post

ニュピの時、何してるの?

もう過ぎてしまいましたが…ニュピだと知らずにジャカルタからお客様がファミリーでヴィラご滞在ということで、前日のオゴオゴ(悪霊)パレードの日に、プトゥは空港送迎。

パレードの為にいくつかの大きな道が、13時を過ぎたあたりから徐々に通行止めになっていきます。渋滞へとつながるため、できるなら午前中にはホテルに移動して篭ってしまうのがいいのですが、お客様の到着は13時を遅れ、14時。

途中でコンビニやスーパーで食材を買い込み、ヴィラへお送りしたものの、渋滞がすでに始まっており、時刻は17時。。。ここから一生懸命自宅に戻るのに3時間以上かかりました。

実はこのニュピの前日、プトゥジュニアがバリ暦で1歳。オトナンというミニ儀式を午前中にササッとすませていました。お供え物も、前日に慌ててナガさん(兄)の奥さんコマンさんに依頼。

実はここには2種類の葉があります。一つ一つ意味の異なるものを、ナイフ1本と留め具で手際よく作っていく。小さい頃からやっていないと時間もかかるし、綺麗にはできません。

通常のオトナン儀式のための、最小限のお供え物がこちら。

そして18時には、ニュピを迎えるためにいつもより特別な儀式があります。が、間に合わず。急遽兄のナガさんの奥さんコマンさんが、午前中に加えて午後も来ることに…(気の毒)。

家の各ポイントにお供え物をしてお祈りをし、最後は玄関に大きなお供え物。終わったら椰子の松明(?)、とお米と聖水を持って、家中を回りながら鎬を叩いて悪霊を追い出します。

ニュピの当日は以外とあっさりしたもので、本当に何もしません。(早朝6時までに1日分の料理は準備完了)。昼寝を何度かして、家族で静かにおしゃべりですね。ニュピ前に女性は大量のお供え物をお寺や自宅のために用意してきてますし、男性もムラスティという浄化の行進で歩いたり、子供はオゴオゴもあったりで、皆ヘトヘト。プトゥのお父さんはマンクーなので、ニュピ当日は毎年断食しています。ちなみに、小さな子どものいる家はバンジャールに届け出をすれば、少々の電気や火の使用はOKです。

実は外出禁止は、観光エリアほど厳しい。観光客や他の島、他の宗教の人が多く緩める程度がわからないのと、餌をやる家畜もいないため。

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

3/17はバリ島新年のニュピ!

今年もバリヒンズーの静寂の新年、ニュピがもうすぐです。

ニュピ当日は、朝6時から翌朝までの24時間、一般住宅は電気や火の使用や外出禁止。音楽を聴いたり歌ったり、なんてこともなるべく控え、とにかく静かに内省しながら一日を過ごすことがよしとされています。街には人がおらず、屋台もバイクや車も出ておらずお店もすべて閉店。空港も閉鎖。

そんな風に過ごすと空気も澄み切って浄化され、ニュピの星空は最高に美しくなります。

前日にはオゴオゴという、悪霊のパレードがあり、お昼すぎより観光エリアもいくつか主要な道が閉鎖。このあたりまでは、バリ島リピーターさんなら既知でしょうか。

悪霊はかなりリアルで怖いけど、子どもたちは大好き♪

これにプラスしてもうひとつ、ニュピの3-4日前に「ムラスティ」と言われるご神体浄化の行列が各地で見られます。寺院のご神体を出して、その村全体で海まで練り歩き、浄化のお祈りをするというもの。

ブレガンジュールという行列向けの音楽隊もガムランを鳴らして歩くのでとってもカッコいい。歩くバリ人たちもなんだか清々しい表情。よっぽど内陸でない限り、バリの人々は正装をしてかなりな距離を本当に歩きます。晴れていれば炎天下のバリ島の日差し…そしてみんなで一緒にお祈りをするため、ビーチでも1時間以上スタンバイは普通。

日本人スタッフも参加したことがありますが(ズルしてバイク 笑)それでも結構キツかったです。。。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

もうすぐニュピ

3月28日はバリヒンズーの新年ニュピです。
ニュピはサカ暦の第10の月に行われますが、外出や仕事、学問、音楽、火(電気)の使用、殺生など一切が禁じられています。心穏やかに瞑想し、日常に感謝し、世界の平和をお祈りする一日となります。

ニュピの日は人間の活動が最小限になり、自然の音しか聞こえてきません。そして夜になると浄化されたクリアな空気の頭上には、美しい満点の星空が広がります。本当に特別な日だと思います。あえて不便さを理解しながらバリ島にいらっしゃる方もいるようですね。

去年のニュピの満点の星空。みえますでしょうか…?

火の使用と書きましたが、同じく電気の使用も禁止。バイクや車での移動も禁止。ということは本当に何もできない。店はすべて閉まり、空港も閉鎖されます。ホテル滞在の場合は、施設の建物内のみ電気の使用は許可されているし、施設内でのレクリエーションは可能。ただし当日のチェックインチェックアウト不可。なので、在住者の多くもニュピ前日にはホテル入りしてやり過ごします。

ニュピの2−3日前には、メラスティという寺院ご神体の浄化があります。各地でたくさんのバリの人々が正装し、村の寺院から一斉に海へと歩いて(たまにバイクで 笑)向かいます。

ニュピの前日には、各地で午後より道路閉鎖。
そして夕方よりオゴオゴ(悪霊)のパレードがスタート!

かなりリアルでおどろおどろしいオゴオゴ。なんと土台は編んだ竹!

バリヒンズーの考え方として、善と悪は必ず対に存在し、鎮めるために悪霊にもお供え物をする習慣があります。ニュピの日だけは、普段鎮めまくっているスト レスのたまった悪霊を解放し、自由に外を歩いてもらう。そこからこのパレードがはじまっています。サヌール、デンパサール、クタエリア が見応えがあり、滞在にはオススメです。

バリ島にしかないニュピ。文明の利器を一切使用せず、日々の行いを内観するバリヒンズーの新年。ホテルに宿泊しない私は明日あたり、食糧物資の買い込みに走ります(笑)。

 
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

祝♪エアアジア直行便!

ブログ村ランキング「バリ島旅行」で10位以内に入るようになりました!応援してくださる皆様ありがとうございます♪今後ともぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

 

さて、昨日入ったニュース。リピーターの皆さんならもうご存知かとは思いますが、エアアジアが成田から直行便を出すことが決定しましたーっ!5月末より週4回。
これは本当にうれしい♪(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

数年前にJAL直行便がなくなってから、日本人が減った日本人はどこだと言われて悲しかった在住日本人(笑)。それでもハイシーズン時、高額フライトの割には結構多くの方が来て下さっていると内心は思っていましたが、世界からくるお客さまの中での比率ですので…肩身狭かった(笑)。

お客さまのお見送り時♪

バリのみなさんは、日本人が好きなんです。昔の高度成長期はお金をいっぱい持っていたからかもしれませんが(苦笑)、長い観光でのおつきあいの中で、文化的にもメンタル的にも日本人は親和性があると感じてくれています。一応仏教国であり、仏教とヒンズーはおんなじ、または近いと考えるバリ人もいます。礼儀があり、ホテルや旅行時のマナーが良いところも「戻ってきて欲しい」と言われる所以だと思います。

1つ欠点があるとすれば「クレームを直接言わず、帰国してからいう」こと。これ、ホントによく聞きます。モンスターなお客さまはまぁあれですが、遠慮しちゃう気持ち、わかります。でもやっぱり常識的な範囲でちゃんと現地で主張していただいた方が、直接お詫びやできる改善もあるから、ありがたいと思っているそうですー。

最近ではバリ島のみなさんも、日本に旅行にいく方々が富裕層で増えてきました。インドネシア政府が後押ししているのもあります。日本で見かけたらぜひやさしくしてあげてくださいね♪

3月28日はバリヒンズー静寂の日、「ニュピ」になります。すべての電気やモーター、エンジンを止めて、自然の音だけの世界に浸り、外出せず内観する一日。前日には、普段しずまれーしずまれーといわれる悪霊が、一日だけ街の闊歩を許される日で「オゴオゴ」パレードがあります。27日のお昼過ぎから交通があちこちで通行止めになります。

昨年のオゴオゴより

オゴオゴについてはまた次回レポートします♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ