ジャンク&メルヘンなワルン「ダンデライオン」

雨が続くとちょっと気分がダウンになりがち。合間をぬって軽くバトゥボロンまでおでかけしてきました。

以前からなんとなく気になっていたこちら「Warung Dandelion」日本語にすると「たんぽぽ食堂」になりますね。あらほっこり (*゚v゚*)。

見た目はジョグロタイプのとんがり屋根。

入っていくと奥にも建物があり、木造でなかなかに広さがあります。

こういう緑の中庭のあるオープンなカフェ、個人的には大の好み♪

ジャンクを集めたような、シックだけどメルヘンな感じもすっごく好み〜。

このタイルは雨でもすべらないですね!

あちこちにインドネシアの骨董品や、モノクロのインドネシアの写真なども飾られています。オーナーさんの好みなんでしょうね。

テーブルセッティングがされているので場違いな店にきちゃったかしら?と一瞬思いましたが、メニューをチェックしたらとくに高すぎることもなく。ε= (´・`) ホッ

オーダーしたのはタマリンドのシロップとライムやジンジャーが加わったスカッシュ。オリジナリティがあってすごく美味しい。量もどっかりだし。

控えめにミゴレンを頼んだら、全然ひかえてない感じのがきました。

なにーこのおしゃれ感!(๑✪‿✪๑)ノ たかだかミゴレンですよミゴレン!ヽ(*´∀`)ノ

麺は薄くて太さがあり、中国の刀削麺みたいな感じ?モチモチです♪バリ島のいくつかのスパイスが複雑に重なり合って、言葉にできない美味しさ〜。見た目ほど辛くないです。他の料理もきっと美味しいはず。

途中雨が降ってきましたが、こんな風にカバーをしてくれるので止むまでゆーっくり過ごさせてもらいました!ここは確実にまた行くなー。

 

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

田園ビューのアパート風滞在

以前ふらーっと立ち寄ってみた、チャングーにあるVilla Lotus 8。

シングルルーム、デラックスルーム、スイートルームがあり、おひとりさまでもファミリーでも、アパートメントスタイルで滞在できる雰囲気の素敵な宿泊です。

チャングーはバトゥボロンの少し外れ(5分程度の距離)にあるので、徒歩だと街へのアクセスは少々不便かもしれませんが、何より静かだし、広さがあってライステラスビューがある!ヨーロッパ系の宿泊客が多いみたいです。

この日空きがあって見せていただけたのが、40平米のジュニアスイートルーム。

室内にもテラスにもチェアがあってゆったり座れるのっていいですね。

バスルームも広々!レインシャワーで外国気分ヽ(*´Θ`)丿

ファミリールームは道路側だけど、更に外国のアパートっぽくて、差し込んでくる光がすごくいい雰囲気。ベッドはくっつけてもOK。

hotel villalotus8 canggu batubolong

日本人には思いつかない感じのインテリアですよね。ソファにあるクッションや籠も素敵!

hotel villalotus8 canggu batubolong

併設されるレストラン「海」はなんと和食のおしゃれなレストラン♪これまた、広々としていて気持ちがいいんですよ。

hotel villalotus8 canggu batubolong

建物の最上階には田園を見下ろすオープンヨガスタジオ。定期的にヨガクラスがあるみたいです。

hotel villalotus8 canggu batubolong

シングルルームで1泊450000Rp.〜、ファミリールームでも1泊800000Rp.〜なので、このおしゃれ感からいってもかなり破格じゃないかなと思います。

プトゥの自宅から10分ほどのロケーションで、渋滞しない道沿い。観光ツアーのご案内も楽チンです♪タナロットまで30分、チャングーのブラワまで15分、スミニャックまでなら25分の距離。
宿泊に興味のある方は、予約のおつなぎできますよ。ソカバリリピータのお客様、どうでしょう?

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

O様ご夫婦をご案内

Selamat Siang! 昨夜1ヶ月ぶりの雨に恵まれましたが今日も快晴、やっぱり暑い日が続く南国バリ島です。

先週は高知県からの素敵なご夫婦O様をご案内しましたー。

今回もジャティルイの壮大な棚田を眺めながらのランチ!

タマンアユンへ立ち寄った後はウブドでフリータイム♪街中を散策してウブド王宮でバリ舞踊を鑑賞しました。

別日にはスウィングも体験♪やっぱりこの時期は空いてますね。

空港でのお別れの時は一緒に宣伝フォトをとってくださいました。お優しい。ありがとうございます☆彡

奥様の方はバリ島はじめてだったそうですが、ごゆっくりできたでしょうか。

またのお越しをお待ちしております!

 

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

スローイタリアン「Anita’s Warung」

チャングーの外れ、プトゥ自宅から10分ほどのところにあるこちらのワルン。 

観光というよりは、長期滞在者や在住者がゆったりとやってきます。ワルンといいつつも内装は完全にレストラン。

この店エアコンがなく風通しが悪いのですが、料理がすっごく美味しいのです。
メニューはこんな感じ。

パスタはなんと生地からの手打ち。

時間をかけてゆっくりと煮込んだ肉料理もおすすめ。あと、トルコ風ピザもメニューが豊富です。

この日はラザニアをオーダー。生地がもっちもちですごく美味しい。

こちらは豚の煮込み。

レンダン、もしくはルンダンは塊肉をココナッツミルクと香辛料で長時間煮込んだ肉料理。インドネシアは西スマトラの郷土料理でもあります。

別の日にはビーフレンダンも食べましたが、柔らかくコトコトと煮込まれた肉料理は本当に絶品。

イタリアンとはいいつつも手打ち麺のミゴレンがあったりと、インドネシアのテイストや現地で入手できる素材を使い、バランスあるメニューだなといつも思います。

こちらはその日たまたまあったコーヒーパンナコッタ。

ほろりと苦味と優しい甘さが調和したパンナコッタの上にのっているのはマルキサといわれるパッションフルーツ。
最高すぎます…。

ディナーのお客さんが多く、ここでしか食べられない味がたくさん。書いていたらまた食べたくなってきました。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

壮大な田園でビュッフェ

ノルウェイからのお客様。2回目のご案内は世界遺産ジャティルイの田園風景をリクエスト。

相変わらず目を見張る壮大な棚田。このあたりのお米はすべて赤米です。

ジャティルイにはトレッキングコースが、あって道もきれい。風景を眺めながら好きなだけ散策やトレッキングができます。

途中出会ったサイクリングの観光客。

みんななんで坂道を余裕で駆けあがれるのー?と見てたら、電動サイクルでした。それ、いい!

散策中なぜかずっとついてきたフレンドリーなバリ犬。途中で暑くなったら自分でスバック(水路)にちゃぽん☆
かわいすぎます。

ランチタイムは田園を見下ろすレストラン「Gong Jatiluwih」へ。

アラカルトでも注文ができますが、インドネシア料理中心のビュッフェが美味しいと聞き、こちらをチョイス。

ナシゴレンにミゴレン、サテ、サンバルトマトと和えたゆで卵やチキン、野菜の煮物によく甘い味付けのテンペ。いろいろ選び放題食べ放題!

サラダもこの地域だからこその新鮮さ♪

好きなおかずをよそって食べるスタイルのことを、インドネシアでは「ナシチャンプル」といいます。ナシゴレンはタバナン名産の赤米。どのおかずも辛さを抑えていてすごくおいしい〜!!

デザートには柔らかな黒米のプディング。地味ですけど、実はここのソース(ココナツクリーム)は手作り!風味が全然違うので是非おためしあれ。

ここのレストランはパノラマの田園風景で、料理も美味しく最高です!

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

おすすめランチ「Tropikale」

以前たまたま入ってカフェオレの美味しかったこちらのお店にまた来てみました。
バトゥボロンからエコビーチに抜けるJalan Pantai Batu Mejanにあります。

目の前にはすごくかわいいショップが並ぶこんな風景。

歩ける距離に美味しいピザ屋さんや、以前紹介したおすすめ街スパ「Lotus Massage Therapy」もあります。徒歩で反対方向へ向かえばバトゥボロン通りへ抜けられるショップの並ぶ小道もあり。

店内は広々としていて中庭があります。エアコンなしですが風が抜けるので、そんなに暑く感じません。壁周りはソファ席がぐるっと。

カフェオレ、やっぱり苦味が聞いていておいしい〜♪シロップ来なかったらリクエストしましょう。

フルーツのスムージーはグラスがかわいい☆こちらはいちごとバナナ。

ランチに注文したのはこちらのチキンクリームパスタ。かなり濃厚でお腹いっぱいになる!
クリームにハーブもきいていて、ちょっとひとひねりあるお味。

ハンバーガーもあります。こちらはチキンバーガー。
高さがあるので崩しながら食べてくださいね☆

ハンバーガーにポテトついてたのに、さらに頼んでしまったポテト。(゚´▽`゚)

でもこれ、じゃがいもじゃくてスイートポテトなんです!アボガドディップがついてほんのりハーブテイストもあり、すごく美味しい♪ヽ(*´∀`)ノ

店員さんに聞けば駐車場も案内してくれるので車でも大丈夫。また来たいおすすめ店です♡

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

タマンアユン&タナロット

先週より、ノルウェイからのお客様をご案内しているプトゥ。

ヨーロッパからのお客様は2−3週間でバカンスをゆっくり楽しまれる方が多いですね。バリ島での滞在中も、1日はホテルでゆっくり、2日目は軽くツアー、という感じで、1日てんこもりツアーはしたがらない方がほとんど。

タマンアユン寺院へ行き、

立派な割れ門の前で記念にパチリ。

結婚20周年で、10年ごとに夫婦での大きな旅をプランしているのだそうです。素敵ですね。

タナロット寺院へも行きました♪

タイミングがずれたけど、施設内の寺院で何か儀式があった様子。正装するバリヒンズーの人々。

寺院横にある、小道にはお土産やさんが少しあり、坂を上がると、ワルンが軒を並べています。なぜかここはお客さんが少ない。タナロットでゆっくりする人が少ないんでしょうか。

ここはシェードのテーブル席がありゆっくりできるのでサンセット前の暑い時間帯もおすすめ。

海からの風が心地いい。

ココナツジュースやビンタンビールを飲みながら、ゆっくり波の音に浸れるひとやすみスポットです。

 

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

和の創作料理「indigo」

Selamat Siang! バリ島についに雨が降り、雨季に入りました。

10月は全く雨が降らずかなりの暑さにバテていましたが、雨が降った途端に露を感じるひんやり涼しい気候に早変わり。観光は12月まで閑散期ですが、ここからトロピカルフルーツが旬になり美味しい季節を迎えます♪

少し前になってしまいますが、チャングーにある和の創作料理店「インディゴ」へおでかけ。バリ島で和食にご案内するときっていつも悩みます。コスト重視がいいのか、できるだけ日本の味を再現した店にするべきか、はたまたバリ島だからこその和の店へ出かけるか…。

「バリ島だからこそ」の和のお店として紹介できるのが、ここインディゴです。

チャングーのブラワ通りにどっしり構える、煉瓦づくりの落ち着いたシックなお店。シェフはイタリアンも作れる日本人。そしてマネージャーが日本人女性なので日本語も安心!料理やお酒もいろいろと説明してくれます。定番和食とかではないので、メニュー(英語)をみながらおすすめを聞いてみるといいと思います。

お突き出しのパイ生地にのっかったまぐろの何か。サクサク軽くて美味しい。
(私が行ったのが数ヶ月前なので、名前は全て忘れました、すみません(´∀`;))

ランチにも出てくるセットのお寿司も頼んでみました。ひとつひとつがかわいい…お寿司につけるたれもフュージョンな感じです。日本酒でもワインでもぴったり合う、さわやかなお味。

餃子と厚みのあるフレッシュサーモンの…マリネになるんでしょうかカルパッチョになるんでしょうか。

サーモンはフレッシュで、サラダやソースと素敵にマッチ。口に入れるととろとろ柔らかい!
そしてメインで頼んだひとつがこちら。ロブスター♪( ´θ`)ノ

これの他にも、鶏肉とくるみを使った西京料理風のソースがかかった一品もすごくすごーく美味しかったです!

とっても上品なお店で舌鼓にうっとり。会話も弾み、幸せな夜でした☆

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

小さくて美味しい珈琲屋「Bahasa」

長年バリ島で暮らしていると、おしゃれなカフェは観光エリアのあちこちにあっても、珈琲が適当な店は結構多いなーと感じます。せっかくのコーヒー生産国インドネシアなのに…なんでもいいから今日は美味しい珈琲が飲みたいなーって日、ありませんか?

20代を東京で過ごした頃は、吉祥寺のカフェによく通っていました。昔から長年小さく経営している、ちょっと薄暗くて落ち着いた感じの珈琲屋っていいですよね。

あちこちでまだまだ新しいカフェやレストラン、ショッピングモールやヴィラが建設されているバリ島では、そういう歴史を感じられるような厚みのあるカフェがあんまりないのですが、たまたま見つけたこちらのお店「Bahasa」は新しいけど雰囲気がいい感じ。

場所はチャングーのバトゥボロン通り。ペピートスーパーマーケットを過ぎた右手にあります。

ローカルワルンサイズの広さで、オープン席は小さく3テーブル。風のある日は午後から日陰になっているので行き交うバイクや車をぼーっと眺めながら外席。

室内はエアコンが効いていて、趣味のいいBGMが心地よい音量で流れています。

この日いた2名のスタッフは英語堪能で(英語でなくても)とてもフレンドリー&にこやかに接してくれます。様々な珈琲&お茶と一緒にいただけるのは軽めのパンなので、食事には向きません。

珈琲ファンには邪道といわれそうですが、ダブルエスプレッソでいただくアイスカフェオレを注文。

コクがあってほんのちょっぴり酸味を感じる、とっても美味しいカフェオレでした♪
バリ島に来たら、折角なので美味しい珈琲屋を探してみてください。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

清涼とした空気のムンブル庭園

ウブドからタマンアユン寺院やタナロット寺院へ行く途中、ちょっとそれた道を少し北へ向かうと場所に美しい小さな寺院と庭園があります。その名も「ムンブル庭園」。

道を挟んで北に行けに浮かぶ寺院があり、南側に庭園。
ここらあたりの水はきれいで池には鯉や淡水魚が悠々と泳いでいます。

鴨やガチョウもフレンドリー。

牧歌風景を眺めながら、池をぐるっと回って小さな三重のメルを眺めます。佇まいが美しい。

階段を上ると見えるウルンスウィ寺院。こちらはスバック(伝統的な水利システム)に関わる村人たちのみ立ち入りが許され、観光客は入ることができません。

道を渡って反対側の庭園へ。

奥に見えるガゼボの後ろには清らかな湧き水がるので、地元の人たちはパワーをもらうためにここに水を汲みにきます。そのまま飲めるそうです。

それほど広いわけではないのですが、まだ観光客も少なく、スピリチュアルな静けさを求める旅人にはぴったり。

泥池の中から美しくのびて咲く、睡蓮の花。

敷地の西側にあるこちらはティルタ(聖水)を崇める寺院。こちらも拝観は門のここまで。

さらに奥へいくと、静かに水の音をたてる沐浴場が。

ティルタウンプル寺院は一般公開の寺院ではありますが有名になってしまい、観光客とお祈りの方でごった返しで並ぶストレスもあり、「落ち着いた気持ちでお祈りができない」と嘆く地元民の声も実はあるんですね。

ここは長らく地元の人だけのスポットでしたが、ここ数年で整備が進み広い駐車場もできたので、外からの訪問者もどうぞ、という雰囲気になっています。ただし、満月や新月、カジャンクリウォンと言われるバリヒンズーの特別の日には、地元のバリ人でいっぱいになります。

最近きれいに整備されロッカーもあり、お祈りに必要な巻き布も借りられます。沐浴するのは地元の方メインですが、観光客もちらほら。幸運や癒し、また「シディ」といわれるスピリチュアルな癒しを求め、人々は訪れます。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。