post

オフシーズンは狙い目!バリスウィング☆

Selamat Siang! 昨日のバリ島は風と雲があったせいか、雨季に向かってじんわりと汗の滲み出る暑さが少し和らいだ感じがしました。プトゥはウブド近辺へお客様をご案内。お目当ては、若い人に大人気のバリスウィング!

スウィングといいながら撮影スポットはブランコばかりでなく、いろいろとあるんですよー。

まずはトロピカルな森に浮くベッド♪

お次は鳥の巣?椰子の木にぶら下がっています。かわいい♪

ちょっと壮大なロマンを想起させる木の小舟も。

ファミリーフォトにも良さそうですよね!プトゥのスマホで撮影した画像なので、お客様の記念の写真はきっともっと素敵に撮れたはず。。。

オフシーズンの今は並ぶ時間もそれほどなく、スムーズ!狙い目ですよ〜。

お帰りには以前ブログでもご案内したことのあるバンブースタイルの田園ワルン「Sari Nadi」へご案内しました♪相変わらず美味しくてゆっくりできて、いいワルンです(。^~^。)

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

本格アスレチックでバリ島の森満喫

Selemat siang! 今年の日本のゴールデンウィークは大型10連休なんですね。どうりで1月からすでに予約が入って来るなぁと感じておりました。

ソカバリツアーでは、すでにお客様のご案内でほとんどの日程が埋まっておりますが、まだ少々なんとかなるかな?という日程もございます。日本語のできるドライバーはこの期間あちこちでひっぱりだこになり、弊社でも確保できるかどうか、お断りする日程もあるかもしれません。ギリギリの方は今すぐ日程を時間だけでもご予約をお願いしますね。お問い合わせのみでは何も確保されておりません。予約が確定してから、車とドライバーの手配になります。

また、ハイシーズンの夏休みの予約も今から大丈夫ですので、バリ島の情報をみながらゆっくり旅程や行きたい場所を見つけてお見積もりのご相談ください。

こちらはバリ島北部の途中の高原エリア、ブドゥグルにあるエカ植物園。空港から約2時間のところにあります。

広いひろーい敷地内はピクニックにぴったり!インドネシアの4大植物園の一つで、熱帯雨林のトロピカルな植物をはじめ1600種類にも及ぶ植物が植えられています。森好きな私はここに座っているだけで癒されます。

こちらはパワースポットとして知られる、大きなガジュマルの木。

広場の片隅の森の入り口にはこんな看板が。

以前にも軽く書いたこちらの本格アスレチック。数年経ってより面白くなり、なかなか人気が出て来ました。かなり広い森の木によじ登ったり空中を滑ったり、バランスをうまくとりながら駆け巡りるコースがいくつもあります。すべてを制覇するには2時間半。

小さなお子様や初心者向けのコースも。フランス生まれの共生型アスレチックなので、ヨーロッパ基準の安全装置と講習をしています。

日本人の感覚からするとずっと本格的な感じなので、体を動かすのが好きな人、体力に自信のある方向きです。 高さもかなりあると思います!

少し大きめのお子様がいらっしゃるファミリーや、運動大好きな20代の仲間で行くのも楽しいと思います! 興味のある方はぜひ、お問い合わせください♪

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ウブド近郊 マス村のおすすめヴィラ

昨年の話になりますが、ウブド近郊のマス村にある家族経営の宿、Surya Kembarさんのパーティにお呼ばれしました。建設中の最後のヴィラ完成のタイミング。こちらはレセプションにて。

完成したばかりのヴィラは3ベッドルームですが、お客さんが他にいない時には部屋借りもできそうなかんじ。。。タイルや家具が素敵。

ヴィラはもちろんプール付きですが、こことは別に、他の宿泊客との共有プールもあり、レストラン設備も。

ツインベッドの寝室。

シンプルでモダンでありながら木のあたたかみも大切にする美的センスに、かなりきゅんときます♪近年どんどん混雑してくるウブドの喧噪から離れた素朴なエリアで、周辺はトロピカルな森に小さな川が流れる環境も本来のバリ島らしくてうれしい。

グローバル感覚ある英語の流暢なバリ人オーナーさんでありながらも、奥さんと2人で切り盛りしている家族のあったかみを感じます。しかもオーナーは建築家でもあり、料理人。料理にオリジナリティがあり、とても美味しい。

敷地内の庭や森にも明るく温かみがあり、ヨガやスパはもちろん、バリ島ならではの伝統をリアルに体験する機会など、リゾートホテルとは一線を画すディープなバリ体験も可能なのだそう。そして不思議なことに、家族に日本人がいます。日本人のお客さまが困った時には言語サポートをしてくれるそうなので、ありがたいですね♪

バリ島にはピンからキリまでごまんと宿がありますが、ここはちょっと違うぞ、という、なんだかスルーできない存在感があるんですよね。

ヴィラは一棟一棟設計が異なります。
ソカバリツアーでお宿案内ができそうなので、近々改めて取材にいってみたいと思います♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ