで食べることをおすすめします。

他に個人的に試してほしいなーと思うのが、バリ島ジャジャン。ジャジャンを分かりやすく訳すと「甘菓子」になるでしょうかね。バリ島またはインドネシアならではで、甘味がたっぷり。お米をメインに、ココナツ砂糖やバナナなどでさまざまな種類があります。

こちらは「ラックラック」。ココナツフレークと黒糖シロップをかけてどうぞ♪

「エスダルマン」はわらび餅のようなゼリーの食感が美味しい、懐かしい甘味のドリンク♪ダルマンという葉っぱを絞っただけで、こんなゼリーができてしまうんですよ。

宝石のようなゼリー類が入ったピンクの「エスチャンプル」もなかなかです。ちなみにこだわらせていただくと、こういうドリンクは椰子砂糖を使ったお店のほうが、断然美味しいです!

ソカバリツアーおすすめの、本当に美味しいお店は、ツアー途中にもご案内できます♪カーチャーターでオリジナルの旅のご案内は、ぜひお問い合わせください。


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

保存

post

ちょっとゆっくりモード

世界の怒濤の夏休みシーズンも終盤になり、ちょっと余裕のでてきたソカバリツアーです。
みなさんいかがお過ごしですか?

昨年の6月に長年の日本生活を切り上げて戻ってきたプトゥでしたが、バリ島1年生でも(生粋バリ人ですが)、たくさんのお仕事をいただけ、バリ島観光ドライバーとしてあちこちをご案内させていただくことができました。

ご利用頂いた皆様、ありがとうございます!

10/1-10に中国が日本のGWのような休暇に入りますが、それをのぞいてはバリ島はオフシーズンになり、11月には雨季へと移行していきます。雨季に向かって、少しずつ暑さが増します。

この時期はホテルも航空券も比較的安く、渋滞も緩やかになり、観光エリアのショップのセールも増えてくるのでおすすめです♪お問い合わせ、ご予約いつでもお待ちしております♪

お問い合わせはこちらから→

 

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

4-6月のバリ島は狙い目

世界中が働きモードの4月-6月、バリ島はオフシーズン。

6月の今の時期はちょうど、イスラムの「ラマダン(神聖な月)」にあたり、イスラム教のみなさんは1ヶ月足らず、日没まで毎日断食をします。レバラン(断食明けの大祭)まで続くため、ドメスティックのお客さまもバリ島にはあまり来ません。昼間お腹空いても食べられないし、そもそも元気出ないからね(そういうことじゃないですかね?)。

レバランになると1週間の休暇があるため、バリ島在住の多勢は故郷の島へ帰省しますが、逆に富裕層のドメスティックのお客さまが怒濤のようにバリ島へいらっしゃいます。オーストラリアは学校が休暇に入り、そろそろゆるりとバリ島にいらっしゃる頃でしょうか。

テロを心配する方もいらっしゃるでしょうが、インドネシアはイスラムメジャーなだけに、テロに対してかなり強い警戒にあたっており、観光のバリ島(ヒンズー教がメジャー)ではさらに敏感に対しているようです。

そんなこんなでバリのこの時期は渋滞も減り、かなり狙い目。ホテルも6月中旬あたりまで安くなっています。今すぐエアアジアでびゅんとバリ島へ!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

滝&ティルタウンプル寺院

金曜日はお一人で休日にバリ島に来られた、ジャカルタからのお客さまをご案内しました。スミニャックにご滞在ですが、昼間は自然を感じられるところに行きたいということで、トゥヌンガン滝にご案内しました。ウブド近くの美しい田園景観を眺めて到着するこちらの滝。小さいですが、滝を眺めながら一息できるスポットもあります。バリ島ならではのバリコピか、ビンタンビールで1杯がいいかも。

ズームアップ。滝の近くまでもいけます♪

東南アジアの水って濁っていることが多くて汚いのかな?と思っていましたが、稲作が広範囲にあるので非常にきめ細かな泥が混じるんですね。この日の水の色はだいたいいつもこんな感じです。雨の日はとくに濁ります。

さらにズームアップ。遠くからだとふーん、ですが、近くでみると結構な迫力。

お次は聖なる湧き水の美しい、ティルタウンプル寺院へご案内。たまたま西欧の団体のお客さまが来ていました。最近は普通に沐浴されるお客さまも増えました(しなくても大丈夫です)。「ティルタ」はバリ語で聖水を意味します。魔王マヤ・ダナワと戦ったインドラ神が大地を杖で突き、他の神々を生き返らせたという伝承があります。無病息災の力があるとされ、バリの人々は聖水を持ち帰り自宅のお祈りに使います。

日本語スタッフは満月の夜にここへ来たことがあるのですが、満月は特別な日なのでローカルのバリ人の方々がたくさん、やはり並びました。夜は震えるほど寒かった!

10-14世紀に建立された寺院は歴史があり人々に大切にされているので、とても美しく維持されています。

木の彫刻には花の装飾をあしらい、美しく金が施されています。

ティルタウンプルはウブドに近く、清らかな湧き水の源泉があるのでやはり人気です。スピリチュアルなエネルギーを求めて環境的にもっともっと静かな沐浴をしたいがいい!という方にはとっておきの穴場もありますので、ご相談くださいね♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

バリ東部、Bali Asli&クサンバの塩

Selamat Siang! 日本は今が桜満開の頃でしょうか。

先日はバリ東部チャンディダサにご滞在中のファミリーのお客さまをピックアップし、バリアスリへご案内しました。
オーガニック食材を使い、洗練されたバリ島の伝統料理が森ビューの中楽しめる雰囲気のよいレストランです♪スパイスも辛すぎず優しい味。

レストランからのビューが最高!目の前にアグン山を望みます。バリ東部に来たらご案内したいレストランのひとつです♪

帰り道にクサンバに立ち寄り、ナチュラル製法で作られたミネラルたっぷりの天然粗塩をゲット!ガルンガン前で少し心配していましたがやっていました♪

バリ島の海の恵み。お料理好きでしたら是非、こちらのお塩でお料理を楽しんでいただきたいです。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

ゲデさん、お客さまご案内♪

バリ島ニュピの新年明けまして、おめでとうございます。
ソカバリツアーのゲデさんが、オーストラリアからのお客さまをご案内しました♪

ウブド近くにあるテゲヌガン滝、だそうです。
西欧のお客さまは自然スポットへの案内を好む方が多いのだそう。モンキーフォレストにでお猿さんに愛されてしまったお客さま。

私も食べていたお菓子頂戴と袋を握られたことがあります(笑)。でもウブドのお猿さんは奪ったりしないから、安心。

ゲデは日本語と英語が行けるので、国際カップルも是非ご指名ください♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村