post

美味しい!あひるのBebek Lapas

タバナンに知り合いがワルンをオープンしたというので遊びに行ってきました。

その名も”Bebek Lapas”(べべッラパス)。お店の雰囲気がカフェのようで、いまどき。駐車場もあり、広々としています。

ベベッはバリ島の田んぼにいる「あひる」のことで、あひる料理はこちらでは一般的。ローカルプライスで焼くか揚げるか、サンバル(インドネシアのスパイスソース)は何にするか、などなど選びます。パケットもお得だけど、ここのワルンオーナーはタバナンの自家製フルーツでジュースを作るので、新鮮がフルーツジュースがおすすめ。

ベベッゴレンを注文してみました。鶏肉よりもジューシーで揚げ加減も最高。サンバルは日本人いは辛めだけど、とても美味しい♪

シルサッというトロピカルフルーツのジュース♪甘酸っぱいです。

お世辞なしでここのベベッ料理は今までで一番美味しいかもしれません。ジャティルイやタマンアユン、ブドゥグルエリアへのご案内途中に立ち寄れますよ。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

サテカンビン

Selamat Siang!

風が出てきて涼しくなったバリ島ですが、やっぱり南国なので暑いことは暑いです。太陽なんですよね暑いのは。木陰は気持ちいいのが、日本と違うところ。気温も暑くて32℃くらいまでです。

ちょっと元気をなくしたプトゥはこれを食べに。ちょっとコアなインドネシア料理かも。

サテカンビン。黒いソースにぎっとり浸されているのは、山羊肉のサテです。インドネシア人は体力増強したい時に食べます。

ローカルワルンの食事はこんな感じ。この写真はお皿もテーブルもきれいな方ですね(^_^;)

そして私もたまに飲むこちら。トムラワッ

お味は説明が難しいのですが微炭酸で甘ぁ〜く、好きになれば病みつきになります。トムラワッというウコン属の植物で、生薬にも使われます。普通はボトルにストローがささって出てきます。グラス&氷つきだなんてまずありえないから、リクエストしたのでしょう。

ローカルワルンの食事はこんなかんじです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バリ島食べ歩き

バリ島に来てインドネシア料理!となると、大体ナシゴレンかミゴレンあたりを食べる人が多いのでは?と思います。ローカル向けのカフェあたりだとサテなし、野菜少ない、目玉焼きはあったりなかったり。通常のローカルワルンだと「スペシャル」と言わないと目玉焼きもつかず、炒飯のみです。

観光客も来るような安めのカジュアルワルンだと、こんなかんじ。

ナシゴレン。バリ島らしく、ビンタンビールか果物のジュース(甘め)と一緒に。

観光エリアの外国人向けのちゃんとしたレストランだと、サテや目玉焼きがのっかって豪華。ローカルワルンより辛さ控え目で美味しいですね。値段にはそれなりの意味があります。

野菜の入ったものを食べたい時は「ナシチャンプル」もおすすめ。チャンプルはいろいろ混ざった、という意味です。

ジンバランで見つけたおしゃれカフェのナシチャンプル♪バリ島テイストで美味!

ナシゴレンやミゴレンに飽きてきたなーと思ったら、バビグリンをどうぞ。バリ人によるバリ島伝統の豚料理です。ウブド周辺がメッカなので、あのあたりで食べることをおすすめします。

他に個人的に試してほしいなーと思うのが、バリ島ジャジャン。ジャジャンを分かりやすく訳すと「甘菓子」になるでしょうかね。バリ島またはインドネシアならではで、甘味がたっぷり。お米をメインに、ココナツ砂糖やバナナなどでさまざまな種類があります。

こちらは「ラックラック」。ココナツフレークと黒糖シロップをかけてどうぞ♪

「エスダルマン」はわらび餅のようなゼリーの食感が美味しい、懐かしい甘味のドリンク♪ダルマンという葉っぱを絞っただけで、こんなゼリーができてしまうんですよ。

宝石のようなゼリー類が入ったピンクの「エスチャンプル」もなかなかです。ちなみにこだわらせていただくと、こういうドリンクは椰子砂糖を使ったお店のほうが、断然美味しいです!

ソカバリツアーおすすめの、本当に美味しいお店は、ツアー途中にもご案内できます♪カーチャーターでオリジナルの旅のご案内は、ぜひお問い合わせください。


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

保存