日本・韓国での国内感染者が今増えつつあるので、パンデミックを心配しています。クルーズ船に出入りしていた厚労省の職員90名も検査せず通常業務を行なっており、副大臣の検査も野党から要求されていますね。

COVID-19(あるいは2019-nCov)致死率そのものは2%強だそうですが、年齢層でいうと50代以上の方の方が重症化のリスクが高いそうなので、みなさん本当に無理をしないでくださいね。

インドネシア国内外の反応はこの記事によく書かれていますが(日本語でもニュースになりはじめましたね!)、信仰に厚い国故の非科学的な保健省のコメントが小馬鹿にされていて、立場的に批判されても確かに仕方ないのですが、ちょっと悲しいなと感じます。

さて、先日の記事ではインドネシア人の国内外感染者いまだゼロというお話をしましたが、この時点で私、情報を一つ漏らしていました。シンガポール在住の方が1名感染しています。また、日本のクルーズ船員が、現在4名感染していることがその後わかっています。ジョコウィ大統領は日本に何度も連絡をして自国の船員の帰国準備をしていますが、返事が来なくて困っているそうです。

また昨日の話になりますが、インドネシア国内の空港で日本人が入国拒否をされました。発熱があり、「感染者と接触した」と話したため拒否されたようです。入国拒否の場合は帰国するしかありません。このご時世ですし、体調が万全でない人は旅行は控えましょう。

というわけで、インドネシア国内では今も変わらず感染者ゼロです。

信じるも信じないも、あなた次第…。

国内はゼロですが、国外に感染者が出ているということで、「インドネシア人の免疫力ハンパない」説は消えるなーと思いました。

ちなみにインドネシアでは中国間の渡航やビザ許可を一時的に停止したと同時に、中国からの輸入品にもストップをかけています。

3回に渡ってバリ島&インドネシアの状況をまとめてみましたが、この先特に何もなければ、そろそろバリ島情報に戻りたいなーと思っています。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA