post

タマンアユン寺院

タマンアユン寺院は1634年にバリ王国のひとつ、ムングイ王国の寺院として建立され、現在は世界遺産に登録されるバリヒンズー寺院です。のんびりとしたバリらしい風情の景観のを車で走るとぽんっと現れる、広い敷地。緑の庭園は美しく整備されており、散策しやすい環境になっています。

入り口の歴史ある小さめの割れ門を入ると

まっすぐに奥へと続く遊歩道。緑が豊かです。石畳の上を歩いてくださいね。

二つ目の大きめの割れ門を抜けます。

芝がとても綺麗に整備されていて、写真には写っていませんが左手には木陰があり、右側にある広々としたバレでは自由に涼むことができます。

奥に見えるのは山門といい、本堂につながる入り口です。神聖な場所のため観光客はここから先へ入ることはできません。左の遊歩道から入り、周囲を歩きながら中を眺めることができます。

みどころはこの美しい塔群。多重構造の屋根は聖なる山アグン山をかたどっており、本来は奇数ですが、王族の祖先を奉る塔だけは偶数になっているそうです。探してみてくださいね。

周辺をぐるっと回って最後は森林の木陰で一息。タマンアユン寺院は大きな掘に囲まれています。ここ、以前はこんなに整備されていませんでした。出口付近にワルンがあり、座ってバリコピを飲んだり軽い飲食もできます。ほとりは涼しくて気持ちがいいですよ。

そういえば、この日は入り口近くのバレにこんなものが。

左右はバリ島の「ランダ」という魔女で陰のシンボルを意味しますが、同時に神様でもあります。真ん中は「バロン」と言われる村の守り神。獅子の聖獣で陽のシンボルを意味します。

善と悪が戦い疫病を祓う奉納劇「チャロナラン」に必ず出てきます。数々ある奉納舞の中でも最も人気があります。チャロナラン劇は神様に捧げるため特別な日に寺院内で行われるもので、一晩かかる長時間の劇。大変に迫力がありますが、観光客には一般公開しておりません。

ウブドのバリニーズダンス公演の演目では「バロンダンス」として観ることができます。また、朝一番にウブド近郊の村でもバロンダンスをやっており、お子様にも人気です。興味のある方はご相談くださいね。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

デワのご紹介

ソカバリツアーに参加してくれているデワは、プトゥの小学校時代からの幼馴染。当然実家もめちゃ近所。小さい頃は一緒ににいたずらをして遊んだそうです。

Dewa is an English driver and work with Soka Bali Tour. He and Putu has been friends since childhood.

日本語はできませんが、英語のドライバー兼ガイドとして、この道すでに10年以上のベテラン。

プトゥが日本で働いている時、当時何も持たなかったデワ。プトゥが携帯電話をプレセントすると、そこから営業ができるようになり、お客さんが増えて独り立ちできたそうです。

He handles guests from English spoken countries and has been working for more than 10 years as a driver.

日本から戻った時は、デワがバリの道や観光スポットを同行して教えてくれたり、お客さんの案内のトレーニングをしてくれました。国内客やシンガポール、マレーシアからのお客様はデワ繋がりが多いです。

そんなこんなでバリ島に戻ってからは、家族ぐるみのおつきあい。

Foto as Balinese. バリ人らしい正装での1枚(‘ ∇‘ )ノ

日本の皆様をご案内する機会はあまりないかも知れませんが、国際カップルやファミリーなど、日本語&英語ミックスの団体様ご案内も可能ですので、お見知りおきを。

ブログ村ランキングに参加しています!
↓よろしければクリックを😄↓

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

シンガポールからのお客様

雨季の合間のトリップ。シンガポールからの団体のお客様をご案内いたしました。

Putu and Dewa escorted guests from Singapore.

ラフティング体験をして

enjoyed rafiting in the river.

ATVライドでトロピカルな森を疾走!

then ATV ride in the tropical forests and mud!

最後はウルワツでケチャダンス。

at last in Uluwatu watching kecak dance show.

実は山登りでバトゥール山にも登りました。。。アクティブダァ。若いっていいですね!

シンガポールの人の目にも、バリ人の正装は珍しいもののようです(´∀`)正装した可愛い子供とパチリ。

For English Web Page you can also check price and book from here.

国が近いと気楽に来られます。

今回は英語の得意なデワと一緒にご案内しました。またお会いする日を楽しみにしています。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

8/31ジェゴグ祭り情報!水牛レースも開催中♪

Selamat Siang! ロンボク島の余震で場所によってはバリ島もまだ揺れているようですが、鈍感な日本人スタッフは先日一度軽い揺れを感じただけでした…三半規管がおかしいのでしょうか。

さてさて、先日ヌガラに帰省をして、プトゥJr.の6か月の生誕儀式(オトナン)がありました。

この地域によって違うみたいですが、プトゥの村では6か月で生まれた子どもの大きな儀式は終了だそうです。

さて、実家へ戻ると新しい情報が。

ジェゴグフェスティバル的な何かが、今月(!)8/31に一日中開催されます!これはヌガラの竹楽器ジェゴグに特化したコンテストのお祭りだそうです。そのため沢山のグループが演奏をし、なんとムバルン(グループの競演)もあるそうで、これは本当に、ほっんとうーーに、なかなか観れるものではありません!

2グループの競演ムバルン。佳境に入ると演奏がかなり激しく、トランス的になってくる。

ただし、現時点で場所も時間も詳しいことはよくわからない(バリ島あるある(´∞`)なぜ地域で公式な情報出さないのか…)ため、前日30日にはヌガラ入り。また8月から9月中旬まで、水牛レースの各地予選も開催の真っ最中

興味のある方ございましたらなるはやでご相談くださいませ。お問合せの人数によっては再度、ヌガラ相乗りツアーを企画いたします!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存