post

現在のバリ島

日本の台風19号がすごかったみたいですが、皆さんは被害など大丈夫でしたでしょうか?各地の河川の氾濫がこれまでにない数&規模だったようで、心配になります。これも温暖化の影響なのかもしれませんね。

自然災害はどうしようもないですが、可能な限り日々の備えは大事ですね。

バリ島では台風に関係なく、雨季は場所によっては洪水で浸水することもありますし、田舎の方では稲の被害などは、やっぱりみなさん気にされていらっしゃいます。また、雨も全く関係なく停電することがまだまだ頻繁にありますが、ここで何年も暮らすとかなり慣れてきて、「キャンドルナイトでゆったり夜〜」と思うことにしています。

さて、雨季の近づくバリ島、先週行ってきた日本と比較して暑さが増しています。昼間の気温はだいたい室内で30度、湿度は70%ほど。雨季になると湿度は90%とかになるので空港から出ると「もわっ」とした東南アジアらしい空気。

そういえば今回日本から戻った時、到着口が少し変わっていました。今まで出口だったところに人がたむろすることが減って、その外側、道路沿いに人が待つように。これはたまたまなんでしょうか、新しく変わったのでしょうか。

わかりませんが出口が少しスッキリしました。

ここで待てなくなったみたい?

羽織はいらないかな?ホテルや空港では必要かもしれませんね。普段はTシャツや袖なし、汗拭き用のハンドタオル片手で大丈夫です。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

がんばるプトゥ

さて、プトゥはというと、日本人スタッフ休暇中もバリ島でせっせとお仕事しておりました。

innova車にウェブURLのステッカーが貼られてる🤭いつの間に?

こちらはいつもご案内するジャカルタからのリピータのお客様。本当にかわいがっていただいております。右の方が何者かわかる人はインドネシア通!

日本からソカバリツアーで2度目のご案内をさせていただいたI様は、再び癒しのBagus Jatiへ。

ウェディング参列で送迎のお客様もいらっしゃいました(๑´▿`๑)

新しい買い付けのお客様をクロボカンやテガララン、バドゥン市場へもご案内したり、オーストラリアからのフレッシュなカップルもご案内💕

お客様の幅が広がり、英語もがんばっております!

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

ソカバリツアー続いてますよ!

Selamat Siang! 最近定期更新ができておらず、実生活でわちゃわちゃしておりました。ソカバリツアーは続いておりますのでみなさん忘れないでくださいねー。

わちゃわちゃしたまま、日本へ一時帰国。

前にも書いたかもしれませんが、日本人スタッフの故郷は四国です。

もうねー、海と橋の風景、最高。たまりません。

四国人なのでもちんろんうどんは食べまくりました!バリ島の丸亀製麺では出せないこの味。野菜の新鮮さ。天ぷらのカリッとふわふわ感。

スーパーでたらこを買って食べまくり、さしーみを満喫し、ワインと日本酒を浴び家族や友人に再会し。。。

山の中にある隠れレストランで山羊に遭遇したり。

…海に山羊。食事以外、道端で牛に出会うバリ島暮らしとあまり変わらないような(;´ー`)ノァ´`´`…
(注:四国ならどこでも遭遇できるわけではありません。)

2週間ほど日本を満喫してバリ島へ戻りました。在住7年目にもなると日本とバリ島、どっちに戻っても「帰ってきたー」という感覚があるので不思議です。

というわけでバリ島の情報がネタ切れなのですが、また定期更新できるようがんばります。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

バリ島お土産戦利品!

Selaman Siang!

さて前回に引き続き、今日はバリ島で購入した私のお土産戦利品をご紹介。個人的な買い物なのでかなり偏りがあると思いますが、誰かの参考になればうれしいです。

じゃーん。第一部。

コーヒーやアロマグッズはやっぱり外せません。
Podチョコレートは小さい板チョコをクリシュナで見つけたのでバラ買い。クランジャンではまとめていくら、でした。種類もクリシュナの方が多かったような。今まで大きな板チョコしかなかったけど、こちらは1枚290円也。本格チョコレートなので安くはないんですが、美味しいです(。^~^。)

こちらはバリ島ざんコーヒーと、甘みのあるジンジャーコーヒー。コーヒー飲む人なら誰にでも合うお土産。さまざまなメーカーのコーヒーがありますが、私は試飲できたこちらを選びました。

あと、こちらはクランジャンで見つけた、小さな琺瑯カップ付きのコーヒーとジンジャーティ。カップがかわいいし、後から使えるのがいいo(‘ー’o)ウン♪

左から、小さめサイズのヴァージンココナツオイル、ジャスミンの香りのローション、そしてBali Cocoというメーカーのハンドクリーム。

ジャスミンのローションは125円とかなり安くいのに香りがすごくいい。右のBali Cocoは370円します(注意:全て現レートに換算した価格です)。なんだけど、ふんわりココナツの香りのあとから漂う、フランジパニやレモングラスの香りがすごくよくて。

そして第二部。

ウタマスパイスの蚊除けスプレーは自然素材なのに本当に蚊をよせつけなくて、めちゃくちゃ愛用しています。Tシャツはクリシュナによくあるシンプルなもの。すごく涼しいので真夏の部屋着に。黄色いバティックはインテリアに。亀とパイナップルの木彫りもお気に入り。210円くらいだったかな?奥の組み木はバロンのペン立てです♪

最後に小さなもの第3部。

小学生の姪っ子や甥っ子たちに、小さなドリームキャッチャー。子どもを悪夢から守る魔除けになるそうです☆彡
他にもキーホルダーになるバティックのコイン入れやビーズアクセサリー。

ちなみにビーズアクセの隣にあるオレンジのピアスは、サンゴ礁と石を使った本格的なもの。天然石やルドラクシャを使用したアクセサリーをハンドメイドするARYA jewelyで購入しました♪繊細で素敵なんですよねー。インスタアカウントもあり、日本でも購入できるみたいですヽ(*´∀`)ノ

超個人的な、バリ島土産の戦利品レポでした!

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

バリ島土産をお買い物

日本への一時帰国にあたり、お土産を買いにいってきました!

行き先はサンセットロード沿いにできた大きなお土産モール「クリシュナ」。
こちらバリ島で一番人気の定番のお土産屋さんです。外観の撮影忘れました…。

お土産は1階に食品と雑貨、バティック、2階は服飾とスパグッズ、3階も服飾だったかな?多店舗と同じような感じの品揃えでそれほど変わりはないです。
屋上にレストランとプールがありました。

新しいのでレストランすごく綺麗だし、屋上にあるのでなかなかの眺め。
空港まで15分だし、出発まで時間がある時はここで過ごしてもいいですね!

ところで、8月に書いた、ポップなお土産モール「クランジャン」のレポ記事は覚えていますか?
クリシュナでいろいろと購入したけどちょっと物足りなかったので、10分で行けるサンセットロード反対車線側の「クランジャン」へも再び行ってきました♪

以前はまだなかった2階と3階へは、広々として螺旋廊下を伝って歩いて行きます。クリシュナはエスカレーターなのですが、いろんなお土産をずーっと見ながら歩いていけるこの感覚は楽しい☆彡

品揃えでいうと、クリシュナはより伝統的な感じ、クランジャンの方がモダンで、品数もクランジャンの方が豊富です!
でも、同じものでも価格はクリシュナの方が安い。←ここめちゃ重要ポイント
先にクリシュナにいっといてよかった😀

1階にあるアロマコーナーでトロピカルなエッセンシャルオイルを発見。ジャスミンにイランイラン、シナモンにチェンパカや白檀など…帰国後も南国の香りを楽しみたい人はおすすめ!ラベンダーなどバリ島で生産できない精油はトロピカルなものより高めです。

29,500は本日レートで230円くらい。

クリシュナにはなかった人気のお手軽プラバッグも発見。サイズもいろいろ。

木彫り商品も、クランジャンにはキッズ向けのおもちゃ類が豊富でした。服飾はTシャツやビーチサンダルなどポップなものが多くて、クランジャンに軍杯(その分金額はするけど)。

木彫りのサングラスおもしろかっこいい!

とまぁこんな感じで2時間ほど迷いにまよっていろいろ購入しました。

私の戦利品は次回の記事に♪

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

清涼とした空気のムンブル庭園

ウブドからタマンアユン寺院やタナロット寺院へ行く途中、ちょっとそれた道を少し北へ向かうと場所に美しい小さな寺院と庭園があります。その名も「ムンブル庭園」。

道を挟んで北に行けに浮かぶ寺院があり、南側に庭園。
ここらあたりの水はきれいで池には鯉や淡水魚が悠々と泳いでいます。

鴨やガチョウもフレンドリー。

牧歌風景を眺めながら、池をぐるっと回って小さな三重のメルを眺めます。佇まいが美しい。

階段を上ると見えるウルンスウィ寺院。こちらはスバック(伝統的な水利システム)に関わる村人たちのみ立ち入りが許され、観光客は入ることができません。

道を渡って反対側の庭園へ。

奥に見えるガゼボの後ろには清らかな湧き水がるので、地元の人たちはパワーをもらうためにここに水を汲みにきます。そのまま飲めるそうです。

それほど広いわけではないのですが、まだ観光客も少なく、スピリチュアルな静けさを求める旅人にはぴったり。

泥池の中から美しくのびて咲く、睡蓮の花。

敷地の西側にあるこちらはティルタ(聖水)を崇める寺院。こちらも拝観は門のここまで。

さらに奥へいくと、静かに水の音をたてる沐浴場が。

ティルタウンプル寺院は一般公開の寺院ではありますが有名になってしまい、観光客とお祈りの方でごった返しで並ぶストレスもあり、「落ち着いた気持ちでお祈りができない」と嘆く地元民の声も実はあるんですね。

ここは長らく地元の人だけのスポットでしたが、ここ数年で整備が進み広い駐車場もできたので、外からの訪問者もどうぞ、という雰囲気になっています。ただし、満月や新月、カジャンクリウォンと言われるバリヒンズーの特別の日には、地元のバリ人でいっぱいになります。

最近きれいに整備されロッカーもあり、お祈りに必要な巻き布も借りられます。沐浴するのは地元の方メインですが、観光客もちらほら。幸運や癒し、また「シディ」といわれるスピリチュアルな癒しを求め、人々は訪れます。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

おすすめ街スパ Lotus Massage Therapy

友人とチャングー散策中に、以前から気になっていた雰囲気のおしゃれな街スパへ。バトゥボロンとエコビーチへ入る道に2店舗あります。

外からも気になっていましたが、受付ルームもおしゃれでいい雰囲気☆彡カフェみたい。
まだグーグルマップには載っていないみたいですが、こちらはJalan Batu Mejanの店舗の方。

街スパは観光エリアのどこを歩いてもあちこちにありますが、おしゃれな構えのところはしっかりした予約制のスパみたいな雰囲気のところが多いですよね。値段高いかなーと心配になっちゃったり。

ここはカジュアルに入れる雰囲気。でも時間帯によっては予約いっぱいみたいです。

この日は思いつきで入りました。30分のフットマッサージを1時間で念入りにしてもらうことに。私も友人と同じメニューでヽ(・∀・)ノ

フットマッサージは二人で座れるスペースがありました。マッサージはカーテン仕切りの個室。ちゃんとしたスパならお部屋に分かれていますが、ここは高くないからOK。西洋人のお客様が多く、男性にも女性にも人気です。

強めでお願いしたらすんごい痛かった…。日頃の運動不足のせいでしょうか≧(´▽`)≦
痛いけど、「そこ!」というスポットを突いてきます。

あまりに悶えていたら友人に笑われ、施術師さんにも「ふふふっ。がまんがまん。」と笑われました。
でも終わるとすごくすっきり!もみ返しもなし!
足のむくみが取れて土踏まずのカーブが回復しました〜♪

バリ島のスパでのマッサージは基本リラクゼーションが多いので、マッサージ好きの日本人は「ストロング」でお願いした方がいいと思います。もし痛かったら途中で「ソフト」に戻せばいいし。友人は同じ強さでも全く平気そうでした。なぜ?

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

一目惚れだらけ*:.。☆「Maison Blonde」

この日はお友達のショッピングに付き合いました。誰かと一緒に出かけると、普段なら通り過ぎてしまう場所を知れていいですね♪

チャングーはバトゥボロン通りにある小さなお店「メゾンブロンド」。スミニャックとウブドにも支店があるそうです。

ディスプレイからして繊細な感じ。ここはシルバーよりゴールドがメインのアクセサリーを取り扱っています。

ひとつひとつ、小さめスタイルのゴールドアクセサリーですが、上品ですごく可愛い!一目で女心をキラッキラにしてくれます꒰*✪௰✪ૢ꒱

オリジナルなデザイン性の高いお店は撮影を断られることもあるのですが、ここのお店は快くOKでした♪

でもあまりに素敵すぎて遠慮してしまい、近寄って商品を撮影せず。テヘ(*゚ー゚)>

このピアス、ラブリーすぎませんか?

私は普段はゴールドよりシルバーの方が好きなのですが、こんなかわいいデザインだったらゴールドつけます!!

友人も悩みに悩んであれもいいなこれもかわいいなー…どうしよう。で、ようやくお買い上げ。
こんなに素敵な特別感のある包装をしてくれます♡(˘▿˘ʃƪ)

大切な誰かや、自分へのご褒美にぜひおすすめしたいお店でした☆彡

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

チャングーのカフェ「KOLONI」

バタバタしていて更新が遅くなっていました!みなさんいかがお過ごしですか?残暑の日本、少しは涼しさも戻ってきたでしょうか。

バリ島は11月の雨季に向かい、7月よりは暑く感じる日が増えてきました。でもまだまだ風が気持ちいいですよ♪

最近のバリ島のインスタ情報は似たり寄ったりのマーケティングがすごいです。カフェはとくにそうで、果たしてインスタで気になる店は美味しいのか?をやってみることにしました。選んだのはカフェ「KOLONI」へ突入してみました。写真では食べ物が美味しそうだったんですよね。

入り口は地味。通り過ぎてしまいそう。ブラワ通り沿いにあります。

室内はエアコン完備でお一人様も多く、静かにゆったり過ごせる雰囲気。

せっかくなのでオープン席へ。南国らしい雰囲気。緑がいっぱいあるのはいいですね。でも私が写真にとるとなんか普通。。。(;´ー`)ノァ´`´`…

私はソファシートに座っています。お客さんはスタイル抜群のおしゃれさんが多い印象。

薄暗い感じですが、涼しくてまったりできますよ。

もっと映えるもの頼めばいいのに、素直に欲に従ってカフェオレ率の高い私。

味は普通ですね…。

ランチにチキンをオーダー。

うーん。おしゃれな盛り付けだし、胸肉ながらチキンもジューシーで美味しいのですが…普通ですね。。。

すみません、あくまで私の中でのチャングーを平均にしたときの評価です(辛口?)。

まずいわけではないし、座っていて心地いいしサービスも悪くないし、Googleでの評価もなかなか高いのですが、バリ島に旅行や短期滞在にくるみなさんを想定したら、ここには別に来なくていいかな?と思いました。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

タマンアユン寺院

タマンアユン寺院は1634年にバリ王国のひとつ、ムングイ王国の寺院として建立され、現在は世界遺産に登録されるバリヒンズー寺院です。のんびりとしたバリらしい風情の景観のを車で走るとぽんっと現れる、広い敷地。緑の庭園は美しく整備されており、散策しやすい環境になっています。

入り口の歴史ある小さめの割れ門を入ると

まっすぐに奥へと続く遊歩道。緑が豊かです。石畳の上を歩いてくださいね。

二つ目の大きめの割れ門を抜けます。

芝がとても綺麗に整備されていて、写真には写っていませんが左手には木陰があり、右側にある広々としたバレでは自由に涼むことができます。

奥に見えるのは山門といい、本堂につながる入り口です。神聖な場所のため観光客はここから先へ入ることはできません。左の遊歩道から入り、周囲を歩きながら中を眺めることができます。

みどころはこの美しい塔群。多重構造の屋根は聖なる山アグン山をかたどっており、本来は奇数ですが、王族の祖先を奉る塔だけは偶数になっているそうです。探してみてくださいね。

周辺をぐるっと回って最後は森林の木陰で一息。タマンアユン寺院は大きな掘に囲まれています。ここ、以前はこんなに整備されていませんでした。出口付近にワルンがあり、座ってバリコピを飲んだり軽い飲食もできます。ほとりは涼しくて気持ちがいいですよ。

そういえば、この日は入り口近くのバレにこんなものが。

左右はバリ島の「ランダ」という魔女で陰のシンボルを意味しますが、同時に神様でもあります。真ん中は「バロン」と言われる村の守り神。獅子の聖獣で陽のシンボルを意味します。

善と悪が戦い疫病を祓う奉納劇「チャロナラン」に必ず出てきます。数々ある奉納舞の中でも最も人気があります。チャロナラン劇は神様に捧げるため特別な日に寺院内で行われるもので、一晩かかる長時間の劇。大変に迫力がありますが、観光客には一般公開しておりません。

ウブドのバリニーズダンス公演の演目では「バロンダンス」として観ることができます。また、朝一番にウブド近郊の村でもバロンダンスをやっており、お子様にも人気です。興味のある方はご相談くださいね。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。