post

メデウィで海を眺めるカフェ

疎開先からバイクで行ける距離に、メデウィというサーフスポットがあります。ヌガラ近くで唯一、外国人も頻繁に訪れるような観光スポットになるでしょうか。

メデウィには何度か立ち寄ってはいて、以前は1つの通りにだけホテルやレストランが立ち並んでいたのですが、久々に行くとエリアが少しずつ横に広がっている感じ。写真のこの通りはメイン通りから川を挟んだところ。

バイクで海風を浴びながら降りていくのがすごく気持ちいい〜 o(*゚▽゚*)o

あちこちに山羊や牛が歩いていて、周りはとても長閑♪

海が近づいてくると、両サイドに道が分かれます。

看板でわかるように、小さなカフェ的ワルンやバックパッカー&サファー向けの安宿、もう少しちゃんとしたホテルなど、10軒くらいはあるでしょうか。それでも、まだぽつん、ぽつんという感じ。

こことか、部屋から最高のビューだろうな☆彡

カフェ「The Holy Tree Kitchen」に到着!

ビーチフロントのテーブル席へ。大きな木でいい木陰になっています。

早速オーダーしたのはBloat de Goneというスムージー♪レモン、レモングラス、オレンジ、マンゴーの組み合わせ❣️ローカルのジュース屋さんと違って何も言わなくてもシュガーなしで、充分に美味しい。

いちごのパンケーキにはナッツがパラパラっと。

チキンカシューはライス付きで300k。

誤魔化しがなく、こんなに美味しいのに価格が良心的すぎやしませんか、とちょっと心配になるくらい。農業や畜産業のあるヌガラだから、食材も最高に新鮮。

ここはコーヒーも美味しいのだそうで、メニュー豊富だからまた来なくっちゃ。

私たちがきた時には少し他のお客さんもいましたが、何も頼まず長居している感じで(それとも食べ終わっていただけ?)、外国人観光客がいない今、こういったお店の継続がとっても気になる。

良心的な価格はありがたいし素敵なことだけれど、やっぱり1年くらい何かあってもやっていける設定にしておかないとと、ついつい観光の同業者目線で思ってしまうのでした(^_^;)

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

タバナンでビーチサンセット〔動画あり〕

ここ2−3日で、バリ島は昼間の空気が涼しくなってきました。ちょっと遅いかなと思うのですが、5月の今本格的な乾季到来☆という感じ。南半球にあるバリ島は日本と逆、季節的には冬のような感じなので、これから9月まで涼しく過ごせます。

雲もぷかぷか。

この日はタバナンのとある隠れビーチへ。チャングーからさらにタナロットへ向けていく途中。たどり着くまでの道がすごく悪いのですが

こんなのんびり風景が広がります♪

まだ観光客も少なくて海の家やビーチクラブもないバリ島の海♪

波は高く、急に強い流れに引かれたりするので、泳ぐには適していません。波打ち際で遊ぶ程度に。

予約制のようですが、乗馬もできるみたいです。

サンセットの時間までゆっくり過ごして帰りました。

動画もアップしました。南国バリ島の海とサンセットをどうぞ♪

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

 

 

post

エコビーチでシーフードBBQ

Selamat siang! バリ島は雨季ですが年末の雰囲気が高まってきています。

先日行った世界のサーフスポット、エコビーチ。のBBQ。

すぐ近くに駐車場があり、ビーチが目の前のナイスロケーションなんです。

タナロットにも近いので、夕刻のサンセットタイムはおすすめ!前方のシートは全て予約制のよう。

BBQコーナーへ行き、ビーフ、魚、チキンの串刺し、どれにするかを選びます。ロブスターやマヒマヒや貝など、その日のお魚を選ぶのもありですね。選んだらジュージューと焼いてくれるシステム。

先に会計を済ませて、今度はバーカウンターでドリンクを注文。海を見ながら待ちます。ヘルシーなフレッシュジュースからビンタンビール、アラックを使ったカクテルなど、メニューはいろいろ♪なかなかいい感じです。

今日は天気もイマイチなので、上の室内座席へ。おしゃれで自由な雰囲気。

ソファでまったりもいいですね♪

この日選んだシーフードがきた〜☆彡味付けはバターガーリックあたりの欧風かな?
サラダバーはお代わり自由で、パンやご飯、クスクスまで。予算はお一人1000円ほど。お腹いっぱい食べられて美味しかったです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

サーフスポットMedewi

プトゥの実家から30分もかからないところにあるMedewiというサーフスポット。

日本人も知る人ぞ知る、という感じで、観光エリアを外れてここにサーフィンを満喫しに来る人は多いみたいですね。バリ島西部だと、このMedewiやその手前のBalianにサーフ観光客向けの宿泊施設が並んでいます。

カジュアルな雰囲気のオープンカフェや、民宿も。

ソカバリツアー がお付き合いさせていただいているホテルはビーチ目前なので、レストランにお邪魔。当然ながら、民宿よりも設備がしっかりしています。ウェイターさんたちの制服も可愛くて(撮影忘れた)、流れて来る音楽もゆったりビーチのいい感じ。

とりあえずミゴレンをオーダーしてみました。濃すぎずしっかりとしたお味♪

気になったアフォガード?がすごく美味しかった。アボカドジュースではなくて、もっと濃厚でスイーツな感じ。チョコレートもしっかりと本格的なお味☆彡

こちらはお宿。すべてのお部屋がビーチに面しているのに1万円以下で泊まれる!

もちろんサーファーじゃなくても泊まれますのでご安心を(日本語のできるスタッフは現在いないかも)。

プールやお庭が小さいので、やっぱりゆったりと贅沢感のあるリゾート休暇なら5つ星のPuri Dajumaが本当に最高ですが、このお宿もリーズナブルでセンスがあり、ヌガラではおすすめです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

スランガンでのんびり

空港から15分のところにある、のんびりとした島スランガンに行ってみました。

サーフィンやマリンスポーツで聞くことはあるのですが、観光向きホテルといえる宿はなく、周りと比べてここだけかなりのんびりとした雰囲気。

サヌールへ向かう途中のバイパスからマングローブの森を進んで行きます。

小さな漁師のボートが無数に停泊。

橋を渡りもう少し先まで進むと、レンボンガンやギリ島へ行く小さなボートの港があります。マリンスポーツのショップもここに集まっています。

ショップにはサーフボードやジェットボート、バナナボートなどが置かれています。サーフィンする場所とは違いそうですね…。お客さんの集合所になっていて、結構賑わっていました。

サーフィンスポットをショップの人に聞いて道を戻り、別のところで折れて更に奥へ。

この更にさらに奥。家も何もない森の中、舗装されていない白い道をちょっと不安になりながら進みます。

着いた。おー、なかなかの透明度♪手前はかなり浅瀬。

サーフィンしている人がいません(笑)。
ビーチに並ぶ海の家の人に聞いてみました。

海の家にも申し訳程度にサーフボードがいくつかあり、借りられるみたいですが、素人目にも手入れされてるとは言えない感じ。インストラクターもいません。ちゃんとやる場合は、さっきのセンターからお客さんと一緒に道具を持ってくるんでしょうね。

個人的にはこういう雰囲気すごい好きです。

うっすら気づきかけてはいましたが、サーフィンは気候と波が随分キーポイントなようで…。スランガンでのサーフィンは12月〜4月がシーズン。オフの今は、お子ちゃまが波打ち際でちょびっとボート遊びをしたり、地元の人が歩いて貝や魚採りをしていました。

ものすごーくビギナーの方だったら、今の時期でも朝一番の練習ならいい感じだそうです。

せっかく来たのでイカンバカールを注文。

箱の中から選んだ時価のお魚を、ココナツの皮で焼いてもらいます。特製ソースをつけて2度焼き。見かけはあれですが、これが美味しいのなんの!!

お魚がすごく新鮮なので驚いて尋ねたら、目の前の海の漁師さんから採れたものを直接仕入れているのだそう。市場に行く前の魚、そりゃ美味しいはずだ。魚介類はバリ島でも肉よりお値段張りますが、2人で1500円くらい♪

うれしくてビンタンビールをグビグビするプトゥ。

イカンバカールのワルンの前にはごろんとできるデッキもあって、よい海風が入ります。オフのこの時期は美味しいローカルごはんを食べて、ただボーッとしにくるのに最適ですね。

完全にオフレポートになってしまいましたが、とりあえずスランガンがどういう所かわかってよかったです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村