post

オフシーズンは狙い目!バリスウィング☆

Selamat Siang! 昨日のバリ島は風と雲があったせいか、雨季に向かってじんわりと汗の滲み出る暑さが少し和らいだ感じがしました。プトゥはウブド近辺へお客様をご案内。お目当ては、若い人に大人気のバリスウィング!

スウィングといいながら撮影スポットはブランコばかりでなく、いろいろとあるんですよー。

まずはトロピカルな森に浮くベッド♪

お次は鳥の巣?椰子の木にぶら下がっています。かわいい♪

ちょっと壮大なロマンを想起させる木の小舟も。

ファミリーフォトにも良さそうですよね!プトゥのスマホで撮影した画像なので、お客様の記念の写真はきっともっと素敵に撮れたはず。。。

オフシーズンの今は並ぶ時間もそれほどなく、スムーズ!狙い目ですよ〜。

お帰りには以前ブログでもご案内したことのあるバンブースタイルの田園ワルン「Sari Nadi」へご案内しました♪相変わらず美味しくてゆっくりできて、いいワルンです(。^~^。)

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

清涼とした空気のムンブル庭園

ウブドからタマンアユン寺院やタナロット寺院へ行く途中、ちょっとそれた道を少し北へ向かうと場所に美しい小さな寺院と庭園があります。その名も「ムンブル庭園」。

道を挟んで北に行けに浮かぶ寺院があり、南側に庭園。
ここらあたりの水はきれいで池には鯉や淡水魚が悠々と泳いでいます。

鴨やガチョウもフレンドリー。

牧歌風景を眺めながら、池をぐるっと回って小さな三重のメルを眺めます。佇まいが美しい。

階段を上ると見えるウルンスウィ寺院。こちらはスバック(伝統的な水利システム)に関わる村人たちのみ立ち入りが許され、観光客は入ることができません。

道を渡って反対側の庭園へ。

奥に見えるガゼボの後ろには清らかな湧き水がるので、地元の人たちはパワーをもらうためにここに水を汲みにきます。そのまま飲めるそうです。

それほど広いわけではないのですが、まだ観光客も少なく、スピリチュアルな静けさを求める旅人にはぴったり。

泥池の中から美しくのびて咲く、睡蓮の花。

敷地の西側にあるこちらはティルタ(聖水)を崇める寺院。こちらも拝観は門のここまで。

さらに奥へいくと、静かに水の音をたてる沐浴場が。

ティルタウンプル寺院は一般公開の寺院ではありますが有名になってしまい、観光客とお祈りの方でごった返しで並ぶストレスもあり、「落ち着いた気持ちでお祈りができない」と嘆く地元民の声も実はあるんですね。

ここは長らく地元の人だけのスポットでしたが、ここ数年で整備が進み広い駐車場もできたので、外からの訪問者もどうぞ、という雰囲気になっています。ただし、満月や新月、カジャンクリウォンと言われるバリヒンズーの特別の日には、地元のバリ人でいっぱいになります。

最近きれいに整備されロッカーもあり、お祈りに必要な巻き布も借りられます。沐浴するのは地元の方メインですが、観光客もちらほら。幸運や癒し、また「シディ」といわれるスピリチュアルな癒しを求め、人々は訪れます。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

昔ながらのウブドらしさ

プトゥは今週5日間、日本は仙台からのお客様をご案内いたしましたー。いつもご利用ありがとうございます。リピーターのお客様です♪

バリ島に着いたらやっぱりビンタンビール🍻

今回のお宿はウブドレスタリバンガロー。モンキーフォレスト通りにあるので立地は最高!日本人経営だそうです。

えっこの道を入るの?

最初はびっくりしましたが、モンキーフォレスト前に駐車して、宿からお迎えがきてくれました。

でも入るとかわいい〜。いかにもウブドな雰囲気でワクワクします!

お部屋を見ることはできませんでしたが(興味のある方はホテル名で検索してみてくださいね)、宿の周辺はこんな田園風景。

今となってはブティックだらけの喧騒あるウブド。メインから入ると、今でもこんな風情が残っているんですね。落ち着いて過ごせそうです。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。


インドネシアランキング

post

やっぱりウブド♪お寺に棚田にバリ舞踊

ゴールデンウィーク真っ最中の日本から、ソカバリにもたくさんのお客様がいらしゃっています。世界で日本だけが休暇中なので、バリ島もどこへいっても日本人がたくさん!だそうです。

先日スミニャックの宿をチェックアウトし、ウブドへご案内したお客様。

ウブドへいく途中にある「アシタバ工房」。大人気のアタ籠工芸の工房で、シダ科でつる性のアタを編み込んでいく製造過程を見学することができます。

アシタバはどの観光エリアにも直営店がありますが、商品数もこの工房が一番多いかな?

お次は聖なる泉のティルタエンプル寺院。歩くだけで緑のマイナスイオン♪

テガラランの棚田を眺めてカフェで一息したら、雨が降り出したので。

ちょっと予定を変更して先にホテルにチェックイン。「ビダダリ プライベート ヴィラズ & リトリート」はウブドらしい佇まいの、プライベートヴィラのみのお宿。写真はヴィラ一軒一軒への入り口。ステキすぎる:.。☆..。.(´∀`人)

お客様をお待ちしてウブドの街中へ。ウブド王宮でのバリ舞踊も鑑賞しました♪

本日はプトゥのinnova車でご案内。
通常観光で使われるお車より少しグレードが高いので、乗り心地抜群です♪

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ウブド散策☆モンキーフォレスト通り

ウブドの代表的メイン通りを散策する記事も、今日で最終回です。最後はモンキーフォレスト通り。

ちなみに、上下は逆なところもありますが、地図上ではこんな風に散策しています。

朝10時から16時ぐらいまで。在住者の私は数回バイク移動しています。うち2回カフェに入り、疲れたので、途中バイクで別の道へ移動し、1時間のマッサージをしました。

観光のお客様で徒歩のみの場合、1日かけてウブドのショッピング通りをすべて回ろうとすると、すごく疲れてしまうと思います。ウブドでショッピングを本気で楽しみたい方は最低2日は必要と考えましょう。

さて、ハノマン通りでも気になったこのお店。やっぱり店名が見当たらない(^_^;)

絞りのドレスやスカート、それにバッグもかわいくないですか〜(๑✪‿✪๑)ノ

もっとポップでカラフルで可愛いショップももちろんあります♪

寝ている犬がかわーいーいー ←そっち?

こちらのレトロな雰囲気のショップではバリ島にちなんだデザインのTシャツを販売。お土産にもってこいですね!土産物屋さんでは見つからない、モダンなバロン(獅子の聖獣)もおしゃれでいいなー。

そして毎回必ず立ち寄るBali Zenは、めっちゃくちゃかわいいリビング雑貨やウェアのショップ。スミニャックやアヤナリゾート内にも店舗があります♪ウブド店は駐車場が広いので、大量購入する人には便利かも?

バティックをモダンに解釈した洋服や布雑貨、バリ島の工芸を生かしたかわいい傘のインテリアや木彫りのアクセント雑貨。わたし的には毎回よだれものです。

ようやくお腹が空いたので、見た目で選んだこちらの「The Good Mantra Cafe」へ。

入り口は小さいのに中は広々〜。エアコンはないけど、天井ファンが風を届けてくれます。

奥の席は半オープン。ゆーっくりおしゃべりできそうなソファ席が充実(´⌣`ʃƪ)

ベジタリアンのカフェなのかなと思ったら、お肉メニューもありました☆ポット入りのミントティにチキンサンドイッチ。ベーコンも入ってクレソンサラダもありで、お味抜群♪

このThe Good Mantra Cafeですが、調べてみるとスミニャックにも店舗があるみたいです。スミニャックではホステルも運営しているんですね。センスがかなりいい感じ〜(ただしメインストリートからは遠い)。

2019年のウブド散策レポート記事はこちら。
♣ウブド散策☆デウィシタ通り
ウブド散策☆ハノマン通り
ウブド散策☆ウブド通り&市場
ウブド散策☆デウィシタ通り
ウブド散策☆モンキーフォレスト通り

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ウブド散策☆ウブド通り&市場

デウィシタ通りからハノマンを上がって大通りのウブド通りをてくてく。

ゾウのマークのFipperは今バリ島どこにでもある、サンダル専門店。バリエーションがいっぱいで、カラフルで歩きやすい柔らかいサンダルがたくさん。もちろんキッズサイズもあります。

いつも気になるココナツ専門ショップ。ひとやすみするにはもってこい。いつかここのアイスクリームを食べたいんです。

そしてパサール市場&モンキーフォレスト通りへたどり着きました。

パサール市場にことばは必要ないですね。ありとあらゆるおもちゃがグッズがごっちゃ混ぜに並びに並ぶ、東南アジアらしい元気なマーケット!カラフルな写真でお楽しみください。

ウブド市場は最初から高めの金額を提示してくるので、値下げ交渉必須です。売り子さんは片言の日本語や計算機でやりとりしてくれます。まとめ買いするとより安くなったり。私は交渉がめんどくさいのであんまり行かないんですが(^_^;) 、掛け合い好きな人はすごくここ好きですよね。

リクエストがあれば、ソカバリツアーが同行して交渉のお手伝いもしますよ♪

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ウブド散策☆ハノマン通り

デウィシタ通りを突き当たりまで進むとハノマン通り。

ウブドのメインストリートはハノマン通り&モンキーフォレスト通りですが、小さなショップが鈴なりにあって、センス的にも新鮮で面白いなと感じるのはデウィシタとハノマンです。モンキーフォレストはすでに有名なショップのお勧め店が多いかなーという気がしますが、みなさんはどうですかね?

あとハノマン通りは屋根の低い建物が多い?印象的には地味ですが歩くと面白い。

編集していて気づいたけど日の丸Tシャツの人が入ってた(笑)。

そうそう、ヨガウェアのショップもハノマン通りが多いですね。通常の土産物屋さん的なショップもまだまだ健在。

あと、自宅を利用したホームステイや、街スパのお店があちこちにあります。

ここらでひと息&食い気が出てきた私はカフェ「Caramel」へ。

バリ島のケーキって日本と値段変わらないです。スペースが本当に小さいのですが、小さな階段を上ると2階席があります。

カウンターっぽい席もありますが、私はもちろんこちらの唯一ソファ席へ。

見える景色はこんな感じ。高層ビルのない平面のバリ島が、少し新鮮な角度になる♪

ウブドって2階へ上がるとよい風が入るんですね〜。人通りを眺めながらぼけーっとしていると、ケーキ到着。

パッションフルーツのチーズムースとアイスコーヒー☆ケーキは35k-48kくらい(300円前後)で日本と変わらない価格。インドネシアは南国なので、生産の難しい乳製品は高くなる(日本よりも高いです)。それを考えるとリーズナブルに抑えているなーと感じます。

コーヒーはちょっと少ないなぁ。。。がぶがぶ飲みたかった。すっきりした酸味強めのお味だったので、アラビカコーヒーですね。たぶん。

その後も散策はつづく。このショップはシックな色使いと雰囲気で好み。モンキーフォレストにもありました。店名忘れた…デウィシタ通りからハノマンに入る角にあります。

またもやアロマショップを発見。ここの商品はバリブッダにも置いてありますね。

Nadis Herbalのリラックスバームとパフュームを購入しました♪メンズもありますよ〜。

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ウブド散策☆デウィシタ通り

バリ島に暮らしているとあんまり行かなくなる観光エリア(笑)。とても久しぶりにウブドを散策してきました。みなさんびっくりするかと思いますが、ウブドでショッピング散策をしたのはなんと2年ぶり!せっかくバリ島に暮らしているのにね…。

まずはデウィシタ通り。

ちょっとくねった坂道にカフェやショップがびっしりとつまった感じが、歩いていて楽しい通り。裏道からウブド市場へ抜けられたり、美味しい料理屋の並ぶゴウタマ通りへもすぐです。

日本人に人気のナチュラル石鹸kouやアロマ専門店ブルーストーンがあります。

店舗前に並べられたウッディな雑貨や、バリの日常にもよくある、スパイスを潰す石臼のミニチュア版。見ていて楽しい♪

以前にお線香の専門店はないですか?とお客様に聞かれたことがあります。

この通りにあるJepung Baliはさまざまな線香を小売りしているのでお土産にいいですね!ローカルのお店だとお祈りで使う線香なので大きく、1つの香りだけでものすごい束になってしまうので、こういうお店はありがたい。

そして新しく(?)見つけたこちら「Bali Harum(バリハルム)」。香りのお店ですね。

こちらは石鹸と線香、アロマエッセンスがセレクトされている様子。アロマグッズやお土産が一発で揃っちゃいますねー。もちろん質に違いはあると思いますが、価格的にかなりリーズナブル!

ルームフレグランスってよくオーガニックショップあたりで見かけるけど、いつもなかなかの金額します。こちらは本当に安い。香りは1種類ですが、いろんな大きさやボトルがあって可愛い。丸い瓶のも素敵〜。

個人的に気になったのは、こちらのエッセンシャルオイル。さまざまな用途に使えますが、日本では見つからないバリ島ならではのトロピカルな花や、ブレンドされた香りも様々に揃っていて要チェック☆1個500円以下ですよ♪

もちろんナチュラルソープもバリエーション豊か。パッケージになったセットもいろいろとありました。

かわいいお洋服や雑貨のお店などもたくさんありますが、たまたま惹かれて香り系のショップばかり立ち寄ってしまいました。大好きなケラミックのKevalaもありましたよー。


私の久々のウブド散策のわくわく感、伝わりましたでしょうか。テヘ(*゚ー゚)>
ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

アユン川ラフティング&美味しい麺

Selamat Siang! ここ数日のバリ島は少し曇り空の多い天候で夕方あたりから雨になることが多いです。ただ曇っていると太陽にギラギラやられないので、ショッピング散策は少し楽チン♪

先日はAファミリーをカーチャーターでラフティング+ウブドツアーへご案内!少し早めの春休み、いいですね〜。トロピカルジャングルを川下りしながら満喫☆最後は田んぼの中も散策できます。ラフティングは東部トラガワジャ川にもありますが遠出になってしまうので、ウブドエリアにあるアユン川がお手軽で人気。

元気なお子様にはラフティングや、少し大きめならATVの四駆で森を疾走するアクティビティもおすすめ。もうちょっとマイルドがいいなら、エレファントライドもいいですね♪

午後からはティルタウンプル寺院へ。バリヒンズーの清水で沐浴して、気持ちはスッキリさっぱり!

あいにく途中から土砂降りになってしまい、ウブド散策は中止。ご友人から小耳に挟んだという、美味しいMie(麺)のワルンへ立ち寄りました。アルマ美術館の隣にひそっとある名店「Hongalia」。

通常のローカルワルンで食べるミーは量的に物足りず、おやつ的な感じなのですが、ここはボリューム満点なんです。こちらはよく見かける定番のBak Mie(バッミー)。

こちらはiga babi(豚カルビ)がどん!と入った逸品。美味し!

雨の日は食い倒れの旅にしてしまうのがいいかも?

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ローカルグルメ おすすめワルン

ウブドへ向かうのんびりとしたルート途中にワルンを発見。

実はその昔入ったことのあるワルンと記憶違いして入ったのですが、なんだかおいしそう。場所でいうと、Abianbaseののーんびりした田んぼの通り、Jln Raya Mambal Samana沿いにあります。

店頭にいろいろと食材が並んでいます。これは甘い系ですね。

こちらはバリ人が大好きな、甘辛いルジャックという、まぁサラダですかね。フルーツサラダの食材。

座るとメニューも出てきました!ローカルワルンはメニューにはあっても「今日はそれはない」のがデフォルトです。下手すると店頭の横断幕にあるのに「うち、やってない」って言われることもあります(´∀`)ノ。

このお店はどうやらナシゴレンやミゴレンなどのがっつりご飯系はない様子。お肉もないからベジタリアンにはいいですね。

tipat cantok(ティパッチャントッ)という温野菜の甘辛ピーナツソース和えにしてみたのですが、これが驚きの旨さ!!

っていっても見た目はどこにでもあるやつなんですが(苦笑)。野菜も新鮮で、ソースにコクのある甘みがあり、この6年間バリ島に暮らして1番の美味しさ!といえば伝わるでしょうか。アボカドジュースと、エスチャンプルも美味しかったです。ルジャックも売りだから、ほんとうは食べるべきでした。リピ決定。

奥のテーブル席はなかなか広さがあり、バリ島らしい中庭を眺めながら一息。

テーブルのクリーン度はイマイチで蟻もすぐに来ちゃうんですが、ワルンにそれを求めるのが無粋というもので( ̄∇ ̄;) 。おばちゃん二人組ではじめてみたら、めっちゃお客さんきててんてこ舞い、な印象でした。

チャングー/スミニャック⇄ウブド間で立ち寄れます。ローカルグルメに興味のある方は一緒に行きましょう♪

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存