ウブドへ向かうのんびりとしたルート途中にワルンを発見。

実はその昔入ったことのあるワルンと記憶違いして入ったのですが、なんだかおいしそう。場所でいうと、Abianbaseののーんびりした田んぼの通り、Jln Raya Mambal Samana沿いにあります。

店頭にいろいろと食材が並んでいます。これは甘い系ですね。

こちらはバリ人が大好きな、甘辛いルジャックという、まぁサラダですかね。フルーツサラダの食材。

座るとメニューも出てきました!ローカルワルンはメニューにはあっても「今日はそれはない」のがデフォルトです。下手すると店頭の横断幕にあるのに「うち、やってない」って言われることもあります(´∀`)ノ。

このお店はどうやらナシゴレンやミゴレンなどのがっつりご飯系はない様子。お肉もないからベジタリアンにはいいですね。

tipat cantok(ティパッチャントッ)という温野菜の甘辛ピーナツソース和えにしてみたのですが、これが驚きの旨さ!!

っていっても見た目はどこにでもあるやつなんですが(苦笑)。野菜も新鮮で、ソースにコクのある甘みがあり、この6年間バリ島に暮らして1番の美味しさ!といえば伝わるでしょうか。アボカドジュースと、エスチャンプルも美味しかったです。ルジャックも売りだから、ほんとうは食べるべきでした。リピ決定。

奥のテーブル席はなかなか広さがあり、バリ島らしい中庭を眺めながら一息。

テーブルのクリーン度はイマイチで蟻もすぐに来ちゃうんですが、ワルンにそれを求めるのが無粋というもので( ̄∇ ̄;) 。おばちゃん二人組ではじめてみたら、めっちゃお客さんきててんてこ舞い、な印象でした。

チャングー/スミニャック⇄ウブド間で立ち寄れます。ローカルグルメに興味のある方は一緒に行きましょう♪

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA