ジャンク&メルヘンなワルン「ダンデライオン」

雨が続くとちょっと気分がダウンになりがち。合間をぬって軽くバトゥボロンまでおでかけしてきました。

以前からなんとなく気になっていたこちら「Warung Dandelion」日本語にすると「たんぽぽ食堂」になりますね。あらほっこり (*゚v゚*)。

見た目はジョグロタイプのとんがり屋根。

入っていくと奥にも建物があり、木造でなかなかに広さがあります。

こういう緑の中庭のあるオープンなカフェ、個人的には大の好み♪

ジャンクを集めたような、シックだけどメルヘンな感じもすっごく好み〜。

このタイルは雨でもすべらないですね!

あちこちにインドネシアの骨董品や、モノクロのインドネシアの写真なども飾られています。オーナーさんの好みなんでしょうね。

テーブルセッティングがされているので場違いな店にきちゃったかしら?と一瞬思いましたが、メニューをチェックしたらとくに高すぎることもなく。ε= (´・`) ホッ

オーダーしたのはタマリンドのシロップとライムやジンジャーが加わったスカッシュ。オリジナリティがあってすごく美味しい。量もどっかりだし。

控えめにミゴレンを頼んだら、全然ひかえてない感じのがきました。

なにーこのおしゃれ感!(๑✪‿✪๑)ノ たかだかミゴレンですよミゴレン!ヽ(*´∀`)ノ

麺は薄くて太さがあり、中国の刀削麺みたいな感じ?モチモチです♪バリ島のいくつかのスパイスが複雑に重なり合って、言葉にできない美味しさ〜。見た目ほど辛くないです。他の料理もきっと美味しいはず。

途中雨が降ってきましたが、こんな風にカバーをしてくれるので止むまでゆーっくり過ごさせてもらいました!ここは確実にまた行くなー。

 

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

2020年値上がり?

Selamat Tahun Baru 2010! 皆様お正月はいかがお過ごしでしょうか。

バリ島はここのところ午前中は晴れているのですが、午後から曇り15時過ぎから夕方にかけて雨が降ったり止んだり、のパターンが多い天候です。

年末年始のお客様のご案内で得た情報ですが、大人気ウルワツ寺院のケチャダンスが2020年元旦よりチケットの値上がりが決まりました。タナロット寺院への入場料も、4月より値上がり予定。この流れで行くと、今年はさまざまな観光スポットで入場料の改定があるかなーと予想しています。

それにしてもケチャダンス 、ここまで上がってくると、チケット入手(16:00販売開始、公演開始は18時)や座席の場所取りにかかる時間と労力、それにプラス帰りの1本道の渋滞を考えるとちょっと…となってきますね。実は数年前からちょっとどうなのこれ、と内心思っています(苦笑)。

でも本当に完成度の高い公演であることは確かなんですよね。
是非是非、バリ島の他のエリアのケチャダンスももっと盛り上がって欲しいなと思っています。

ケチャダンスはタナロットやウブド、ウブド途中のバトゥブラン村でも見られます。
バトゥブラン村なら「バロンダンス」もおすすめ!バロンは獅子のような村の守り神であり聖獣。バリ島ではキッズに人気のキャラクターです。


ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

ピークシーズン真っ最中

日本の皆様、年末はいかがお過ごしですか?
クリスマスイブあたりから、バリ島は年末年始のピークシーズンに入っております。

今日は軽くチャングー&スミニャックエリア近辺をバイクで走ってみたのですが、主要観光エリアはどこもかしこも、混みやすいポイントでなかなかに渋滞していそう(´∀`;)

簡単に思いつく場所だと空港周辺、サンセットロード、タナロット寺院からの帰り道チャングー近辺、ウルワツ寺院への道中、ウブド街中、クタ街中など…。

予定スケジュールをもとにドライバーがご案内しますが、状況によってはルートを変更したり、あまりひどい場合には止むを得ず変更のご提案をすることもあるかと思います。

渋滞そのものは私たちにもどうしようもありませんが、お客さまももし「こんなに混むならここはもういいや」ということがございましたら、遠慮なくおっしゃってください。

渋滞を避けたい方におすすめの観光スポットはバリ島東部(ルンプヤン寺院を除く)でしょうか。離島のレンボンガンやヌサペニダも、ボートさえとれればいいかもしれません。

他にはまだそれほど知られていない寺院や、少しはずれてタバナンウブドの外れもよいかと思います。

ピークシーズンはお買い物好きなら街のど真ん中に宿を取る!沢山観光したいなら、大きなメイン通りに近い、街中から少しはなれたホテルもいいかもなーと思います。

ホテルによっては街中のメイン通りまで無料シャトルサービスを出すところもあるので、そういうのも活用するといいですね!

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

ヌサペニダ島へ

クリスマスイブ24日からバリ島は忙しくなってきました!友人情報によると、ウブド市内の渋滞にハマってしまうと2時間かかることもあるとかないとか…まだウブドへはご案内していないのですが、ちょっと恐ろしいです。 (´・д・`)

3日間に渡り、プトゥはジャカルタからのファミリーをご案内。2日目にはバリ島から40分ほどの離島、ヌサペニダ島へボートを手配し、送迎しました。

今回ご案内したボート乗り場はスランガン。

パスポートチェックなどがあるので、ボート乗り場には予約した出発時間の30分前に行きます。

ヌサペニダの美しいビーチに到着♪海の色がちが〜う〜*:.。☆..。.(´∀`人)

バリ島からソカバリのドライバーがガイドとして同行できますが、ボートや日帰り観光の手配のみでも大丈夫です!

まずはブロークンビーチへ。

そしてこちらは「天使の水たまり」といわれるAngles Billabong。

 

泳いでいる人もいますね☆彡
海の色は天気や潮の満ち引きによって変わります。

他にも綺麗な海スポットがあるんですが、ヌサペニダ島はソカバリがパッケージでご案内するレンボンガン島(レポはこちら)よりも広いので、1日で全てのスポットを周るのは難しいです。

レンボンガン島&ヌサペニダ島に宿泊をはさんで数日過ごす人もいます。

もちろん離島も通常と比べれば混み合うとは思いますが、ハイシーズンはピークシーズンはバリ島の渋滞を避けて離島でのんびりもアリ!ですね。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

田園ビューのアパート風滞在

以前ふらーっと立ち寄ってみた、チャングーにあるVilla Lotus 8。

シングルルーム、デラックスルーム、スイートルームがあり、おひとりさまでもファミリーでも、アパートメントスタイルで滞在できる雰囲気の素敵な宿泊です。

チャングーはバトゥボロンの少し外れ(5分程度の距離)にあるので、徒歩だと街へのアクセスは少々不便かもしれませんが、何より静かだし、広さがあってライステラスビューがある!ヨーロッパ系の宿泊客が多いみたいです。

この日空きがあって見せていただけたのが、40平米のジュニアスイートルーム。

室内にもテラスにもチェアがあってゆったり座れるのっていいですね。

バスルームも広々!レインシャワーで外国気分ヽ(*´Θ`)丿

ファミリールームは道路側だけど、更に外国のアパートっぽくて、差し込んでくる光がすごくいい雰囲気。ベッドはくっつけてもOK。

hotel villalotus8 canggu batubolong

日本人には思いつかない感じのインテリアですよね。ソファにあるクッションや籠も素敵!

hotel villalotus8 canggu batubolong

併設されるレストラン「海」はなんと和食のおしゃれなレストラン♪これまた、広々としていて気持ちがいいんですよ。

hotel villalotus8 canggu batubolong

建物の最上階には田園を見下ろすオープンヨガスタジオ。定期的にヨガクラスがあるみたいです。

hotel villalotus8 canggu batubolong

シングルルームで1泊450000Rp.〜、ファミリールームでも1泊800000Rp.〜なので、このおしゃれ感からいってもかなり破格じゃないかなと思います。

プトゥの自宅から10分ほどのロケーションで、渋滞しない道沿い。観光ツアーのご案内も楽チンです♪タナロットまで30分、チャングーのブラワまで15分、スミニャックまでなら25分の距離。
宿泊に興味のある方は、予約のおつなぎできますよ。ソカバリリピータのお客様、どうでしょう?

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

ジャカルタより!W様ご案内

O様の後はジャカルタよりいらしたW様。といっても日本の方です。
ジャカルタでビジネスがあったついでに初バリ島(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

とりあえずよくわからないから、バリ島のいろいろな寺院へ行ってみよう〜ということで

世界遺産群のタマンアユン寺院のあとはウブドのティルタウンプル寺院へ。

最近はバリ人のように沐浴を体験される観光客が増えましたね。ご利益あるかな?
因みに混み合わないところで沐浴体験したい〜という方はこちらもおすすめです。(注:ただし満月はバリ人で混み混み)

そしてコーヒー農園でルワックコーヒーと様々なトロピカルティの試飲♪

コーヒー農園ではお土産にコーヒーが買えますが、買わなくても50000Rp.でこの試飲をしながらひと休みできるのがいいですよね(^_−)−☆ 日本にはない味が楽しめます。

2日目はちょっとホテルでゆっくりし、午後よりウルワツ寺院へ。

ジャカルタに戻る前にスパ体験!今ソカバリでイチオシのタラソバリへ。

2時間コースのアイランドスパイスはカップル向けのメニューですが、おひとりさまOKな上に、男性に合ったトロピカルスパイスの調合でマッサージしてくれるんです。スパは女性だけのものではありませんよ〜!

フラワーバスはリクエストでお花はなしにもしてもらえますし、代わりにマッサージを長め変えてもらうこともできるみたいです♪フライトのご出発前に心も体もすっきりしますよ〜。

ところでソカバリブログファンの皆様、お気づきになりましたでしょうか…
もう一度この写真を。よーくみてください。

そうなんです…

先日のジャティルイでも

笑っている!
もう強面とは言わせませんよー((*´∀`*))ヶラヶラ

 

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

O様ご夫婦をご案内

Selamat Siang! 昨夜1ヶ月ぶりの雨に恵まれましたが今日も快晴、やっぱり暑い日が続く南国バリ島です。

先週は高知県からの素敵なご夫婦O様をご案内しましたー。

今回もジャティルイの壮大な棚田を眺めながらのランチ!

タマンアユンへ立ち寄った後はウブドでフリータイム♪街中を散策してウブド王宮でバリ舞踊を鑑賞しました。

別日にはスウィングも体験♪やっぱりこの時期は空いてますね。

空港でのお別れの時は一緒に宣伝フォトをとってくださいました。お優しい。ありがとうございます☆彡

奥様の方はバリ島はじめてだったそうですが、ごゆっくりできたでしょうか。

またのお越しをお待ちしております!

 

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

ソカバリおすすめスパ♪タラソバリ

今日はソカバリが新たにご紹介するおすすめスパ「タラソバリ」です!スパ情報の更新は久々〜。

タラソバリスパはヌサドゥアにある5つ星ホテル「グランドミラージュ」内にあるスパで、実は20年以上前からバリ島ではじめて「タラソ」つまり海洋療法を取り入れるスパです。

早速潜入!もうレセプションからして広々&高級感漂いまくり!期待度かなり上がります☆

お写真忘れちゃいましたが、実はここ、日本人のマネージャさんがいらっしゃいます。日本人のお客様は彼女を通して対応が可能。たとえ業務で外出中でも、困った時はスタッフが電話でつないでくれるとのこと。ことばの部分で安心感アップですね!

ウェルカムジュースとともにカウンセリングを受けて、専用ロッカー&シャワールームと化粧室のあるお部屋で準備。

広い…私ならここで寝れるよ…ヾ(≧▽≦)ノ

期待度がどんどん高まりながら、施設内に優しく漂うアロマの香りにうっとりしながら、トリートメントルームへ。お部屋への入り口や一息つけるスペースには砂が敷き詰められていて、南国ビーチを感じられます。

あらなにこれ素敵。

ツイン(2名)のお客様のトリートメントルームだそうです。因みにこちらは夜をイメージしていますが、クリーム色のツインルームの方には石造りのゆったりとしたバスタブあり。

こちらで花いっぱいの、あの憧れのフラワーバスが楽しめるんですね*:.。☆..。.(´∀`人)
今日は花は浮かんでないといいながら、周囲にフランジパニがかわいらしく配置されている♡

シングルルームにもバリエーションあり。
妊婦さん向けのパッケージやトリートメントルームが特別に用意されているのも珍しい。

予約されたメニューによって施術ルームを移動したり、バスタブ付きになったりするので、希望のお部屋は必ずしも選べないそうですが、移動するのも楽しそう。マタニティ専用のトリートメントなんていうのも♪

こちらの洞窟風のお部屋では、海水シャワーによる背中のマッサージやハイドロセラピーなどが行われるそう。この空間にいてお話を聞くだけで、癒された気分…

特筆すべきはこちらのアクアメディックプール!

100%のインド洋海水を38度にあたためたこちらのプールは、ジェットマッサージなどのポイントを決まった順番で巡回します。最後は水中ベッドでリラックス。リンパの循環に働きかけたり体の中の老廃物や毒素を排出してくれ、健康と美容のサイクルを作り出してくれます。

私もタラソテラピーを利用したことがありますが、普通に温泉につかるのと違い、終わるとなかなかの疲労感が来ます。アクアメディック込みのメニューの後はゆっくりと過ごされる方がいいかもしれませんね。

併設されるカフェでフルーツやサラダ、スムージーなどヘルシーな軽食が楽しめるのもうれしい!

海洋療法というスペシャルな技術を持ち、かつこれだけ素敵な5つ星のスパ施設なのに、メニュープライスがそれほど高く感じないのも魅力。

タラソバリはソカバリツアーで予約代行が可能、特別価格でご案内します♪
詳しいメニューはこちらのページをどうぞ。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

スローイタリアン「Anita’s Warung」

チャングーの外れ、プトゥ自宅から10分ほどのところにあるこちらのワルン。 

観光というよりは、長期滞在者や在住者がゆったりとやってきます。ワルンといいつつも内装は完全にレストラン。

この店エアコンがなく風通しが悪いのですが、料理がすっごく美味しいのです。
メニューはこんな感じ。

パスタはなんと生地からの手打ち。

時間をかけてゆっくりと煮込んだ肉料理もおすすめ。あと、トルコ風ピザもメニューが豊富です。

この日はラザニアをオーダー。生地がもっちもちですごく美味しい。

こちらは豚の煮込み。

レンダン、もしくはルンダンは塊肉をココナッツミルクと香辛料で長時間煮込んだ肉料理。インドネシアは西スマトラの郷土料理でもあります。

別の日にはビーフレンダンも食べましたが、柔らかくコトコトと煮込まれた肉料理は本当に絶品。

イタリアンとはいいつつも手打ち麺のミゴレンがあったりと、インドネシアのテイストや現地で入手できる素材を使い、バランスあるメニューだなといつも思います。

こちらはその日たまたまあったコーヒーパンナコッタ。

ほろりと苦味と優しい甘さが調和したパンナコッタの上にのっているのはマルキサといわれるパッションフルーツ。
最高すぎます…。

ディナーのお客さんが多く、ここでしか食べられない味がたくさん。書いていたらまた食べたくなってきました。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

ウルンダヌブラタン と周辺スポット

今月、来月とバリ島北部ブドゥグルにご案内することが多いソカバリツアー。標高1500mの高原地帯ブドゥグルは主要な観光エリアより気温が下がり、雨季前の暑さから解放されるにもちょうどいいかも♪

ノルウェイからのお客様に続き、

先週も日本からのお客様をウルンダヌブラタンにご案内。この日は霧多めでした。

いいカメラがあれば幻想的な写真が狙えますが、スマホ撮影ですみません。ヽ(*´Θ`)丿

湖水に浮かぶように建てられたバリヒンズーの寺院は有名ですが

実はこの寺院には仏教のストゥーパもあり、異なる2つの宗教が共存する複合寺院なんです。この仏塔は「チュダマニ」と呼ばれます。

北部への観光で一緒におすすめなのはこちらのインスタ映えスポット(*´∀`*)その名もハンダナ・ゲート。

こちら、実はゴルフリゾートの入り口なんです。

前の人たちがかなり念入りに撮影をしていたので(ちょっとやりすぎ(-“-* )、意外と待ち時間がかかりました。でもルンプヤン寺院よりはずっとまし!

ここかたもう少し奥へ進んだスポットには湖を高台から眺めるスポット「Hidden Hills Wanagiri」もあります。
その名もワナギリの秘密の丘。

スウィング(ブランコ)以外にもいくつかセッティングがあり、湖の絶景をバックにバリ島の素敵な記念撮影ができます♪

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。