post

意外と癒されたバタフライパーク

ウブド中心から20分ほどの距離にある、バタフライパークに行って来ました。

色々な昆虫がいるのかな?と思ったけど本当に蝶ばっかりなのだそうで、あまり惹かれなくて行ったことがなかったのですが。いやーこれがなかなか、癒されるんです。意外でした!

入り口にある、どことなく色彩のイマイチな蝶の看板。

でも敷地内は綺麗に整備されています。バリ島でベビーカーで歩けるのは、ファミリーにはうれしい!

写真では収めきれないのですが、入るとあっちこちで様々な蝶が乱舞しています。

臭くないし変な声も出さないし、ただただ静かに優雅にひらひらと舞う蝶に癒されます。(癒されポイント1)

小さなお部屋では、蝶の孵化も観察できます。

この小屋では敷地内には飛んでいない大きなクプクプバロンや、名前も忘れましたがペットボトル小くらいの長さのある巨大なナナフシも保護されていました。

そして意外とよかったのが、敷地内にあるこちらのレストラン。なかなかに素晴らしい田園ビュー☆(癒されポイント2)

辛すぎないインドネシア料理やサンドイッチなど、ドリンクもメニュー豊富。高すぎず、シンプルですが美味しいんです♪

ナシゴレン、マンゴーラッシーとスムージー、カラマリというイカリング。

全く狙っていなかったですが、ここは座っていてすごく気持ちが良かった〜ヽ(*´Θ`)丿。

実はタバナンという別の場所にもバタフライパークがあり、そちらにはカブトムシなどもいるみたいなので、また今度見に行ってレポしようと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

水上の宮殿、タマンウジュン庭園

年末年始は主要観光エリアやその近辺の観光は渋滞&混雑しますが、少し足を伸ばすと快適ドライブ。

バリ島東部のタマンウジュンへ行って来ました。

この日は雨季らしい天候で上からの展望もこんな感じでしたが…

ちなみに天気が良いとこんな感じ。

青々とより美しいですが、広〜い庭園を散策するにはちょっと暑いです(笑)。

展望するには95段の階段を頑張って登ってください。

建物内部では、この敷地の歴史が少し説明されています。元々はカランガッセム王の静養用の水上宮殿で、ヨーロッパ建築の影響を色濃く受けています。

写真ではわかりづらいかもしれませんが、ここは土地としての雰囲気?オーラがすごく明るい感じがします。のんびりできるし、個人的にはオススメの観光スポットの一つです。

園内には他ではあまり見ない鳥たちがのんびり散歩しています。日本人スタッフ、七面鳥を見たのは小学校の生物係以来!

当番のお世話中に鶏小屋に逃げ入り、卵を突き突き食べていて残酷だった、コワモテの七面鳥と鶏の悲痛な「コケーッ」という声の思い出が蘇りました。。。どうでもいいですね。

ぐるぐると散策しながら展望スポットを楽しんだり、芝生にのんびりと座ったり、池でアヒルボートに乗ったり。魚に餌をあげられたりもするので、お子様づれにもなかなかいい感じです☆シュノーケリングとセットもおすすめ!このエリアの海は美しいですよ♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存